« 2017年4月9日 - 2017年4月15日 | トップページ | 2017年4月23日 - 2017年4月29日 »

2017年4月22日 (土)

6F EINSTEIN登場

どうもこんにちは。先一週間は雲が多い天気になりそうですね。
カラッと晴れて清々しい春の日はあと何日くらいあるのか。。
 
さて、相変わらず良い音だしますね、紹介します。
Finalcutmk602
真空管(6C33)が直接スピーカーを
ドライブするパワーアンプです。
 
※ほぼ同じなのでMk70のページをリンクしています。
 
同じ商社の取扱なので遠慮なく名前をだしますが
ConstellationCentaurⅡ』と音の違いが面白いですね。
 
CentaurⅡは驚異的なS/Nの良さだったりステレオとは
思えないドライブ力、何よりきめ細やかな音作りは
現代においてできること、或いは求められることを
見事に取り込んだ製品に思えます。
 
そこからFinal Cutに切り替えた時に感じる緩さが
また心地よいですね。
中域から低域にかけてふくよかに感じ、温度感があります。
それでいて見通しが効き、水のように浸透していく感覚を
最初ここに登場した時からかわらずに得られます。
 
どちらのアンプもLilium(6スピーカ+パッシブラジエータ)
というスピーカをそれぞれの表現で気持ちよく鳴らすので
迷っちゃいますね。
 
難点は発熱量です。部屋がとても暑くなる可能性があります。
また熱がこもるような設置場所はNGです。
2台合わせて1,000W近い電力を消費しますが、
代えがたい音がでます。
 
残念ならが生産は終了してしまったモデルですので、
現品ということでお得な条件がだせます。
買い逃したぁぁぁ!!!と思っていた方の
お問合せをお待ちしております。
 
※真空管を新品に交換しているので、
 お店で電源を入れて使っていることはないです。
 ご来店前にお問合せください。
 
5555 / H.A.L.Ⅱ / A.武田でした。

|

2017年4月21日 (金)

REAL Sound-Check・・・お客様宅紹介 vol.71 TANNOY「GRF90 SYSTEM」

Real_soundcheck_3

東京都Y様

TANNOY 「GRF90」を納品させて頂きました。それまでご愛用だったのが同じくTANNOY「ARUNDEL」。時間をかけプレーヤー、アンプをグレードアップして頂き本当に良く鳴っていたのです。そのアランデルに替わって「GRF90」がY様のお部屋でどのような音楽を奏でるのか私も大変興味がありました。リスニングルームは2階にあるためピアノ便でクレーンを使用して設置、翌朝再度伺いました。玄関で「一晩鳴らして変わりました?」と尋ねると「ハンパないね!」と一言。

Th_img_4876

大型スピーカーではありますが、お部屋にすでに馴染んでいる印象を持ちました。システムはLUXMAN「D-06u」、「CL-38uL」「MQ-88uL」、TANNOY「GRF90」と限定モデルがズラリ。ヴァイオリンの溌剌とした、そしてしなやかなサウンドは優れた真空管アンプとアルニコマグネットならではです。

Th_img_4879

当然ながらアナログがまた良いのです。DENON「DP-1300M」には「FR-5」を、LUXMAN「PD-171A」には「CG25DI MK2」とステレオ、モノラルを分けてご使用。旧録音の名盤が瑞々しく目の前に蘇ります。雰囲気の良いお部屋で素晴らしい音楽が聴けるのは至福の時間ですね。またお聴かせ下さいませ!

Y様、本当にありがとうございました!

その他のレポートはこちら↓
http://www.dynamicaudio.jp/5555/2/ken/usr.html


上遠野 ken@dynamicaudio.co.jp

KATOUNO SOUND CHECK

http://www.dynamicaudio.jp/5555/2/ken/index.html

■■■■是非、御試聴下さい!■■■ 

↓下記までご連絡くださいませ。

Shtop 2F SOUND HOUSE FLOOR

電話:03-3253-5555/03-3253-2001

FAX 03-3253-5556       

営業時間:10:00~19:00

|

2017年4月18日 (火)

SONUS FABERの新製品!

Real_soundcheck_3

本日水道橋でSONUS FABERの新製品発表会がありました。新しいHomageシリーズであるAmati Tradition、Serafino Tradition、Guarneri Traditionと一体型システムSF16のお披露目です。

Th_img_4885

納品のため途中からの参加になってしまいましたが、Traditionシリーズはダイナミックかつ艶のあるサウンドを聴かせてくれました。

http://www.sonusfaber.com/en-us/products

Th_img_4911

SF16は入り口にもセットされていました。故フランコ・セルブリンの最初の作品「Snail」を現代のテクノロジーで蘇らせた一体型モデルです。斬新なデザインですが、空間に良く溶け込みます。

Th_img_4907

小さな筐体に10基のスピーカーユニット、そしてそれらをドライブする合計1400WのDクラスアンプを内蔵しています。

Th_img_4902

基本はアプリ
Play-Fiをインストールしたスマホ、タブレットなどからWiFi経由で聴くことができます。外部入力はアナログRCA、SPDIF、TOSが各1系統。

Th_img_4908

リモコンで中高域のスピーカーを2段階に引き出せます。

Th_img_4905

スピーカーは前後に取り付けられていて後ろの壁との距離でスケール感を得ることができます。TIDALのストリーミング再生で試聴しました。サイズを感じさせないパワフルで鮮明なサウンドに驚かされます。美しい高級一体型「SF16」と
Traditionシリーズ・・・新しいSonus Faberに是非ご注目下さい!

SF16 ¥1,400,000

Guarneri Tradition ¥2,000,000(ペア・専用スタンド付属)
Serafino Tradition ¥2,600,000(ペア)
Amati Tradition ¥3,600,000(ペア)


上遠野 ken@dynamicaudio.co.jp

KATOUNO SOUND CHECK

http://www.dynamicaudio.jp/5555/2/ken/index.html

■■■■是非、御試聴下さい!■■■ 

↓下記までご連絡くださいませ。

Shtop 2F SOUND HOUSE FLOOR

電話:03-3253-5555/03-3253-2001

FAX 03-3253-5556       

営業時間:10:00~19:00

|

2017年4月17日 (月)

★H.A.L.3 News★-中古情報-

★H.A.L.3 News★-中古情報-

皆様こんにちは。
今日の秋葉原は春の陽気で、Tシャツで歩く人もちらほらいらっしゃいますね。

JBL 4348 定価1,700,000(別/ペア)
→中古価格\648,148(別/ペア)
送料別・付属品(ジャンパーケーブルのみ)
(スタンド別売)

43481
43482

JBLの名器4343、4344の後継機として、おおよそ10年前に発売された4348。
現在も脈々と受け継がれるモニターシリーズの最高峰と言っても良いのではないでしょうか。
ユニットはゴムエッジが採用され、JBLによくあるエッジの腐敗がありません。
もともとのオーナー様の使い方も良かったのか、とても程度が良く、お買い得の一品です。
特徴は何と言っても38cmユニットから発せられる豊かな低域です。
今のスピーカー達は低~高域のバランスが良く、より再現性が高いものが多いですが、4348の低域は、そんなのお構いなしです。
「これがオーディオだ!」と言わんばかりの量感とホーンをお楽しみ下さい。

Dynamicaudio 5555 天野
amano@dynamicaudio.co.jp
03-3253-5555

|

2017年4月16日 (日)

★H.A.L.3 NEWS★展示情報 17.04.16

VOL.1 「ESOTERIC P-02X & D-02X 」

Img_3967

ESOTERIC P-02X  CD/SACD TRANSPORT ¥1,400,000 試聴室

ESOTERIC D-02X  D/A CONVERTER   ¥1,400,000 試聴室

ESOTERICの2モデルの展示を開始いたしました。セットでの音質をご試聴いただきたいのはもとよりD/AコンバーターのD-02Xで楽しめるハイレゾ音源も是非ご試聴ください。

CHORD DAVEのとの比較試聴も可能です。

VOL.2 「B&W 803D3 & 802D3 同時展示」

Img_3962

●B&W 802D3 ピアノブラック ¥3,600,000 試聴室

●B&W 803D3 ピアノブラック ¥2,900,000 試聴室

暫くの期間803D3の常設展示を行います。

話題のD3シリーズ。価格サイズ、そして音質!!

比較試聴可能ですので、是非リクエストお願いいたします。

VOL.3 「Constellation audio インスピレーションシリーズ期間限定展示」

Img_3965 Img_3963

Constellation audio PREAMP 1.0  プリアンプ ¥ 1,600,000

Constellation audio STEREO 1.0  パワーアンプ ¥1,760,000

コンステレーションオーディオのインスピレーションシリーズのプリとパワーを期間限定で展示いたします。聞いていても疲れない大人の上質のサウンド。
得に中域の暖かみは音楽という風景が見える感じがします。

是非お時間を見つけてご試聴いただければ幸いです。

H.A.L.3 島/天野

|

REAL Sound-Check・・・お客様宅紹介 vol.70 JBL「S9900SYSTEM」

Real_soundcheck_3

京都府M様

「機会があったら一度家の音を聴いてほしい」とのリクエストを頂いていたのですが、遠方のため中々伺えず時間が経ってしまいました。3月にEAR「912」を導入して頂いた際に「納品に伺いましょうか?」と尋ねると「セッティングは自分でするので、馴染んだ後に聴きに来てほしいです」というお答え。そう言われるとこちらも気合が入ります。京都駅から山陰線に乗って3時間、1時すぎに到着して久しぶりのM様とご挨拶、案内して頂いた先は納屋を改装した立派なオーディオルームです。

Th_img_4763

ドアを開けるとこの光景、この時点で良い音がするなと確信しました。ショパンのワルツ、テンシュテットのマーラー7番を聴かせて頂いて「Mさん、これ全然眠い音じゃないですよ。」と言いました。以前、初めてご相談を受けた時に「眠たい音を目指してます」と言われトロい音がお好みなのかなと思っていたのです。音色、定位も自然で音楽に浸れる素晴らしい再生音。「眠たい音」というのは「生演奏のように自然な心地よさを持った音」ということなのですね。

Th_img_4724

システムはJBL「S9900」、LINDEMANN「822」、EAR「912」、OCTAVE「MRE130」。ソースはリンデマン1系統。アンクやケーブル、電源、機器のセッティングに細心の注意を払い機器の能力を引き出されています。

Th_img_4736

マイルス「MONTREAL CONCERT」はJBLらしいビートの効いたサウンドにワクワクします。トランペットもクール!演奏が終わると観客と一緒に拍手してしまいました。ヒレ・パールのヴィオラ・ダ・ガンバ、フィンチのハープも聞かせて頂いたのですが、抜群の環境とセッティングが相まって音の小さな楽器も目の前で演奏しているかのような生々しさです。逆光で上手く撮れませんでしたが、窓に映る木々を眺めながら聞いていると時の経つのを忘れます。

Th_img_4745

最後はヴォーカル。リズ・ライト、ルネ・マリー。歌の上手さ、持っている音楽の大きさがストレートに伝わります。時計を見るとあっという間に4時間、愉しい、充実した時間でした。


東京で働かれていた頃からいつか故郷で思う存分聞けるオーディオルームを造ると考えていらっしゃったそうで、寸法、壁材、天井高、角度などこだわりが詰まった素晴らしいお部屋でした。
「この部屋にしてオーケストラを聴くとメロディーの後ろで弾いている楽器もよく分かるようになりました」とのことです。ハイエンドの機材ばかりですが、JBLがEARがどうのと言うレベルではなく機器をコントロールして完全にシステムをご自身のモノにされている感じです。勉強になりました。

M様、本当にありがとうございました!

その他のレポートはこちら↓
http://www.dynamicaudio.jp/5555/2/ken/usr.html


上遠野 ken@dynamicaudio.co.jp

KATOUNO SOUND CHECK

http://www.dynamicaudio.jp/5555/2/ken/index.html

■■■■是非、御試聴下さい!■■■ 

↓下記までご連絡くださいませ。

Shtop 2F SOUND HOUSE FLOOR

電話:03-3253-5555/03-3253-2001

FAX 03-3253-5556       

営業時間:10:00~19:00

|

« 2017年4月9日 - 2017年4月15日 | トップページ | 2017年4月23日 - 2017年4月29日 »