2014年3月 3日 (月)

「モナリザMK2なんてものはない」

「モナリザMK2なんてものはない」
Dynamicaudio Spring Festival 2014に協力して下さっているメーカー・商社の担当者の方にインタビューをして、色々お話をきいちゃいました。

今回はEARやクリアオーディオといったブランドを扱っているヨシノ・トレーディングの担当者さんとお話を致しました。
ヨシノ・トレーディング:壁谷さん(Y)
ヨシノ・トレーディング:鈴木さん(Y)
ダイナミックオーディオ:天野(A)

A「こんにちわ」
Y「こんにちわ」

A「今回、DSF2014に参加して下さってありがとうございました」
Y「いえいえ、こちらこそです」

A「さて、今回DSF2014ではヨシノさんの製品ってどのフロアのイベントで使われるんでしたっけ?」
Y「そうですねぇ、今日持ってきたクリアオーディオのレコードプレヤーが四階で、あと五階の諸石さんのイベントで使って頂きますね」

A「五階のイベントではどういった製品を?」
Y「やはり、クリアオーディオの製品とノッティンガムオーディオ、EARですね。特にクリアオーディオはTT3というリニアトラッキングアームを使って実演します」

A「リニアトラッキングアームって最近見ませんが、珍しいですよね」
Y「そうなんです。レコード全盛期と比べると格段に種類が減って、ちゃんと製品として出ているのはTT3ぐらいじゃないですかね」

A「売れていますか?」
Y「まぁ…ぽつぽつですけどね」
A「実は僕はリニアトラッキングアームってお恥ずかしながら使ったことが無いんですが、利点ってどんな所なんでしょう?」
Y「それはもちろん、トラッキングエラーやインサイドフォースが発生しない所です。さらに、TT3に関してはモーターなどの動力を必要とせずに、プラッターの回転を動力に生かしているので、ノイズの発生源が最小化出来ます」

A「なるほど…ちょっと話が変わりますが、ヨシノさんってレコードプレーヤーやEARのようなアナログ的な製品が多いと思うんですが、これは狙っているんでしょうか?」
Y「狙っているわけではないんです。あくまで音楽を鳴らす装置というものを厳選したらこうなったという感じです」

A「以前、お話させて頂いた時にレコードのイベントを各所で行っているとの事でいたが、反応はいかがでした?」
Y「反応は良かったですよ。面白かったのは女性の反応ですね。某大手CDショップで行った時はレコードをかけていると、「このCDは売っているのか?」とか「レコードって懐かしい」という話を頂きました」
A「女性がオーディオに興味を持ってくれると嬉しいですね」
Y「女性の場合はオーディオへの入り方が男性と違うように感じます」
A「というと?」
Y「女性はケーブルやカーリッジのような細かい所にはあまり興味がありません。むしろ、デザインや純粋にライフスタイルにあわせた選び方をしているように思います。男性もそうですが、特に女性はそれがより堅調に出ているかと…」

A「ちなみにヨシノさん(壁谷さん)はどんな音楽が好きなんですか?」
Y「私はロックですね。ロックが大好きです」
A「そうなんですか!ではこだわりのギターを何本か…」
Y「いやいや、私は一本のギターを20年使っています。昔、特注したやつなんです。それをマーシャルのアンプにぶち込む…それもあって、EARの製品が世界中の有名アーティストやスタジオで使われている事を知った時は驚きました」
A「では、EARでロックはありですね!」
Y「もちろんです」
A「EARって息の長い製品が多いですよね」
Y「はい。EARのフィソロフィー的なもので、良いものは一つであるべきという思想があります。モデルが違う物はありますが、MK2を作るぐらいならその時に作っているよという感じです。モナリザMK2なんてものはないってことです」
A「なるほど、良い言葉ですね。使わせて頂きます」

A「DSF2014ですが、このイベントに期待する事とかありますか?」
Y「やはりダイナミックオーディオさんは大きな試聴スペースがあります。どうしてもオーディオが好きな人は年配の男性が多いと思いますが、若い世代の方や女性の方がオーディオの文化に触れて、知識を持っている人との交流の場になれば素晴らしいと…」
A「それは僕らも願っている事なんです。是非とも普段なかなか入りずらい方にも気軽に参加して頂きたいと思っています」

A「最後に今後のオーディオの文化についてどのようにしていきたいかとかあれば教えて下さい」
Y「私共は色々なイベントに参加させて頂きました。そこで感じるのは、若い人達や女性も高音質に音楽を聴くという事には興味があります。しかし、それを体感する場が無くて、なかなかその魅力が伝えきれないと思います。ですから、今後はそういった「場」をどんどん作っていきたいですね。そして、音楽自体の敷居も低くしていきたいです。良い音楽にも、良いオーディオにも価値があります。その魅力を皆さんに伝えていきたいです」

A「ありがとうござました」
Y「こちらこそ」


この日は担当の壁谷さんと、鈴木さんという女性の方からお話を頂きました。
お二人とも、とてもオーディオと音楽に熱い想いを持っていて、なかなかここに書ききれないほどのお話を聞かせて下さいました。

ヨシノトレーディング
ヨシノトレーディング出展イベント↓↓
・4F 3月7日18:00~19:30
・5F 3月8日(土)14:30~16:30
・5F 3月9日(日)14:00~16:00

|

2014年2月27日 (木)

DSF2014 News

DSF 2014 News

皆様こんにちわ。DSF2014実行委員の天野です。

昨日もDSF2014期間中のお得な情報をお知らせ致しましたが、本日も春らしいホットなニュースが入ってきました!
□GOLDMUND:
■TELOS390 希望小売価格 \1,900,000(別)
→DSF2014期間中スペシャル価格 \当日のお楽しみ!
■METIS 2 希望小売価格 \700,000(別)
→DSF2014期間中スペシャル価格 \当日のお楽しみ!
■METIS 3 希望小売価格 \600,000(別)
→DSF2014期間中スペシャル価格 \当日のお楽しみ!

□OCTAVE:
■プリアンプ HP300SE / HP500SEをイベント期間中にお買い上げの方限定、ラインケーブルをプレゼント!
■パワーアンプ RE290 / MRE130/2 / MRE220をイベント期間中にお買い上げの方限定、BlackBox or SuperBlackBox特別価格をご案内!
■プリメインアンプ V40SE / V70SE / V80 / V110をイベント期間中にお買い上げの方には真空管EL34×4本をプレゼント!

※以上の特典はDSF2014期間中にご来店・ご購入頂いたお客様のみのご紹介になります。
事前の具体的なご紹介やメール・お電話でのお問い合わせにはお答え出来ませんのでご了承下さい。

Dynamicaudio Spring Festival 2014(DSF2014)に参加ご希望の方はDSF2014実行委員までご連絡下さい↓↓↓
実行委員 柴田・天野
shibata@dynamicaudio.co.jp
amano@dynamicaudio.co.jp

|

2014年2月26日 (水)

DSF2014 News

皆様、こんにちわ!

DSF2014(Dynamicaudio Spring Festival 2014)実行委員の天野です。

数週間前の雪がうそのように、日差しが温かくなってきて、このまま春一直線になってくれるといいですね!
さて、DSF2014の開催日が間近となってきました。
今回、ご協力頂けるメーカー・商社の方からこの三日間だけの特別な情報が入ってきましたので、ちらっとご紹介致します!!

■太陽インターナショナル
JEFF ROWLAND
イベント期間中(3/7~3/9)限定価格をご紹介致します!
詳細は期間中にご来店頂いた方のみにご紹介致します。JEFF ROWLAND製品をご検討中の方は大チャンスです。是非、ご活用下さい!
担当フロア:5555 4F

■Stella
5555 4Fイベント「ステレオサウンドグランプリ夢の競演」に事前ご予約を下さった方にDevialetオリジナル体重計かステラオリジナルキャリーバックをプレゼント!(先着になります)
かなりレアなノベルティーです。イベントに参加して頂いて、是非ゲットして下さい!

■NOAH
・5555 4Fイベント「ステレオサウンドグランプリ夢の競演」に事前ご予約を下さった方に高級イタリアン食材をプレゼント!
・イベント期間中(3/7~3/9)の三日間にSonusfaber OLYMPICAをお買い上げの方にはジャンパーケーブルをプレゼント!

■ESOTERIC
イベント期間中(3/7~3/9)特別特典をご用意いたします!詳細はご来店頂いた方のみにご紹介致します!


まずは上記の4社からDSF2014三日間だけの特別なご協力を頂いております。
他にも、色々なメーカー・商社からお話を続々と頂いておりますので、続報にご期待下さい!
この三日間はご来場頂ける皆様にはもちろん、私達にとっても特別な三日間になりそうです!是非、ご来店頂き、担当者やスタッフにお声掛け下さい!
DSF2014実行委員会
amano@dynamicaudio.co.jp
03-3253-5555

|

2014年2月 2日 (日)

D.S.F 2014 イベント告知のお知らせ

2月になりました。


2014年がスタートしてあっという間に1月が過ぎまして、2月も逃げる、と言われたりもしますのできっとあっという間に過ぎてしまうのだと思います。


そんな中、DYNAのHPには一ヶ月程前から「Dynamicaudio Spring Festival 2014 開催決定!!」というお知らせがアップされていました。今までになかったボリュームで皆様にダイナミックオーディオを楽しんでもらいたい、これからの新しい出会いをこのイベントをきっかけに、という思いから春の祭典を開催する運びとなったわけです。

さて、毎日毎日考えてはコツコツと進めておりますこのD.S.F2014もようやく全体像が見えてきました、各フロアー、担当者の選りすぐりのシステム、音楽を主役にした企画等が集まってきました。イベント内容は決まったものから随時こちらにアップしていきます、どのフロアーの、どの担当者のイベントに行ってみようか、是非楽しい悩みとしてお考え頂ければと思います!!


では早速、そのイベントに関してのご案内です。
イベントは大きく分けて2種類に分かれます。

 

----「DYNA MY GRAND PRIX 2014」----

これはお店全体でのテーマイベントです。

Stereo Sound誌での「Stereo Sound GRAND PRIX 2013」はすでにご覧頂いている方も多いと思います。
グランプリ受賞各製品は現在各フロアーにてデモを行っていますが、はたしてその実際の担当者の評価はどうなっているのか。日々フロアーにてその実際の音を確認してきた担当者が、やはりお勧め出来る製品である、と思った製品だけをピックアップして試聴会形式でご紹介します。ご来店のお客様からも「ステレオサウンドグランプリの製品、本当のところはどうなの?」とお問い合わせを頂くこともございます、そこでダイナスタッフが実際にグランプリ製品を聴いて日頃よりフロアーでお勧めしているシステムに組み込んでご案内するというイベントです。各フロアー担当者の厳選したシステムにその年のグランプリ製品を組み合わせる、まさに「今、一番お勧めしたいシステム」ということですので、各フロアー、担当者がどんなシステムを提案してくるか非常に興味がありますね!!

新製品を組み合わせたシステムをお考えの方、現在ご使用のシステムに新製品を組み込もうとお考えの方など、是非このイベントをご参考に頂ければと思います!!

  • 8日(土)はグランプリ受賞製品から一製品以上を含めたシステム
  • 9日(日)はベストバイコンポーネントまで含めた製品選択から一製品以上を含めたシステム
このイベントの各フロアー、担当者の提案システムは下記専用ブログに随時アップされていきますのでどうぞお楽しみに!!

-「DYNA MY GRAND PRIX 2014」イベント詳細ブログ-

そしてもうひとつのイベントですが、
こちらは各フロアー、担当者が自由に発想して考えたイベントです。

様々な形式でのイベントをご用意致しますのでこちらもどうぞお楽しみに!!


-「各フロアーのイベント」イベント詳細ブログ-



このようにお店全体でのテーマを設けたイベントと各フロアーオリジナルのイベントが入り交じった賑やかな3日間になります。

これからアップされる各フロアーからのイベントのお知らせをご覧頂きながら、当日どのイベントに足を運ぼうかをお考え頂ければと思います。



イベント全体のタイムスケジュールなどは追って特設HPにご用意致しますので、こちらも準備ができましたらご案内差し上げます。

まずは、各イベントのご案内を進めさせて頂きたいと思います!!!!

そして、イベントのご案内は他にも様々ございますが、全ては書ききれませんので随時こちらにアップしていきたいと思います。


皆様のご参加を心よりお待ち致しております。



Dsf2014_web

D.S.F.2014 実行委員会



|