« 6F 展示のお知らせ | トップページ | 【1F最新情報】ミドルクラス スピーカー常設展示機のご案内。  »

2018年1月17日 (水)

6F 新作スタビライザー

どうもこんにちは。
 
今日はちょっとしたアクセサリーの紹介です。
Img_1307  
TechDASのスタビライザーが3つ並んでいますね。
左が通常の『DiscStavilizer ¥68,000(外税)
とても評判が良くて結構な数が売れました。
 
これは1度使ったら手放せなくなる道具です。
 
そして真ん中が新製品の『Disc Stabilizer SeriesⅡです。
黒っぽい艶あり仕上げになっています。
 
まずはベースの金属はアルミニウムだそうです。
リンク先に書いてあるので省きますが、いくつかの表面加工を経て
静けさを提供してくれました。重量は540g
 
そしてが登場したわけですが、こちらは価格が¥400,000(外税)
重量1200gと色々驚きでしたが載せた瞬間の驚きに勝るものはないです。
たかがスタビライザーでその価格は…と皆様躊躇されますが、
聴いたら買う事になる素晴らしい製品でもあります。
ただ、重量が重量なので使用できる製品に限りはあります。
 
さて、今回登場した。真ん中に写っている製品です。
こちらはのモデルが在庫限りで販売終了という事で
レベルアップも兼ねて価格は¥110,000(外税) 重量570gに
設定されています。
 
手で持つノブはと同じステンレス合金で本体素材が超々ジュラルミン。
とは30gの差ですか?というくらいそこそこ重く感じます。
 
展示中のAir Force One PremiumSATという強力なシステムで試しました。
最近はを当たり前のように使っていたので初心に帰るために
何も載せず聴きながらと載せてみました。
 
これはお勧めの製品が出てきました。
 
もうは良いでしょう。静かになります。¥68,000という価格設定は
高級ではありましたが、多くの方に認めていただき数も出ました。
良い製品なのです。
 
そしては明らかにの存在が感じられる製品でした。
静かになり、音が浮きだつように感じられます。重心が下がり安定感も
でて前後の空間を意識でいるようになると思います。
そして音色の変化がほとんど感じられないのは最近のStella流なのかも
しれないですね。
 
何かを足したり別の形態にするのではなく、本質だけを見極めたような。
不必要な部分を取り除く事によって本質が削られることもなく、
研ぎ澄まされた音はエネルギーに満ち溢れているようです。
 
ちなみにここでに変えるとそれはもう…言わずもがな圧倒的です。
見た目はちょっとしたアクセサリーですが侮れません。
 
5555 / H.A.L.Ⅱ / A.武田でした。

|

« 6F 展示のお知らせ | トップページ | 【1F最新情報】ミドルクラス スピーカー常設展示機のご案内。  »