« 2017年2月12日 - 2017年2月18日 | トップページ | 2017年2月26日 - 2017年3月4日 »

2017年2月25日 (土)

明日はBRODMANN&OCTAVE試聴会です!!

Br2fevre

BRODMANN・・・音楽を愛するリスナーを虜にする魅惑的なサウンド。「JB175」は「JOSEPH BRODMANN」の名を冠したトップシリーズになります。翼のように広がる大きなサウンドボードで、美しく豊かな響きを再現します。「F2」の闊達な鳴り方も是非お楽しみに。優れた真空管アンプとの組み合わせでハイエンドシステムに負けない音楽性をお聴かせします。アンプはOCTAVEの「HP700」「RE320」をご用意します。BRODMANNとOCTAVEが奏でるサウンドを是非お聴き下さい!!

■使用機器(予定) 
BRODMANN「JB175」「F2」
OCTAVE 「HP700」「RE320+SBB」
LINN 「KLIMAX DS/3」
ESOTERIC「GRANDIOSO K1」 

■日時:2月26日(日) 14時~15時30分 

■解説:フューレンコーディネート マイケル花城氏 

■場所:ダイナミックオーディオ5555
    2F サウンドハウスフロアにて

■ご予約はメール(ken@dynamicaudio.co.jp
)もしくは、フロア直通電話 03-3253-2001にてお申し込み下さい。皆様のご来場をお待ちしております。 

上遠野 ken@dynamicaudio.co.jp

KATOUNO SOUND CHECK

http://www.dynamicaudio.jp/5555/2/ken/index.html

■■■■是非、御試聴下さい!■■■ 

↓下記までご連絡くださいませ。

Shtop 2F SOUND HOUSE FLOOR

電話:03-3253-5555/03-3253-2001

FAX 03-3253-5556       

営業時間:10:00~19:00

|

★天の視点★-TRIODEの本気-

★天の視点★-TRIODEの本気-

皆様こんにちは。
秋葉原は風もなく、うららかな日差しの土曜日でした。
昨日はプレミアムフライデーでしたが、皆様どうお過ごしでしたでしょうか。
ほどんどの方が、あまり関係なく金曜日をお過ごしだったかと思いますが、仕事終わりに行きつけのバーに行くと、超満員!
月末の金曜日という事もあってか、少なからず影響があったのでしょうか。

さて、4Fでは、入り口のスペースで、こんな展示を行っています。

「TRIODEのフラッグシップライン」
TRIODEは皆様ご存じの通り、日本の真空管アンプを中心とした商品を多く取り揃えているメーカーです。
エントリークラスのお手頃なアンプから、自作キット商品、ハイクラスの高額アンプ類を始めとして、海外メーカーの輸入も行っています。
その中で、今回展示を行ったのは、TRIODEのフラッグシッププリアンプであるJUNONE(ジュノン)のReference OneとフラッグシップパワーアンプTRX-M845を中心に、以下のシステムを組んでみました。

PRE Amp
TRIODE JUNONE   Reference One 定価¥2,000,000(別)

Mono Power Amp
TRIODE TRX-M845        定価¥2,000,000(別/ペア)

Speaker
SPENDOR SP200         定価¥2,400,000(別/ペア)

Analog Player
KRONOS SPARTA         定価¥2,800,000(別)

PhonoEQ
AuroraSound VIDA       定価¥328,000(別)

Tone arm
IKEDA IT-345 CR-1       定価¥390,000(別)

※カートリッジは都度変更予定です。
現在はこのカートリッジを付けています。
MUTECH  RM-KANDA        定価¥380,000(別)


まずは、何といってもこの製品からご紹介致しましょう。
アンプメーカーとして、1994年に創業し、今年で23年という歴史を持つTRIODE。数々の良作品を作ってきましたが、創業20周年の記念モデルとして、TRIODEの最高傑作を作りたいというコンセプトのもと作られたのが、このJUNONE Reference Oneです。
□モノラル構成コントロールユニット□
モノラルのパワーアンプは沢山ありますが、モノラルのプリアンプはほとんどありません。通常のプリアンプの片chのみを使用し、モノラル仕様にして鳴らしている方もいらっしゃいますが、この場合、ボリュームは左右別のコントロールになり、左右の完全な同調はとても難しいものです。その為、完全なモノラルのプリアンプというものはほぼありません。
ではJUNONE Reference Oneはどうでしょうか。一筐体の中で独立したコントロール部分をセンターのボリュームノブと連動させることにより、実現したようです。モノラル構成はパワーアンプでも同様ですが、ステージの広がりや奥行き、細かな表現をより豊かに表現してくれます。
また、電源部分も別筐体にしています。やはり、ハイエンド製品において、信号部と電源部を分けることによって、電源からの影響を排除して、音色の安定性や静寂性等を向上させています。最後に「真空管」ですが、信号系の真空管に電圧増幅管として6KZ8、バッファー増幅管として6922/ECC88/6DJ8を採用しています。他社のアンプではあまり使われない、管も採用するあたりはTRIODEならではの製品といった感じです。

TRIODE TRX-M845        定価¥2,000,000(別/ペア)
Trxm845
TRIODE初のフラッグシップモノラルパワーアンプです。出力段には片chに845管を二本使用し、ドライバー管には一本、バランス入力段及びプリ段には12AU7、6SN7を使用しています。
まず845管ですが、真空管がお好きな方であれば、一度は使ってみたい管ではないでしょうか。単体出力で300Bの倍ほどの出力を有していて、他の管ではなかなか出せない迫力のある音色を聴かせてくれます。しかし、メーカーとしてはその扱い辛さやリスクの面からアンプとして製品化することはほとんどなく、オーディオ専門店でもなかなか見る事はありません。(私天野も、初めて見たのは自作を行っていらっしゃるお客様のご自宅でした…)
しかし、TRIODEはその845を安定して、尚且つ、最高のパフォーマンスで製品化をおこないました。このあたりはさすがの技術力と言ったところでしょうか。片chに三本を使用し、定格出力で純Aクラス50Wを出力します。

KRONOS SPARTA         定価¥2,800,000(別)
Klonos Klonos2
カナダのモントリオールに拠点を置く、レコードプレーヤーメーカーのKRONOSです。TRIODEが日本の総輸入元として販売を開始しました。
特徴は「双方向二重回転板ターンテーブル」です。上下二枚のターンテーブルを持ち、それぞれが接触をすることはなく、別のモーターで回転します。こういったレコードプレーヤーはほかのメーカーでもたまに見かけますが、なぜこのような仕様になるのでしょうか。それは、ターンテーブルが回ることによっておこる「稔動」を防ぐ為です。レコードプレーヤーは皆様ご承知の通り、ターンテーブルの上にレコードを乗せ回します。この時に必ず、捻じれる力が働きます。(もちろん目に見えてわかるものではありません)その捻じれを押さえる為にも筐体は強固に作られ、影響を最小限にしますが、フローティングの製品等はそうはいきません。ではどうすればよいのか、、、という事で採用されてるのが、同じ質量のものが全く逆の回転を行うことによって捻動性を相殺させる狙いがあります。この二枚目のターンテーブルを使用しない場合と、使用する場合では、やはり音の安定性が変わります。使用するとよりクリアな音色になり、見通しが良くなります。音楽の凹凸のようなものもしっかり出て、より立体的に音楽を楽しむことが出来ます。

SPENDOR SP200         定価¥2,400,000(別/ペア)
Sp2001 Sp2002_2
イギリスはSPENDOR社の最上級機SP200です。ここ4Fでこういった箱型のスピーカーを展示するのはとても珍しいですが、製品として興味があり、展示することになりました。
まず特徴は30cmウーハーが片側ch二発搭載されています。これを密閉型のエンクロージャーでしっかりと抑え込み、大口径ならではの迫力は出しつつも、30ユニットのあばれを押さえているのではないでしょうか。ミッドレンジは一番上にあり、ツイーターを挟む形で設計されています。1m以上のサイズになりますので、バランスを考慮した設計かと思います。
ミッドレンジユニットにはポリマーコーンが採用されています。B&Wやマジコのように極限まで情報量を出すというイメージではなく、木の箱型のスピーカーならではの共振等もあり、少しあまく、温かみのある音色が印象的です。


フォノイコライザー、アーム、カートリッジに関しては、別途用意したものになりますが、今後も機会を見てご紹介をしていきたいと思います。

Dynamicaudio 5555 天野
amano@dynamicaudio.co.jp
03-3253-5555

|

2017年2月24日 (金)

★H.A.L3 NEWS★-17.2.24 期間限定展示 SPENDOR

TRIODE 取扱製品 集中展示~3月20日まで

Img_3754_2
Img_3761_2

Img_3763      
Img_3762
ANALOG PLAYER 

・KRONOS Audio Products KRONOS SPARTA ¥2,800,000(税別)
 
TONE ARM 

・IKEDA Sound Labs  IT-345  定価¥390,000(税別)/カジハララボ取扱い
 
CATRIDGE 

・MUTECH   RM-KANDA 定価¥380,000(税別)/カジハララボ取扱い
 
PHONO EUALIZER 
 
・Auroeasound   VIDA  定価¥320,000(税別)/Aurorasound取扱い
 
PRE AMPLIFIER 

・JUNONE    REFERENCE ONE    定価¥2,000,000(税別)
 
POWER AMPLIFIER 
 
・TRIODE     TRX-M845        定価¥2,000,000(税別)
 
SPEAKER SYSTEM 
 
・SPENDOR    SP200          定価¥2,400,000(税別)
 
SPENDORは1960年初頭に誕生した英国のスピーカー専業メーカーです。
当時BBCのライセンスをもったLS3/5AというモデルはROGERS、HARBETH、KEF、そしてこのSPENDORが制作しておりました。
今のSPENDORは新しい社長になり15年以上経過していおりますが、伝統を継承しながら新しいスピーカー制作も行っております。
長時間聴いても疲れない暖かみと懐かしさを感じることが出来ると思います。それをドライブするのはTRIODEとJUNONE、そしてアナログ。
現代的な組み合わせではございませんが、このサウンドは違う感動を覚えると思います。
出来ればご愛聴盤をご持参いただければ幸いです。

*今回はアナログ再生のみとなります。
H.A.L.3 島/天野

|

REAL Sound-Check・・・お客様宅紹介 vol.66 TANNOY「CANTERBURY/GR」UESUGI「UBROS280」

Real_soundcheck_3

神奈川県K

Th_img_4265


ちょうど1年前にTANNOY
「CANTERBURY/GR」を導入させて頂きました。その後「GR SUPER TWEETER」、上杉研究所「U BROS30mk2」とグレードアップして頂きました。今回はプリアンプ、パワーアンプと同じ上杉研究所の最新型プリ「U BROS280」をご注文頂きました。久しぶりのK様宅のリビング、吹き抜けのある素晴らしい環境でのカンタベリーは家具としても味わいというか貫禄があります。早速「U BROS280」に交換しました。1時間ほど鳴らしただけで静寂でクリアな空気の中にもダイナミックなサウンドを聴かせてくれました。小音量でもシンバルの質感は鮮明に出てきます。K様も「想像以上に良いね!」と喜んで頂きました。派手さはないですが本当に素晴らしい真空管アンプです。2週間ほどでさらに滑らかさも出てくると思います。と記事を書いていたらメールが届きました!そのまま掲載させて頂きます。

とてもいいです、気に入りました。
明確、明瞭、みずみずしく、力強い。
私の球のイメージを根底から変えました。
ブログに新オーナーの感想として紹介してください。
今日は、ありがとうございました。

K様、こちらこそありがとうございました!
またお聴かせ下さい!!

その他のレポートはこちら↓
http://www.dynamicaudio.jp/5555/2/ken/usr.html


上遠野 ken@dynamicaudio.co.jp

KATOUNO SOUND CHECK

http://www.dynamicaudio.jp/5555/2/ken/index.html

■■■■是非、御試聴下さい!■■■ 

↓下記までご連絡くださいませ。

Shtop 2F SOUND HOUSE FLOOR

電話:03-3253-5555/03-3253-2001

FAX 03-3253-5556       

営業時間:10:00~19:00

|

2017年2月23日 (木)

★天ノ視点★-Sonusfaber Elipsa Red生産完了-

★天ノ視点★-Sonusfaber Elipsa Red生産完了-

皆様こんにちは。
今日の秋葉原はちょっと肌寒い一日になりました。
インフルエンザが流行っていますね。
皆様も体調管理にお気を付け下さい。

さて、ちょっと残念なニュースが入ってきました。

■Sonusfaber Elipsa Red生産完了■

Sonusfaber Elipsa Red (Red violin) 定価\2,400,000(別/ペア)

P1030243


名匠フランコ・セルブリン氏がソナス時代に最後に設計をしたスピーカー「Elipsa」
もともと、クレモナラインの上位機として設計されたElipsaですが、数年前にリニューアルして「Red Violin」仕様になり、外観の高級度が上がり人気を博していました。
私天野としても、とても好きなスピーカーで、各種催事等でご紹介をさせて頂きましたが、いつ完了になるか分からないと伸びていた完了が、ついに…

■「製品」ではなく「作品」として■
スピーカーは工業製品です。その為、数多のスピ―カーを指す時、私達はスピーカーを「この製品」と言います。
しかしフランコ氏の作るスピーカーは、その独創性・芸術性の高さから「作品」という人も多く、私もお客様にご紹介する際には、思わず「この作品は…」と言ってしまうほど、ある種の芸術作品のように触れてきました。
こういったスピーカーはとても稀で、発売から長く愛されてきた象徴的な所ではないでしょうか。

■フランコ氏の感性■
まずはこの形状。今やスピーカーの設計はコンピューターを駆使して、音の波形や音波の広がり等を計算しながら形成されます。(もちろん最終的には人間の耳で音決めをしますが…)
おそらく…私の勝手な想像では、フランコ氏はそういった事はせず、その感性で図面を引き、作っては修正して作っては修正してを繰り返し、最終的な完成形を目指します。
そうすることで人間の感情にとても入ってきやすい音色を発することが出来るのではないでしょうか。
次にユニット郡。3ウェイ3ユニット・バスレフ構成です。まずは高域を担当するツイーターですが、リング・ラジエーターツイーターが採用されています。
他のメーカーでは、あまり使われないユニットですが、フランコ氏がソナス時代の後期に設計したスピーカーでは多く採用されていました。
少し強い音色をもっておるツイーターですが、ソナスの代名詞「弦の響き」という所で大きな役割を果たしていると思われます。この時代のソナスのスピーカーは弦の響きが良いとされていますが、ただ単純に綺麗な音色を持っているから評価されているわけではありません。弦のざらつきや少しきつい響き等も巧く表現してくれます。
そして、26cm径の大口径ウーハーはソナスの中でも珍しく雄大な広がりを聴かせてくれます。POPSやロック等のキレの欲しい音色ではありませんが、クラシック、ヴァイオリン協奏曲等は、かなりおすすめです。
キャビネット自体は20枚の異なるウッドシートを積層にして作られます。ピアノ仕上げにとって光沢のある仕上げになりますが、カラーはRedViolin。先にも書きましたが、元々はクレモナラインの上位機種になり、クレモナと同様にメープルの仕上げでした。数年前に、現チーフデザイナーのパオロ氏にがレッド仕上げに変更したことによって、人気が再熱され、再びソナスの人気機種として紹介をする機会が増えました。

これらのフランコ・セレブリン氏のこだわりが随所に見られ、現代スピーカーとしては珍しいロングラン・スピーカーでした。
色々なスピーカーを見てきましたが、ストラディバリ・オマージュやこのエリプサを見て、聴いて、ハマったという人も少なくないはずです。

いつかは…と思っていた方もこれがラストチャンスです。

■生産完了に伴い、今週末特別展示■
~28日(火曜日)午前中まで
やっぱり最後は音を聴いて決めたい!というかた、昨日~28日(火曜日)午前中までご試聴頂けます。
P1030242


現在、輸入元では、最後のご予約を受け付けております。
※具材の関係で、ご予約を頂いてもご用意が出来ない可能性がございます。
どうしても!という方は出来るだけ早いご予約をお願い致します。


Dynamicaudio 5555 天野
amano@dynamicaudio.co.jp
03-3253-5555

|

2017年2月22日 (水)

エソテリックSACDソフト(3/10)新譜情報!

Dsf2017banner_5
    DYNAMICAUDIO
  SPRING FESTIVAL 2017
      開催!
http://www.dynamicaudio.jp/



春は名のみで寒い日が続いております。
春の嵐ばかりが季節の節目を主張しているようです。
皆様、どうぞご自愛くださいませ。

いよいよ新作発表!発売情報のお知らせでございます。

3月10日新譜
[ESOTERIC30周年&ソフト制作10周年記念盤]    
BEETHOVEN & CHOPIN / エフゲニー・ザラフィアンツ(ピアノ)
http://www.esoteric.jp/products/esoteric/esso10002/index.html

   

Esso10002 ■品番:ESSO-10002
■仕様:Super Audio CD ハイブリッド
■定価:3,143 円+税
■レーベル:ESOTERIC
■ジャンル:器楽曲
□DSD MASTERING/SACD層: 2 チャンネル・ステレオ 
 [マルチなし]
□美麗豪華・紙製デジパック・パッケージ使用

    ------------------------    

この作品はESOTERIC創立30周年&ソフト制作10周年ということもあり、かなり期待の持てる仕上がりとなっているようです。    

今回録音した東京・稲木市のiプラザ・ホールには常設のスタインウェイ、コンサト・グランド D-274 がありますが、より良いピアノを求め、クリスティアン・ツィンマーマン氏がドイツでセレクトした同社同モデル(2000年代初期に製造された同社150周年記念モデル     No.562364 を特別に取り寄せたとのこと。    
そして調律師・足立脩氏が常駐し、常に調整に注意を払う徹底ぶり。    
さらにレコーディング・エンジニアとして参加の江崎知淑氏(オクタヴィア・レコード)と終始話し合いをもちながら鍵盤のタッチを調整し、ザラフィアンツ氏の指先から最上のサウンドを引き出すことに貢献しています。    

“一切の妥協を排する”・・・この方針の下、エソテリックSACDの記念盤が誕生しました。    

      

    まずは一聴、お試しあれ。

    エソテリックSACDホームページ

http://www.esoteric.jp/products/esoteric/sacd/
  
 
     ◆◇◆ こちらも宜しく! ◆◇◆
       (こんな感じで営業中)
 
 
※  ご注文(お取り寄せ)販売で承っております  ※
※※ ソフトのご注文は下記まで、お気軽にどうぞ ※※
 
  ◇~・~◇~・~◇~・~◇~・~◇~・~◇
     1階はソフト&ハードのコラボ空間!
       是非、遊びに来て下さい!
      サウンドパーク・ダイナ(SOFT)
       担当:矢部(木曜日定休)
     【info_spd@dynamicaudio.co.jp
  ◇~・~◇~・~◇~・~◇~・~◇~・~◇

|

DSF 1F:3月10日(金)~17日(金)終日ヘッドフォン試聴イベント&特価商材特設コーナーのお知らせ。

♪1Fイベントのご案内です。♪
Springlogo
【DSF 1F:3月10日(金)~17日(金)
終日ヘッドフォン試聴イベント&
特価商材特設コーナーのお知らせ。
 
Hpv8 
1Fでは高級プレーヤー、高級ヘッドフォンアンプ、
高級ヘッドフォンを用い いつもの1Fとは違った、
組み合わせでハイエンドサウンドをご案内いたします。
ESOTERIC高級プレーヤーやGOLDMUNDなどに
ゼンハイザー、FOCAL、AUDESE、GRADOも加え実に
豪華な布陣です。
また、去年同様 アンプやスピーカー、プレーヤーなど
特価商材販売コーナーも併設しております。
この8日間かなりのお求めやすい   
プライスでご案内しております。お楽しみに!
Lcd4_3
 
 
*********************************************** 
【DSF 1F:3月10日(金)~17日(金)
終日ヘッドフォン試聴イベント&
特価商材特設コーナーのお知らせ。
 
8日間 基本的に終日ヘッドフォンのみの試聴となります。
スピーカーのご試聴ができません。予めご了承ください。

場所:ダイナミックオーディオ5555 -1F-
使用機材(予定):
 
●ヘッドフォン:
AUDESE LCD-4,LCD-3
STAX  SR-009,SR-007
ゼンハイザー HD800S、HD800
GRADO PS1000E
HIFIMAN HE1000V2
ベイヤーダイナミック T1 2nd G
FOSTEX  TH900 
CROSSZONE CZ-1 
ULTRASONE EDITION 8EX 
 
●ヘッドフォンアンプ
 
LUXMAN P-700Uスペシャルバージョン(非売品)
FOSTEX  HP-V8   
オーロラサウンド HEADA
SUGDEN AUDIO HA4
SONY TA-ZH1ES
Meridian PRIME+強化電源
IFI AUDIO Pro ICAN
等 予定
●その他
 
マランツ SA-10
デノン DCD-SX1
電源 LUXMAN ES1200 
マージング NADAC、Meridian 
エソテリック K-03X 
マージング NADAC、Meridian 
FIDATA、HAP-Z1Es 
ENTREQ MINIMUS 等(予定)
*FOCALのご試聴が12日からはELEARのみ
となりました。予めご了承ください。

***********************************************   
1F 随時OPENとなっております。
 
滅多にないチャンス、是非、ご体感ください。
 
詳しくは
 

メール:とも田 まで: tomo@dynamicaudio.co.jp


お電話:5555:03-3253-5555 
 
 
(1F担当とも田・大田・矢部 迄お問合せ下さい。)
 
 
Springlogo2_2
 
 
 
 
 
 
Springlogo_2 

|

SPRING FESTIVAL 2017 1F 試聴会のお知らせ・・・3/12(日)ヘッドフォン頂上(てっぺん)試聴大会

♪1Fイベントのご案内です。♪
Springlogo
予算無制限 ぶっつけ本番
頂上(てっぺん)試聴大会! ベストはこれだ!
 
Hpv8 
 3月12日(日曜日)の1Fでも去年でも大好評だった
ヘッドフォン試聴会を行います。!
3月11日(土曜日)による 多数のハイエンドヘッドフォンの試聴
イベントを行った次の日からは土曜日での試聴した結果を参考
1Fダイナ社員独自の観点から
【5セット】ほどの組み合わせの妙による 
ヘッドフォン+ヘッドフォンAMP+ソース源の三味一体システム
日曜日 ご案内していきます。

今回は電源やHDD等の機材も贅沢に使い、再生環境にも
こだわった内容でご案内できる予定です。
 
最高の機材で固めた究極の体験、桃源郷を目指します。
 
是非、ご参加下さい。
Lcd4_3
Prime_2 Proican Sr009
 
*********************************************** 
【ヘッドフォンシステム予算無制限 
頂上(てっぺん)試聴!
 ベストはこれだ! 】
 

日程:2017年3月12日(日)
時間:10:00〜19:00 
 
 
*3月12日(日曜)は基本的に終日ヘッドフォンの試聴
のみに徹します。30分ほどのインターバルを
数回入れる予定です。
 

場所:ダイナミックオーディオ5555 -1F-
使用機材(予定):
 
 
 
●ヘッドフォン:
AUDESE LCD-4
STAX  SR-009
 
ゼンハイザー HD800S、HD800
GRADO PS1000E
HIFIMAN HE1000V2
ベイヤーダイナミック T1 2nd G
FOSTEX  TH900
 
 
●ヘッドフォンアンプ
 
LUXMAN P-700Uスペシャルバージョン(非売品)
 
FOSTEX  HP-V8  
GOLDMUND TELOS HP AMP  
オーロラサウンド HEADA
SONY TA-ZH1ES
Meridian PRIME+強化電源
IFI AUDIO Pro ICAN
等 予定
 
 
 
●その他
 
電源 LUXMAN ES1200 
 
マージング NADAC、Meridian 
エソテリック K-03X 
 
マージング NADAC、Meridian 
 
FIDATA、HAP-Z1Es 等(予定)
 

***********************************************   
1F 試聴会は随時OPENとなっております。
 
滅多にないチャンス、是非、ご体感ください。
 
詳しくは
 
Hd800s_2 Sonymdrz1r Tazh1es2
 

メール:とも田 まで: tomo@dynamicaudio.co.jp


お電話:5555:03-3253-5555 
 
 
(1F担当とも田・大田・矢部 迄お問合せ下さい。)
 
 
Springlogo2_2
 
 
 
 
 
 
Springlogo_2 

|

SPRING FESTIVAL 2017 1F 試聴会のお知らせ・・・3/11(土)ミラクルヘッドフォン試聴会

♪1Fイベントのご案内です。♪
Springlogo
ミラクルヘッドフォン試聴会!ハイエンドみ~んな大集合
 
 3月11日(土曜日)の1Fでは去年でも大好評だった
ヘッドフォン試聴会を行います。!
 今年はなかなか試聴する機会の少ないAUDESE LCD-4、
FOCAL UTOPIA、HIFIMAN HE1000V2の試聴機材を確保した
上に伝統のハイエンドブランド ゼンハイザー HD800S、
STAX SR-009、GRADOなどのハイエンドブランドも加え
豪華絢爛にご試聴できるようにしました。

電源やHDD等の機材も贅沢に使い、再生環境にも
こだわった内容でご案内できる予定です。
 
人気のハイエンドヘッドフォン再生機器が 
この場で集合!答えはここに!
 
是非、ご参加下さい。
Lcd4_3He1000v2 Utopia
*********************************************** 
【 ミラクル ヘッドフォン試聴会!
 ハイエンドみ~んな大集合  】

日程:2017年3月11日(土)
時間:10:00〜19:00 
*3月11日(土曜)は基本的に終日ヘッドフォンの
試聴のみに徹します。30分ほどのインターバルを
数回入れる予定です。

場所:ダイナミックオーディオ5555 -1F-
使用機材(予定):
 
●ヘッドフォン:
STAX、ゼンハイザー、HIFIMAN、FOCAL、GRADO、SONY、
ベイヤーダイナミックス、FOSTEX、クロスゾーン 等
 
●ヘッドフォンアンプ
LUXMAN P-700Uスペシャルバージョン(非売品)
FOSTEX  HP-V8 2台展示 等 予定
●その他
電源 LUXMAN ES1200 
マージング NADAC、Meridian 
エソテリック K-03X 
マージング NADAC、Meridian 
FIDATA、HAP-Z1Es 等(予定)

***********************************************   
1F 試聴会は随時OPENとなっております。
滅多にないチャンス、是非、ご体感ください。
詳しくは
Hd800s_2 Sonymdrz1r

メール:とも田 まで: tomo@dynamicaudio.co.jp


お電話:5555:03-3253-5555 
(1F担当とも田・大田・矢部 迄お問合せ下さい。)
Springlogo2_2
Springlogo_2 

|

6F Boulder2120登場

どうもこんにちは。
 
Boulderから新しいDACが入っております。
※リンク先は全て本国のページです。
Boulder21205
希望小売価格¥8,340,000 (別)
AES/EBU、USB(A、B)、Ethernet、TOSLINK
 
USB-AはUSBメモリー専用ですが、今のところ2.0専用となり
DSDやDXDは読み込めても再生はできないようです。
 
・対応デジタルフォーマット (輸入元公表)
 DSD : DSD2.8MHz、DSD5.6MHz
 リニアPCM : WAV、AIFF
 ロスレス圧縮 : FLAC、ALAC
 不可逆性圧縮 : MP3、OGG Vorbis
・対応量子化ビット数
 16 / 20 / 24 / 32 bits
・対応サンプリング周波数
 44.1 / 48 / 88.2 / 96 / 176.4 / 192 / 352.8 / 384 kHz
 
大画面で美しいですが、日本語は未対応です。
ストリーミング再生をする場合は注意が必要ですね。
日本語だと文字が全て?になります。
 
普通にCDからのDACで聴けるようにしています。
このフロアーではその方が良いです。
 
Boulderの音作りはとても控えめな気がします。
アメリカの製品でこれだけ重量級となると、なんとなく
某メーカーのような鳴らし方を想像しがちですが
真逆な性格だと思います。
 
派手な音色ではないけれど力強さを感じます。
あっさりしていながらバランスは完璧とも思います。
 
Boulderはとても言葉にしにくいですね。
特徴がないだけでは?とも取れますが、それは強く否定したい
気持ちがでてきます。
 
脚色はスピーカーやアンプで充分と思える方や
そもそも脚色は控目にしたい方にお勧めできます。
特別な価格の製品ですので、音の質は格別と言えるレベルです。
 
しばらく展示しています。
 
5555 / H.A.L.Ⅱ / A.武田でした。

|

Spring Festival 2017 2F試聴会のお知らせ・・・3/12(日)16時30分〜 avantgarde「ZERO TEIL AKTIV」試聴会

Zero

avantgardeの新製品「ZERO TEIL AKTIV」の試聴会を行います。
http://www.esoteric.jp/products/avantgarde/zero_xd/index.html

話題の「ZERO TEIL-AKTIV」100dBを超える能率を誇るホーン型スピーカーをじっくりとお楽しみ頂きます。是非ご参加下さいませ!!


*********************************************** 
avantgarde「ZERO TEIL AKTIV」試聴会
日程:2017年3月12日(日)
時間:16:30〜17:30
場所:ダイナミックオーディオ5555ー2Fー
解説:エソテリック株式会社スタッフ
使用機材(予定):
avantgarde「ZERO TEIL AKTIV」
ESOTERIC「GRANDIOSO K1」
「GRANDIOSO F1」他
*********************************************** 
試聴会は予約制になっております。ご予約は下記までお願い致します。

メール:上遠野:ken@dynamicaudio.co.jp 

お電話:5555:03-3253-2001(上遠野・林)

|

Spring Festival 2017 2F試聴会のお知らせ・・・3/12(日)14時〜 marantz「SA-10」「PM-10」試聴会

Sa10 Pm10

marantzのフラッグシッププレーヤー「SA-10」、プリメインアンプ「PM-10」の試聴会を行います。

1月にも行って大盛況だった試聴会です。D&Mホールディングス株式会社スタッフによる商品説明、前作「SA-11S3」、「PM-11S3」も用意しての音の進化をお聴き頂けます。是非ご参加下さいませ!!

*********************************************** 
MARANTZ「SA-10」「PM-10」試聴会
日程:2017年3月12日(日)
時間:14:00〜15:30
場所:ダイナミックオーディオ5555ー2Fー
解説:株式会社D&Mホールディングススタッフ
使用機材(予定):marantz「SA-10」「PM-10」他
*********************************************** 
試聴会は予約制になっております。ご予約は下記までお願い致します。

メール:上遠野:ken@dynamicaudio.co.jp 

お電話:5555:03-3253-2001(上遠野・林)

|

Spring Festival 2017 2F試聴会のお知らせ・・・3/12(日)11時〜 LUXMAN「ES-1200」徹底試聴会!

Es1200

LUXMANのクリーン電源システム「ES-1200」の徹底試聴会を行います。

http://www.luxman.co.jp/product/es-1200

製品解説に加え、プレーヤー、プリアンプ、パワーアンプにそれぞれ接続した際の効果、複数台が良いかなど実際にご体験頂けるようなプログラムに致します。音の違いは歴然!是非ご参加下さいませ!!

*********************************************** 
LUXMAN「ES-1200」徹底試聴会!
日程:2017年3月12日(日)
時間:11:00〜12:30
場所:ダイナミックオーディオ5555ー2Fー
解説:ラックスマン株式会社スタッフ
使用機材(予定):LUXMAN「D-06U」「C-700U」「M-700U」他
*********************************************** 
試聴会は予約制になっております。ご予約は下記までお願い致します。

メール:上遠野:ken@dynamicaudio.co.jp 

お電話:5555:03-3253-2001(上遠野・林)

|

Spring Festival 2017 2F試聴会のお知らせ・・・3/11(土)16時〜 TOWER RECORDS @ DYNAMICAUDIO

2_jpeg_4

TOWER RECORDS @ DYNAMICAUDIO  タワレコがダイナにやってくる! LINN EXAKTで最高の音楽と出会おう!!

こちらも毎回大好評のイベント、今年はJAZZです!キース・ジャレット、チック・コリア、パット・メセニーの名盤が鮮やかに蘇ります!!    

TOWER RECORDS presents  ECM SA-CD HYBRID SELECTION 発売記念 比較試聴イベント!~新たにオリジナル・アナログ・マスターテープからECM自らが最新マスタリングを施した、レーベル史上前例のない画期的なリリース~

http://tower.jp/article/feature_item/2017/01/31/0101    

当日は発売に至る経緯から盤にまつわる解説含め、KLIMAX EXAKT による素晴らしいサウンドで3作の聴き所をじっくりお聴きいただけます。当日は即売会も行います!是非ご参加下さいませ!!


*********************************************** 
TOWER RECORDS@DYNAMICAUDIO!
【TOWER RECORDS presents  ECM SA-CD HYBRID SELECTION 発売記念 比較試聴イベント】
日程:2017年3月11日(土)
時間:16:00〜17:30
場所:ダイナミックオーディオ5555ー2Fー
解説:タワーレコード 北村晋氏、馬場雅之氏
使用機材(予定): LINN 「KLIMAX EXAKT SYSTEM」
ESOTERIC 「GRANDIOSO K1」他
*********************************************** 
試聴会は予約制になっております。ご予約は下記までお願い致します。

メール:上遠野:ken@dynamicaudio.co.jp 

お電話:5555:03-3253-2001(上遠野・林)

|

Spring Festival 2017 2F試聴会のお知らせ・・・3/11(土)13時〜 NAXOS 32bitハイレゾ試聴会!


NAXOS 32bitハイレゾ試聴会!  【大ヒットハイレゾアルバムを32bit化!注目のアップコンバート技術体験&即売会 presented by Naxos Japan】 

Dynamicauidiosf2017_banner_3

毎回大好評のNAXOSハイレゾ試聴会、今回はNAXOS JAPAN30周年企画としてさらにスケールアップしてお届け致します! ハイレゾ3サイトの年間トップアルバムを制覇したアルバム「ハイレゾクラシック the First Selection」(Naxos)が、現在オーディオ界隈で話題の「Eilex HD Remaster」で 32bit にアップグレード。アップコンバート否定派だった専門家も舌を巻くクオリティで注目を集めています。 録音現場でなっていたはずの倍音成分をきわめて自然な形で補完するアイレックス社の独自開発技術で、オリジナルソース(96kHz/24bit)がどのような変化を遂げたか、アイレックス社朝日社長と施術者の堀部氏によるレクチャーを交えてお聴きいただきます。この機会に是非ご自身でご体感ください。 その他、マリス・ヤンソンス指揮/バイエルン放送響の「マーラー:交響曲第9番」(日本限定商品)、ドイツのジャズピアニスト、ヨアヒム・キューンのアルバム「Europeana」、中世ヨーロッパの元祖「カルミナ・ブラーナ」のSACD試聴も予定です。

・ハイレゾクラシック the First Selection (eilex HD Remaster version)  http://naxos.jp/digital/hires_compi_32bit
・Eilex HD Remaster  
http://eilex.jp/licensing/eilex-hd-remaster/ 

*********************************************** 
NAXOSハイレゾ試聴会! 【大ヒットハイレゾアルバムを32bit化!注目のアップコンバート技術体験&即売会 presented by Naxos Japan】
日程:2017年3月11日(土)
時間:13:00〜15:00
場所:ダイナミックオーディオ5555ー2Fー
解説:NAXOS JAPANスタッフ
使用機材(予定): ESOTERIC 「GRANDIOSO K1」 BRODMANN「JB175」他
*********************************************** 
試聴会は予約制になっております。ご予約は下記までお願い致します。 

メール:上遠野:ken@dynamicaudio.co.jp 

お電話:5555:03-3253-2001(上遠野・林)

|

2017年2月19日 (日)

REAL Sound-Check・・・お客様宅紹介 vol.65 VIENNA ACOUSTICS「BEETHOVEN CONCERT GRAND SE」

Real_soundcheck_3

神奈川県M様

Th_img_4242

1年前からご相談頂き、リフォーム後に導入というお話で、昨年末にLUXMAN「D-06U」、「L-590AXII」、VIENNA ACOUSTICS
「BEETHOVEN CONCERT GRAND SE」のシステムを納品させて頂きました。クアドラスパイアのラックが間に合わず、展示品をお貸出しして対応。本日入荷したラックと交換して再度システムのセッティングを行いました。エージングが進んで納品当初より音の数が増えました。マーラーの6番、バッハのマタイ受難曲・・・ベートーベンから放たれる弦楽器の音色は本当に魅力的です。良質なアナログのような厚みと雰囲気がたまりません。曲を聴きながらスピーカーの間隔をわずかに狭めて金管、木管が揃いましたね。「私には一生モノだね」とおっしゃった言葉が印象的でした。末長くお楽しみ下さいませ!

M様、本当にありがとうございました!

その他のレポートはこちら↓
http://www.dynamicaudio.jp/5555/2/ken/usr.html

上遠野 ken@dynamicaudio.co.jp

KATOUNO SOUND CHECK

http://www.dynamicaudio.jp/5555/2/ken/index.html

■■■■是非、御試聴下さい!■■■ 

↓下記までご連絡くださいませ。

Shtop 2F SOUND HOUSE FLOOR

電話:03-3253-5555/03-3253-2001

FAX 03-3253-5556       

営業時間:10:00~19:00


|

ハイレゾ音源のご紹介 VOL.57 ムソルグスキー:組曲《展覧会の絵》

Uml00028947963004 VOL.51 ムソルグスキー:組曲《展覧会の絵》
グスターボ・ドゥダメル 指揮/ウィーン・フィルハーモニー管弦楽団

FLAC 96kHz/24bit

購入先はこちら

ドゥダメルを紹介させていただくのは今回が2度目になります。こちらのアルバムは昨年の2016年にスタジオ録音された音源です。
ホールの雰囲気を聴くのもクラシックの醍醐味ではありますが、音の鮮度、表現というのはスタジオ録音でもしっかり伝わってくると思います。

デビュー10周年の記念ということですが、もっと長いキャリアがあるように感じてしまいます。
H.A.L.3 島

|

« 2017年2月12日 - 2017年2月18日 | トップページ | 2017年2月26日 - 2017年3月4日 »