« 2017年8月6日 - 2017年8月12日 | トップページ | 2017年8月20日 - 2017年8月26日 »

2017年8月19日 (土)

【1F最新情報】⑦オクターブ V16 EL34管で8月20日(日曜日)までデモ延長!

Shtop 1F SOUND HOUSE FLOOR

1F 最新情報  オクターブ V16 の真空管を
変えて違いを確かめました

OCTAVE V16 Single Ended 
名称的に海外サイトを見ると V16という呼び名で通って
おりますので今後は V16に簡略化して報告したいと思います。

8月20日までV16延長デモ決定しました。!
是非、ご試聴ください。

V16el34_2

第1回目のご案内はこちら 

第2回目のご案内はこちら

第3回目のご案内はこちら

第4回目のご案内はこちら

第5回目のご案内はこちら

第6回目のご案内はこちら

9月上旬発売予定

OCTAVE V16 Single Ended  
予価 (税別120万円)

真空管の変更、オプション、カラー仕様など

詳しくはお問合せ下さい。 

先行発売デモですが、運がいい事にさらに2日ほど
延長可能になりました!折角ですから色んな
可能性をご提案したく、前回までのKT120の出力
のある球から今回はEL34の方へ変更してみました。

8月20日までの間 出力管を KT120からEL34に
変えてデモいたします。

V16el34_2

個人的には 今回の球の方が
ゼンハイザーHD800S,AUDEZE LCD-Xなどは
しっくりきました。逆にLCD-3,LCD-4、
SUSVARAユーザーなどにはKT-120の方が
いいのかもしれません。しかしながら好みは
間違いなく別れると思います。
残りの2日間つまり、土日はお客様のご来店も
多い為、ご試聴をしていただく際には
是非、ご予約お勧めいたします。 
その他、簡易的なリモコンが付いていたりと
まさに魅力あふれるヘッドフォンアンプの登場
です。是非、ご体験下さい。
 

とも田 tomo@dynamicaudio.co.jp

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆
楽しさ満載!
ミドルクラスオーディオとハイエンドヘッドフォンが充実
http://www.dynamicaudio.jp/5555/1/

●最新情報などはブログでこちらからご参照ください。!
http://dyna5555.cocolog-nifty.com/5555blog/1f/

名盤エソテリックSACD、高音質DISC情報はこちら!

今、こんなDISC聴いてます。!

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

|

2017年8月18日 (金)

6F ステレオパワー登場

どうもこんにちは。傘が手放せない東京です。
 
さて、今週末はこのアンプ
Taurus_stereo1
ステレオということで左右入力があることを
主張したくて珍しく後ろ側の写真です。
 
6FでもSonus faberAMATI Tradition』を展開しているので
超ド級のアンプで鳴らせば当然良い音は出るのですが、
もう少し身近な価格に寄ってということで登場しています。
 
Constellationらしい音作りはもちろんですが、
AMATIなら充分に駆動してくれます。
その他、EINSTEINThe PowerampBurmester911Mk3』と
価格の近いステレオパワーアンプを合計3つ展開しています。
 
身近な価格に_と言ってもとても高価な製品たちで
3社それぞれの個性は甲乙つけがたい魅力がありますね。
 
別のアンプで演奏している場合もありますので
試聴ご希望の際は事前にお問合せいただけるとスムーズに
ご案内できます。
 
 
5555 / H.A.L.Ⅱ / A.武田でした。

|

【1F最新情報】⑥オクターブ V16 真空管交換変更でニュアンスを楽しむ

Shtop 1F SOUND HOUSE FLOOR

1F 最新情報  オクターブ V16 の真空管を
変えて違いを確かめました

OCTAVE V16 Single Ended 
名称的に海外サイトを見ると V16という呼び名で通って
おりますので今後は V16に簡略化して報告したいと思います。

8月20日まで延長デモ決定しました。!
是非、ご試聴ください。

V16

第1回目のご案内はこちら 

第2回目のご案内はこちら

第3回目のご案内はこちら

第4回目のご案内はこちら

第5回目のご案内はこちら

 Octavev16

9月上旬発売予定

OCTAVE V16 Single Ended  予価 (税別120万円)

真空管の変更、オプション、カラー仕様など

詳しくはお問合せ下さい。 

 

 今まで①~⑤回まで高級ヘッドフォンを使って聴いてきました。
そこで、判ったこととして、このKT-120(TUNG-SOL製)で聴いた
際は今まで聴いてきた数々のハイインピーダンスの高級
ヘッドフォンに対しても V16はどれもドライブ力、表現力は
申し分ないことが判ってきました。

そこで、低インピーダンス型のヘッドフォンに対してはV16は
どうなのか?小出力なら他にも良質なヘッドフォンアンプが
あるのではないか?と2~3日自問自答を繰り返しながら、
次のテーマを見つけグリルを外したり、フロントパネルの
設定やケーブルを変えて検証しておりました。

9月発売なので英訳のカタログでもまだ意味が解らない箇所があり、
この悩みはフューレンコーディネートの営業の方にもぶつけ、
色々な質問を投げたところ、次の提案で 嬉しいことに

【 真空管を変えて聴いてみましょう♪】ということになりました。

V16_kt120_2  

恐らく、カタログ等を見ても通常のメイン真空管は
KT120の出力のある球の方なのかもしれませんが
今回、EL34に変更してみました。

V16el34_2

数時間試聴後 結果的にはインピーダンスの低い
ヘッドフォンに対して このEL34の表現力がかなり
個人的にはフィットしました。
(これは間違いなく人によって好みは別れると思います。)
 
また、細かいところですがグリルを外して聴いた方が
気分的に開放的な感じもします。

これは新たな悩みが増えました..............

とも田 tomo@dynamicaudio.co.jp

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆
楽しさ満載!
ミドルクラスオーディオとハイエンドヘッドフォンが充実
http://www.dynamicaudio.jp/5555/1/

●最新情報などはブログでこちらからご参照ください。!
http://dyna5555.cocolog-nifty.com/5555blog/1f/

名盤エソテリックSACD、高音質DISC情報はこちら!

今、こんなDISC聴いてます。!

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

|

2017年8月17日 (木)

ハイレゾ音源のご紹介 VOL.74 THE MAN WITH THE GUITAR -recorded at LIVETERIA-

Smj4582290419442 VOL.65 THE MAN WITH THE GUITAR -recorded at LIVETERIA-/高中 正義

DSF 2.8MHz/1bit

購入先はこちら

カシオペア、T-SQUAREなど日本を代表するフュ―ジョンバンドは私にとって夏のイメージが非常に出てきます。この高中正義さんもそうです。実際多くのアルバムのジャケットは海の写真などが多いですね。

このアルバムはご本人30周年のライブのリハーサルをDSDで直接録音したものとなります。
こちらはSACDとしても発売されておりますが、2001年の夏に30周年のライブをやっておりますので、16年前の録音になります。

メンバーは後藤次利(b)、山木秀夫(dr.)、林立夫(dr.)、斎藤ノブ(per.)、南部昌江(key)、松本圭司(key)、EVE(cho.)という豪華な顔ぶれ。
選曲もメジャーな曲が多く半ばベスト盤のように楽しむことが出来ます。

DSD録音の場合は、一般的には編集が難しく、一発録りになります。このアルバムがその後に編集したかは解りませんが、鮮度の高さを感じることが出来ます。DSDの場合色々な意見が飛び交っておりますが、そのままの鮮度で聞けるというのは本当に魅力的です。
良い演奏、良い録音、この二つが両方楽しめるのことが出来るのは本当にうれしいことです。H.A.L.3島




|

2017年8月16日 (水)

【1F最新情報】B&M CM6S2、CM5S2 最終入荷!

Shtop 1F SOUND HOUSE FLOOR

1F 最新情報  B&W CM5S2ローズとCM6S2ローズ
最終入荷です。

Cm6s2

大好評のまま、生産完了となってしまったB&W CMシリーズ
流通在庫もなく探し回っている方も多いかと思います。
 
それぞれ1セットのみですが新品在庫を確保しております。
おそらく、これが流通的には最終在庫となりますのでご希望
の方はお急ぎください。!
詳しくは5555店 1Fまでお尋ねください。
(完売の際はご了承ください。)

とも田 tomo@dynamicaudio.co.jp

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆
楽しさ満載!
ミドルクラスオーディオとハイエンドヘッドフォンが充実
http://www.dynamicaudio.jp/5555/1/

●最新情報などはブログでこちらからご参照ください。!
http://dyna5555.cocolog-nifty.com/5555blog/1f/

名盤エソテリックSACD、高音質DISC情報はこちら!

今、こんなDISC聴いてます。!

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

|

2017年8月15日 (火)

LINN「AKURATE DS/K/2」を展示しました!

Real_soundcheck_3

LINN「AKURATE DS/K/2」を展示しました!

Th_img_5357

普段鳴らすのはMAJIK DSなのですが、比べると細かな音の響きの再現性、余韻の伸びが格段に違います。是非お聴き下さいませ。

8/31までリンではサマープロモーションとして「The Great Exchange」を行っております。詳しくは下記をご覧頂きたいのですが、修理完了がアナウンスされているディスクプレーヤーを中心に現行モデルへの買い替えがお得にできるプロモーションとなっております。


買い替え対象商品はDS、DSMが中心ですが、「KLIMAX LP12」「AKURATE LP12」「MAJIK LP12」も含まれております!旧製品をお持ちのお客様には非常にメリットの多いプロモーションです。「CLASSIK MUSIC」や「MAJIK CD」から「KLIMAX DS/3」や「MAJIK LP12」など自在に行えます!

上遠野 ken@dynamicaudio.co.jp

KATOUNO SOUND CHECK

http://www.dynamicaudio.jp/5555/2/ken/index.html

■■■■是非、御試聴下さい!■■■ 

↓下記までご連絡くださいませ。

Shtop 2F SOUND HOUSE FLOOR

電話:03-3253-5555/03-3253-2001

FAX 03-3253-5556       

営業時間:10:00~19:00

|

【1F最新情報】⑤オクターブ V16 Single Ended で鳴らす 高級ヘッドフォン

Shtop 1F SOUND HOUSE FLOOR

1F 最新情報  オクターブ V16 Single Ended で鳴らす
高級ヘッドフォンの世界

OCTAVE V16 Single Ended 
真空管アンプの長所を引き出す最新技術
http://www.octave.de/en/index.php

Octavev1602_2

第1回目のご案内はこちら 

第2回目のご案内はこちら

第3回目のご案内はこちら

第4回目のご案内はこちら

V16box  

9月上旬発売予定

OCTAVE V16 Single Ended  予価 (税別120万円)

オプション:プリアウト仕様 予価 (税別214,000円)
オプション:レベルアジャスター 予価 (税別36,000円)

 只今、閉店後にヘッドフォンを各種変えてみて
数種類音源を聴いております。改めて感じることは
HIGHインピーダンスタイプの高級ヘッドフォンを
選んでも このヘッドフォンアンプつまりV16は
大変ドライブ力が高い為、より高級ヘッドフォンの
特徴を活かすことができると思います。

ゼンハイザー HD800S、ベイヤーT1 2nD Gは勿論
,比較的、鳴らしにくいHIFIMAN SUSVURA、AUDEZE 
LCD-3も普通に鳴らしました。

ヘッドフォン、プレーヤー、ケーブルを交互に変えてみて
見えてきたこととしては 音調はピラミッドバランスで
力強い、歪み感の少ない正確な音調を基調とする
ハイエンドヘッドフォンアンプと私は考えております。

アンドレアス ホフマン氏によると既に全世界的にも
セールスは好調で 100万円オーバーのヘッドフォン
アンプとしては ご予約をかなりいただいている方
とのことでした。また、某社のモニター用ヘッドフォン
アンプとしても採用されたとのことでかなりの自信作
のようです。

また、オクターブ社のラインナップにBLACK BOXなど
の追加オプションもありますが、このV16にも追加が
できます。

このBLACK BOXの有無に関してはどうなのか
ホフマン氏にも直接尋ねてみましたが本人から出た
言葉としては 必ずしも最初からは必要とするわけでは
なく (状況によりけりで判断してください。)
とおっしゃっておりました。これは最初から導入すると
さらに金額かさむことも理由のようです。

今、私の頭の中では 他にも鳴らしてみたいヘッドフォン
が数多くあります。しかし今回のデビューデモでは
どうしても時間が限られておりますので残りの時間を
使いこの機材の良さを掴んでいこうと思います。

当店1Fで 8月16日(水曜日)12時まで
⇒8月17日(木曜)まで
デモしております。

8月20日まで延長デモ決定しました。!
是非、ご試聴ください。

(ご試聴予約承ります。お盆休み期間中の為 
試聴時間は制約があります。予めご了承下さい。)

この貴重な体験を是非!

とも田 tomo@dynamicaudio.co.jp

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆
楽しさ満載!
ミドルクラスオーディオとハイエンドヘッドフォンが充実
http://www.dynamicaudio.jp/5555/1/

●最新情報などはブログでこちらからご参照ください。!
http://dyna5555.cocolog-nifty.com/5555blog/1f/

名盤エソテリックSACD、高音質DISC情報はこちら!

今、こんなDISC聴いてます。!

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

|

2017年8月13日 (日)

★H.A.L3 NEWS★ 期間限定展示&常時展示8月14日~

Sonus faber Amati Tradition期間限定展示 

Img_4995

8月14日(月)~8月24日(木)
Sonus faber Amati Tradition  ¥3,600,000(税別)

特集ページはこちら
 
期間限定でSonus faberの新製品 Amati Traditionを展示いたします。
当店7Fで展示しておりました製品を一時移動して、H.A.L.3の試聴室でお楽しみいただければと思います。
Img_4997

H.A.L.3では同価格のB&W 802D3との比較試聴も可能です。(写真は802D3、803D3)
それぞれの個性があって非常に面白い比較になると思います。是非お客様の耳でご確認いただければと思っております。
 
CHORD BLU MK2 展示開始 

Img_4999

 
CHORD BLU MK2ですが、入荷が遅れておりましたが、10日に入荷しました。
ご来店いただければ常時聞ける状態になっておりますが、試聴希望のお客様は念のためご
確認いただけると幸いです。
 
CHORD BLU MK2 CDトランスポート&アップサンプラー ¥1,400,000
特集ページはこちら

皆様のご来店心よりお待ち申し上げます。

H.A.L.3 
島 shima@dynamicaudio.co.jp
天野 amano@dynamicaudio.co.jp

|

★天ノ視点★-B&W800D3シリーズ三機種聴き比べ-

★天ノ視点★-B&W800D3シリーズ三機種聴き比べ-

皆様こんにちは。
現在、4FではB&Wの人気シリーズ、800D3シリーズ上位3機種を比較試聴して頂けます。

「800D3・802D3・803D3」

もともと、4Fでは歴代の802をリファレンススピーカーとして展示してきました。
新シリーズのD3が発売されたときも802D3をどこよりも先に展示を開始して、鳴らし方やセッティングの仕方等の研究し、皆様にご紹介を致しました。
そして、多くのお客様から、800シリーズの比較試聴をご希望されるお声を頂いておりまして、ようやく800D3・802D3・803D3の三機種を常設にて展示し、比較して頂けるようになりました。

という事で、私天野的に三機種を簡単にご紹介致します。

≪803D3≫
803d3
25mmダイヤモンド・ドーム・ツィーター
130mmコンティニウム・コーンFSTミッドレンジ
180mmエアロフォイル・コーン・ベース ×2
W334mm×H1160mm×D498mm 65.5kg 感度90dB
今回の比較試聴機種の中では最も小型の803D3。ご存じの方も多いと思いますが、803は以前のシリーズでは、804同様に普通のトールボーイ型のスピーカーとしてラインナップされていました。そして、今回のD3シリーズから、802・800同様に独立したヘッドユニットを持ち、804の大型バージョンから802の小型バージョンへと変わりました。これは、私天野的には、800シリーズ全体がこれまでのシリーズと比べて、全体的に、グレードが上がっている為だと思っています。例えば、802が800のポジションに、804が803のポジションに…といった感じです。また、これまでの803は他国からの要望で、804を超えるクオリティを持ったスピーカーでシアターを楽しみたいときに、802の使用では、存在感がありすぎるので、シンプルなデザインのものが欲しいというお声があったという事です。では、803D3の優れている点はどういったところでしようか?803D3はヘッドユニットが独立しているタイプの中では最も小さなサイズのスピーカーです。「小さい=廉価」という事ではなく、この小ささ(小さいと言っても広く見ればにみれば大きなサイズですが…)は803D3の大きな特徴です。お部屋の大きさが15畳以下であれば、環境によって802D3よりも良く鳴る可能性はありますし、アンプに求めるものも大きくありません。重量は802D3に比べ30kg近く軽くなりますので移動等は行いやすくなります。基本的な技術(ユニットの素材やネットワーク・筐体等)は802D3と同様です。

≪802D3≫
802d3
25mmダイヤモンド・ドーム・ツィーター
150mmコンティニウム・コーンFSTミッドレンジ
200mmエアロフォイル・コーン・ベース ×2
W390mm×H1212mm×D583mm 94.5kg 感度90dB
「B&Wは802から始まる」という格言があるかどうかわかりませんが…。D3シリーズのトップモデルは800D3ですが、800D3よりも一年早く発売となり、D3シリーズの実力を世に知らしめました。ハイエンドオーディオは、上を見ると限りないと思えるほど、高い製品がありますが、802は一般家庭で使用することを考えると、一つの目標値…限界点…表現は難しいですが、そういう存在だと思います。D3から採用されたミッドレンジのコンティ二ウムコーンユニットは、長年B&Wが使ってきたケプラーコーンユニットに変わって、800シリーズの中核をなすユニットですし、新設計されたウーハーユニットのエアロフォイルユニットは存在感がありつつ、過不足を感じさせない自然な広がりを持っています。音質のキャラクターはこれまでの800シリーズ同様にそれほど強いものではなく、アンプのキャラクターや入力ソースの良し悪しをしっかり表現してくれます。B&Wのwebサイトでは「スタジオ品質」という言葉を使っていますが、録音スタジオ等でも活躍出来る忠実性を持っています。
ですが、私個人的には、これまでの802に比べて、アンプに対して少しパワーを求めるようになったかな?と感じています。D3では内部のマトリックス構造が見直され、より強固に、かつ空気の流れが自然になるように設計されています。「SD」や「D」の時には感じませんでしたが、D3との比較としたときは、D3に比べるとゆるみがあったんだと感じてしまいました。それだけ強固に作られたD3はアルミの筐体を持つスピーカーのようにブレの少ない音色を持ち、密閉型のように芯を持つスピーカーになりました。その為、パワーをしっかりと入れてあげて、ウーハーユニットを充分に動かしてあげることによって、音楽に深みが出て、まとまりが良くなります。

≪800D3≫
800d3
25mmダイヤモンド・ドーム・ツィーター
150mmコンティニウム・コーンFSTミッドレンジ
250mmエアロフォイル・コーン・ベース ×2
W413mm×H1217mm×D611mm 96kg 感度90dB
泣く子も黙るB&Wのトップモデル800D3。B&Wの創業50周年を記念するモデルとして昨年末に登場致しました。他のD3シリーズから遅れる事一年後の事でした。
その一年間は、色々は噂がありました。まず、800は出るのか…という所から始まり、価格はどのくらいになるのか、仕様はどうなるのか…。面白いところで、オリジナルノーチラスの現代版の発表なんていうのもありました。802・803同様にサイズだけが大きくなるのかと思っていましたが、スペックを見ると、全体的なサイズの差はほんの数センチですし、重さも数キロ違うだけ。大きく違うところではウーハーユニットのサイズが、802D3が20cmユニットに対し、800D3は25cmユニットになります。ここは前モデルと変わりませんね。ではユニットは大きくなっているのに、重量が変わらないのはなぜでしょう。まず、ユニットを支える底板の素材が異なります。どのような素材を使用しているのかは公表されていませんが、802や803に使用しているものよりも、軽く、鳴きの少ないものになっているそうです。また、802D3との変更点としてはユニットを支えるフレームの設計、ネットワーク回路の部品類等が変わります。800に関しては802D3・803D3とは根本の音色は同じであっても、上位機種としてさすがのクオリティを持っています。音の深み、緻密さ、広がり、厚さ等は一枚上手の印象です。ただ、アンプに求めるものも大きくなります。B&Wの50周年を記念するモデルという事で、妥協をしなかったという所でしょうか。


以上が各モデルの天野的な簡単なご紹介になります。
三機種に共通して言えることは「大変素晴らしいスピーカーです!」という事です。
まさに時代を代表するスピーカー達であって、大げさな表現ではなく、スピーカー全体のクオリティを底上げしてくれる存在だと思います。
4Fでは、これら3機種の比較試聴を行って頂けます。
もし、比較試聴をご希望の方は、ご来店頂く前に、事前のご予約をお願い致します。


Dynamicaudio 5555 天野
amano@dynamicaudio.co.jp
03-3253-5555

|

【1F最新情報】④OCTAVE V16 Single Ended の用途

Shtop 1F SOUND HOUSE FLOOR

1F 最新情報  オクターブ V16 Single Ended の用途 

OCTAVE V16 Single Ended 
当店1Fで 8月16日(水曜日)12時まで
8月17日(木曜)までデモします。

8月20日まで延長デモ決定しました。!
是非、ご試聴ください。

第1回目のご案内はこちら 

第2回目のご案内はこちら

第3回目のご案内はこちら

第4回目のご案内はこちら

第5回目のご案内はこちら

V16box  

 只今 1日ごとにプレーヤーを変えて試聴しておりますが
ここまで機材にもこだわるとRCA接続、XLR接続など細部
にこだわってしまう自分がいました。
思わず1~2時間は聴き入ってしまうのですが 
これは悩ましいヘッドフォンアンプです。

尚、オプションのSuper BLACK BOXもご用意できております。

昨日の閉店後は結果的にLUXMAN D-08UとAUDEZE LCD-3
という選択で聴き入りましたが 流石に3日連続ずっと聴き入った後、
どうしても職場中の平常業務でヘッドフォンをしながら×××は
無理ということに(今更当たり前ですが......)気がつき、今日は
午前中スピーカーを鳴らすデモもしておりました。

-------------------------------------------

V16rear

ご覧のとうり、スピーカー出力もありますので
出力はそんなに大きくありませんが、一般の小型スピーカーなら
充分な音量で楽しめます。

-------------------------------------------

実は写真のすぐ隣にはB&W CM9S2が置いてありまして、
午前中、このスピーカーにもつなげて聴いてみましたが
大出力でなければクオリティ的にも十分なスピーカー再生を
してくれました。

勿論、用途的にはスピーカー再生よりも 当然 ヘッドフォン
再生を考えるべき機材とは思いますが、この使いやすさも 
評価になるべきポイントとは思っております。

Octavev1602_2

その他、高級機器らしく、4Pタイプのバランスヘッドフォン
出力も備わっておりますのでヘッドフォンを楽しむ際には
シングルがいいかバランスがいいかはきっとユーザーを
悩ませる嬉しい?ポイントになることでしょう。

 

(ご試聴予約承ります。お盆休み期間中の為 
試聴時間は制約があります。予めご了承下さい。)

さらに詳細、速報は次回のブログでもまた発表いたします。

この貴重な体験を是非!

とも田 tomo@dynamicaudio.co.jp

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆
楽しさ満載!
ミドルクラスオーディオとハイエンドヘッドフォンが充実
http://www.dynamicaudio.jp/5555/1/

●最新情報などはブログでこちらからご参照ください。!
http://dyna5555.cocolog-nifty.com/5555blog/1f/

名盤エソテリックSACD、高音質DISC情報はこちら!

今、こんなDISC聴いてます。!

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

|

« 2017年8月6日 - 2017年8月12日 | トップページ | 2017年8月20日 - 2017年8月26日 »