« 2017年9月24日 - 2017年9月30日 | トップページ | 2017年10月8日 - 2017年10月14日 »

2017年10月 7日 (土)

TANNOY レガシーシリーズが勢ぞろいしました!明日は試聴会です!

Real_soundcheck_3

TANNOY「CHEVIOT」、「EATON」・・・TANNOY レガシーシリーズが勢ぞろいしました!

Th_img_6173

Th_img_6172

明日は14時からこちらの試聴会を行います!詳しくは↓からどうぞ。

Tannoylegacy_2  

名機が更にレベルアップして「レガシーシリーズ」として登場しました!
ARDEN(アーデン)、CHEVIOT(チェビオット)、EATON(イートン)が勢ぞろいします!モデルによる音、鳴り方の違いをじっくりとご体感頂けます。
是非ご参加くださいませ!

■使用機材・・・ESOTERIC「GRANDIOSO K1」、McIntosh「C52」「MC601」、TANNOY「ARDEN」「CHEVIOT」「EATON」
■解説・・・エソテリック株式会社 徳永氏 
■日時:10月8日(日曜日)  14時~15時30分 
■場所:ダイナミックオーディオ5555 2Fサウンドハウスフロアにて
■ご予約はフロア直通電話 03-3253-2001にてお申し込み下さい。皆様のご来場をお待ちしております。 

上遠野 ken@dynamicaudio.co.jp

KATOUNO SOUND CHECK

http://www.dynamicaudio.jp/5555/2/ken/index.html

■■■■是非、御試聴下さい!■■■ 

↓下記までご連絡くださいませ。

Shtop 2F SOUND HOUSE FLOOR

電話:03-3253-5555/03-3253-2001

FAX 03-3253-5556       

営業時間:10:00~19:00

|

★H.A.L.3 NEWS★-シーエスフィールドオーディオショーレポート

シーエスフィールドオーディオショー2017年レポート
 
 Img_5453_2

東京国際フォーラムで開催されるインターナショナルオーディオショーに日程を合わせた形で開催させていただいておりますシーエスフィールドオーディオショーも今年で三回目になります。
シーエスフィールドは富山県にある輸入商社になりますが、音楽性あふれた製品の輸入を
行っております。
 
●PENAUDIO (フィンランド)
 
Img_5443
 
SERENADE SIGNATURE  スピーカー ¥2,200,000 (税別/ペア)
 
CHARISMA SIGNATURE スピーカー ¥860,000(税別/ペア/新製品)
 
シンプルなデザインではありますが、独特の空間表現と音楽性で気に入られているお客様
も少なくはありません。クラシックだけではなく、暖かみのある女性VOCAL、響きのあるアコスティック楽器も非常に魅力的になってくれます。
位相特性も良く、空間に一音一音が浮かび上がる描写も見事です。
派手なサウンドではなく、じっくり聞き込めば聞き込むほど味が出てくるスピーカーではないでしょうか。
 
●ELECTROCOMPANIET(ノルウェー)

  
Img_5444 Img_5439
Img_5440
Img_5441 Img_5446
 
NEMO (AW 600) パワーアンプ ¥2,800,000(税別)
 
EC 4.8 プリアンプ ¥720,000(税別)
 
ECP 2 フォノイコライザー ¥430,000(税別)
 
ECI 5 MKII インテグレーテッドアンプ ¥770,000(税別)
 
20年前は当時スキャンテックという代理店が輸入を行っておりましたが、数年前にシーエスフィールドが輸入業務を再度開始いたしました。
当時からアクリルのブラックパネルは上品で、デザイン性でも人気がありました。
北欧らしい暖色系のサウンドでありながら、ドライブ力もしっかり持ち合わせております。パワーアンプのNEMOは600Wという高出力で大型スピーカーを余裕でドライブしてくれます。
プリメインアンプのEC4.8もシンプルながら、バランスの取れたドライブで、空間をしっかり作り出してくれます。非常に落ち着いた音楽性で長時間音楽を聞いても疲れないサウンドです。
フォノイコライザーのECP 2は背面のパネルで細かく調整できるのも魅力です。
 
●KUZUMA(スロベニア)
  
Img_5438 Img_5435
Img_5436 Img_5437
 
STABI S COMPLETE SYSTEM II アナログプレーヤー ¥828,000(税別)
 
スロベニアのオーディオブランドはあまりイメージはないですが、イタリアの東、、オー
ストリアの南に位置しており、そういった文化が栄えてもおかしくないような気がしてお
ります。
独特なデザインのプレーヤーになりますが、非常にノウハウの詰まったプレーヤーとなっ
ております。

詳細はこちら
 
ワンポイントのアームになっており、調整は若干難しいですが、ぴったり合った時のサウ
ンドは心惹かれるものがあります。カートリッジにも寄りますが、現代的過ぎず、古い感
じでもなく、バランスのとれたプレーヤーシステムに感じました。
 
●ヨルマデザイン(デンマーク)
 
・UNITY SPK
・UNITY XLR
・DUALITY SPK
・DUALITY XLR
・AC LANDA II

代理店ページはこちら
 
H.A.L.3で一番人気のあるケーブルブランドになりますが、一番人気は電源ケーブルになるかと思います。PSE(電気安全法)で海外の電源ケーブルがなかなか輸入出来ない中、ヨルマのケーブルにシーエスフィールドプロデュースのJODELICAを取り付けPSEを取得しております。プラグによるグレードの違いがありますが、情報量と音楽性を持った電源ケーブルになります。
また今年登場したDUALITYですが、他のラインナップよりも元気なサウンドを持ち、また新たな一面を感じることが出来ました。クラシックで比較してしまうとどうしてもUNITYになってしまいますが、音楽によってはDUALITYの方が良かったりもします。
 
シーエスフィール取扱いの製品は以前アメリカ製品が多かったのですが、ここ最近はヨーロッパの音楽性の高い商品が増えております。
情報量にとらわれず、その音楽感にほれ込んで輸入しております。
常時展示とはいきませんが、リクエストがございましたらご用意させていただきますので、ご相談いただければ幸いです。
 
H.A.L.3 島

|

2017年10月 5日 (木)

★天ノ視点★-ナスペック試聴会-

★天ノ視点★-ナスペック試聴会-

皆様こんにちは。

今週末は土・日・月の三連休ですね。

三連休最終日にはこんなこんな試聴会を予定しています。

「ナスペック試聴会」
2017年10月09日(月/祝日)開催!
14:00~16:00(開場13:30)
定員数:18名(先着順)

今回のナスペック試聴会の見どころは、何といっても、モニターオーディオ本国のアジア・セールスマネージャーを担当しているシルバイン氏にモニターオーディオの魅力について語って頂く事、そして、シルバイン氏と、当フロア担当の島との対談です。
メーカーと販売店が考えるスピーカーのあり方について話し合って頂きます。

さて、私天野的に注目しているのは、act2にて予定している「4F担当&商社担当によるIsoTekの実演」です。
4Fの電源環境へのとてもこだわりを持って取り組んでいます。
数か月前には電源試聴会なるものも開催に、多くの方にご来場いただきました。

そんな、4Fの電源に大きく影響しているのがIsoTekです。
エントリーモデルのEVO3 AQUARIUSと中堅機のEVO3 SIGMASを常設展示し、常に皆様にご紹介をしています。

そんなIsoTekですが、先日行われたインターナショナルオーディオショウにて新製品の発表がありました。

EVO3 TITAN ONE 価格\未定
Titan_one
パワーアンプに使用するハイクラス機として、TITAN、SUPER TITANがありますが、それらの流れを組む製品として登場したTITAN ONE。
モノラルのパワーアンプに使用することを主として開発されているとの事です。
私もまだ音を聴いたことが無い製品ですが、今回の試聴会に持ってきて頂くことになりました。

是非、皆様の耳で、この製品に効果を楽しんで下さい!

Dynamicaudio 5555 天野
amano@dynamicaudio.co.jp
03-3253-5555

|

2017年10月 4日 (水)

6F スポット展示のお知らせ

どうもこんにちは。
 
1週間くらいの限定展示のためお知らせです。
Dynamicaudio
MARTENMINGUS QUINTET
手前のスピーカです。
奥のLiliumと比べると小さいですね!
 
先程入ったばかりなので、まだまだエージングも兼ねて
演奏しています。
それでもこのスピードは驚異的ですし、透明感ある綺麗な音です。
このまま慣らしていけばより調和されていくと思います。
 
まさしく小さな巨人といったところでしょうか。
希望小売価格¥6,800,000_ 税抜
※ピアノブラックの場合は¥6,500,000_ 税抜
 
~10月5日(木) 6Fの予定~
6Fはほぼ終日クローズ状態になっています。
ご迷惑おかけいたします。
 
5555 / H.A.L.Ⅱ / A.武田でした。

|

REAL Sound-Check・・・お客様宅紹介 vol.84 JBL「K2 S9500SYSTEM」

Real_soundcheck_3

東京都T様

Img_5440

JBL 「K2 S9500」をConstellation audio「PREAMP1.0」、MARK LEVINSON「NO.390SL」「NO.531H」で鳴らすハイエンドシステムにLINN「KLIMAX DS/3」が加わりました。CDプレーヤーとは異なる音の出方に感銘を受けられたそうです。今まで一度もパソコンも触れたことがなかったT様、何度か伺ってサポートしましたが、その都度ぐんぐん上達するのに驚きました。毎日夜遅くまで働いていらっしゃる方なのですが、12時過ぎから寝るまでの1時間は毎日パソコンの勉強をしたとのこと、導入から数ヶ月で経った今ではクラシックとジャズ用にNASを分けリッピング、タグ編集も自在にこなされてます。

Img_5432
 
アナログシステムはDR. FEICKERT ANALOGUE「BLACKBIRD」にSME「SERIES V」「SERIES M2」のダブルアーム、にLYRA、Presence Audioのカートリッジを装着され、フォノイコライザーはPHASEMATION「EA-1000」とこちらも豪華です。

「とにかく音が良い」と言われるDSでのサウンドは非常に素直な音の出方、小音量でも音の浸透力が高く、マイルス・デイビスのミュートトランペットの音、ビル・エヴァンスのタッチが鮮やかさに目の前に漂います。JBLの反応の良さとDSの緻密なサウンドが相まっていつまでも聴いていたいサウンドに仕上がっています。

T様、奥様、本当にありがとうございました!

その他のレポートはこちら↓
http://www.dynamicaudio.jp/5555/2/ken/usr.html


上遠野 ken@dynamicaudio.co.jp

KATOUNO SOUND CHECK

http://www.dynamicaudio.jp/5555/2/ken/index.html

■■■■是非、御試聴下さい!■■■ 

↓下記までご連絡くださいませ。

Shtop 2F SOUND HOUSE FLOOR

電話:03-3253-5555/03-3253-2001

FAX 03-3253-5556       

営業時間:10:00~19:00

|

2017年10月 3日 (火)

この週末TANNOY レガシーシリーズが勢ぞろいします!

Real_soundcheck_3

先日展示しましたTANNOY「ARDEN」が大好評です。早速ご注文も頂きまして誠にありがとうございます!

Th_img_6116

写真は、インターナショナルオーディオショーで飾ってあったCHEVIOT、EATONです。ショーでは音出しはしていませんでしたが、この週末当フロアにやってきます!詳しくは↓からどうぞ。

Tannoylegacy_2  

名機が更にレベルアップして「レガシーシリーズ」として登場しました!
ARDEN(アーデン)、CHEVIOT(チェビオット)、EATON(イートン)が勢ぞろいします!モデルによる音、鳴り方の違いをじっくりとご体感頂けます。
是非ご参加くださいませ!

■使用機材・・・調整中
■解説・・・エソテリック株式会社 徳永氏 
■日時:10月8日(日曜日)  14時~15時30分 
■場所:ダイナミックオーディオ5555 2Fサウンドハウスフロアにて
■ご予約はメール(ken@dynamicaudio.co.jp)もしくは、フロア直通電話 03-3253-2001にてお申し込み下さい。皆様のご来場をお待ちしております。 

上遠野 ken@dynamicaudio.co.jp

KATOUNO SOUND CHECK

http://www.dynamicaudio.jp/5555/2/ken/index.html

■■■■是非、御試聴下さい!■■■ 

↓下記までご連絡くださいませ。

Shtop 2F SOUND HOUSE FLOOR

電話:03-3253-5555/03-3253-2001

FAX 03-3253-5556       

営業時間:10:00~19:00

|

2017年10月 1日 (日)

SONUS FABER「SERAFINO」展示しました!

Real_soundcheck_3

SONUS FABER「Serafino Tradition」を展示しました。

Img_6131

第4世代のオマージュシリーズ、ガルネリとアマーティーの間に位置する中核モデルです。同シリーズ初となるこの名前もヴァイオリン製作者からつけられました。新色のウェンジが伝統のリュート型キャビネットと相まって上質な雰囲気を醸し出してくれます。
www.noahcorporation.com/sonusfaber/20170421_HomageTradition_release.pdf
 
Th_img_6124

ESOTERIC「GRANDIOSO K1」、LUXMAN「L-509X」と組み合わせました。オーケストラのスケール感、広がりと奥行きが良く再現できています。シンプルなハイエンドシステムです。是非お聴き下さいませ!

上遠野 ken@dynamicaudio.co.jp

KATOUNO SOUND CHECK

http://www.dynamicaudio.jp/5555/2/ken/index.html

■■■■是非、御試聴下さい!■■■ 

↓下記までご連絡くださいませ。

Shtop 2F SOUND HOUSE FLOOR

電話:03-3253-5555/03-3253-2001

FAX 03-3253-5556       

営業時間:10:00~19:00


|

★天ノ視点★-IASJ2017-

★天ノ視点★-IASJ2017-

皆様こんにちは。
昨日から、有楽町の国際フォーラムでは、インターナショナルオーディオショウ2017が開催されています。
私天野も、本日の午前中に参加してきました。

その中で気になった商品をいくつかご紹介したいと思います。

TechDAS Air ForceⅤ(ファイブ) 予価\980,000(別)
Photo
日本のハイエンドレコードプレーヤーAir Forceシリーズの最新作にして末弟のAir ForceⅤ。
ついに、あのAir Forceの中で100万円を切る価格のプレーヤーが登場しました。
詳しい仕様内容は今後、ご紹介していきたいと思いますが、バキュームシステムを搭載した駆動システムがいよいよ本格的に…。

PLAYBACK Design SACD/CDトランスポート&DAC(参考出展)
Photo_2
デジタル製品の雄PLAYBACKからいよいよフラッグシップシステムが発表されます。
本日現在では、プロトタイプという事で、型番・価格が発表されていませんでしたが、あのPLAYBACKですから、これは期待が高まります。これまで、PLAYBACKプレーヤーのメカニックにはESOTERIC社のVRDSが採用されていましたが、今回からはDENON社製のメカが採用されています。これがどのように音質に影響するのか…、そして、4Fとしては単体DACのクオリティがどのようなものか、本格的に日本国内で発表されるのは年末から、来年にかけてとの事です。

TANNOY LEGACY SERIES EATON \400,000(別/本)
Photo_3
かつての名器を復刻したTANNOYの新シリーズです。このEATON(イートン)の他にARDEN(アーデン)、CHEVIOT(チェビオット)が同時発売されました。既にARDENは当店2Fにて実演を始めていますので私も姿を見て、音色を聴きましたが、今回のインターショウにて最小モデルのEATONを見た時に最初に思ったのは「なんと愛おしい」でした。もちろんペア80万円のスピーカーをおもちゃのようには思いませんが、こう思わせてくれるスピーカーはやはりTANNOYなんですね。真空管アンプでゆっくりと鳴らしてあげたい一品です。

STUDIO FRANCO SERBLIN LIGNEA
Photo_4
4Fの定番スピーカーの一つフランコ・セルブリンのAccordo後、初めてとなるスピーカーです。
実は、現在、日本での扱いが正式に行われるかは決まっていません。
このLIGNEAはフランコ氏が没された後に作られたスピーカーになり、その是非を輸入元でも、決め兼ねられているのが正直な所ではないでしょうか。それだけフランコ・セルブリンという方の存在は大きいという事ですが、このLIGNEAが日本で扱いが始まるやも知れないという事に心が躍るのは私だけでしょうか。

YG Acoustics Sonja XV
今回のインターショウで最も評価を得たスピーカーの一つではないでしょうか。あまりの音色、皆様の熱心さに気後れして写真を撮ることが出来ませんでした…
今回のデモンストレーションではウーハータワーは使用せず、メインタワーのみの実演でしたが、圧倒的な情報量と音の厚みを感じました。年末から来年にかけて、YG旋風が起こるやも…


以上が、今回のインターナショナルオーディオショウで気になった製品達ですが、他にも、Technicsの新レコードプレーヤーや、オクターブのヘッドフォンアンプ、マジコの新シリーズ、新しくラックスマンが扱いを始めたフォーカル等、注目点は沢山ありました。
これから、私達ダイナミックオーディオのマラソン試聴会や、各種試聴会が続々と予定されていますが、これらの製品が登場して、皆様のオーディオ欲をより楽しませてくれると思います。

Dynamicaudio 5555 天野
amano@dynamicaudio.co.jp
03-3253-5555

|

« 2017年9月24日 - 2017年9月30日 | トップページ | 2017年10月8日 - 2017年10月14日 »