2017年5月18日 (木)

★H.A.L.3 News★-Blu MK2-

★H.A.L.3 News★-Blu MK2-

皆様こんにちは。

気持のよい青空が広がる秋葉原です。ここからどんどん暖かくなっていくのでしょうかね。
さて、今月の最終土曜日27日(土)はここ4Fの試聴会です。

「ディスクメディアとHi-Res再生」
5月27日(土曜日) 13:00~15:00
※お申込みご希望のかたは下記までご連絡下さい。
メール:amano@dynamicaudio.co.jp
電話:03-3253-5555
・お名前
・ご連絡先
・ご参加人数
※宜しければお目当ての製品や内容をご記載下さい。

Blu2

昨日、日本に一台のCHORD BluMK2がここ4Fに届きました。
試聴会当日にプレゼンターを担当して頂く、輸入元の担当者の方も来て、当日にどのようなプレゼンを行うかの打ち合わせをしましたので、試聴会の内容を少しお話ししたいと思います。

「シングル接続編」
マッチングとしてはDAVEとの組み合わせを推奨しているBlu MK2ですが、CDトランスポート単体としてとらえた場合、BluMK2はどのような音色を持っているのでしょうか。
他社DACとの組み合わせや旧モデルと組み合わせを考えている方もいるかとおもいます。今回はDAVEにシングル接続を行って、通常のセパレートシステムと同じように再生を行います。

「デュアル接続 CD編」
BluMK2とDAVEの組み合わせは基本的なセッティング方法にて、BluMK2でCDを再生した音を楽しんで頂きたいと思います。

「デュアル接続 ハイレゾ編」
BluMK2はCDトランスポートですが、アップランプラーとしての側面を持ちます。日本からの提案でUSB入力が付けられ、データ再生・ファイル再生を行う上で、大いに恩恵を受けました。DAVE単体でデータ再生・ファイル再生を楽しんでいる方にとっても、BluMK2の登場は意味のあるものです。


以上が今回の試聴会にてCHORDのプレゼンになります。今回は全体的に2時間ですので、CHORDは40分程の時間になりますが、皆様にBluMK2の魅力、そしてDAVEの面白さをご紹介していきたいと思います。

Dynamicaudio 5555 天野
amano@dynamicaudio.co.jp
03-3253-5555

|

2017年5月15日 (月)

★H.A.L.3 NEWS★-期間限定展示 Constellation audio、TECHDAS

5月16日(火)~5月31日(火)

Img_4258

●TechDAS Air Force Two アナログプレーヤー ¥3,600,000
 
Img_4260
●Constellation audio ANDROMEDA ( アンドロメダ )フォノイコライザー¥2,600,000

Img_4261

●Constellation audio PICTOR ( ピクター ) プリアンプ  ¥2,400,000 
 
Img_4262
●Constellation audio TAURUS ( トーラス )パワーアンプ  ¥2,700,000

Constellation audioの新ラインナップのレヴァレイション・シリーズが登場いたしました。

音場表現に優れ、長時間聞いていても疲れないサウンドです。

是非この機会にご試聴いただければ幸いです。

H.A.L.3 島 健悟
 

|

2017年5月 8日 (月)

★H.A.L.3 NEWS★-4F Recommend System VOL.3

Img_4197

4F H.A.L.3 今月の入口のRecommend System
 
   ネットワークプレーヤー&ユニバーサルプリアンプ ¥900,000(税別)
 
ACCUSTIC ARTS POWER I - MK 4 プリメインアンプ ¥1,200,000(税別)

VIVID AUDIO  G4 ¥2,800,000(税別)

今回はセンターにディスプレイを設置し、パソコンの画面を出せるようにしております。
話題のソフトウェアRoonの画面やLINN KINSKYの画面を出せるようにしております。

さてLINN AKURATE DSMにはHDMIの入力が装備されております。
Apple TVやOPPOのBDP-105DJPを使ったデモンストレーションも可能です。
新しい楽しみ方をご体験できるラインナップにしております。

データ再生に興味のあるお客様は画面を使用してご説明させていただきます。

VIVID AUDIO G4に関しましては、新しいラインナップが発表されました。

詳細はこちら
 
旧製品であるG4に関しては、¥1,900,000(税別)で展示品販売を行っております。

興味のあるお客様は是非ご相談ください。

H.A.L.3 島/天野

|

2017年5月 5日 (金)

★H.A.L.3 News★-4F Analog Player-

★H.A.L.3 News★-4F Analog Player-

皆様こんにちは。
4Fの天野です。
G.W.も中盤となりましたね。
秋葉原も観光の方が多くにぎわっています。

さて、先日、4Fではアナログに関する試聴会を終日行いました。
今回も沢山の方にご来場頂きました。
この分野がまだまだ人気な証拠ですね。

さて、先日の試聴会ではLUXMANのPD-171Aを四台用意して、アームの比較試聴等を行いましたが、レコードプレーヤー本体の試聴はおこないませんでした。

4Fでは常に数台のレコードプレーヤーを設置して、皆様にご試聴を頂けるようにセットアップしています。
本日は、それら4Fに展示しているレコードプレーヤーをご紹介致します。


LINN MAJIK LP12 定価¥430,000(別) フローティング型・ベルト(ゴム)ドライブ方式
Lp121_4 Lp122
レコード好きであれば、一度は持ってみたいと考えるのがLP12ではないでしょうか。
LINNのロゴマークにもなっているシングルポイント・ベアリングを始め、三点のバネでアームベース、プラッターをフローティングさせる方式を採用。
40年以上も変わらず作り続けられているオーディオ界の名器中の名器です。海外のオーディオ雑誌では「オーディオ100年の歴史の中で最も重要な製品」とまで評されるアナログプレーヤーです。LP12は外装のSONDEK LP12をベースに各種パーツを組み合わせて完成させます。4Fに展示しているのは、初期の組み合わせとしてMAJIK LP12を展示しています。LINNオリジナルのアームではなく、プロジェクト社製のアームが付けられています。カートリッジは、LINNの純正MMカートリッジ「ADIKT」が装着しています。
なぜLP12がこれほどに特別視されるのか…。先ほども書きましたが、LP12は外装のSONDEK LP12に各種パーツを組み合わせて完成を目指しますが、LINNから送られてきた段階では、ほぼバラバラの状態で入荷し、それを担当者が組み上げます。その組み上げには組み上げ・調整に数日かけます。さらにこだわる場合は、安定してから再度調整を行って、完成を目指します。これを今では私達が行いましたが、以前は、お客様自身で行って頂いていました。つまり、手間と時間をかけて最高のLP12を目指すわけです。その分愛着も沸きますし、レコード再生に対して技術や知識が無いと難しい為、ハードルの高いレコードプレーヤーとして知られるようになったのではないかと思われます。
今では、それらの作業を私達販売員が行うため、難しいものではありませんが、今でも、折角LP12を持ったのならば自分で…という方も少なくありません。


LUXMAN PD-171A 定価¥495,000(別) リジッド型・ベルト(ゴム)ドライブ方式
Pd171a1 Pd171a2
日本の老舗オーディオメーカーLUXMANがおおよそ5年程前に発表したレコードプレーヤーです。
このレコードプレーヤーの特徴は、「ハイエンドプレーヤーとしてのクオリティ」をしっかり持っているという事です。目立って新しい事をしているわけでもありませんし、突拍子もないデザインをしているわけでもありません。しかし、LUXMANならではの堅実で究極的に誤差の無い部品で、すべての個体で安定した動作を行います。レコードプレーヤーにとって、コンマ数ミリの誤差は致命的です。それが高い精度で行われているというのは技術力の高さを裏付けるものではないでしょうか。過去に数台のお納めを行っていますが、修理や再調整の依頼はほとんどありません。これを「信頼」といいます。…とはいってもPD-171Aならではのこだわりもあります。代表的な所では、15mm厚のアルミプレートで作られたメインシャーシに各パーツを吊るすアンダースラング方式を採用しているところです。レコードプレーヤーにとって悪影響となる振動を極力避ける目的です。他にもストロボによる回転の調整機能や、針先のランプ、カバー、純正アームのヘビーウエイト等、ハイエンドプレーヤーとして「欲しい」機能をしっかり装備しています。さらにアームレスタイプPD-171ALもあり、おおよそほぼすべてのメーカーのアームが取り付けることが出来ます。想い入れのあるトーンアームや手持ちのアーム等を付けることが出来るのも嬉しいですね。方式はリジット型ベルトドライブを採用しています。


TechDAS Air Force Ⅲ 定価¥1,800,000 フローティング型・ベルト(ゴム)ドライブ方式
Af1_2 Af2
先にご紹介しました二機種に比べると、ググッとハイエンド製品になりました。
「最強のレコードプレーヤーの系譜」という言葉を思わず使いたくなるレコードプレーヤーです。AirForceシリーズはこのⅢの上にⅡ・Ⅰがあります。Air Force oneは720万円、特別使用のAir Force One Premiumに至っては1000万円を超える、超弩級レコードプレーヤーです。AirForceシリーズの特徴は何と言っても、エアーフロートとバキュームによる、完全フローティングとプラッター吸着による質量の増大です。まず、フローティングですが、フローティングはバネで浮かす方法や、マグネットの反発で浮かすマグネットフローティング等があります。エアーフロートはバネの物理的なものや、マグネットの磁界等がありませんので、音質への影響が極力少なく、理想的なフロート方式ですが、空気を供給する為のポンプが必要になる為、ほとんど採用されません。そして、プラッター(ターンテーブル)とレコード盤を吸着させるバキューム方式は、盤の歪みを無くすだけではなく、プラッターの質量がそのまま盤の質量になりますので、圧倒的に盤が安定して、アナログ特有の歪みや、多少であれば、プチプチノイズもなくなります。ではなぜバキュームシステムを採用するプレーヤーが少ないのか。やはりこれもポンプが必要になる為です。過去、バキュームを採用しているプレーヤーはありましたが、ポンプの動作音や振動が押さえきれず、使用が難しいものでした(人によってはポンプを別の部屋においてホースを長くのばしている方もいらしたみたいです)技術や各部品の進歩により、ポンプ部分の改良が進み、AirForceシリーズでは、レコードプレーヤーの直近にポンプをおいても大きな影響はありません(それでも同じラックには置きたくありません)。AirForceⅢの特徴はこのエアーによるフローティングとバキュームですが、他にも、アルミの削り出しで作られた筐体や、最大4本までトーンアームが搭載できること等があります。ダブルアームでさえできるプレーヤーは少なくなりましたが、4本も付けられるとなると悩みますね…。


Hanss acoustics T-20SE 定価¥600,000(別/Jelco SA-250付き) 準リジット型・ベルトドライブ方式
T201 T202
デンマークのレコードプレーヤーメーカーです。
4Fでは、しばらく展示を行っていて、人気のあるプレーヤーです。デザインがオーセンティックな四角い筐体ではなく、流線形のデザインの為、好みが分かれるところではありますが、振動効率等が考えられていて、安定度の高い回転動作を行います。モーター部は本体とは別にあり、三本のシリコン製のベルトで駆動し、モーターのノイズを伝えることはありません。
今回のSEモデルは、これまでのアルミによる質感が極力抑えられ、シックな黒と木質な外観になります。このプレーヤーの面白い所は足元にあります。足元は球体のゴムが付いていて、このゴムの方さを調整することによって、リジッドにもなりますし、柔らかくするとフローティングのような効果を得ることも出来ます。また、本体・モーター・リモコン部分の三筐体で構成されていて、それぞれに干渉することを極力減らします。さらに、機能として回転のコントロールを行う事や、ダブルアームの取り付けを行う事も出来ます。通常は付属としてJelco SA-250が装着されたものになりますが、一本目のアームからご自身の好きなアームを付けて頂く事も出来ます。


以上の四機種が、現在4Fに展示しているレコードプレーヤーです。
それぞれキャラクターが異なりますが、いずれも素晴らしいプレーヤーたちです。
中には、短期間の展示製品もありますので、もし、ご試聴希望でしたら、事前のご確認をお勧め致します。


Dynamicaudio 5555 天野
amano@dynamicaudio.co.jp
03-3253-5555

|

★H.A.L.3 NEWS★展示情報 17.05.05

ゴールデンウィーク後半の期間限定展示となります。
Img_4181 Img_4182

●TechDAS Air Force III アナログプレーヤー 定価¥1,800,000(税別)
 
●GRAHAM PHANTOM III トーンアーム      定価¥1,350,000(税別)
 
●TechDAS TDC01 Ti  カートリッジ      定価¥850,000(税別)
 

上記3点セットでご試聴が可能となります。
今現在TechDASのエントリーモデルとなります。
抜群の安定感。そこにGRAHAMとTechDASのカートリッジの組み合わせ
アナログの素晴らしさを感じ取ってください。
 
Img_4180
 
●Hanss acoustics T-20SE+Jelco SA-250 アナログプレーヤー+アーム
本体¥530,000(税別)/アーム付き ¥600,000(税別)
 
T-20のスペシャルエディションヴァージョンが登場しました。
通常モデルの詳細はこちら
SEヴァージョンはベークライトをブラックアノダイザー仕上げのアルミニューム板でサン
ドイッチしております。
このデザインは非常におしゃれで、音質もS/Nが上がっており、グレードが上がっており
ます。こちらは受注生産品となります。
是非一度ご覧いただき、ご試聴いただければと思います。
 
 
Img_4184 Img_4186
 
●ZYX R50 Bloom カートリッジ ¥98,000(税別) 
 
●ZYX Ultimate DYNAMIC カートリッジ ¥580,000(税別)
 
●Audio-Technica  AT-ART1000 カートリッジ ¥598,000(税別)
 
●MY SONIC HYPER EMINENT カートリッジ ¥460,000(税別)
 
その他のカートリッジはこちら
 
カートリッジの比較試聴も可能となりますので、ご相談ください。

H.A.L.3 島/天野

|

2017年4月23日 (日)

★H.A.L.3 NEWS★Sonus faber 新製品情報

4月18日(火)に行われた(株)ノア 主催のSonus faber新製品発表会にて
新製品がお披露目されました。

Img_3976

今回はHOMAGE TRADITION シリーズとインテグレーテッドオーディオシステムのSF16となります。
今から30年ほど前に(株)ノアの代表の野田氏がオーディオショーの際に出会ったのがフ
ランコ・セルブリン氏。それから1年後に完成したのが、エレクトアマトール。
そこからSonus faber社とノアとの取引が始まったと話をしてくれました。
私が入社した時には一日3件GUARNERI HOMAGEを納品したこともありました。今から20年ぐらい前のことになります。
 
GUARNERI HOMAGE そしてGUARNERI MEMENTO、GUARNERI EVOLUTIONと3世代を全てを経験、そしてお勧めもしてきました。
そして今回第4世代目のTraditonシリーズが産声をあげました。


Img_3971
 
AMATI TRADITION ¥3,600,000(税別)


Img_3968
 
SERAFINO TRADITION ¥2,600,000(税別)


Img_3969
 
GUARNERI TRADITION ¥2,000,000(税別)


TRADITIONシリーズのシリーズの詳細はこちら
そして新たな試みとして、フランコセルブリン氏の最初の作品であるスピーカーシステム
「Snail」をモチーフにしたオールインワンシステムを開発いたしました。


Img_3986 Img_3988

SF16 ¥1,400,000(税別)

詳細はこちら

輸入代理店 (株)ノア のホームページはこちら
H.A.L.3では5月13日(土) 13時 ~ 15時に上記4モデルを用意しての試聴会を
開催いたしますので、そこで第4世代目のTRADITONシリーズとSF16のご紹介をさせていただきます。
レポート等は店頭で試聴した上でお届けいたしますので、ご期待ください。

H.A.L.3 

|

「4F D300 System 紹介」

「4F D300 System 紹介」

D300という企画を皆様ご存じですか?
D300
約5年程前に、ここ5555店で行った企画の一つですが、各フロアの担当者がスピーカー・アンプ・入力ソースの三項目で約300万円のシステムを組み、皆様に投票して頂く企画です。
今回も同様に、各フロアが扱っている製品を使用して、皆様におススメの300万円システムをご提案致します。
※今回は投票等は行いませんが、皆様からの感想等は頂けたらとても嬉しいです。


≪4F D300 System 「調和する技術」≫

D300

■スピーカー       : Franco Serblin <Accordo>   ¥1,230,000(ペア)
■ネットワークプレーヤー : ESOTERIC    <N-05>    \550,000

合計¥2,880,000

このシステムのコンセプトは「調和する技術」です。
ハイレゾに代表されるデータ再生・ファイル再生を行いつつも、アナログ的な管球式OCTAVEや、名匠フランコ氏「アッコルド」を使用して、技術の垣根を超えるシステムをご提案します。
AccordoとOCTAVEの組み合わせは、4FがAccordo展示開始から最も推奨している組み合わせで、抜群の相性を持ちます。

それぞれの製品を簡単にご紹介致します。

「Franco Serblin Accordo」
Accordo
故フランコ・セルブリン最後の作品にして、近代オーディオにおける名器と言っても過言ではない一品です。
フランコ氏ならではの、うねるような独特の響きや質感を持ちつつ、伸びのある高域と品のある中低域を表現します。

「OCTAVE V110SE」
V110se
オクターブの最新プリメインアンプです。真空管にKT150管が採用され、内部基盤等は先に発売となったパワーアンプRE320の技術が投入されています。
真空管らしい柔らかさを持ちつつ、ハイブリットのパワー感、新基盤のスピード感、そしてオクターブらしい品の良さがAccordoとベストな相性を発揮します。

「ESOTERIC N-05」
N05_2
ディスクプレーヤーのメーカーとして、国内外で高い人気を誇るESOTERICが、CD再生で培ったD/Aコンバート技術を用いて作ったのがN-05です。
発売から一年がたった製品ですが、再生フォーマットは現状世に流通しているハイレゾ音源をほぼ再生出来ます。
ESOTERICらしい、音の輪郭をしっかりと表現してくれます。


その他のケーブル等のアクセサリーも、このシステムにあわせるものとして相応しいものをご用意致しました。

■スピーカーケーブル  :LABORATORIUM <Yter2.0m> \175,000
Yter
Tiglon
Taoc

スピーカーケーブルはAccordoの内部配線にも使われているLABORATORIUMのYter(イーテル)を使用します。
少し細見の音ではありますが、Accordoとの相性はバッチリで、しなやかさや質感を良く表現してくれます。
ラインケーブルは4FがおススメをしているTiglon社のケーブルを選んでみました。
ケーブルの強い個性が無く、ソースの音色を邪魔することなく伝送します。
TAOCのSCB-CS-HC50Cは天然なら材が突板に使用されていて、ウッドの温かみや深みを持っていますので、雰囲気良く鳴らします。


おそらく、販売店としては国内で最も多くのお客様にAccordoを納めさせて頂いている4Fが作るベスト・オブ・アッコルドをお楽しみ下さい。


Dynamicaudio 5555 天野
amano@dynamicaudio.co.jp
03-3253-5555

|

2017年4月16日 (日)

★H.A.L.3 NEWS★展示情報 17.04.16

VOL.1 「ESOTERIC P-02X & D-02X 」

Img_3967

ESOTERIC P-02X  CD/SACD TRANSPORT ¥1,400,000 試聴室

ESOTERIC D-02X  D/A CONVERTER   ¥1,400,000 試聴室

ESOTERICの2モデルの展示を開始いたしました。セットでの音質をご試聴いただきたいのはもとよりD/AコンバーターのD-02Xで楽しめるハイレゾ音源も是非ご試聴ください。

CHORD DAVEのとの比較試聴も可能です。

VOL.2 「B&W 803D3 & 802D3 同時展示」

Img_3962

●B&W 802D3 ピアノブラック ¥3,600,000 試聴室

●B&W 803D3 ピアノブラック ¥2,900,000 試聴室

暫くの期間803D3の常設展示を行います。

話題のD3シリーズ。価格サイズ、そして音質!!

比較試聴可能ですので、是非リクエストお願いいたします。

VOL.3 「Constellation audio インスピレーションシリーズ期間限定展示」

Img_3965 Img_3963

Constellation audio PREAMP 1.0  プリアンプ ¥ 1,600,000

Constellation audio STEREO 1.0  パワーアンプ ¥1,760,000

コンステレーションオーディオのインスピレーションシリーズのプリとパワーを期間限定で展示いたします。聞いていても疲れない大人の上質のサウンド。
得に中域の暖かみは音楽という風景が見える感じがします。

是非お時間を見つけてご試聴いただければ幸いです。

H.A.L.3 島/天野

|

2017年4月 2日 (日)

★H.A.L.3 News★-P-05X・D-05X-

★H.A.L.3 News★-P-05X・D-05X-

皆様こんにちは。
今日は昨日とはうって変わって、心地よい暖かさの秋葉原です。


さて、4Fには新しいアイテムが登場致しました。

ESOTERIC P-05X \700,000(別)
ESOTERIC D-05X \700,000(別)

P05_d05

ESOTERIC待望の中堅セパレートシステムです。
始めてVRDSメカニズムを搭載したモデルP-1/D-1が登場したのが1987年の事。
それから30年の時が経過し、ブランド誕生30周年に登場したモデルが、このP-05X/D-05Xです。

ESOTERICのフラッグシップモデルGrandiosoシリーズ、そして、昨年発表されたP-02X/D-02Xの開発成果が存分に投入され、ESOTERICが長年培ってきた世界最高峰のトランスポートの技術とデジタル/アナログ領域において、現状考えうる最高のスペックを可能になりました。

…とここまでが、カタログでもご紹介しているP-05X/D-05Xの紹介ですが、


私天野的にこの製品をご紹介致しますと…

■注目点その①「ようやく登場した50万~100万クラスの高品位DAC」■
H.A.L.3で人気のDACと言えば、CHORDのDAVEです。登場から一年以上が経ちますが、未だにその人気は衰えず、生産を待っているような状況です。
しかし、DAVEは定価で150万円とかなりのハイグレード製品です。もちろんそれに見合ったポテンシャルを持っていますが、なかなか手を伸ばし辛い所ではないでしょうか。
D-05XはスペックとしてUSB入力にてDSD22.5MHz/PCM768kHZ32bitと現在のDACとしては最高位のデジタル入力まで対応しています。(逆にここまでの対応が必要かどうか…というレベルです)旭化成エレクトロ二クス社製32bitプレミアムDACデバイス「AK4497」をチャンネルあたり4回路を採用しています。
ESOTERICのお家芸ともいえるアップコンバートもPCM信号を2・4・8倍、DSD変換はDSD22.5MHZへアップコンバートします。
もちろん、スペックではなく、最終的には音色がどうなのか!?という所ですが、新品開梱から2日程経過した今では、正しい評価になりません。しかし、ポテンシャルの高さは感じます。鳴らし込みが進み、もう少し、深みとまとまりが良くなれば、かなり…

■注目点その②「中堅機にES-LINK4採用」■
最上位シリーズGrandiosoから採用されているES-LINKがP-05X/D-05Xにも採用されています。
HDMIケーブルを使用して超広帯域のデジタル伝送を行う目的で開発され、Grandiosoの核となったテクノロジーとの事です。信号処理の大部分をトランスポート側で行い、DACへの負担を減らし、処理能力の向上させるというものです。それぞれ単体でも良い製品ですが、このP-05X/D-05Xのポテンシャルを最大限に発揮させる為にはES-LINKにて接続をします。

■注目点その③「VMK-5」■
ESOTERICの代名詞、世界のハイエンドSACD/CDプレーヤーにはもれなく搭載されている高品位メカニカルドライブ「VRDS-NEO VMK-5」。
SACD/CDの再生にかけて世界最高峰とまで言わしめたESOTERICの技術は当然P-05Xにも採用されています。
素材と構造を極め、ディスクの回転振動を大幅に減衰し、GrandiosoP1にも採用されている軸摺動型ピックアップで純度の高い読み取りを可能にしています。

■注目点その④「重さ」■
GrandiosoK1の重量は33kg、K-01が31kg、P-02X/D-02Xが各約30kgですから約半分です。
これは…以外と嬉しいです!
もちろん重量が重くなるのには、音質向上の為に相応の理由がありますが、なかなかESOTERICの重量は腰に来るものでして…。
P-05X/D-05Xの本体重量は両方とも約14kgです。この重さであれば、問題なく納品に伺えますね!っという半分冗談(半分本音)です…


さて、今日現在ではこのようなところでしょうか。
今度、もっと鳴らし込みを行って、P-05X/D-05Xの魅力を探っていきたいと思います。
鳴らし込みが程良く進んだら、試聴会など行ってみましょう!


Dynamicaudio 5555 天野
amano@dynamicaudio.co.jp
03-3253-5555

|

2017年3月 2日 (木)

★H.A.L3 NEWS★-17.3.2 期間限定展示 PIEGA,TAD

3月3日(金)~3月5日(日)

Img_3810_2 Img_3811
 
●PIEGA Coax 711 スピーカー \2,300,000/ペア(税別)

代理店サイトはこちら
こちらも今回初登場となります。
先日ブックシェルフのCoax 311を試聴しておりますが、この新しいラインナップはP
IEGA新しい幕開けと言っても過言ではないかもしれません。
このCoax 711はコーンのユニットが4基搭載されておりますが、下の2基はパッシブ
ラジエーターになっております。
セッティングで今調整しておりますが、スピーカーの存在を感じさせないのが、今
回のラインナップの特徴です。それでいてPIEAGAらしい上品のサウンドと空気感。
期間限定となりますが、是非ご試聴いただければ幸いです。
 
 
3月3日(金)~3月5日(日)

Img_3814 Img_3812_2
 
●TAD TAD-CR1+TAD-ST1 スピーカー ¥3,940,000(税別)

メーカーサイトはこちら
発売からしばらく経過しております、大型ブックシェルフスピーカーとなります。
リアルモニターを追求した究極のスピーカーだと思います。
お客様のリクエストがあり、短期間でありますがお借りしました。

試聴のご予約は島、天野まで

H.A.L.3 /天野

|

より以前の記事一覧