2017年1月19日 (木)

★H.A.L.3 News★-電源試聴会-

★H.A.L.3 News★-電源試聴会-

皆様こんにちは。
4Fがまたマニアックな事やりますよ!

その名も…

「電源試聴会」

Dengen1

入力ソース、アンプ、スピーカーに続く「第四のオーディオ」…電源アクセサリー。
電源ケーブルや電源タップ、電源ボックスはなぜこんなにも製品が多いのか。
それは、一言に「音が変わるから」です。
ではどうしたらいいの?何から始めればいいの?何を揃えればいいの?
興味はあるけど、なかなか踏み入れきれない電源の部分に4Fが切り込みます。
4Fがおススメする電源アクセサリーたちの比較試聴や、各製品のご紹介等、
今回も盛り沢山の内容でお待ちしております。

■開催日時(1):2017年1月28日(土曜日) 一部13:00~14:30 二部15:00~16:30
■開催日時(2):2017年2月 4日(土曜日) 三部13:00~14:30 四部15:00~16:30
■場所   :ダイナミックオーディオ 4F 試聴室
■参加定員 :各セクション16名(※先着順とさせて頂きます)


■第一部 1月28日 13:00~14:30 「電源タップ比較試聴会」

■出品製品
エントリークラス
LUXMAN          ES-35           ¥55,000(別)
オヤイデ    MTB-4      ¥45,000(別)
Chikuma     EMINENT4 II   ¥64,000(別)
KRIPTON     PB-HR500     ¥69,800(別)
リファレンスクラス
KRIPTON      PB-HR1000       ¥150,000(別)
RGPC      400Pro        ¥182,000(別)
Chikuma     Potential-4   ¥220,000(別)
AcousticRevive RTP-4 absolute ¥240,000(別)
ORB          KAMAKURA      ¥320,000(別)
ゲスト
AudioReplas    選定中

まず、この試聴会のトップを飾るのは、電源タップ達です。
壁コンセントで賄いきれない場合や、気軽に電源による音質向上を目指す場合、
必須となるのがタップです。
一口に電源タップと言いましても、多くのメーカーが製品を輩出していて、
正直な所、何処のメーカーが良いのか分からない…というのが皆様のお気持ち
ではないでしょうか?
そんなに大きな違いはないだろうし、オーディオ屋さんに任せとけばいいか…。
と、思っている皆様、この機会に皆様の耳でお確かめください。
今回はエントリークラスとリファレンスクラスに分けて、入門的に考えられている方も、
本格的に行いたいと考えている方に楽しんで頂きたいと思います。


■第二部 1月28日 15:00~16:30 「LUXMAN VS, IsoTek VS, PSAudio VS, 中村製作所」

■出品製品
LUXMAN      ES-1200         ¥580,000(別)
IsoTek      EVO3 Titan       ¥600,000(別)
IsoTek      EVO3 Aquarius        ¥270,000(別)
IsoTek      EVO3 Sigmas          ¥480,000(別)
PSAudio           PerfectWave PowerPlant  ¥630,000(別)
中村製作所    NSIT-1100Plus      ¥320,000(別)

クリーン電源としてH.A.L.3が認める実力を持つIsoTekに、べつの切り口から音質の向上を狙うLUXMAN。
そして、今や老舗ブランドともなりつつあるPSAudioと、圧倒的な人気を持つ中村製作所はどのような
パフォーマンスを聴かせてくれるのか…
ハイエンドオーディオとして本格的な電源アクセサリーをお探しの方、必見です。


■第三部 2月4日 13:00~14:30 「おススメ電源ケーブル」

■出品製品
TiGLON      TCA-1.2W       ¥200,000(別)
TiGLON      MGL-A1        ¥66,000(別)
Jorma Design   AC LANDA CU II 1.0m ¥180,000(別)
Jorma Design   AC LANDA SG II 1.0m ¥214,000(別)
Jorma Design   AC LANDA RH II 1.0m ¥248,000(別)
ESOTERIC     7N-PC5500SE       ¥150,000(別)
AET        SCR AC HR 1.8m    ¥120,000(別)
TRASPARENT    RPC2 2.0m       ¥132,000(別)
※その他出品追加予定あり※

第三部では、電源ケーブルのご紹介を致します。
4FがおススメするTiGLON社の電源ケーブルとはいかなるものか。
そして、独特な音色を持ちながらも多くのお客様に好まれているヨルマ・デザインの
AC LANDAの魅力をもう一度確かめていませんか?
ESOTERICやAET、TRANSPARENTのケーブルって良く名前を聞くけど、どんな音なの?
さらに、このセクションでは、AC LANDAを使用して、プレーヤー・プリアンプ・パワーアンプ、
何処から変えと良いのか等の検証を行います。
電源ケーブルの意外な発見があるやもしれませんよ!


■第四部 2月4日 15:00~16:30 「電源アラカルト」

最後のセクションでは、電源の基本的な考え方や、使い方のコツを販売店の目線からご紹介致します。
そして、メーカーからは、どのような目的でこういった製品を作っているのか等をご紹介頂きます。
ケーブル、タップ、BOX、壁コンセント等、二日間に渡って行ったことを総合的に踏まえて
ご紹介致します。

今までなんとなく使っていた電源アクセサリーがもしかしたら、
ちょっとしたことで音質の向上があるやもしれません。

乞うご期待下さい!



■お申込み方法:電話・メールにて島、天野までご連絡ください

※参加予定のセクションを選び、メールにコピーしてお送り下さい。
・電源試聴会 全て参加
・第一部 1月28日 13:00~14:30 「電源タップ比較試聴会」
・第二部 1月28日 15:00~16:30  「LUXMAN VS, IsoTek VS, PSAudio VS, 中村製作所」
・第三部 2月 4日 13:00~14:30 「おススメ電源ケーブル」
・第四部 2月 4日 15:00~16:30 「電源アラカルト」


※メールにてお申込みをご希望の方は、以下の内容をご連絡下さい。
・お名前
・ご連絡先
・ご参加人数

※宜しければ、今回の試聴会で特に興味がある製品や内容を教えて下さい。
例)LUXMANとIsoTekの比較に興味がある

島  shima@dynamicaudio.co.jp
天野  amano@dynamicaudio.co.jp


お電話でのお申込み
03-3253-5555 4F 島、天野まで

|

2017年1月17日 (火)

★H.A.L3 NEWS★-OCTAVE集中展示-

OCTAVE フェスティバル

当フロアでも人気ブランド OCTAVE製品を1月20日(金)~1月24日まで集中展示を行います。
 
ラインナップ
 
V70SE  プリメインアンプ ¥830,000(税別)
 
V110SE プリメインアンプ ¥1,100,000(税別)
 
V80SE  プリメインアンプ ¥1,540,000(税別)
 
HP700SE プリアンプ ¥1,700,000(税別)
 
RE290 ステレオパワーアンプ(税別)
 
RE320  ステレオパワーアンプ ¥1,450,000(税別)
 
PHONO MODULE +BLACKBOX PREAMP フォノイコライザー 定価¥1,286,000 
 
BLACK BOX 強化電源 ¥163,000(税別)
 
SUPER BLACK BOX 強化電源 ¥430,000(税別)
 
★試聴ポイント 
 
■V70SE VS V110SE
 
新製品のV110SEの進化をお楽しみください。
 
■V110SE VS V80SE
 
V110SEとV80SEは同一ブランドでありながら音の出方が違います。
どちらがお好みでしょうか?
 
■BLACK BOX VS SUPER BLACK BOX
 
強化電源のBLACK BOX 2モデルの音質の差はいかがでしょう!!
 
■RE290 VS RE320
 
ステレオパワーアンプ2モデルの個性の差を感じてください。
 
■OCTAVEの音楽性を感じ取ってください!!
 
比較試聴ご希望のお客様はご予約をお願いします。
 
ご予約のお客様を優先させていただきます。
 
皆様からのお問い合わせ心よりお待ち申し上げます。
 

H.A.L.3 /天野

|

2017年1月 4日 (水)

H.A.L.3 ★新年のご挨拶

Img_3472

新年あけましておめでとうございます。
皆様おすこやかに新春をお迎えのことと存じます。
本年もどうぞよろしくお願い申し上げます。
本日より営業を開始いたしましたが、多くのお客様にご来店頂き、うれしい限りでございます。
今日から仕事の方、明日から仕事の方もいらっしゃるかと思いますが、2017年お体を大事に、1年をお過ごしいただければと思います。
私個人的には1月1日は地元の池上本門寺、そして3日には神奈川県葉山の森戸神社に参拝に出かけました。この時期は夕陽がきれいで1年頑張っていこうという気持ちになりました。
皆様のオーディオライフのお役に立てるように、この1年も頑張ってまいりますので、ご愛顧のほど何卒よろしくお願いいたします。H.A.L島 天野
追伸

画像は今年の看板息子です。

Img_3401
1月3日 葉山森戸海岸の夕陽
富士山もうっすら見えてます。

|

2016年12月31日 (土)

★H.A.L3 NEWS 年末のご挨拶

いつもお世話になっております。

早いので2016年も残すところ後1日となりました。

4F H.A.L.3
は今年も多くのお客様、そしてメーカー、商社様のご協力もありこの1年無事に終わることが出来ました。

この場をお借りして深く御礼を申し上げます。

2017
年なお尚一層の努力をしてまいりますので、引き続きご愛顧頂ければ幸いです。
さてここ近年音源に関しましては、いろいろ進化してまいりました。

パッケージメディアを否定するつもりは毛頭ございませんが、音楽の楽しみ方が多様化してきてきていることに関しては、いち音楽ファンとしてはうれしい限りです。

とはいえ、私としては今お持ちのシステムをもっともっと向上させていただきたいという気持ちを常に持っております。
ということで来年一発目のイベントは電源関連のイベントを行います。

こうご期待ください。

それでは、皆様良いお年をお迎えください。

H.A.L.3 島 天野

|

2016年12月11日 (日)

★H.A.L3 News★-800D3試聴会-

★H.A.L3 News★-800D3試聴会-

度々の登場、4F天野です。
B&W800D3の期間展示に伴い、今週末、試聴会を行います!

「B&W 800D3 & 802D3試聴会」

800d3_2

昨年発売開始となり次第、4Fのフラッグシップモデルとしてご紹介を続けた802D3。そして、数日前に展示開始となった50周年フラッグシップモデル800D3の比較試聴会を行います。

●日時:12月17日(土) 12:00 ~ 13:30
      12月18日(日) 12:00 ~ 13:30
●定員:8名 ~10名(両日とも)
●インストラクター:5555 4F 島/天野
●使用機材(両日とも)↓↓↓
SPEAKER       B&W 800D3 ¥4,500,000 
          B&W 802D3 ¥3,600,000
CD/SACD PLAYER    ESOTERIC K-01X ¥1,450,000
PRE AMPLIFIER      ESOTERIC C-02X ¥1,400,000
POWER AMPLIFIER   ESOTERIC GRANDIOSO S1 ¥1,900,000
CD/SACD PLAYER     LUXMAN D-08U ¥1,100,000
PRE AMPLIFIER    LUXMAN C-900U ¥1,100,000
POWER AMPLIFIER     LUXMAN M-900U ×2 ¥1,100,000 ×2
●お申込み方法
■メールでのお申込み■
下記のアドレスにお送り下さい。
shima@dynamicaudio.co.jp
amano@dynamicaudio.co.jp
「17日(土)B&W 800D3 & 802D3 試聴会申込み」
「18日(日)B&W 800D3 & 802D3 試聴会申込み」

■電話でのお申込み■
03-3253-5555
4F島、天野までお問合せ下さい。

※今回の試聴会は、最大で10名までとさせて頂いております。


■個別試聴をご希望の場合■
16日(金) 11時 ~ 19時(MAX90分)まで
17日(土) 14時 ~ 19時(MAX90分)まで
18日(日) 14時 ~ 19時(MAX90分)まで
※お電話にてご予約申込み下さい。(03-3253-5555:担当島・天野)
※プレーヤー・アンプに関しましては、基本的に4Fに展示を行っている製品になります。
※ご予約優先にてお承りしております。

皆様からの、試聴会・個別試聴のご予約を心よりお待ち致しております。

DynamicAudio 4F 天野
amano@dynamicaudio.co.jp
03-3253-5555

|

2016年12月10日 (土)

マラソン・アンコール試聴会 国産編の御礼

12月4日(日)に開催させていただいたマラソン・アンコール試聴会ですが、無事に終了いたしました。ご参加いただいたお客様、メーカー様ありがとうございました。

Machida_pho1 Numazaki_pho1

ESOTERIC (株)町田氏     (株)TADL 沼崎氏

Kozima_pho1 Yamaha_pho1

ラックスマン(株)小嶋氏    

Ilcremonese_pho1

|

2016年12月 6日 (火)

NETWORKAUDIO/PCAUDIO TIME VOL,9 の御礼

12月3日(土)に開催させていただいたNETWORKAUDIO/PCAUDIO TIME VOL,9 のイベントですが、盛況のうち終了させていただきました。

ご参加いただきましたお客様へはこの場をお借りして深く御礼を申し上げます。

また今回多くのメーカー、商社様にご参加いただきました。
重ねて御礼を申し上げます。

当日のプログラムに関しましては、こちら

ご参加いただいたメーカー商社様のご紹介を改めてさせていただければと思います。

Emirai_shima     Timelord_murakami

(株)エミライ 島 氏        (株)タイムロード 村上 氏 Hires_suzuki     Sf_omata

 
 HI-RES MUSIC 鈴木 氏       (株)スフォルツァート 小俣 氏 Merco_araki     Io_hirakiguchi   メルコシンクレッツ(株) 荒木氏 (株)アイ・オー・データ機器 開口 氏   Technics_uematsu     Sony_enomoto   パナソニック(株) 上松 氏    ソニーマーケティング(株)榎本 氏 Orio_sakai    Allstaff オリオスペック 酒井 氏 皆様大変お疲れ様でした。 また来年この場所でお会いしましょう!! H.A.L.3 島 
 

|

2016年12月 2日 (金)

★天ノ視点★-V110SE-

★天ノ視点★-V110SE-

昨日、試聴会で使用する為、特別にご用意を頂いたOCTAVE V110SE。
本日到着致しました!

OCTAVE V110SE ラインモデル定価1,100,000(別)

V110se2

まだ発売前(12月5日発売)なので詳しくは書けませんが、旧モデルとなるV110からの変化著しくあります。
もともとV110の時からKT120管を採用していて、真空管らしかぬパワー感のある音色が特徴的でしたが、V80SEやセパレートアンプのRE320やフラッグシップモデルJubilee SEに採用されている新設計回路「Octave Dynamic Technologies」が滑らかさや音楽性の豊かさを加えているようです。

日曜日のイベントではYAMAHAのNS-5000とBRODMANN VC2をこのV110SEで鳴らす予定です。
両方とも鳴らし辛いスピーカーではありませんが、しっかり駆動した音色を聴かせてくれるのではないでしょうか。
私自身、とても楽しみです。

日曜日の試聴会を逃すと、展示は少々先になるかと思われます。
試聴ご希望の方は、是非、試聴会へご参加下さい。

マラソン・アンコール試聴会 国産編

皆様のご来場を心よりお待ち致しております。


Dynamicaudio 5555 天野
amano@dynamicaudio.co.jp
03-3253-5555

|

☆H.A.L.3 NEWS☆-イベントのご案内 12月3日、4日 追記情報

12月3日(土) NetworkAudio/PCAudio Time Vol,9

Img_3143_2
 
 総合案内はこちら


■11:00~12:00 第1部 「今話題のUSB/DAC比較試聴」■

 残り席 3席

■13:00~14:00 第2部 「ネットワークプレーヤーの魅力」■

 残り席 1席

■14:15~15:45 第3部 「DELA/FIDATA/TECHNICS 魅力と将来性」■
 
 満員御礼
 
■16:00~17:00 第4部 「これからのデーター再生と音源の紹介」■

 残り席 2席
 
 
12月4日(日) マラソン・アンコール試聴会 国産編

総合案内はこちら

■第一部 11:00~12:00 「YAMAHA VS BRODMANN」
  
 まだ席は十分にございます。(当日のご予約も可能)

  天野コメントはこちらこちら

■第二部 13:00~14:00「ESOTERIC&MONITOR AUDIO」
  
 まだ席は十分にございます。(当日のご予約も可能)

  天野コメントはこちら

■第三部 14:15~15:00「TAD TAD-ME1 VS, TAD-CE1」
 
 まだ席は十分にございます。(当日のご予約も可能)

  天野コメントはこちら

■第四部 15:15~16:30「LUXMAN & Sonus faber IL CREMONESE」
 
 まだ席は十分にございます。(当日のご予約も可能)

  天野コメントはこちら 


ご予約されたお客様へはお気をつけてご来店ください。
 
また皆様からの追加のお申込み心よりお待ち申し上げます。
 
H.A.L.3 島/天野

|

2016年12月 1日 (木)

天ノ視点-OCTAVE V110SE登場-

天ノ視点-OCTAVE V110SE登場-

皆様こんにちは。
OCTAVEのプリメインアンプにV110SEが登場致します!
しかも初お披露目として、12月4日の4F試聴会「マラソン・アンコール試聴会」の第一部にて使用が決まりました!

12月4日(日曜日)「マラソン・アンコール試聴会 国産編」第一部「YAMAHA VS BRODMANN」
11:00~12:00
ご予約をお待ちしております。

今回の試聴会の趣旨は、同じピアノ製造メーカーであるYAMAHAとBRODMANNを比較試聴を行って、それぞれの特徴を楽しんで頂こうというものになりますが、使用アンプとしてOCTAVEを使用することが決まり、輸入元のフューレン・コーディネートに相談した所、V110SEの試聴機をご用意して頂けるという事になりました!
私達もしっかり音色を聴くのはこれが初めてです。
今からとても楽しみなのですが、少しだけ、カタログベースのスペックを公開します。

★オーディオショップ初お披露目★
OCTAVE V110SE 定価ラインモデル\1,100,000(別) フォノモデル\1,170,000(別)

V110se

HIGH: 110W x 2(連続出力),130W x 2(最大出力)/4Ω
LOW :  70W x 2(連続出力), 90W x 2(最大出力)/4Ω
出力菅:標準KT120
入力菅&ドライバー菅:
MED   ECC81 x 1、ECC81 x 2
HIGH  ECC82 x 1、ECC81 x 2
LOW   ECC83 x 1、ECC81 x 2

V110SEの特徴として入力管を変えることが出来ます。

「世界でも類を見ないゲイン/ダンピングファクター調整機能」-輸入元フューレン・コーディネートより-
新しいV110SEはOCTAVE製品の中でも初の試みである特別な機能を備えています。それは設計原理に関係なくどのスピーカーにもアンプを最適に組み合わせることが可能なものです。V110SEのダンピングファクターは3つのレベル(LOW、MED、HIGH)に設定可能で、今まで以上にスピーカーの電気負荷をより正確に調整することが出来るようになりました。それ自体が世界でも類をみず、これまでのOCTAVE同様、簡単な操作で行えます。個々の設定は異なるゲインの真空管を経由して行われるため、3種類の設定は入力管を1本交換するだけで簡単に選べるのです。「ゲイン/ダンピングファクター」の調整に使用できる真空管は市場にある膨大な種類の中から選択が可能です。

発売開始が10月5日(月)という事で、私達も音色の判断は出来ませんが、これまでにSEモデルになった製品達の傾向からすると、良くなるはずです。
是非皆様ご試聴にいらして下さい。

試聴会ご参加の方はこちらにご連絡下さい↓↓↓
Dynamicaudio 5555 天野
03-3253-5555
amano@dynamicaudio.co.jp

|

より以前の記事一覧