2017年3月24日 (金)

★H.A.L.3 NEWS★-SONUSFABER 師弟のスピーカー試聴会-

★H.A.L3 News★-Sonusfaber-

皆様こんにちは。

だんだん暖かくなってきて、気持ちの良い気候のが続きますね。


さて、26日に予定をしている「Sonusfaber師弟のスピーカー試聴会」はまだまだお席がございますので、お気軽にご参加下さい。

その試聴会で使用するスピーカー達が集まってきました。

4月に生産完了となるElipsa Redはもちろんですが、私天野的に注目なのは、昨年から人気を博しているこのスピーカー↓↓↓

2

Sonusfaber Venere Signature \790,000(ペア/別)
昨年発売が開始するや、沢山の方にご使用頂き、今や5555 1Fの定番スピーカーとなっているVenere Signatureですが、実は4Fではこれまで展示を行ったことが無く、このスピーカーがどのような鳴り方をするのか、知りませんでした。
今回、Elipsa Redの生産終了に伴い、今のソナスがどのようなキャラクターを持っているのか、代表的なものを聴きたいと思い、ご用意させて頂きました。

Venereシリーズはソナスの中で、コストパフォーマンスが良く、人気の高いシリーズですが、生産コストを下げる為に、他の国にて生産を行っていましたが、やはりソナスのスピーカーとしては、イタリアのクラフトマンが作る高い木工技術を組み込みたいという想いがあり、生産ラインを本国に移し、完成させたのがVenere Sigになります。

3ウェイ5ユニットの大型トールボーイ構成のユニット郡は、5ユニットとは思えないまとまりの良さを持ち、3ウーハーならではの迫力のあるレンジを実現しています。

ちょうど価格的には、かつてのGrand Piano DomosやLiute等の人気ミドルレンジにあたり、ハイクラススピーカーとしてしっかりと使用頂けるモデルです。

皆様のご参加を心よりお待ち致しております。

お申込みは下記までご連絡下さい。

お電話でのお申込み
03-3253-5555担当天野
メールでのお申込み
amano@dynamicaudio.co.jp
「Sonusfaber 試聴会参加希望」
お名前:
ご連絡先:

Dynamicaudio 5555 天野

|

2017年3月19日 (日)

★H.A.L.3 News★-Sonusfaber 師弟のスピーカー試聴会-

★H.A.L.3 News★-Sonusfaber 師弟のスピーカー試聴会-

皆様、こんにちは。
日に日に暖かくなってきますね。今日もちょっと風は冷たいですが、日差しは暖かくて、シャツ一枚の方もちらほら。

さて、以前にこのブログでもご紹介をしましたが、SonusfaberのロングセラースピーカーElipsaがいよいよ生産完了になります。
只今、輸入元では最後のご予約を受け付けております。

今週末25日・26日(土・日)の二日間はElipsa Redを集中的に鳴らします。
ご検討中の方は、是非この機会をお聴き逃しなく!

さて、Elipsa Redの集中鳴らし込みに合わせて、こんな試聴会を企画してみました。

「師弟のスピーカー試聴会」

Sonus_logo

■開催日時:2017年3月26日(日曜日) 13:00~14:30
■場所  :4F 試聴室内
■参加定員:18名(※先着順とさせて頂きます)

Sonusfaberはフランコ・セルブリン氏が創業以来数々の名器を輩出し、オーディオ界にその名を刻みました。
そして、その意志を継ぐべく、フランコ氏に弟子入りしたのが、現在のSonusfaberのチーフデザイナーである、パオロ・テッツォン氏です。
ストラディヴァリ・オマージュやガルネリ・メメントと言ったその時代を彩った名器たちが作られるのを傍らでサポートし、今日現在では、世界有数のスピーカーメーカーの設計者として、IL Cremonase(イル・クレモネーゼ)やLilium(リリウム)といった大型スピーカーからヴェネレシリーズやカメレオンシリーズのような、気軽にソナスの音色を楽しんで頂きたい製品まで幅広く、設計しています。

そして、フランコ氏、パオロ氏、師弟の合作として世に出てきたスピーカーがElipsa Redです。

フランコ氏は、晩年自身が創業したソナスを離れ「Studio Franco Serblin」を作りました。
ちょうど、フランコ氏がソナスを離れる直前に設計したスピーカーがElipsaです。
その後、その設計図を引き継ぎ、パオロ氏が形を仕上げたという世代の橋渡しのように作られました。

この試聴会では、現行製品として販売をしている両者のスピーカーとElipsa Redを聴いてみたいと思います。

Sonusfaber Venere Signature \790,000(ペア/別)
Venere(べネレ)シリーズはソナスのエントリーラインとして数年前に作られ、そのコストパフォーマンスの高さから人気の高いラインです。
しかし、コストを抑える為にも生産ラインは他国に依頼しました。
このVenere SignatureはSonusfaberが創業から誇る木工技術を使いエンクロージャーを仕上げ、エントリーラインにして、ソナスの音色を色濃く持つスピーカーというのが私が思っているVenere Signatureですが、実は、4Fではこのスピーカーをしっかりと鳴らしたことが無く、この機会に音色を楽しんでみたいと思いました。
現行ソナスは沢山の製品を発表していますが、今回はこのスピーカーの音色を楽しむと共に、これからのSonusfaberが目指すものを探ってみたいと思います。

Studio Franco Serblin Accordo \1,230,000(ペア/別)
フランコ・セルブリン氏最後の作品。発売から5年程経った製品ですが、未だに人気が衰えることが無く、各雑誌媒体でも、多く取り上げられるモンスター級のスピーカーです。
何故未だに人気が衰えないのか。それは「このスピーカーにしかない魅力を持っている」この一点に尽きると思います。音色、デザイン共にフランコ・セルブリン氏ならではのもの。
4Fも、発売から常に展示を続けていて、多くの方にお納めさせて頂きました。
既に、聴いたことあるよという方も多くいらっしゃると思いますが、もう一度、フランコ氏の音を楽しんでみましょう。


今回の試聴会は比較試聴会ではありません。
それぞれの特徴を感じて頂けるように進行していきたいと思います。

担当島と私天野がそれぞれご紹介させて頂きます。

最後のElipsa、そして、人気製品二機種。
是非お楽しみ下さい。


参加ご希望の方はこちら↓↓↓
■お申込み方法:電話・メールにて島、天野までご連絡ください
島  shima@dynamicaudio.co.jp
天野  amano@dynamicaudio.co.jp

お電話でのお申込み

03-3253-5555 4F 島、天野まで

|

2017年3月14日 (火)

★H.A.L3 NEWS★-DSF 4Fイベントの御礼

3月11日(土)、12日(日)に開催させていただいたDYNAMICAUDIO SPRING FESTIVAL 2017ですが、多くのお客様にご参加いただき無事に終了することが出来ました。

この場をお借りして深く御礼を申し上げます。

今回も4F H.A.L.3では多くのメーカー、商社様に協力を得ることが出来ました。

NetworkAudio/PCAudio Time Vol,10

Img_8935


(株)タイムロード 村上氏/ハイレス・ミュージック 鈴木氏
(株)スフォルツァート 小俣氏/(株)アイ・オー・データ機器開口氏
メルコシンクレッツ(株) 中村氏/(有)オリオスペック 酒井氏
(株)レーベルゲート黒澤氏/完実電気(株) 川崎氏
(株)太陽インターナショナル 廣田氏

特別ゲスト 井筒 香奈江さん


ブックシェルフスピーカー試聴会 「夢の共演」

(株)アーク・ジョイア 牧野氏/シーエスフィールド(株) 今井氏
(有)フューレンコーディベート 花城氏/(株)TADL 大倉氏
(株)D&Mホールディングス 緑川氏

AudioSystem アップグレード試聴会

(株)ノア 牧野氏/ラックスマン(株)相田氏
シーエスフィールド(株) 今井氏/(有)フューレンコーディベート 花城氏
(株)TADL 大倉氏/ティグロン(株)沖野氏


この場をお借りして深く御礼を申し上げます。

私にとってのイベントは皆様に色々なオーディオ、そしてその個性を感じ取って頂きたいという思いがございます。

H.A.L..3の基本路線は「良い音探しのお手伝い」ということから始まり、所有した後にも
お持ちのシステムをより良くお楽しみいただきたいという気持ちがあります。

お客様には喜んでもらえる企画ではありますが、メーカー、商社さんの場合比較となると嫌がる場合もあるかと思いますが、私がご用意させていただいた商品はお客様にご紹介したい製品であることは間違いはございません。

このイベントを皆様のオーディオ選びのご参考にしていただければ幸いです。

改めてこの場をお借りして御礼を申し上げます。

H.A.L.3 島 

|

2017年3月10日 (金)

★H.A.L3 News★-DSF 4Fイベント準備-

皆様こんにちは。
DSF2017の準備が着々と進められています。

今回も色々な製品を集めていますが、特に注目の製品と言えばこちら↓↓↓

CHORD 「BLU MK2 & DAVE」
Blu_dave
大人気DAC、DAVEの相方となるCDトランスポートです。
705kHzでのアップサンプリング伝送を可能として、DAVE/BluMK2の実力を最大限に発揮します。

この恩恵は、CDだけではなく、UBSでのデータ再生を行っている方にもあり、単純にUSBのアップサンプラーとして使用頂いてもDAVE単体よりも良くなると思われます。
今回ご用意したモデルに関してはUSBの入力がついていませんが、皆様にお届けする時にはUSBが付属されている予定です。

これは、発売設計段階ではついておらず、日本からの要望をCHORDが採用したようです。

さて、DSF 4Fの試聴会は11日「NetworkAudio/PCAudio Time Vol,10」は、まだお席がご用意できます。ご興味ございましたら、是非ご予約下さい。
また、12日「Audio Systemアップグレード試聴会」もご参加頂けます。
皆様の挙手によって使用するケーブル等を選びながら、システムの完成を目指しましょう!
では、皆様のご参加を心よりお待ち致しております。

Dynamicaudio 5555 天野
amano@dynamicaudio.co.jp
03-3253-5555
お電話でもお受付中!

|

2017年3月 5日 (日)

★H.A.L3 News★-DSF2017 4F試聴会各種特典-

★H.A.L3 News★-DSF2017 4F試聴会各種特典-

皆様こんにちは。

Dynamicaudio Spring Festival2017の開催まで一週間となりました。
皆様、試聴会のご予約は済みましたか?

既に定員数に達している試聴会も出てきましたので、ご希望の試聴会はお早めに!

Dsflogo

<4F試聴会その①>■ご予約受付中!■
4Fの人気試聴会です。日に日に進化を続けるデータ再生・ファイル再生の世界ですが、その時々の旬な情報をご紹介しています。
毎回、各メーカー・商社の方に講師として来て頂き、皆様と一緒に私達も勉強しています。
また詳しくご紹介をしますが、今回も11日(土曜日)を一日使い、今のデータ再生・ファイル再生をご紹介していきたいと思います。

<4F試聴会その②>■ご予約終了致しました■ありがとうございました
ハイエンドブックシェルフスピーカーがまたまた面白いことになってきております。
4Fに常設展示を行っているスピーカーや4F担当者が気になっている製品を5機種集めて、皆様にご紹介致します。

<4F試聴会その③>■ご予約受付中!■
魅惑のオーディオアクセサリー達。お持ちのシステムをさらに素晴らしいものにするためになくてはならないアクセサリー達ですが、その実力は未知数。」本当に効果があるの?どこをどうすればいいの?ケーブルやインシュレーター、オーディオボード等を活用してシステムを一つづつグレードアップしていき、その変化を皆様に楽しんで頂きたいと思います。


■各試聴会スペシャル特典■
今回の試聴会はダイナミックオーディオの春の祭典Dynamicaudio Spring Festival2017の催しという事で、各試聴会にご参加頂いた方のみにご紹介をさせて頂く特典があります。

<4F試聴会その①>
「NetworkAudio/PCAudio Time Vol,10」
特典その①:「スペシャルゲスト」
第2部「何故ハイレゾなのか」にてスペシャルゲストのご来場を予定しています。普段なかなか聞く事の出来ないお話しを!

<4F試聴会その②>
「ブックシェルフスピーカー試聴会 夢の共演」
特典その①:「各スピーカーご注文時にお得な特典あり」
実際にご購入を検討されている方にとってお得になる特典です。試聴会に参加されていない方でも、ご来店下さった方にはご紹介させて頂きます。


<4F試聴会その③>
「Audio System アップグレード試聴会」
特典その①:「自宅試聴キャンペーン」
気になった製品はやはりご自身のシステムで試したい!今回の試聴会で使用した製品をご自宅のシステムでお試し頂いてその効果を体感下さい。


開催までの一週間、まだまだ特典は増えていきます。
詳しい内容はご来場頂いた方のみご紹介させて頂きます。
皆様のご参加を心よりお待ち致しております。

Dynamicaudio 5555 天野
amano@dynamicaudio.co.jp
033253-5555

|

2017年3月 2日 (木)

★H.A.L3 News★-DSF20174F試聴会-

★H.A.L3 News★-DSF20174F試聴会-

皆様こんにちは。
昨日からの小雨が寒く感じる秋葉原です。

Dsflogo_2

さて、Dynamicaudio Spring Festival2017の4F試聴会ですが、徐々にお席が埋まってきました。
もし、ご参加希望のものがございましたら、お早めにご連絡を!

<4F試聴会その①>
4Fの人気試聴会です。日に日に進化を続けるデータ再生・ファイル再生の世界ですが、その時々の旬な情報をご紹介しています。
毎回、各メーカー・商社の方に講師として来て頂き、皆様と一緒に私達も勉強しています。
また詳しくご紹介をしますが、今回も11日(土曜日)を一日使い、今のデータ再生・ファイル再生をご紹介していきたいと思います。

<4F試聴会その②>
ハイエンドブックシェルフスピーカーがまたまた面白いことになってきております。
4Fに常設展示を行っているスピーカーや4F担当者が気になっている製品を5機種集めて、皆様にご紹介致します。

<4F試聴会その③>
魅惑のオーディオアクセサリー達。お持ちのシステムをさらに素晴らしいものにするためになくてはならないアクセサリー達ですが、その実力は未知数。」本当に効果があるの?どこをどうすればいいの?ケーブルやインシュレーター、オーディオボード等を活用してシステムを一つづつグレードアップしていき、その変化を皆様に楽しんで頂きたいと思います。


■Pick up■
Nptlogo
「NetworkAudio/PCAudio Time Vol,10」
今回で10回目となるNPT(NetworkAudio/PCAudioTime)。
今やネットワークオーディオやPCオーディオと言った言葉もちょっと古いものになりつつありますね。それだけ、この分野の移り変わりが早いという事でしょうか。
毎回、30席が満席になる、4Fの人気試聴会ですが、今回も3月11日(土)を一日使いまして、データ再生・ファイル再生の魅力を探っていきたいと思います。
各セクション注目の内容ですが、特に私天野が気になるところをピックアップしてご紹介致します。

■11:00~12:00 第1部 「ハイレゾ再生とCD再生」■
このセクションでは、CD、CDリッピング、ハイレゾと音源の比較を行うと共に、人気機種CHORD「DAVE」の相方となるCDトランスポート「Blu MK2」を使用して、それぞれの魅力を探ります。まだ、発表されてから間もなく、あまり公の場所でデモンストレーションが行われないBluMK2ですが、何故この時代にCDトランスポートを発表したのか、果たしてその実力はいかなるものなのか、私達も気になるBluMK2の音色を皆様で聴いてみませんか?そして、CDリッピングですが、NASにCDドライブを接続することによって直接音楽を取り込めるようになり、新たな局面が見えてきました。果たして、CDリッピングはどこまで進化したのか。是非お楽しみ下さい。

■14:00~15:00 第3部 「ハイレゾへの追及 NAS編」■
ハイエンドオーディオにてデータ再生・ファイル再生を行う場合、必須アイテムとなってきたハイエンドNASの世界。過去に4Fでは、名立たるNASを集めて試聴会を行ったことがありますし、常に6台のNAS相当製品が稼働しています。今回は名ハイエンドNASの代表格DELA・fidataの両メーカーの担当者の方に来て頂き、それぞれの魅力をもう一度紹介して頂きます。大切な音楽を保存する場所。データ再生・ファイル再生を行う場合、システムとして最も上流となるNASが良いものであることの意味とは?どっちにしようか迷っているかた。是非ご参加下さい。

他にも、第二部では音楽配信サイト「mora」を運営している(株)レーベルゲートから担当者の方に来ていただき、配信側からハイレゾの魅力を語って頂きますし、第四部では日本が誇るハイエンドネットワークプレーヤーメーカーSFORZATO(スフォルツアート)と注目のメーカーMERIDIAN(メリディアン)の担当に各製品の面白さを語って頂きます。
私個人的には最後の第五部で行われるトークセッションは毎回、私も「えっ!?」と思える内容があるので、ちょっと楽しみなんです。


では、11日(土)皆様ご来場・ご予約を心よりお待ち致しております。
※ご予約にて満席となった場合は、当日のご来場をご遠慮頂きます。

12日の二つの試聴会も是非ご参加下さい。

Dynamicaudio 5555 天野
amano@dynamicaudio.co.jp
03-3253-5555

|

2017年2月27日 (月)

★H.A.L.3 News★-DSF20174F試聴会-

★H.A.L.3 News★-DSF20174F試聴会-

皆様こんにちは。

今年も3月がやってきますね!

ダイナミックオーディオの3月の催しと言えばこちら↓↓↓

「Dynamicaudio Spring Festival 2017」

Dsflogo

4年前から開催し、今年で4回目となるDSF。
ダイナミックオーディオの春の祭典という事で、毎回、沢山のご来場を頂いております。
DSFは、普段私達が営業活動を行っている店舗を利用し、期間中、様々な試聴会やイベントを行って、皆様に楽しんで頂こう!というものです。
また、秋葉原トレードセンター店では中古、5555店1Fでは特価製品のセールを行います!
お値段はインターネットなどではお出し致しませんので是非ご来店下さい!

さて、ここ5555店4Fは毎回多くの試聴会を行いますが、今年も、二日間で3つの試聴会を予定しています。

<4F試聴会その①>
4Fの人気試聴会です。日に日に進化を続けるデータ再生・ファイル再生の世界ですが、その時々の旬な情報をご紹介しています。
毎回、各メーカー・商社の方に講師として来て頂き、皆様と一緒に私達も勉強しています。
また詳しくご紹介をしますが、今回も11日(土曜日)を一日使い、今のデータ再生・ファイル再生をご紹介していきたいと思います。

<4F試聴会その②>
ハイエンドブックシェルフスピーカーがまたまた面白いことになってきております。
4Fに常設展示を行っているスピーカーや4F担当者が気になっている製品を5機種集めて、皆様にご紹介致します。

<4F試聴会その③>
魅惑のオーディオアクセサリー達。お持ちのシステムをさらに素晴らしいものにするためになくてはならないアクセサリー達ですが、その実力は未知数。」本当に効果があるの?どこをどうすればいいの?ケーブルやインシュレーター、オーディオボード等を活用してシステムを一つづつグレードアップしていき、その変化を皆様に楽しんで頂きたいと思います。


■Pick up■

Greadup
グレードアップ試聴会は、通常の製品の試聴会とは異なり、アクセサリー類を使ってシステムをグレードアップさせて頂きます。
全部で6項目のグレードアップを行います。
インターコネクトケーブル・スピーカーケーブル・スピ―カーの足元・ハード機器の足元・電源ケーブル・電源ボックス
各項目につき、2機種のキャラクターの違う製品をご用意して、皆様にどちらの方が好みであったかを挙手にて選んで頂きます。
投票数の多かった製品を残し、次の項目へ…
そして、最終的に皆様がお選びになったシステムで完成を目指すという趣旨の試聴会です。

今回は前半と後半に分けて、前半はLUXMANのSACD/CDPとインテグレーテッドアンプ、後半は同様にESOTEICをご用意致しました。
国産の中でキャラクターの違うメーカーによってアクセサリーの選び方も変わるのではないかという私の目論見です。

<アップグレード①・②インターコネストとスピーカーケーブル>
インターコネクトケーブルとスピーカーケーブルにはヨルマ・デザインとカルダス・オーディオをご用意しました。
4Fのお客様の中で圧倒的に使用者の多いこの2ブランドはどのようなキャラクターを聴かせてくれるのでしょうか。
カルダス・オーディオ  Clear  1.0m 定価¥271,000

<アップグレード③スピーカーの足元>
スピーカーの足元には、インシュレーターにアンダンテラルゴのサイレントマウント、オーディオボードとしてイルンゴオーディオをご用意。
スパイク受け(インシュレーター)として、高価ながらも高い効果を発揮するサイレントマウントはその名の通り、不要な振動を排除して、音本来の良さを引き出してくれます。
そして、イルンゴオーディオは、4Fが絶対の信頼を置いて、常にリファレンス級のスピーカーには使用しているオーディオボードです。
このセクションは、インシュレーターを使用した場合、ボードを使用した場合、そして、その二つを使用した場合を検証致します。
ハード機器の足元に関しては、インシュレーターにアルト・エクストレーモのネオフレックスをご用意、ボードとしてティグロンのTMB-50E LIMITED、TADの TAD-ZZ011-WNをご用意致しました。マグネットフロートを目的としたネオフレックスと、スプリングによるフロートを目的としたTAD-ZZ011、そして仮想アースを取る事が出来るTMB-50Eのそれぞれの面白さを体感してください。
TAD           TAD-ZZ011-WN   定価¥128,000

<アップグレード⑤電源ケーブル>
そして、電源ケーブルです。
先日も、電源に特化した試聴会を行い、好評のお声を頂きましたが、やはりここは外せないでしょう!
インターコネクト、スピ―カーケーブルでも使用したヨルマ・デザインのACLandaと、ここ最近のH.A.L.3の定番ティグロン社のTCAをガチンコ比較です。
電源ケーブルにして類まれな色気を持つACLandaと、長年アクセサリーの世界に携わって、高品位な製品を作り続けてきたティグロン。
皆様はどちらを選ばれるでしょうか。
ティグロン       TCA-1.8W 1.8m  定価¥230,000

<アップグレード⑥電源ボックス>
最後は電源ボックスです。
人気クリーン電源ボックス2メーカーの一騎打ちです。LUXMANよりES-1200、アイソテックよりEVO3 SIGMASをご用意しました。
それぞれ違ったアプローチで電源のクリーニングを行う両機種。皆様はどちらの考え方に共感されるでしょうか。
アイソテック      EVO3 Sigmas   定価¥480,000


4Fが最終的に目指しているのは、製品を販売する事ではなく、皆様に購入して頂いたオーディオでしっかり音楽を楽しんで頂く事です。その為、こういった事は常に行っていて、今回は皆様を交えて行ってみたいと思いました。
皆様のご参加を心よりお待ち致しております。

Dynamicaudio 5555 天野
amano@dynamicaudio.co.jp
03-3253-5555

|

2017年1月19日 (木)

★H.A.L.3 News★-電源試聴会-

★H.A.L.3 News★-電源試聴会-

皆様こんにちは。
4Fがまたマニアックな事やりますよ!

その名も…

「電源試聴会」

Dengen1

入力ソース、アンプ、スピーカーに続く「第四のオーディオ」…電源アクセサリー。
電源ケーブルや電源タップ、電源ボックスはなぜこんなにも製品が多いのか。
それは、一言に「音が変わるから」です。
ではどうしたらいいの?何から始めればいいの?何を揃えればいいの?
興味はあるけど、なかなか踏み入れきれない電源の部分に4Fが切り込みます。
4Fがおススメする電源アクセサリーたちの比較試聴や、各製品のご紹介等、
今回も盛り沢山の内容でお待ちしております。

■開催日時(1):2017年1月28日(土曜日) 一部13:00~14:30 二部15:00~16:30
■開催日時(2):2017年2月 4日(土曜日) 三部13:00~14:30 四部15:00~16:30
■場所   :ダイナミックオーディオ 4F 試聴室
■参加定員 :各セクション16名(※先着順とさせて頂きます)


■第一部 1月28日 13:00~14:30 「電源タップ比較試聴会」

■出品製品
エントリークラス
LUXMAN          ES-35           ¥55,000(別)
オヤイデ    MTB-4      ¥45,000(別)
Chikuma     EMINENT4 II   ¥64,000(別)
KRIPTON     PB-HR500     ¥69,800(別)
リファレンスクラス
KRIPTON      PB-HR1000       ¥150,000(別)
RGPC      400Pro        ¥182,000(別)
Chikuma     Potential-4   ¥220,000(別)
AcousticRevive RTP-4 absolute ¥240,000(別)
ORB          KAMAKURA      ¥320,000(別)
ゲスト
AudioReplas    選定中

まず、この試聴会のトップを飾るのは、電源タップ達です。
壁コンセントで賄いきれない場合や、気軽に電源による音質向上を目指す場合、
必須となるのがタップです。
一口に電源タップと言いましても、多くのメーカーが製品を輩出していて、
正直な所、何処のメーカーが良いのか分からない…というのが皆様のお気持ち
ではないでしょうか?
そんなに大きな違いはないだろうし、オーディオ屋さんに任せとけばいいか…。
と、思っている皆様、この機会に皆様の耳でお確かめください。
今回はエントリークラスとリファレンスクラスに分けて、入門的に考えられている方も、
本格的に行いたいと考えている方に楽しんで頂きたいと思います。


■第二部 1月28日 15:00~16:30 「LUXMAN VS, IsoTek VS, PSAudio VS, 中村製作所」

■出品製品
LUXMAN      ES-1200         ¥580,000(別)
IsoTek      EVO3 Titan       ¥600,000(別)
IsoTek      EVO3 Aquarius        ¥270,000(別)
IsoTek      EVO3 Sigmas          ¥480,000(別)
PSAudio           PerfectWave PowerPlant  ¥630,000(別)
中村製作所    NSIT-1100Plus      ¥320,000(別)

クリーン電源としてH.A.L.3が認める実力を持つIsoTekに、べつの切り口から音質の向上を狙うLUXMAN。
そして、今や老舗ブランドともなりつつあるPSAudioと、圧倒的な人気を持つ中村製作所はどのような
パフォーマンスを聴かせてくれるのか…
ハイエンドオーディオとして本格的な電源アクセサリーをお探しの方、必見です。


■第三部 2月4日 13:00~14:30 「おススメ電源ケーブル」

■出品製品
TiGLON      TCA-1.2W       ¥200,000(別)
TiGLON      MGL-A1        ¥66,000(別)
Jorma Design   AC LANDA CU II 1.0m ¥180,000(別)
Jorma Design   AC LANDA SG II 1.0m ¥214,000(別)
Jorma Design   AC LANDA RH II 1.0m ¥248,000(別)
ESOTERIC     7N-PC5500SE       ¥150,000(別)
AET        SCR AC HR 1.8m    ¥120,000(別)
TRASPARENT    RPC2 2.0m       ¥132,000(別)
※その他出品追加予定あり※

第三部では、電源ケーブルのご紹介を致します。
4FがおススメするTiGLON社の電源ケーブルとはいかなるものか。
そして、独特な音色を持ちながらも多くのお客様に好まれているヨルマ・デザインの
AC LANDAの魅力をもう一度確かめていませんか?
ESOTERICやAET、TRANSPARENTのケーブルって良く名前を聞くけど、どんな音なの?
さらに、このセクションでは、AC LANDAを使用して、プレーヤー・プリアンプ・パワーアンプ、
何処から変えと良いのか等の検証を行います。
電源ケーブルの意外な発見があるやもしれませんよ!


■第四部 2月4日 15:00~16:30 「電源アラカルト」

最後のセクションでは、電源の基本的な考え方や、使い方のコツを販売店の目線からご紹介致します。
そして、メーカーからは、どのような目的でこういった製品を作っているのか等をご紹介頂きます。
ケーブル、タップ、BOX、壁コンセント等、二日間に渡って行ったことを総合的に踏まえて
ご紹介致します。

今までなんとなく使っていた電源アクセサリーがもしかしたら、
ちょっとしたことで音質の向上があるやもしれません。

乞うご期待下さい!



■お申込み方法:電話・メールにて島、天野までご連絡ください

※参加予定のセクションを選び、メールにコピーしてお送り下さい。
・電源試聴会 全て参加
・第一部 1月28日 13:00~14:30 「電源タップ比較試聴会」
・第二部 1月28日 15:00~16:30  「LUXMAN VS, IsoTek VS, PSAudio VS, 中村製作所」
・第三部 2月 4日 13:00~14:30 「おススメ電源ケーブル」
・第四部 2月 4日 15:00~16:30 「電源アラカルト」


※メールにてお申込みをご希望の方は、以下の内容をご連絡下さい。
・お名前
・ご連絡先
・ご参加人数

※宜しければ、今回の試聴会で特に興味がある製品や内容を教えて下さい。
例)LUXMANとIsoTekの比較に興味がある

島  shima@dynamicaudio.co.jp
天野  amano@dynamicaudio.co.jp


お電話でのお申込み
03-3253-5555 4F 島、天野まで

|

2017年1月17日 (火)

★H.A.L3 NEWS★-OCTAVE集中展示-

OCTAVE フェスティバル

当フロアでも人気ブランド OCTAVE製品を1月20日(金)~1月24日まで集中展示を行います。
 
ラインナップ
 
V70SE  プリメインアンプ ¥830,000(税別)
 
V110SE プリメインアンプ ¥1,100,000(税別)
 
V80SE  プリメインアンプ ¥1,540,000(税別)
 
HP700SE プリアンプ ¥1,700,000(税別)
 
RE290 ステレオパワーアンプ(税別)
 
RE320  ステレオパワーアンプ ¥1,450,000(税別)
 
PHONO MODULE +BLACKBOX PREAMP フォノイコライザー 定価¥1,286,000 
 
BLACK BOX 強化電源 ¥163,000(税別)
 
SUPER BLACK BOX 強化電源 ¥430,000(税別)
 
★試聴ポイント 
 
■V70SE VS V110SE
 
新製品のV110SEの進化をお楽しみください。
 
■V110SE VS V80SE
 
V110SEとV80SEは同一ブランドでありながら音の出方が違います。
どちらがお好みでしょうか?
 
■BLACK BOX VS SUPER BLACK BOX
 
強化電源のBLACK BOX 2モデルの音質の差はいかがでしょう!!
 
■RE290 VS RE320
 
ステレオパワーアンプ2モデルの個性の差を感じてください。
 
■OCTAVEの音楽性を感じ取ってください!!
 
比較試聴ご希望のお客様はご予約をお願いします。
 
ご予約のお客様を優先させていただきます。
 
皆様からのお問い合わせ心よりお待ち申し上げます。
 

H.A.L.3 /天野

|

2017年1月 4日 (水)

H.A.L.3 ★新年のご挨拶

Img_3472

新年あけましておめでとうございます。
皆様おすこやかに新春をお迎えのことと存じます。
本年もどうぞよろしくお願い申し上げます。
本日より営業を開始いたしましたが、多くのお客様にご来店頂き、うれしい限りでございます。
今日から仕事の方、明日から仕事の方もいらっしゃるかと思いますが、2017年お体を大事に、1年をお過ごしいただければと思います。
私個人的には1月1日は地元の池上本門寺、そして3日には神奈川県葉山の森戸神社に参拝に出かけました。この時期は夕陽がきれいで1年頑張っていこうという気持ちになりました。
皆様のオーディオライフのお役に立てるように、この1年も頑張ってまいりますので、ご愛顧のほど何卒よろしくお願いいたします。H.A.L島 天野
追伸

画像は今年の看板息子です。

Img_3401
1月3日 葉山森戸海岸の夕陽
富士山もうっすら見えてます。

|

より以前の記事一覧