2017年6月23日 (金)

★H.A.L3 NEWS★ LINN サラウンドシステム

LINN AKURATE DSM を使用したマルチチャンネル再生
 
Img_4487_2
Img_4488_2 Img_4489_2
 
次々と新しい世界を切り開くLINNですが、今回AKURATE DSMを使用したマルチチャンネル再生(サラウンド)のご提案をさせていただきます。
 
<システム>

●ユニバーサルプレーヤー OPPO BDP-105DJP
   ↓ HDMI

●ネットワークプレーヤー&プリアンプ

 LINN AKURATE DSM  ¥900,000
 
    ↓

●メインスピーカー LINN Series 530 (Linn Collection)  ¥1,850,000
 
●リアスピーカー  LINN Series520 (Timorous Beasties)  ¥1,350,000
 
LINN
 Series5はアンプが本体に内蔵されております。
AKURATE DSMからLAN CABLEでメインスピーカー及びリアスピーカーに接続をいたします。

Konfig3_3
 
Konfig2_2
 
Konfig1

設定に関しては、LINN設定送ソフトkonfigで行います。もちろんリアの音量調整も可能ですし、Space Optimisation(スペース・オプティマイゼーション)も同時に設定可能です。

Space Optimisation
 
またフロントだけ他社のスピーカーをご使用になりたい場合はリアだけLINN Series5シリーズの導入ということも推奨しております。

ステレオ再生では味わえない魅力と、DSMシリーズだからこそ楽しめるサウンドと機能をお楽しみください。
 
こちらの展示は23日~72日までのデモンストレーションを予定しております。

H.A.L.3 島

|

2017年6月18日 (日)

Sonus faber Guarneri Tradision 推奨システムVOL.1

こちらのコーナーはSonus faber Traditionシリーズ発売に伴い、様々なシステムで試聴を行いレポートをしてまいります。
 
Img_4473
 
Sonus faber Guarneri Tradition ¥2,000,000
 
Img_4469 Img_4471
 
Img_4470 Img_4472
 
MUSIC SERVER FIDATA HFAS1-S10 ¥370,000
 
D/A CONVERTER CHORD DAVE   ¥1,500,000
 
PRE AMPLIFIER OCTAVE HP700  ¥1,700,000
 
POWER AMPLIFIER OCTAVE RE290 ¥1,200,000
 
Guarneri Memento発売時にセット販売として非常に人気があったのがGOLDMUNDになります。
お客様訪問ページでも多く紹介させていただいております。

お客様訪問ページはこちら
 
その後人気が徐々に上がってきたのが、ドイツのOCTAVEとなります。
Memento後期には多くのお客様にご購入いただいております。
今回Guarneri TraditionもH.A.L.3人気のOCTAVEのセットでまずはご提案させていただきます。
 
 
Biscd1131 B_ptc51860954_2 0007009752200
B_aucl167 Uml00602557033960
 
♪Bach, J.S.: Cantatas, Vol. 16 - Bwv 119, 194

購入先はこちら
 
まだまだ本領発揮とまでいかないものの、中低域が朗々と響き余裕のあるサウンドは今までのGuarneriシリーズとは別格に感じます。試聴室で試聴を行いましたが、音の広がり、音の艶やかさ、立体感など正直驚きを隠しきれません。
OCTAVE自身は昔ながらの真空管サウンドではなく、純度の高いサウンドですが、CHORDのDAVEの暖かみのあるサウンドと組み合わせって気持ち良い空間を作ってくれます。
中域の若干の癖を感じるところは、おそらくスピーカーの特徴なのではないかと思います。
今回セパレートアンプですので、しっかりドライブしてくれていることもあり、スピーカーの存在をしっかり消すことができます。指向性もやや広めとなっております。
 
 
♪Tchaikovsky: Violin Concerto / Souvenir D'Un Lieu Cher / Serenade Melancolique
/ Valse - Scherzo
 
 購入先はこちら
 
こちらの曲は試聴会でも良く使用する曲ですが、やはりサイズを感じさせない鳴りっぷりです。ヴァイオリンの音色に関しては、以前のような個性というよりも当たり前に鳴らしながらも艶やかさを感じます。これがOCTAVEとの組み合わせの相乗効果ではないかと思います。スピーカーの角度に関しては、多少ふり角度が強くても響きがありますので、ステージが狭くなりすぎることはないように感じます。
 
♪MISIA星空のライヴSONG BOOK HISTORY OF HOSHIZORA LIVE/MISIA
 
 購入先はこちら
 
ブックシェルフですので、量感は少なく感じますが、逆に余計な低域がまとわりつきませんので、非常にVOCALが浮かび上がります。
音像もツィーターの位置よりも上の方に定位しております。今回スピーカー自身に角度がついておりませんので、高さ表現が気になっておりましたが、十分高さ表現が出来ており私が好きなVOCALの高さとなっております。音像ですが、全体的に前に来ているように感じます。角度をつけることでVOCALの焦点を合わせますが、角度はある程度つけた方が良い印象です。
ハイファイ的なサウンドではございませんので、長時間聴いていたいと思わせる音色です。このVOCALの透明感と暖かみはOCTAVE、CHORDの組み合わせならではのサウンドだと思います。
 
♪evergreen /秦 基博
 
 購入先はこちら
 
弾き語りによるアルバムですが、ギターとVOCALが非常にうまく絡んで、音楽というものが心地よく届いてきます。ただやはり気になるところがVOCALの前後の位置になります。ここでもやはりエネルギーが強いせいか全体的に前に感じます。プロのモニタースピーカーの要素もどこかに持ちつつ、音楽的な表現でうまくまとまっております。
 
♪Greatest Hits /QUEEN
 
 購入先はこちら
 
反応の良さと、低域の量感と切れ。比較的大きめに音量をいれても破たんすることも無く、しっかりとした低域を出してくれます。何度も思いますが、このサイズで本当に驚きです。試聴室ではスピーカーの間隔は、2.6mとなりますが、中抜けすることもなく、しっかりとサウンドステージを作ってくれます。
今回他にも色々な音楽で試聴しましたが、まずは音色よりもその絶対クオリティに驚きを得ます。小型でありながらのこの量感。本日時点ではまだ50時間も満たないエージングですが、ユニットのつながりを除けばここまで最初から出てくれれば文句はないでしょう。
やはりアンプがしっかりドライブしているということ、そしてCHORD、OCTAVEが持つ個性とこのGuarneriの個性がうまく交じり合い素敵な音楽を奏でてくれます。
このトリオは恐るべき音楽性とクオリティを生み出してくれます。
是非一度このシステムでご試聴いただきたいと思います。
 
H.A.L.3 島 健悟

|

2017年6月16日 (金)

★H.A.L3 NEWS★ Sonus faber Guarneri Tradition 入荷

Sonus faber Traditionシリーズ Guarneri Traditionが入荷しました。

■Sonus faber Guarneri Tradition  定価¥2,000,000(税別)
 
代理店ホームページはこちら

島試聴レポートはこちら

開梱、組み立て作業をご紹介いたします。
 
Img_4348 Img_4352
 
Img_4382_2 Img_4357_2
 
Img_4362

Guarneriシリーズは今回も木箱に入っております。

ドライバーで上のねじを外してオープン。

そうするとまずは付属品が出てきます。
オーナーズマニュアル、サランネット、そしてクリーナーとなります。
このクリーナーは表面の皮の部分ではなく、ボディ-を磨くためのものとなります。

付属品の入ったパッキンを外すと本体登場。
取り出す時はビニールを垂直に持ち上げてください。ピッタリ入っておりますので、ちょっと力がいると思います。とにかく片側のスピーカーにぶつけないように引き上げてください。
それからビニールと専用の袋を外してください。下がフローリングの場合は傷防止の為マットなどを敷いて作業すると良いと思います。
 
Img_4363 Img_4367
 
Img_4370     Img_4374
 
Img_4377     Img_4379
 
Img_4381
 
今回のスタンドはベースを取り付けるという作業となります。
以前は大理石や御影石でしたので重量がありましたが、今回はベース部分が軽くなっておりますので、作業は非常に楽になっております。
スタンドを逆にして、付属されているレンチで4か所固定します。

今回のGuarner Traditionはスタンドが要になっております。特にスパイク部分は非常に重要だと思います。スパイク受けは裏がフェルトになっておりますので、傷防止となります。
スタンド上面は突起しているしている部分があります。そこに合わせて本体を設置してください。
 
Img_4395
Img_4390  
 
スピーカーターミナルはバイワイヤーになっており、縦に配列されております。
ジャンパープレートがついておりますので、バイワイヤーでご使用される場合は必ず外してください。Yラグのスピーカーケーブルを使用の場合は、プレートよりYラグ部分が本体側になるように接続したほうが好ましいと思います。やはり違いは出てきますので、試してみてはいかがでしょうか。

新しいスピーカーが来るとやはりうれしいものです。

後は育てていくという作業になりますが、色々な音楽を歌わせていきたいと思っております。

H.A.L.3 島 

追伸
日本ファーストオーナーへの納品も完了いたしました。
 
Img_4445
 

|

2017年6月12日 (月)

★H.A.L3 NEWS★ OPPO UDP-205 発売決定

Blurayudp205768x252

OPPO UDP-205  オープン価格 販売価格 ¥199,800(税別)

代理店の詳細情報はこちら
Ultra-HDに対応したUDP-205が正式に発表となりました。
 
映像機器としてだけではなく、ネットワークオーディオ、様々なディスクプレーヤーとしてご使用できますので、非常に便利です。
*ストリーミングサービスはございません。

展示に関しては、ご予約のお客様優先の為商品が潤沢になってからとなります。

本日発表になりましたので、ご紹介させていただきました。

H.A.L.3 島

|

2017年6月 4日 (日)

★H.A.L.3 News★-アナログオーディオフェア連動展示-

★H.A.L.3 News★-アナログオーディオフェア連動展示-

皆様こんにちは。
来週末は、ダイナミックオーディオの近くにある神田「損保会館」にてアナログオーディフェア2017が開催されます。
全国各地からアナログ関連のメーカーが多く集まり、アナログオーディオの魅力をご紹介します。

さて、そのアナログオーディオフェアと連動しまして、4Fでは、10日(土)・11日(日)の二日間はアナログの関する製品を集中的に強化致します。


<アナログプレーヤー>

DR. FEICKERT ANALOGUE Blackbird 2 ¥940,000  SME M2-12R ¥420,000
1999年にドイツで創業されたレコードプレーヤーメーカーです。
シンプルな構造の中に、アルミと積層板をサンドイッチ構造にして、優れた振動対策が施されています。
ベルトドライブ・リジット型で、安定感のある回転が特徴的です。
Blackbird2は現行三機種の内、中堅にあたるモデルです。
この価格帯のレコードプレーヤーとしては珍しいダブルアームの搭載が可能で、アナログファンに嬉しい使用です。

LINN MAJIK LP12 ¥430,000
ご存じ、LINNのエントリーモデルMajik LP12です。
エントリーモデルとはいえ、LINNの特徴であるプラッター+アームの一体フローティングは採用されていて、フワッと広がる抜けの良い音色が特徴です。
レコードファンであれば、一度は持ってみたい憧れのアナログプレーヤーではないでしょうか。

LUXMAN PD-171A ¥495,000
ハイエンドプレーヤーとしての絶対条件をしっかり備えたtheアナログプレーヤーです。
アンプ作りで得た、素材の持ち味を生かす技術、そして、音楽再生装置に90年の歴史を持つLUXMANの知識が詰め込まれたレコードプレーヤーです。
回転数の微調整や、針先を照らすランプ等、付いていると嬉しい機能がしっかり付いているのはLUXMANならではですね。
「何を使ったらいいのか分からない」という方は迷わずPD-171Aで!と言いたくなる一品です。

Technics SL-1200G ¥300,000
名機SL-1200の復刻にしてしっかりハイエンドプレーヤーとして使用して頂けるダイレクトドライブプレーヤーです。
ダイレクトドライブならではのスタート・ストップの素早さはもちろん、国産メーカーならではの安定したモーター回転で音楽を楽しませてくれます。

TechDAS Air Force Two ¥3,600,000   SME SERIES V ¥840,000
日本の工業技術の粋を集めて作られた純国産超級レコードプレーヤーです。
「Air Force」の名の通り、空気の力を利用したレコードプレーヤーで、Air Force Oneに続く、中堅機です。
レコードを吸着させるバキュームシステムと、プラッターを浮かせるエアーベアリングを採用しています。

<フォノイコライザー>
4F推奨フォノイコライザーVIDAです。高級トランスとして有名なルンダール社のトランスを採用して、価格と音色のパフォーマンスが良いフォノイコライザーです。
ユーザーの好みに合わせて諸々の変更を行えますが、4Fではインピーダンスの切り替えとXLR出力、塗装をブラックに変更しています。
これらの変更はガレッジメーカーならではの対応ですね。

LUXMAN EQ-500 PHONO EQUALIZER ¥500,000
2015年に発売されたLUXMANのハイファイ機EQ-500は真空管を採用したLUXMANならではのフォノイコライザーです。
細かいMC/MMの切り替えの他に、MChigh/low、ハイカット、ローカット、モノラルモード、バランス位相反転、出力モード等の細かい設定が出来るのは、レコードプレーヤーのPD-171Aと同様にレコード好きとしてはとても嬉しい機能です。


<MCトランス>

アストロ電子  MC-999NSG ¥390,000
今回、新たに展示を行っている昇圧トランスです。
2mm厚と5mm厚の無酸素同を使用し、シャーシの内側には振動対策の防振素材を貼り合わせて仕上げています。インシュレーターにも無酸素銅のの丸棒から削り上げて作っています。
徹底的に振動対策を施した仕上げで、S/Nが高く、情報量に優れた昇圧トランスです。


<カートリッジ>


TechDAS     TDC01       ¥850,000(アーム固定)
超級プレーヤーAir Force Twoに固定して取り付けています。
超々ジュラルミンにDLCコーティングを施したハウジングとマウントベースを採用して徹底的に振動を抑えた仕上げです。

Platanus Platanus 2.0S   ¥360,000
純鉄を削り出して作られる筐体は、抜群に安定性が良く、そのまま音色として表現されます。
音が整うだけではなく、深みや余韻といった音楽の旨味成分がしっかりと出ていて、レコードの良さを再認識させてくれます。

TOPWING     青龍        ¥500,000
コアレス・ストレートフラックスというMM型、MC型両方の特性を生かした製品です。専用のシェル、リード線を用いて、一体型としてのご使用をお勧めしています。

Audio-Technica  AT-ART1000    ¥598,000
ダイレクト・パワー方式はコイルをスタイラスの直上に配置して、カンチレバーでのロスを極力無くします。ストレートな音色が特徴的で、audioTechnicaのこだわりが伺えます。

My Sonic Lab EMINENT GL  ¥350,000
「Sourceインピーダンスは低く、出力エネルギーは高く…!」をテーマに開発されたEMINENTが2003年に発売となり、その後、基本構造は引き継ぎながら、素材や周辺構造を改良し、高音質かを目指したモデルがGLやHYPERになります。

Ortofon   Cadenza Blue  \186,000  
言わずと知れたデンマークのレコードカートリッジメーカー「オルトフォン」。名器SPUと通常針のCadenzaシリーズからBlueとBronzeの二機種を展示致します。注目は昨年発売となったSPUのエントリーモデルSPU-#1SとSPU-#1Eの二機種。高級針としてのイメージが強いSPUの音色をもっと気軽に楽しんで頂きたいというコンセプトの元生まれた一体成型です。

DENON   DL103       \35,000
標準機として世界中のアナログファンに親しまれているDL-103。これからレコードを始める方はまずDL-103から…。沢山針を持っている方も、一本はDL-103を。


<レコードクリーナー>

ハイエンドレコードプレーヤーの先駆けVPI HW-16.5。単純な構造でレコードの回転、洗浄液のバキュームを行います。


以上が今回のアナログフェア連動企画中にご試聴頂ける製品です。
常設の展示を行っているものから、今回の企画で特別にご用意したものまで幅広くございます。
是非ご来店頂き、その音色をお確かめください。


Dynamicaudio 5555 天野
amano@dynamicaudio.co.jp
03-3253-5555

|

2017年6月 2日 (金)

★H.A.L3 NEWS★KS-Remasta 取扱い開始

シェルリード専門工房 KS-Remastaの製品の取り扱いを開始いたしました。

Ksremasta
 
スタンダードモデル 
KS-LW-4000MR            ¥4,000
KS-LW8100EVO.1           ¥10,000
KS-LW-1500EVO.1           ¥10,000
 
エントリーモデルになります。
 
繊細なサウンドの8100EVO.1
厚みのあるあるサウンドの1500EVO
 
ハイエンドモデル
  
KS-STAGE101 EVO.1 ¥15,000
KS-STAGE201 EVO.1 ¥20,000
KS-STAGE203 EVO.2 ¥20,000
KS-STAGE301 EVO.1 ¥30,000
KS-STAGE303 EVO.2 ¥30,000
KS-STAGE401 EVO.1 ¥50,000
KS-STAGE403 EVO.2 ¥50,000
 
数字の最初の一桁は導体の鏡面加工仕上げの行程の違い
 
3桁目は線材の違い 1 高純度OFC 3 TRIPLE C
 
EVO.1 EVO.2 はハンダによる違い
ラインナップはもっとありますが、こちらに絞り在庫をさせていただいております。
 
ヴィンテージシリーズ
 
 
KS-VWS-3024D              ¥4,000
KS-VWS-3024D MONO            ¥4,000
KS-VWS-Spirit.2N            ¥10,000
KS-VWS-Frontier IN           ¥15,000
KS-VWS-REX.2N             ¥25,000
KS-VWS-Tempest.1/N-VK         ¥50,000
KS-VWS-Tempest.1/SR-NVK       ¥80,000
KS-VWS-Legend/SR-NVK         ¥200,000
 
ヴィンテージの線材を使用し、ハンダに関してもヴィンテージハンダを使用しております。
現代サウンドではなく、昔ながらのアナログサウンドをイメージしていただければと思います。
 
お勧めはKS-VWS-REX.2N辺りではないかと思います。
今回のお取り扱いに関しては、私も10種類以上5時間以上にわたり試聴を行いましたが、リード線による音質の違いをしっかり感じることが出来ました。
リード線の交換に関しては、お客様にとって神経を使う作業ですので、なかなかご案内しにくいところがございましたが、重要なファクターであるということを再認識いたしましたので、ご案内をさせていただきました。
 
高級モデルになりますと、アームに直付けとなりますが、ヘッドシェルにカートリッジを取り付けているお客様は是非チャレンジしていただきたいと思っております。
 
YOU TUBEにてリード線取り付けのの動画がございますので、是非ご覧ください。
 
動画はこちら
 
ご試聴可能なモデルは
KS-LW8100EVO.1          ¥10,000
KS-LW-1500EVO.1         ¥10,000
 
DENON DL103に両モデルとも装着しております。

お問い合わせはH.A.L.3 島まで

|

2017年6月 1日 (木)

★H.A.L3 News★-Sound magic-

★H.A.L3 News★-Sound magic-

皆様こんにちは。
今日は午前中、雨降りの秋葉原でしたが、気持ちの良い夕焼けが見れそうです。

さて、4Fのラックに新たな仲間が加わりました。

扱い元ネットワークジャパン

Sound magic 「XU03FSS」 定価¥200,000(別)

Soundmagic1
Soundmagic2

強化ガラスを重ね合わせ作られた天板と強固な支柱で構成されたラックです。
ガラスは、ラックによく使われますが、独特の響きを持っており、好みが分かれる素材ですが、インテリア的な外観はとてもきれいで、導入されている方も多くいらっしゃいます。

XU03FSSの特徴は三枚の強化ガラスが重ね合わさっていて、ガラス特有の響きがほとんどなく、音楽に余計な響きを乗せることなく使用できます。
強化ガラスの厚さは何と35mm!そして、重量は16kgもあります。XU03FSSの総重量は約60kgにもなり、ハイエンドラックの中でもかなり重量のある仕上げです。
支柱は鉱物として最高クラスの強度を誇る炭素鋼にクローム加工が施され、比類無い強固な支柱が採用されています。

外観、性能共に、ハイエンドラックとして申し分ないクラスのラックです。

4F試聴室内にて展示しています。
ご興味おありの方は、是非ご来店・お問合せ下さい。

Dynamicaudio 5555 天野
amano@dynamicaudio.co.jp
03-3253-5555

|

2017年5月18日 (木)

★H.A.L.3 News★-Blu MK2-

★H.A.L.3 News★-Blu MK2-

皆様こんにちは。

気持のよい青空が広がる秋葉原です。ここからどんどん暖かくなっていくのでしょうかね。
さて、今月の最終土曜日27日(土)はここ4Fの試聴会です。

「ディスクメディアとHi-Res再生」
5月27日(土曜日) 13:00~15:00
※お申込みご希望のかたは下記までご連絡下さい。
メール:amano@dynamicaudio.co.jp
電話:03-3253-5555
・お名前
・ご連絡先
・ご参加人数
※宜しければお目当ての製品や内容をご記載下さい。

Blu2

昨日、日本に一台のCHORD BluMK2がここ4Fに届きました。
試聴会当日にプレゼンターを担当して頂く、輸入元の担当者の方も来て、当日にどのようなプレゼンを行うかの打ち合わせをしましたので、試聴会の内容を少しお話ししたいと思います。

「シングル接続編」
マッチングとしてはDAVEとの組み合わせを推奨しているBlu MK2ですが、CDトランスポート単体としてとらえた場合、BluMK2はどのような音色を持っているのでしょうか。
他社DACとの組み合わせや旧モデルと組み合わせを考えている方もいるかとおもいます。今回はDAVEにシングル接続を行って、通常のセパレートシステムと同じように再生を行います。

「デュアル接続 CD編」
BluMK2とDAVEの組み合わせは基本的なセッティング方法にて、BluMK2でCDを再生した音を楽しんで頂きたいと思います。

「デュアル接続 ハイレゾ編」
BluMK2はCDトランスポートですが、アップランプラーとしての側面を持ちます。日本からの提案でUSB入力が付けられ、データ再生・ファイル再生を行う上で、大いに恩恵を受けました。DAVE単体でデータ再生・ファイル再生を楽しんでいる方にとっても、BluMK2の登場は意味のあるものです。


以上が今回の試聴会にてCHORDのプレゼンになります。今回は全体的に2時間ですので、CHORDは40分程の時間になりますが、皆様にBluMK2の魅力、そしてDAVEの面白さをご紹介していきたいと思います。

Dynamicaudio 5555 天野
amano@dynamicaudio.co.jp
03-3253-5555

|

2017年5月15日 (月)

★H.A.L.3 NEWS★-期間限定展示 Constellation audio、TECHDAS

5月16日(火)~5月31日(火)

Img_4258

●TechDAS Air Force Two アナログプレーヤー ¥3,600,000
 
Img_4260
●Constellation audio ANDROMEDA ( アンドロメダ )フォノイコライザー¥2,600,000

Img_4261

●Constellation audio PICTOR ( ピクター ) プリアンプ  ¥2,400,000 
 
Img_4262
●Constellation audio TAURUS ( トーラス )パワーアンプ  ¥2,700,000

Constellation audioの新ラインナップのレヴァレイション・シリーズが登場いたしました。

音場表現に優れ、長時間聞いていても疲れないサウンドです。

是非この機会にご試聴いただければ幸いです。

H.A.L.3 島 健悟
 

|

2017年5月 8日 (月)

★H.A.L.3 NEWS★-4F Recommend System VOL.3

Img_4197

4F H.A.L.3 今月の入口のRecommend System
 
   ネットワークプレーヤー&ユニバーサルプリアンプ ¥900,000(税別)
 
ACCUSTIC ARTS POWER I - MK 4 プリメインアンプ ¥1,200,000(税別)

VIVID AUDIO  G4 ¥2,800,000(税別)

今回はセンターにディスプレイを設置し、パソコンの画面を出せるようにしております。
話題のソフトウェアRoonの画面やLINN KINSKYの画面を出せるようにしております。

さてLINN AKURATE DSMにはHDMIの入力が装備されております。
Apple TVやOPPOのBDP-105DJPを使ったデモンストレーションも可能です。
新しい楽しみ方をご体験できるラインナップにしております。

データ再生に興味のあるお客様は画面を使用してご説明させていただきます。

VIVID AUDIO G4に関しましては、新しいラインナップが発表されました。

詳細はこちら
 
旧製品であるG4に関しては、¥1,900,000(税別)で展示品販売を行っております。

興味のあるお客様は是非ご相談ください。

H.A.L.3 島/天野

|

より以前の記事一覧