2016年12月19日 (月)

TODAY'S LUNCH!! VOL.142

何とも半年ぶりの更新ですから気ままなブログです。冬晴れの午前中に込み合う前にと出かけて目指したところがここ。見る人が見ればわかる秋葉原UDXビルです。

2016121901
近代的な外観とは対照的な店名の須田町食堂に向かっています。そうです。以前にも下記にて紹介していたお店です。 TODAY'S LUNCH!! VOL.140
お店の入り口はこんな感じで、午前中なので空いています。
2016121903
早いもので秋葉原UDXビルも開業して10周年だそうです。一年前までは正午からの混雑を避けて午後1時過ぎに昼食に出かけていましたが、当店の営業時間が10時からに変更になってからは午前中に食事に出かけることが多くなりました。このお店にも大分以前から行っていたわけですが、二か月ほど前だったでしょうか、午前中に行ったら限定15食という週替わりランチをやっているということを初めて知り、最初に食べたメニューがとても美味しく気に入ったのです。その手書き看板がこれです。
2016121902
12月になってからも先週はココナッツカレー、その前があんかけオムライスなどなどシェフが趣向を凝らした限定メニューを出してくれました。二か月前のサンマの炊き込みご飯がとても美味しく、それから週替わりメニューを目指して行くようになったわけです。さて、店内に入ると、いつもの席が決まっています。そこからの眺めがこんな感じです。
2016121904
そして、以前のTODAY'S LUNCH!! VOL.139 で紹介した「裏秋葉原」のビルが見下ろせます。
2016121905
ということで前置きが長くなってしまいましたが、店頭のブラックボードに手書きされた週替わりメニューが楽しみで、毎週月曜日には必ず行くようになりました。今週からはクリスマスプレートという事で内容はお楽しみにということだったので行って来ました。実は、この須田町食堂では既に常連になっていてスタッフの皆さんも私の顔を覚えていてくれていて、接待などにも使っているものです。早速注文するとボールスープが来て、しばらく待つと期待のクリスマスプレートが出てきました。これです!!
2016121906
以前にはランチというと大盛りご飯やお代わりを頼んでいましたが、満腹になってしまうと眠くなってしまい試聴に集中できないので(実は食事量を減らすのが本音ですが)最近はほどほどがちょうど良いということにしていますが正に適量という感じ。ジャンバラヤというご飯ものは滅多に食べないのですが、スパイスがきいていて、それだけでも食べられてしまいました。ローストチキンも程よい味付けと焼き具合で中々のもの。ミニデザートはご愛嬌というものですが、スタッフの接客も親切で毎回ドリンクチケットを頂き食後のコーヒーはサービスされます。以前にも述べましたが新規開拓で初めての店に入って失敗したくないので、ついつい馴染みの店に行ってしまいますが、行く前に料理の内容が頭に浮かんでしまいます。このお店には開店当時から行っていますが、週替わりメニューがあるという事をずっと知らなかったので変化のあるランチが食べられるようになって嬉しく思っています。そうそう、今日の味はいかがでしたか、と尋ねられるので「美味しく頂きましたよ~」というと、女性スタッフが厨房に向かって「常連さんから美味しかった頂きました!!」と結構大きな声で言われるのがちょっと恥ずかしいですが悪い気はしません。接客サービスも味のうちという事でしょうか。また来週からも週替わりメニューで良いものがあったら更新するかも~(^^;

|

2016年4月20日 (水)

TODAY'S LUNCH!! VOL.141

一昨日初めて食べて今日もランチを食べに行ったお気に入りの店がこれ。
グルメサイトでも話題に。
http://tabelog.com/tokyo/A1310/A131001/13191468/
このお店は他に支店がないらしく秋葉原の出店が初めてなのでしょうか。私はお気に入りの店でもステーキはベリーレアで注文するのですが、この店のハンバーグはハンバーグというよりも細かくほぐした牛肉をほぼ生で固めてちょっぴり表面だけ色が変わる程度に焼いて提供してくれるものです。だからナイフとフォークは不要で店でもハシしか置いていません。ハシで好きな量だけ取り分けて鉄板に乗っている加熱したペレットで好きなように焼くという趣向なのですが、それが私の好みにドンピシャリなわけです。
味付けのソースは四種類ですが、塩だれとブラックペッパーしか頼みません。そして、テーブルにある岩塩を好きなように使っていいというので、私はもっぱら大粒の岩塩で食べるのが好きになってしまいました。とにかくハンバーグというよりタルタルステーキ(tartar steak)を自分で焼くという感じですね~。多分これからも何度もリピートすると思います(^^;
そうそう、一つだけ難点はゆっくり味わって食事するという雰囲気の店ではありません。始めて行った時に私は会計の時にお店の女性に苦言を呈しました。「椅子は平らでまっすぐな方がいいよ!」と…。
回転率を上げるためなのか、ピッカピカのステンレスのカウンター前に並ぶ椅子は座面が小さくで傾いているのです。前下がりでお尻は全部乗らない椅子で、自然と背筋が伸びるような姿勢になるのですが、食事が終わるとお尻が痛くなります。二回目に行った今日も「美味しいけどお尻が痛くなるよ~」と女性に言ったら一昨日の事を思い出したらしく、近いうちに椅子は取り換えるという事でした。早くも顔なじみになったかな~(笑)
お肉も美味しくてもたれないし、いい感じです。でも、読書は出来ないですね~^^;

|

2015年9月22日 (火)

TODAY'S LUNCH!! VOL.140

私にとって仕事中にとるランチは息抜きの時間です。今日は何にしようか?和食、中華、イタリアンか、フレンチというのはあまりランチではないですが。ご飯か麺類か、肉か魚か、とんかつかラーメンか、定食かカレーなどの一皿ものか、などなどカテゴリーで考えて悩んでしまうこともしばしば。以前にも述べたように新規開拓で飛び込んだ店で失敗すると不愉快なので、ついつい行きつけの店ばかり行ってしまう。そんな時に食べたことがある店で新メニューが出されるとありがたいものです。そして、何を食べようかと頭の中にイメージしても秋葉原の中で安心していける店の料理は行く前から味が分かってしまうもので、悩ましく思いながら歩きまわっていたある日のことでした。肉食系の私にとって、その店の看板を見た時に目に飛び込んできたのが「野菜ランチ」というもの。何だ!? と立ち止ったのはこの店。須田町食堂 秋葉原UDX店です。この店も実は行きつけの店で今まで何度も利用した洋食屋さんです。メニューは昔ながらの昭和の洋食という屋号からイメージできるものです。店員のユニフォームも白いシャツとブラウスに黒いボトムというシンプルなものであり、ここで注文するものもだいたい決まったものばかり。そこで発見した新メニューとは前述のカテゴリーに当てはまらないもの、そう“ポトフ”だったのです!!

20150922
この店のwebサイトを見ても、この新メニューは掲載されていませんが、平日だけの限定販売というもの。私は混雑を避けて大体午後一時過ぎに食事に出かけるのですが、気に入って“ポトフ”を目当てに行くと売り切れということが何度もありました。写真のように煮込まれた生ソーセージがごろり、厚切りのベーコンの旨味がコンソメスープに引き出されていて、それでいて更に鶏肉まで入っていて、肉系三種類の風味とダシが上手くマッチしています。キャベツの芯までしっかり味が染みていて、玉ねぎはざっくり半分にカットされたものがごろり。別にボイルしてあるブロッコリーの歯ごたえも良く、ちょっぴり甘い人参もいいですね~。普段ならばランチにパンでは物足りないのですが、さすがに“ポトフ”でライスはいかがなものかとパンで頂きましたが、食べ終わった時の満腹感は野菜の貢献があってか大満足です。自家製マヨネーズがちょっとだけスープに添えてあるのですが、コンソメに良く合うという事を教えてくれました。“ポトフ”まだありますか? と訊ねてちょっとお待ち下さいと奥に行き、あと一食だけありますよ~と言われた時は嬉しかったですね~(^^ゞということで、今までのランチアイテムでなかった新メニュー“ポトフ”をお薦め致します!!ただし売り切れ御免というものなので早めに行かないと食べられません。えっ!? 今日は平日じゃないのにあったのかって!? いやいや…、この写真は先日、最後の一食にありついた時に撮影したもので、決算で忙しかったので今日までアップできなかったのです。今日のランチはココナッツミルクが入ったタイ料理のグリーンカレーを食べたら、何とも味付けが甘くて参ったな~というところ。連休が終わったら“ポトフ”目指してランチに行きますぞ~(^^ゞ

|

2015年6月13日 (土)

TODAY'S LUNCH!! VOL.139

最近は土曜日だったらここに行こうという店が決まっている。そこへ向かおうと歩き始めるとこんな車が止まっている。秋葉原は本当に変わったイタ車も多いが色んな車を見かけます。今回は写真のサイズを圧縮していないのでクリックすると大きく表示されますのでご注意下さい。というよりも設定変更をめんどくさがっている私でした。(^_^;)ごめんなさい(笑)

2015061306
別にこの車のコマーシャルに乗せられたわけではないのですが、土曜日だけ特別サービスでグラスワインとデザートが付いてくるというランチを提供する店があるのです。

TODAY'S LUNCH!! VOL.137 で紹介した炭グリルBAR「裏秋葉原」 です。

実は先週の土曜日も行ったのですが写真だけ撮っておいて更新していなかったのですが、今日はいい機会なので先週のメニューもご紹介します!!店員さんに飲み物もサラダもメインが出来たらまとめて一緒に出して下さいとお願いして撮影したのがこれ。
2015060601

この日は「照り焼きチキンとソラマメのペペロンチーノ」でした。

2015060602
デザートは確か「パンナコッタ」とか言っていたような気がします。美味しかったですね~
2015060603
さて、今日はハイサワーのCMカーに触発されたわけではありませんが、グラスワイン一杯がちょうど良い気分にしてくれるので、土曜日はここに行こうと思ったわけです。注文すると店員さんが「今日も全部一緒に出しますか?」と訊いてきたので、いやいや今日はいいですよ~と笑って答えましたが、先週の事を覚えていたようですね~。
2015061301
で先ずはサラダ。焦がしたパンの塗った自家製パテが美味しいですね~。そして…
2015061302
変わり種がこのカップスープ。実は味噌汁なのですが、これが何ともイタリアンなお味でさっぱりと飲めてしまうのがいいですね~。
2015061303
この店で最初は白ワインをお願いしましたが、その後は赤ワインにしています。さっぱりしているしペペロンチーノにも合うかな~という気軽なチョイスでした。
2015061304
そして、今日は「照り焼きチキンとマッシュルームのペペロンチーノ」という事で出てきました!!結構なボリュームがあり、麺の茹で方もちょうど良く、照り焼きチキンのちょっとした甘味がペペロンチーノの塩加減に上手く混じり合って女性にも受ける味付けです。そうこうしていると階段で賑やかな声がしたと思ったら、何名様ですかと店員さんが声をかけると「九名です~」という全て女性のお客様が大挙して来店。いやいや、繁盛してますな~。
2015061305
そして、今日のデザートはご覧のようなチョコレートケーキ。当然自家製ですが、これが中々本格的で美味しかったですね~。実は他にも写真だけ撮って更新していないお店があるのですが、当日食べた料理が今一だったのです。期待して行っただけにがっかりでしたが、お店は同じでも料理人が違うという事なのでしょうね。その点ここでは店長はじめ少数スタッフで切り盛りしていますからキッチン担当はいつも同じようです。この店の系列店が一階にオープンしていましたが、階段を下りて行ったら若い女性スタッフに今度うちにも来て下さい~と言われてしまい、もうその気になっている私でした~お後がよろしいようで。(^^ゞ

|

2015年5月26日 (火)

TODAY'S LUNCH!! VOL.138

今のうちに言っておきますが、明日以降の更新はしばらくないかもしれません。(^^ゞ
先日「丸五」で特ロースを食べたら若鳥かつを食べたくなって昨日行ってみたら定休日だったので、今日こそはと再度「丸五」に行きました。行列もなく今日はすんなり入れてお馴染の一階カウンターへと案内されました。この店は一切BGMはありません。厨房の慌ただしい掛け声とジューという揚げる音が食欲をそそる効果音のようなもの。待つ事しばしで出てきたのがこれ。
2015052601
こんもり丸々としていて一瞬何のカツか分からないような見た目。でも箸で取り分けてみるとこのような肉厚のジューシーな鶏のもも肉が姿を表します。
2015052602
まあ、俗に言うチキンカツだと解凍した鶏肉を叩いて大きく見えるようにして面積を増やし厚みを薄くして揚げやすくしているのが普通ですが、さすが「丸五」はそんなことはしていません。冷凍ではなく生の鶏肉を仕入れ、丁寧に掃除と下ごしらえをして形を整え、もも肉の余分な脂と筋を取り除いてからコーンサラダ油九割にごま油一割という配合の揚げ油で、なんと130℃という低めの温度でゆっくり時間をかけて揚げるのが特徴。だからジューシーで噛むほどに鶏肉の旨味が口の中で広がっていくわけです。もちろん私はソースは使いません。トンカツと同じように一切れずつレモンを絞り岩塩をガリガリとやって、ガブリと一口ではなくご飯に合わせて何回かに分けて口に運ぶわけです。当然ながら、ここのご飯もとても美味しくて他の店とは一味違う米の美味さ。この味でしたらストレス解消になりますね~! 食の感動は気力を蘇られてくれます。さあ、美味しいランチの後は仕事です!!

|

2015年5月25日 (月)

TODAY'S LUNCH!! VOL.137

月曜日は私の行きつけの店が定休日というところが多いのです。前回の「丸五」でもう一つお薦めの若鳥かつを食べようかと思ったが休み、その手前のヒーローズステーキは改装中で休み、中華料理の雁川も定休日。さて、どうしたものか…。そこで先週の土曜日に珍しく飛び込みで入った店を思い出す。これだったらカメラを持って来れば良かったな~と思った店は久しぶりだったからです。そして、あの時に座った席が気に入ったのですが空いているかどうかも分かりませんが、とにかく行ってみるか~。でも、あの店は小さい店で席数が少ないから入れるかな~と思いつつ今日はカメラも持ってきたしと駅前に向かったのでした。そのお店とはここ。先ずは外観から。
2015052501
この小さなビルの二階です。ランチメニューの看板を見ると、おっ、前回と同じだ!
2015052502
ここで接客担当のチャーミングな女性スタッフお二人に記念撮影でご協力頂きました。
2015052503
表情が素敵なので奮発して二枚もアップしてしまいました(^^ゞ
2015052504
あっ、特に誰でもお出迎えしてくれるわけではありませんので誤解なきよう^^;
炭グリルBAR「裏秋葉原」というお店です。つまり洋風居酒屋ランチということで二回目の来店となりました。階段を上がって二階のドアを入ると目の前がカウンターとキッチンになっていて、客の背中を見て入店する事になります。おー、今日も入ってますね~。
前回の席が空いてるかな~と思ったら「お一人様こちらへどうぞ~」と案内された席は何と前回と同じ。なぜこの席がいいのかというと、この景色が目の前に広がるからです。
2015052505
私が週に二、三回はランチを食べに来るUDXビルがこのように窓が全開で眺められるからです。それから、この店の客層が大人ばかりで特に女性客が多いですね。OLから主婦までちょうどいい?お年頃の女性たちが入れ替わり立ち替わり入って来るお店です。それから全席ランチタイムでも喫煙可というのも追記しておきましょう。
テーブルのブックレットを開くとこんな感じ。
2015052506
同じ900円のランチでも毎週土曜日はワインとデザートが付いてくるのですが、前回は白ワインを頂いて気分が良かったのものです。
2015052507
まあ平日はそれがないのは承知でしたが、素敵な女性スタッフの笑顔のおもてなしを頂いたので良しとしましょう!(^^ゞ今回は随分と前置きが長いな~一体何を食べたんだ!とお叱りを受けそうですから、そろそろご紹介を。そもそも私はトマトベースのスパゲティーよりもオイルベースの方が好きなのです。ですから前回も「小えびとアスパラソバージュのペペロンチーノ」というメニューに心惹かれて飛び込んだものでした。それを白ワインを飲みながら待っていて、いざ料理が出てきた時にはいいね~、と思ったものです。今日は白ワインはありませんが大盛りで注文したものがこれです!!
2015052508
普通はスープとサラダが先に出てくるのですが、今日は写真を一緒に取りたいので敢えて一緒に出してくれとお願いして撮影したのが平日のランチセットでこのように。
2015052509
スープはワカメのみそ汁なのですが、これが妙に違和感なく頂けてさっぱりした味で食前に先に頂くスープとしても意外なマッチングでオリジナリティーを感じます。そして、サラダのドレッシングなのですが微妙に味噌が含まれているようで塩加減にメリハリのある味付けでユニークなサラダになっていました。付け合わせのパンにはチーズが塗ってありまして、パリパリという食感をおまけしてくれて中々良い取り合わせです。さてさて、「小えびとアスパラソバージュのペペロンチーノ」は前回食べて高得点だったのですが、今回は少し味わいつつも分析をしながら頂きました。
小エビは写真のように下ごしらえがしてあり包丁を入れてありますが、これがプリプリとしてオリーブオイルの良くマッチしていていいのです。コストからして天然もの生のエビなどは使えないと思いますが、この下ごしらえだけで美味しさ倍増でしょう。むき身のエビをただ入れただけというものではなくシェフのこだわりを感じるものでした。
そして、私は最初アスパラという単語を見ただけで分かったような気がしていたものですが、アスパラソバージュとは普段スーパーで売っているアスパラガスとは全く別の食材だったのですね。フランスから輸入されているものだという事で実は私も初めて食べたものでした。独特の風味とちょっぴりとろりとした食感があり、シコシコとしたアスパラガスとは全くイメージが違います。それが何と黒ゴマを振りかけたペペロンチーノに良くマッチしているのだからオリジナリティーがある一品となっていました。五月が収穫期という食材なので正に今が旬な食材なのですね。アスパラソバージュを使っているお店は他にはなかったので、このお店のポイントは高いと思います。細めのスパゲティーは程良い硬さに茹であげられて歯ごたえもあり、お約束のタカの爪もしっかり存在感があり、あっさり目の塩加減が食欲をそそります。大盛りは通常の二倍の麺ということで食べ応えもあり満足、満腹でございました。
静かに流れるBGMはジャズヴォーカルで、客の会話の適度な声量も大人の店であることを証明して背景の音楽に馴染みます。夜のメニューを見ると飲みたくなりましたね~。美味しいランチを出す店は夜の料理も期待出来るものです。でも、飲んでしまったらレポートは出来ませんので後は皆様ご自身で炭グリルBAR「裏秋葉原」をお試しになって下さい。この店はリピートしても良いと思いました。推薦致します!!

|

2015年5月20日 (水)

TODAY'S LUNCH!! VOL.136

このブログも更新の頻度が大分低下してしまい、何と一年ぶりの更新。今までに紹介してきたお店も今では無くなってしまったり業態変更したりと色々と様変わりしている秋葉原の食べ物や事情ですが、一年を振り返ってみて、これは!!という新規開拓したお店があるわけでもなく従前のお店に通っているのが実情です。よほど気を引く店が出来れば話は別ですが、飛び込んだ店で失敗するとストレスがたまってしまいますから。そう! ランチタイムは私にしてみればストレス解消の一手段になっているような気がします。朝食は一菜一汁で干物と白飯に味噌汁、夕食は晩酌のつまみで妻の手料理でお任せとなっているので自分の意志で食べる物を決めるのは昼食だけ。適切な値段で美味しいと感動するものを食べた時にはストレス発散になります。でも、安くてもまずい食事を出されるとストレスがたまります。まずくはないが感動するほどでもないというランチでプラスマイナスゼロというところでしょうか。一週間ほど前から体調が優れず食欲も今一つ、という状態から次第に良くなって美味いランチを食べたいな~と思えるほどに回復してきたこの頃、この店に行きたいと思いつつ行列で諦める事しばし、昨日は定休日で閉まっているし…と食べたい願望が募っていたのでした。それに拍車をかけたのが下記の記事でした。
この「丸五」 は今では大変有名になってしまいましたが、私はかれこれ30年前から知っている店で味も変わらず現在に至っています。
TODAY'S LUNCH!! VOL.45 でも紹介していました。
TODAY'S LUNCH!! VOL.12が最初に紹介したものです。
この店のメニューは一通り食べていましたが、前回行った時に食べた特ロースが絶品でした。普通のロースと肉のサイズが違うだけか、というと肉質そのものが全く違うように思います。ソテーにしているお肉と同じかと思います。今までのカメラは古いもので画質も良くなかったのですが、今回は良い絵を撮ろうと常用のカメラを持参して行きました。どうですか、この絵は!?食べたくなりましたか?
2015052002
私は一切れずつにレモンを絞り食べる直前にテーブルに備え付けの岩塩をガリガリとやって振りかけて頂きます。まとめて塩をかけてしまうと吸収されて後になってから口に入れると味がなくなってしまうので、面倒でも食べる直前に塩を振るのが美味しく頂くコツです。右側の大きな切り身は二杯目用として先に真ん中から左方向へと食べていく事に。レモン汁はあっという間にお肉に吸い込まれてしまい、そこにかけた岩塩がしっとりと馴染んだところで口へ…。
「あ~、これですね~これ!」肉汁がジュワ~というのは陳腐な表現ですが、噛んでみて抵抗感なく厚めに見える衣は溶けてなくなり、岩塩が甘さと思えるように肉の旨味がしっとりと感じられます!!行けーという勢いでご飯をかき込む(^^ゞ一杯目は三切れで完食です。いつもの事ですが、ここの赤だしは美味いですね~。付け合わせの野菜にも気配りが。当たり前と言われればそうなのですがトマトの皮はちゃんと剥いてあります。切っただけではないですね~。私はトンカツソースはどの店に行っても一切使いませんが、キャベツはどうするのか。この店ではキャベツと生野菜用の自家製ドレッシングがあり、私は常にドレッシングでキャベツを食べています。ですから他のトンカツ屋さんに行ってドレッシングがないとキャベツは勿体ないですが残してしまいます。このドレッシングの味も30年以上前から変わっていません。美味いです!
さて、ご飯のおかわりを頼んで残り二切れに取り掛かります。この店の普通のロースは実は脂身が殆んど取り去られていてありません。ですから淡白なロースと言えるのですが、特ロースでは入念な下ごしらえで美味い脂身だけを残して揚げてくれます。岩塩をうっすらとかけた脂身を口に入れてジワッとしたところでご飯は二往復食べられますね~。あ~、これでストレス解消です!!(笑)
今日は二階に案内されましたが、お店の人たちは私の名前と会社も知っています。「美味かったね、今日はやっと入れたよ」とお会計をしながら言うと厨房にいる人たち全員が笑顔を返してくれました。食べることで人間気力がわくものですね~。そして、私は皆様に良い音を聴いて頂くことで生き甲斐を見つけて頂ければと仕事に戻っていくのでした!!

|

2014年7月16日 (水)

TODAY'S LUNCH!! VOL.135

二年ぶりの更新ですが、これが続くとは限らないので次回の更新はいつになる事やら…^^;

そもそもが今回の更新も動機は至って単純。当フロアーで長年使っていた富士ゼロックスのファックス複合機を新しいものに入れ替えるということで作業していた当日の事。ピカピカになった最新型ファックスで届いた一枚のチラシがそもそものきっかけ(^^ゞこれです…
なになに…、牛タンの専門店ですと~。駅前のUDXビルの三階か~、確か以前は蕎麦屋だったような気がするのですが…ネットで調べ見ると仙台にある焼肉屋伊達哉(だてなり)という店か~。店員さんに聞いたら仙台の本店だけで東京に進出するのは初めてということでした。 このチラシを見て980円だったら行ってみるか~という庶民的な動機でした(笑)
2014071601_2
秋葉原では牛タン、とろろ、麦飯、と言えばここでも紹介した事のある「新宿ねぎし」という店には良く行っていますが、確か輸入牛肉のタンを使用しているはずです。仙台黒毛和牛タンなどそうそう気軽に食べられるものではありません。そこで980円というのが目を引いたわけです(笑)
梅雨明け前の猛暑の昼間、てくてくと歩いてUDXビルへ。もう場所は分かっているのでエレベーターで直行します。行列だったら止めようと思っていたら…、1時過ぎに行きましたが空席ありましたね~。店員さんは男性ばかりで店内の内装は落ち着いた雰囲気で静かでいいですね~。オープンしたてとあって店員さんのトークはちょっと固めながら生真面目な接客は好感が持てます。空席はあるので直ぐに案内されるかと思ったら店員さんがわざわざ拭き清めて「こちらへどうぞ」と入口付近のテーブルへ。トンカツ屋さんだったらソースが、定食屋さんだったら醤油や調味料が置いてあるのですが、ここでは三種類の塩のみです!!これはいいですね~期待できそう。ランチメニューを見るとちょっとお高いけど食欲をそそる料理が結構種類豊富でしたね~
2014071602_2
ちょっと恥ずかしいですがファックスで届いたチラシを見せて仙台牛タン定食を頼みました。客層が少し上というか若い人たちはあまりいないので落ち着いて食べられそうです。待つことしばらくすると出てきました!!
2014071603_2
これはこれは…、肉厚ですね~、普通は1700円と言われても納得の牛タンの登場に感激!!
また焼き方が絶妙の良い色合いではないですか~。最近はランチでは大盛りライスは頼まないことにしているのですが、「揚げ焦がし麦飯」というのには興味もあり今回は大盛りご飯を頼んでしまいました。^^;
2014071604_2
こだわりのあるお盆で牛タンと漬物は木製の皿に乗せられています。先ずは「炙り牛タン舌スープ」から頂きましょう。ほほ~、と思わず感激。とろりと煮込まれた柔らかい牛タンが入っていて、スープのダシは牛テールを使ったのではと思われるネギの風味が好ましいさっぱりしたスープでいい出足です!! 店員さんが「天然の塩で味付けしてありますから、そのまま召し上げれますが、お好みによって塩をかけて召しあがって下さい」と三種類の塩を添えてくれました。どれどれ…「おー!!これはいい!!」肉厚の食感が最初は硬めに感じられましたが、噛むほどに味わいがにじみ出て来て風味豊か。さすが仙台黒毛和牛ですかね~!!
そして、麦飯…「おー!!これは麦の風味がけっこう濃厚だな~」普通の白米とは違ってもっちり感よりも噛み応えのある飯です。これがまた牛タンにあいますね~。「焼南蛮漬け」という漬けものが旨味があって他ではない味でした。肝心な牛タンの味付けはけっこうしみ込んでいて、私は結局追加で塩をかけることなく調理されたそのままで食べてしまいました。噛む度にしっとりとした塩味が肉の中から湧き出してくるようで、しまいに口の中でとろっとした食感に変わっていく牛タンは相当いけますね~(^^ゞこれは美味いです!!麦飯と牛タンをしっかりと噛みながら食べ終わると結構お腹一杯になりました。でも、まったくもたれる事なく、程良い満腹感は気持ちいいものです。これ、ずっと980円でやってくれないかな~(笑)
でも、このお店でビールから始まって飲み始めたら、牛タンの美味さに酒も進んでしまう事間違いないでしょうね~。危ないかも…(-_-;)さて、気まぐれで次回の更新はいつになる事やら…。膨大なバックナンバーの中には既に閉店してしまっている店も結構ありますから、ぼちぼち更新していきましょうか~、というランチ後のゆったりした気持ちで書いてみました。ではまた~。

|

2012年5月 7日 (月)

Today's lunch!! Vol.134

今日のランチは汗かきました。でも、汗が出るのは額とほっぺただけ…、という不思議な体験。先日、ちょっと遅くなってしまったらランチタイムが終わってしまい、食べ逃した美味しいカレーを食べに行こうと思ったわけです。今日は天気もいいし、JR線路向こうまで足を延ばした店とはToday's lunch!! Vol.127でも紹介したジャイヒンド(JAI HIND)です。

http://r.tabelog.com/tokyo/A1310/A131001/13006352/ 

入口のドアには「食べログ紹介の店」と貼り紙がしてありましたね~。前回は二種類のカレーを注文しましたが、もう一度食べたいと思ったのはキーマカレーでした。今日のランチメニューを見ると「マッシュルーム入りキーマカレー」とありましたので迷わず注文。そしたら出てくるのが早いこと!!

20120507

先ずはライスを先に食べます。いや~、期待通りのキーマカレーは実に美味い!! ちょっとふんわりしているのはセロリのみじん切りが入っているせいか、でもピリッときますね~^^; タンドリーチキンとお肉は相変わらず美味い。これでビール飲んだらいいだろうな~(笑) 

ライスはあっという間になくなってナンを食べ始めます。見た目でも大きいですが、本当にボリューム満点です。女性客も多いのですが、私でも一息つきながら食べているナンを私より早く平らげてしまう女性客が多いのですから不思議です(^^ゞ

10分くらい食べ続けていると汗が…(^_^;)目の下と額の生え際に汗が出てくるのですが、別に脇の下や他のところには出てこない。顔面だけ汗っかき状態です。(笑)

しかし、美味かったな~大満足です!!これで十分燃料補給出来ました。さあ、仕事です!!

|

2012年5月 5日 (土)

Today's lunch!! Vol.133

いや~、やっと晴れました!! 都内の気温も夏日になったこどもの日の秋葉原。今日はどこへ行こうかと街中を歩いていると、それはもう物凄い人出。昨日は「牛たん塩チャーハン」なるものを食べたので今日はぐっと趣を変えてと足を向けたのはToday's lunch!! Vol.131で紹介したキオッチョラ ピッツェリアです。

まず、このお店は土日でもランチメニューをやっているということと、月替わりでパスタメニューが変わるというので、今月はどんなメニューになったのかと興味もありました。入口には家族連れが行列です。昨日に続き今日も一人だけというので5分ほどで座れました。日替わりパスタは鶏肉のワイン煮込みでトマトベースだという。それはちょっと好みではないので、私としてはオイルベースで塩味のパスタが食べたい…。ランチメニューを見て行くと「桜エビの生パスタ・ペペロンチーノ」とあったので、これだ!と注文。

しかし、この店は連休中のランチタイムということで満員盛況です。5人以上の家族連れやカップルの若者、私の隣には若い母親が離乳食を赤ちゃんに食べさせていて、出てきた料理はボリューム満点の肉料理。赤ちゃんに先ず食べさせてから食事に取り掛かるも賑やかなこと、テーブルの上はひと騒動です。私は最近読み進んでいる宮部みゆきの「楽園」の上巻がもう少しで読み終わるので、本を読みながら待つこと13分くらいで料理が出てきました。この混雑で待ち時間が10分ちょっとですから、厨房の仕事ぶりも中々というものでしょうか。ところが…出てきたのはこれ!!

2012050501

そうか~、生パスタとあったけばスパゲティーではなかったのですね!! でも美味しそうではある(^^ゞランチプレートということで、サラダ、スープ、デザート、が付いてこんな感じ。

2012050502

こういう生パスタだと分かっていたら注文しなかったかも…、とちょっぴり後悔するも時すでに遅し。夜まで仕事が続くのでランチでは胃袋を満タンにしたいのだが、今まで注文したことがなかったこういうタイプのパスタはどうでしょうか?

味付けは希望通りのペペロンチーノなので想像通り。上品に(笑)一枚一枚食べていきますが、まあ、これも悪くないか~ということで安心(^^ゞ 三角形のフォッカチオは最後に桜エビと一緒に食べて口直しにサラダを食べていくと…、おやおや、結構お腹一杯になってきました。それで最後にはブラックコーヒーを飲みながらデザートへ。

このデザートも先月とは変わっていました。ムースのほんのりとした甘さと、ふわ~と溶ける食感が中々美味しい。思わずウェイトレスの女性を呼びとめて、このスィーツは何と言う名前かを尋ねてみました。「クランベリー・ムース」という答え。ほほ~、これは美味しい!!

会社に戻りコーヒーを一杯飲んでパソコンに向かうと、思ったより満腹感があり良かった~と一安心。生パスタというのは、ほぼ初体験で美味しく満足ののランチでした~。さあ、仕事だー!!

|

より以前の記事一覧