« 2018年1月14日 - 2018年1月20日 | トップページ | 2018年1月28日 - 2018年2月3日 »

2018年1月27日 (土)

★H.A.L.3 NEWS★-厳選中古情報-180127-2

Img_6167

Img_6168 Img_6169
奥津電工 AIR-PC/2.0m 電源ケーブル
 
定価¥190,000 販売価格¥89,000(税別)/¥96,120(税込)

エアーケーブルのプレステージカスタム

当時H.A.L.3の試聴室では多用しており、非常に人気の高いケーブルでした。
奥津電工はスタジオの電源関連に携わっており、色付けがなく、芯があるケーブルとして私もお勧めしておりました。今は制作できなくなったこのプラグがやはり音の肝となっております。
お勧めは、パワーアンプや電源タップなどになりますが、前段機器でもエネルギー感が欲しいお客様には非常にお勧めとなります。

個人的には今でも復活して欲しい電源ケーブルです。

H.A.L.3 島

お問い合わせはこちら

|

★H.A.L.3 NEWS★-厳選中古情報-180127

Img_6166Img_6161

Img_6163 Img_6164
Img_6165
 I
KEDA IT-345CR1  トーンアーム
 
定価¥390,000(税別) 販売価格¥190,000(税別)/¥205,200(税込)

箱、アームケーブル、シェル、説明書あり

代理店サイトはこちら

ダイナミックバランス型アームとして非常に人気の高いモデルとなります。
IKEDAというブランド名はFR64という名機を生み出した池田勇氏ブランドで、このモデルは彼の渾身作となっております。
使用できるカートリッジ+シェルの幅も6~38.5gになっております。

仕上げも非常に美しく、モノとしても非常に素晴らしいと思います。

今お持ちのアナログプレーヤーでアームベースが別途用意されているようでしたら、是非お勧めしたいアームです。

ラックスマンPD-171A、ALをお持ちでしたらOPPD-AB2 ¥25,000(税別)で
このアーム専用のアームベースがご用意されております。

参考資料はこちら

またダブルアームでご使用というのも面白いかと思います。

是非ご相談ください。

H.A.L.3 島

お問い合わせはこちら

|

2018年1月21日 (日)

★H.A.L.3 News★-和田 博巳先生来る!-

★H.A.L.3 News★-和田 博巳先生来る!-

皆様こんにちは。
暖かい日差しの一日ですが、寒波が近くに来ているとのことで、そろそろ雪でも降るのかな…なんて思ってしまう秋葉原です。

さて、2月3日4Fでは、こんな試聴会を予定しています!

「TAD & CHORDコラボレーション試聴会」
2018年2月3日(土)開催!
13:30~16:00(開場13:00)
定員数:18名(先着順)

満席御礼につき
ご予約受付終了致しました
次回の開催をご期待下さい
Event20180203a

≪Special Guest≫
オーディオ評論家  和田 博巳 (わだ ひろみ)氏

4FのリファレンスDACであるDAVEを有するCHORD、そして国産人気メーカーTADの2ブランドをご紹介したいと思います。
さらに、今回は何と、オーディオ評論家としてご活躍中の和田博已氏をお迎えして、この二社の魅力に迫っていきたいと思います。
和田先生は、TADに思入れが深く、ご自身でもCHORDのBluMk2&DAVEを使用されていて、この二社の実力・魅力を存分にご紹介頂けると思います。
普段は雑誌の中や各団体のイベントでしか見れない和田先生がどのようなお話しをされるのか、私たちも楽しみな試聴会です。

また、オーディオ評論家としてご活躍される中、プロミュージシャン、エンジニアとしてのお顔を持つ和田先生に音楽論、オーディオ論についても語って頂きたいと思いますので、是非、皆様ご参加下さい。

ACT1.『TADのスピーカーの魅力を徹底追及』  13:30~14:20
まずは、TADのブックシェルフ型二機種の音を聞いて頂きます。
Event20180203c Event20180203d
一昨年のインターナショナルオーディオショウで発表されるや否や、ハイエンドブックシェルフ型スピーカーの中で人気を博しているTAD-ME1。そして、国内外のアーティスト・エンジニアも愛用しているTADのフラッグシップラインからTAD-CR1をご用意いたします。長年、TADの音色を牽引してきた機種であるCR1と若い世代であるME1、それぞれの魅力を楽しんで頂くと共に、エレクトロニクスの分野でも、常に高評価を受けるTADの面白さを和田先生にご紹介頂きます。

ACT2. 『CHORD DAVE&BluMk2 徹底検証』 14:30~15:15
続いて、絶賛人気爆発中のCHORD、BluMk2とDAVEの組み合わせをご紹介致します。
お店でも、試聴会でも、たびたびご紹介をしてきた組み合わせですが、今回は私たち目線ではなく、和田先生よりご紹介頂くことで、普段は違ったDAVE&BluMk2の良さがあるやも知れません。
Event20180203h Event20180203i
CDトランポートとしてはもちろん、BluMk2のもう一つの良さであるデータ再生・ファイル再生のアップサンプル機能とはいかなるものか。なぜこれほどまでにDAVE&BluMk2は人気があるのか!?改めて、その魅力を感じて頂きます。

ACT3. 『CHORD SPM1400MkIIを使用したCHORDサウンド』 15:15~15:30
CHORDはDAVE&BluMK2だけではありません。以前から、アンプにも力を入れて発表していて、プレーヤーとアンプを合わせてご紹介することが出来るメーカーです。さらに、DAVEのデジタルボリュームを使うことによって、コンパクトでシンプルなシステムを組むことが出来ます。
Event20180203j
独特のデザイン・設計思想を持ち、出力はチャンネルごと、4Ω時480Wのハイパワーを実現したハイクラスアンプです。
実は4Fでは、あまり実演したことがなく、私達もつい先日聴きました。今回の試聴会でアンプメーカーとしてのCHORDを堪能したいと思います。

ACT4. 『和田氏によるお勧め音源のご紹介とオーディオの今後』 15:30~16:00
Event20180203k
最後は、今回のスペシャルゲストである和田先生に、音楽、そしてオーディオについて語って頂きます。
先にも書きましたが、オーディオ評論家としてだけではなく、音楽家、そしてエンジニアとしての面を持たれており、その思慮はとても深くあります。
4Fでの試聴会にご参加頂くのは今回が初めてで、私たちも、普段、雑誌で参考にさせて頂いている和田先生のお話しですので、とても楽しみです。

■お申込み方法:電話・メールにて島、天野までご連絡ください メール表題にコピーしてお送り下さい。 ・「TAD & CHORD試聴会参加」 メール本文に以下の内容を記入し、お送りください。 ・お客様氏名 ・お電話番号 ・ご参加人数 島  shima@dynamicaudio.co.jp 天野  amano@dynamicaudio.co.jp お電話でのお申込み 03-3253-5555 4F 島、天野まで

|

« 2018年1月14日 - 2018年1月20日 | トップページ | 2018年1月28日 - 2018年2月3日 »