« 2017年11月 | トップページ | 2018年1月 »

2017年12月31日 (日)

★H.A.L.3 News★<年末年始のご案内>

★H.A.L.3 News★

<年末年始 営業のご案内>

皆様こんにちは。
ダイナミックオーディオはこの年末年始は下記の通りに営業致します。

12月31日(日曜日) 10:00~15:00まで営業
1月1日・2日・3日 お休みを頂きます。
1月4日(木曜日)  10:00~20:00 通常営業

4FH.A.L.3スタッフ
島  4日~
天野 5日~


さて、4Fに展示しているオーディオ機器類で今年一年を振り返ってみましょう。

まず、今年一年を振り返りますと、象徴的なのは相変わらずの人気を誇ったCHORD DAVEの存在です。
Burogu2
DAVEは一昨年のインターナショナルオーディオショウで発表されてから、4Fでの展示が始まったDACですが、今年一年を通して、お客様からのご要望が最も多かった製品ではないでしょうか。脅威的なのは、このデジタル戦国時代において、二年の月日が経っても未だに人気が衰えないということです。実際に使用されているユーザーのインターネットへの書き込みや雑誌での評判の良さもありますが、二年もの間、人気が保たれているのはなぜでしょう。私天野が思うには、この数年続いたデジタル技術競争が実用的なところで、ある程度収まったのではないではないかと思われます。その先にあるものは、スペック主体ではなくアンプやスピーカーと同じように、メーカー独自の音色・デザイン等のキャラクター/個性が重要になってくるということです。

似たような例を挙げますと、4Fで展示を行っているフランコ・セルブリンのAccordoも同じです。
Burogu3
このスピーカーも早いもので、発売から7年程が経とうとしています。シリアルNo,4のデモ機がここ4Fに来てから本当にたくさんの方にお納めさせて頂きました。
今年一年だけでも、数ペアの納品実績があります。発売開始から7年ですよ!理由は簡単で、Accordoにしか出せない音があるからです。こういったところがハイエンドオーディオの面白さだと思います。

さて、DAVE、Accordoのほかにも、注目したい製品があります。

まずは、LUXMANが輸入を始めたフランスのスピーカーメーカーのFocalです。
Burogu4
Focal自体はこれまでも、日本に扱いがありましたし、世界で見ても自社開発自社製造の規模という面では指折りのメーカーです。
言わずと知れた日本のメーカーであるLUXMANが輸入を行ったことによって、今後、より皆様にお楽しみ頂けるようになりました。また、価格も見直されて、これまでの定価よりもかなり良い形でご紹介できます。ダイナミックオーディオでは早速数機種の展示を行って皆様のご試聴をお待ちしています。

そして、つい先日展示が開始となった日本スピーカー界の雄、ダイヤトーンです。
Burogu5
三菱のダイヤトーンといえば、過去に数々の名器を輩出して、今でもリファレンススピーカーとして使用されている方も多いのではないでしょうか。
ご存じの方もいらっしゃると思いますが、実はダイヤトーンは、今回の新製品の前のモデルも直販にて販売していました。今回、三菱の中での担当部署と方針が変わったということで、私たちも扱えるようになりました。久しぶりのダイヤトーンを現在、いろいろ鳴らしこんでいますので、ご興味おありの方は是非4Fまで!

Sonufaber Hogame traditionシリーズも今年の登場ですね。
Burogu1
ソナスの人気シリーズHomageシリーズのうちAmati/GuarneriにSerafinoが加わりました。Homageシリーズはソナスの中でもかなり重要なポジションです。それが一新されたということは、今後のソナスに対する注目度も変わっていきます。

ネットワークプレーヤーでは、ESOTERICのN-01が登場しました。
Burogu6
DELA、fidataの登場で、ネットワークプレーヤーの必要性が少し薄くなったよう思われる中、満を持して発売となったN-01。ネットワークプレーヤーとしても、DACとしても国産のトップエンドとして、注目を集めました。これから他の国産メーカーからも、こういった製品が多く出てくれることを期待したいところですね。

4Fのイベントでは、すでに3回行っている「ANALOGFESTIVAL」が好評です。
デジタルが盛んになるにつれて、比例するように、人気が最熱されてきたアナログの世界。こちらも国産のテクダスAir Force3がいよいよ登場となり、アナログ需要に拍車がかかりました。カートリッジやトーンアームも続々と新製品が出ていますし、2018年もアナログの世界から目が離せません。
Burogu7

今年も沢山の面白い製品が登場しましたし、4Fがリファレンスとしてご紹介しているB&Wも元気よく音楽を奏でています。

2018年も、どんどん皆様に楽しいオーディオをご紹介していきたいと思いますので、Dynamicaudio 5555 4Fをよろしくお願い致します!

皆様が素晴らしい年をお迎えくださるよう、お祈りしています!

Dynamicaudio 5555 天野
amano@dynamicaudio.co.jp
03-3253-5555

|

2017年12月30日 (土)

ハイレゾ音源の紹介 VOL.86 SHAKE

Smj4547366315554 VOL.79 SHAKE /TOKU

FLAC 96kHz/24bit

購入先はこちら

2017年最後はジャズ・ヴォーカリスト&フリューゲルホーン・プレイヤーのTOKUのニューアルバムを紹介させていただきます。2017年日本プロ音楽録音賞にこのアルバムの中のPurple Rain featuring SUGIZOが選ばれております。

詳細はこちら

このアルバムのSHAKEの名の通り色々なミュージシャンとコラボしております。先ほどの紹介したのLUNA SEAのSUGIZO以外にも、Yasei Collective、AISHA、ZEEBRA、DABO、シシド・カフカ、土屋公平、石川俊介(ゼノン石川)、ゴスペラーズ、多和田えみ、大黒摩季、NAOTOが参加。

また選曲もデビット・ボーイ。プリンス、ドナルド・フェイゲンなど馴染みの曲が多いのも楽しいところです。CDとは比較しておりませんが、このグルーブ感はアレンジ、そして録音によるところも大きいかと思います。ゴスペラーズがコーラスを飾ったMaxineは哀愁と空間を感じることができ、お気に入りです。やはり録音が良いと伝わり方が違いますし、ハイレゾというところもこのアルバムの良さを引き出してくれているのではないかと思います。
それにしてもTOKUの日本人離れしたVOCALはぐっときます。H.A.L.3 島

|

2017年12月29日 (金)

6F 特別な製品の特別仕様

どうもこんにちは。
 
31日は5555、トレードセンター共に15時で閉店となります。
また2018年は4日より通常営業となりますが、クローズのフロアも
ございますのでお確かめください。
 
さて、2017年も間もなく終わるというところで出会いました。
Kalista  
こちらは記念モデルということで限定の仕上げがされた製品です。
もしかしたら日本にはこの1セットのみとなるかもしれませんね。
 
パッとわかるのがアクリルと合わさるアルミボディがシルバーに
なっていること。それと写真だとわかりにくいですがステンレスの脚が
通常ヘアライン仕上げですがクローム仕上げになっています。
ダーククロームでしょうか、黒味のある鏡面です。
 
かっこいい!
確か世界で25~30セットだったと思いますが、
色々経緯もあるので恐らく最後の1セットだったと思います。
通常より少し高額な価格設定ですが
ただでさえ特別なモデルなのにさらに限定仕上げとは…
 
どこに行くのでしょう…と思いながら新品なので少しの間
慣らし運転ができる幸運に感謝しようと思います。
 
5555 / H.A.L.Ⅱ / A.武田でした。

|

2017年12月27日 (水)

6F 新たな音響パネル

どうもこんにちは。
 
本日は新しい音響パネルを聴けたのでお知らせいたします。
Escart_focus_wh_2  
写真は横に寝かせていますが、主に立てて使う商品です。
Squareからの発展形ではありますがよりコストをかけて
開発された商品です。
 
枠はMDFですが、上下左右の木枠の幅や途中の柱の幅もいくつかの
テストの結果として完成された形となっております。
枠内の樹脂の反射板のパターンもSquareとは違いますね。
 
まずサイズから。W537 x H1331 x D41  mm  重量:8.5kg
なかなか中途半端な数字が並んでいますが、高さに関して
多くの部屋は天井高が2400mmとなっています。
その半分より高くするとよく効くという結果だったそうです。
 
1枚しかないのでスピーカ間の真ん中に置いて試聴しました。
音の密度の濃さとバランスの良さに驚きました。
薄いので低音への効果は難しいかと思っていましたが、
全体の大きさでカバーできているのではないでしょうか。
 
そしてスピーカの外側へはスッと響きが広がるようで
実体からの音が際立ち自然に響きが広がる感じはとても
素晴らしく、効果は抜群!という感じです。
 
1枚で希望小売価格は¥72,000(外税)と決して安価ではないですが
周りを見ると高額ではないですよね。
仕上げに関しても気を利かせていて裏側も綺麗になっているので
パーテーションとしても使えるようになっています。
Escart_focus_r1  
写真にはチラチラ写っていますが、足はオプションです。
壁にくっつけられるタイプと写真のように自立させるタイプです。
 
とりあえず現物を入口に展示していますが、
試聴室内でもはっきり効果がでますのでお気軽にお問合せください。
 
5555 / H.A.L.Ⅱ / A.武田でした。
Escart_focus_w4

|

2017年12月21日 (木)

★H.A.L.3 NEWS★-DIATONE 展示開始

Img_5921

Img_5922 Img_5923

DIATONE DS-4NB70 定価¥1,200,000(ペア/税別)

 STAND MGT-DS70-60 定価¥145,000(ペア/税別)

9月に発表したDIATONEの新製品DS-4NB70の展示を開始いたしました。
10月に一度試聴を行っておりましたが、契約等の問題で展示まで時間がかかってしまいました。

日本を代表するスピーカーブランドがここに復活し、皆様に是非ご試聴いただきたいと思っております。スタンドはH.A.L.3でもお世話になっておりますTIGLONが純正となります。

詳細なレポートはまた後日お届けいたします。

また本製品は年明けは各フロアを巡業いたします。

商品詳細はこちら

こういった老舗ブランドの復活は本当にうれしい限りです。

H.A.L.3 島

|

2017年12月20日 (水)

6F 展示延長とAirTight展示

どうもこんにちは。今年も残りわずか、そして寒いですね!
 
Burmester077withPSU』は今週末も聴けます!
 
寒い時は真空管を使いましょう。
Airtight  
AirTightATM-3211』『ATC-5
ATC-5はフォノイコライザー付きのプリアンプです。
来年発売ですので若干フライング気味ですが、せっかくなので
セットで紹介してしまいます。
 
フォノとラインそれぞれに真空管を使用しているそうで、
思ったより暖かいです。(本体温度の話です)
パワーのATM-3211は触ろうとも思わないです。熱いに決まっているので。
 
プリアンプの方はまだ予価と言っておきますが、希望小売価格が
¥740,000(外税)です。このフロアにいると少なくとも頭に1が付くので
セパレートアンプで600万円以下でSonus  faberLilium』を
鳴らすのは大丈夫かと心配になる部分もあります。
 
パワーアンプの方は出力がしっかりしているので駆動は大丈夫ですね。
聴いていると普段聴いているハイエンドとは根本的に違うと感じます。
 
それは他社のような必然的に高額になる作りではなく、
コストを抑えていった結果として出来たというわけではないと
感じさせる訴えかけてくる音。
 
アコースティックギターの立ち上がりと響きが豊かだな~とか
サスペンデッドかスタンドかはわかりませんが、シンバルが
綺麗だな~とか思っていると、Liliumという素晴らしい
スピーカで聴いているのですが、そうじゃなくても良いんだよと
言われているようにも感じます。
 
211管は力強さとスピードが優れています。
そこに所謂、真空管らしさといわれる豊かな鳴りは
どちらかというと元気な曲を聴きたくなるようにも感じました。
 
1月8日まで展示します。
 
5555 / H.A.L.Ⅱ / A.武田でした。

|

ハイレゾ音源の紹介 VOL.85 The Christmas Wish

Wnr814647021799 VOL.78 The Christmas Wish/Herb Alpert

FLAC 96KHz/24bit

購入先はこちら

今年の9月に配信を開始したHerb Alpertの新譜となります。
Herb Alpertと言えばやはりオールナイトニッポンのテーマソング曲で有名なHerb Alpert & The Tijuana Brassとして出したアルバムhipped Cream & Other Delightsの中のBITTERSWEET SAMBAではないかと思います。

実はこのアルバムはHerb Alpert氏にとって2枚目のクリスマスアルバムとのことですが、何と50年ぶりとのことです。御年80を越えてもまだ現役というのは本当に素晴らしいと思います。

味のあるトランペット。また聖歌隊をそろえた曲も入っております。
リズミカルでウキウキ感満載のアルバムです。この時期にしか聞けないのが残念ですが、25日まではこのアルバムをかけながら皆様をお迎えしたいかなと思っております。H.A.L.3島


|

2017年12月18日 (月)

★H.A.L.3 News★-ANALOG FESTIVAL in H.A.L.3 Vol.3-

★H.A.L.3 News★-ANALOG FESTIVAL in H.A.L.3 Vol.3-

皆様こんにちは。

今年も残すところ、2週間となりましたね。
4F今年最後の試聴会はこんな試聴会を行います。

ANALOG FESTIVAL in H.A.L.3 Vol.3


Event20171223a

2017年12月23日(土)開催!
13:30~16:00 (開場13:00~)
定員数:18名(先着順) 4F 試聴室内

先日、MERIDIANを主体としたデジタル再生に関する試聴会を行いましたが、デジタルと同じように、4Fはアナログ再生に関しても常に関心をもって皆様にご紹介をしています。
今回で3回目の開催となるANALOG FESTIVALは二つのブランドに注目して皆様にご紹介致します。

aurorasound <オーロラサウンド>
代表者である唐木シノブ(カラキ シノブ)氏が設計・音きめ・組み上げを行う、日本のメーカーです。
4FのリファレンスフォノイコライザーとなっているVIDAをはじめ、プリアンプ、パワーアンプ等の製品を輩出しています。
大手メーカーでは難しい、ハイクラスな具材を惜しみなく使用し、作り上げられる魅力的な音色は、オーロラサウンドならではです。

GRADO <グラド>
1957年、MC型ステレオカートリッジを発明。この基本特許は現在でも多くのカートリッジが採用しています。
50年の長い歴史を持ち、カートリッジのみならず、ヘッドフォン等でも高い評価を得いている老舗メーカーです。
創業者のジョセフ・グラド氏は、かの有名なMarantz#7のパネルデザイナーとしても有名です。

詳しいイベント内容に関しては、特設ページをご覧ください。

イベントの内容として第一部ではカートリッジとフォノイコライザーに関しての説明もあります。
これからレコード再生を本格的に始めようと検討されている方も、是非ご参加下さい。

皆様のご参加、心よりお待ちしてます!

Dynamicaudio 5555 天野
amano@dynamicaudio.co.jp
03-3253-5555

|

2017年12月17日 (日)

6F 077 with PSU

どうもこんにちは。
 
残念ながらこの週末のみの展示ではありましたが
展示期間延長中!~25日(月)までは確実にあります。
数名の方に比較試聴をしていただき、褒めていただきました。
写真は前回のブログを参照してください。
 
Burmester077 with PSU』と『077』です。
標準の077は既に好評を得ている製品でしたが、
プラス160万円で別電源仕様となる製品の存在は知りつつも
聴かずに決断するのはなかなか難しい所でした。
 
絶対に良くなるに決まっている。
どんな製品でもノイズの塊である電源部を切り離すという事を
してきていたのですが、Burmesterの音を考えた時に神経質になる事で
いままで思っていた良さは無くなってしまうのでは…と思ったものです。
 
個人としてじっくり聴けたのは昨日の18時頃からでした。
まぁS/Nが良くなって―くらいの感覚でしたがそれ以上でした。
 
何と言うのでしょうか。プリアンプの駆動力を見せつけられたような
感覚です。パワーアンプの質も1つ上がったように感じます。
 
低音の動き方がまるで違う事が1番驚くポイントだと思います。
制動の効いた軽快さと、重低音がより明瞭になり
しっかりと音楽の基礎として厚みが増します。
また全体として音の出だし、つまり出る瞬間の微弱な音まで
わかるように感じます。
集中して聴くのでこう捉えますが、実際は楽しい!と感じています。
 
少し落ち着いてくるとBurmesterの音が持つ個性はそのままなことにも
気がつきます。
鏡面の煌びやかな外見とは違って、渋さと色気を醸し出す音。
 
大事なものを失わず、増幅段は大事です。と言える製品です。
制御でも出力でも。増幅段はとても大事なんです。
また近いうちに展示できると思いますので、改めてお知らせいたします。
 
5555 / H.A.L.Ⅱ / A.武田でした。

|

★H.A.L.3 News★-Stereo Sound GP-

★H.A.L.3 News★-Stereo Sound GP-

皆様こんにちは。
さぁ、いよいよ年の瀬が近くなってきましたね。
4Fは年内のお届けで、担当者が不在になることが、多くありますので、もし、ご試聴希望がございましたら、ご来店前に、一度ご連絡頂ければ幸いです。

さて、現在、ダイナ5555では、こんな企画を行っています。

「Stereo Sound Grand Prix on Stage!」

毎年恒例となっていますが、StereoSound誌が優れたオーディオ製品を選ぶグランプリが発表されました。
ダイナ5555では、数年前からこのグランプリ受賞製品を一定期間揃えて、皆様にご試聴頂いております。

ちなみに、今回の受賞製品はこちら↓↓↓
https://cimanydaudio.wordpress.com/stereo-sound-grand-prix-on-stage/

上記の製品のうち4Fに展示される予定の製品がこの三機種↓↓↓

●PIEGA <Coax 711> 4F 12月末まで!

●SFORZATO <DSP-Vela+PMC-Circinus> 期間未定

●ConstellationAudio <Taurus(Stereo)> 4F 12月末まで!

本日現在、4Fに来ているのはPIEGAとConstellationAudioの二機種です。

<PIEGA Coax711>
Coax711
PIEGAのCoax711は現在入り口直ぐのシステムで、映像と一緒にお楽しみ頂けます。
Coax711はこれまでのPIEGA製品同様に、アルミのキャビネットを採用しており、強固で安定した鳴りを聴かせてくれます。
外観がアルミのため、キンキンとした硬い音を想像してしまいがちですが、実は瑞々しい音色を聴かせてくれて、クラシック、JAZZ、POPSと問わず鳴らしてくれます。
特に、今回の新シリーズはその傾向が堅調に表れていて、より聴きやすい音になりました。これは、やはり、同軸リボンの影響でしょうか。同軸リボンは以前から採用されていましたが、今回の新シリーズは各ユニットの設計が新たに行われましたが、特に同軸のリボンツイーターはサイズ・特性が変わり、以前に比べて、より濃密で余裕のある鳴りになったように感じます。

<ConstellationAudio Taurus(Stereo)>
Taurus
Taurus(タウルス)の登場は今年の春頃だったと記憶しています。その少し前に、エントリーラインとなるインスピレーションシリーズを発表しました。
インスピレーションはエントリークラスとして、他社のアンプと比べても高い性能と音色を持っていますが、上位機種に比べると、パワー感や音の細かさにおいてどうしても目おとりしてしまう部分があります。そこで、このTaurusが登場しました。上位モデルのCENTAUR2の基本設計思想はそのままに、各品類をインスピレーションシリーズと合わせることによって、コストを下げてご紹介できるようになりました。もちろん、CENTAUR2と同じ音とは言えませんが、インスピレーションシリーズのSTEREO1.0で使用している電源トランスを2倍に増やし、電源コンデンサーの容量を実に3倍に拡張することにより、 破格のドライブ力を得ています。


以上2機種が現在展示を行っているグランプリ製品ですが、今後、4Fでは、スフォルツアートの新製品DSP-Vela+PMC-Circinusも期間を区切って展示をしたいと思います。
その時には、またご紹介をさせて頂きます。

本日ご紹介の二機種は年内いっぱいの展示です。
ご試聴希望の方は是非この機会に4Fまで!!

Dynamicaudio 5555 天野

|

SOUNDHOUSE 1F 中古情報 12/17

本日の秋葉原は晴天、散歩日和・買い物日和です。

中古品が入荷しましたのでお知らせ致します。

Img_2262Img_2264marantz  HD-CD1
定価 \64,800 → 売価 \37,900
備考:元箱・付属品完備
    使用期間1年ほどの美品です


Img_2265Img_2266sennheiser  HD-650
定価 \81,000 → 売約済み
備考:付属品なし・保証なし・若干傷あり(写真参照)
    保証書がないので保証なしとさせて頂きました

Img_2267_2Vienna Acoustics
Morzart Grand SE

定価 \604,800 → 売約済み
備考:目立つ傷はなく状態良好です
    元箱なし


以上税込価格となります。

今年も残すところ2週間となりました。

ダイナミックオーディオの年末年始の営業をお知らせ致します。

12月31日 10:00~15:00
1月1日   休業
1月2日   休業
1月3日   休業

1月4日から通常営業となります。
皆様お体に気を付け、よい年末年始をお過ごし下さいませ。

***********************************************************************

お問い合わせは SoundHouse 大田まで
電話 / 03-3253-5555
mail /  ohta@dynamicaudio.co.jp
営業時間 / 10:00 ~ 19:00

|

2017年12月15日 (金)

6F 別電源077

どうもこんにちは。今日は一段と寒いですね。
 
とりあえず今週末だけなのでお知らせ。
Burmester_077_077psu_2  
Burmester077 with PSU』 下段が今までの『077
下に写真を貼りますが、本体と同じ筐体の別電源タイプです。
 
まだじっくり聴けていないので詳細は避けますが
ノイズ源ともある電源部を切り離した事によって
静寂感がより際立つ印象です。
 
明日、明後日のみ今までの077との比較ができます。
珍しい機会ですので、ご利用ください。
 
5555 / H.A.L.Ⅱ / A.武田でした。
Burmester_psu

|

【1F最新情報】バキュームディスクメイトIQ1300A 予約受付中

1F 最新情報 画期的な吸着方式 IQ1300A 予約受付中!

バキュームディスクメイトIQ1300A

レコード盤の反りによる針飛びや機器に対する音質低下の
悪影響も阻止します。 さらに、ディスク本体には、純マグネシウム
を採用、音の不要共振を抑えることで、最高の音質を再生します。

バキュームディスクメイトIQ1300A

2017年12月25日発売予定

予約受付中!

Iq1300a_2

Iq1300a1

標準希望小売価格 税別 75,000円

(販売価格お問合せ下さい。)

Iq1300a2

http://www.i-teqx.co.jp/seihin/seihin.html
↑ ↑
メーカーHPはこちらです。

予約受付しておりますので5555店1Fまで
お問合せ下さい。

とも田 tomo@dynamicaudio.co.jp

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆
楽しさ満載!
ミドルクラスオーディオとハイエンドヘッドフォンが充実
http://www.dynamicaudio.jp/5555/1/

●最新情報などはブログでこちらからご参照ください。!
http://dyna5555.cocolog-nifty.com/5555blog/1f/

名盤エソテリックSACD、高音質DISC情報はこちら!

今、こんなDISC聴いてます。!

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

|

2017年12月13日 (水)

6F Boulder 展示期間延長

どうもこんにちは。
 
ステレオサウンド誌のグランプリ受賞商品の展示延長!
Boulder_acousticarts  
Boulder1160』 2018年1月20日まで!
同社プリもありますが12月27日までと2018年1月13日~20日まで。
 
早くも多くの高評価をいただいております。
希望小売価格¥3,780,000(外税)という立派なステレオパワー
ではありますが、価格だけではなく音も進化をしています。
 
ハイエンドオーディオとして音楽を確立する事の1つとして
スピーカをしっかり駆動できるアンプだと思います。
今作の1160は不安なくスピーカをコントロールしてくれます。
 
雑味のない音ですので、他の機器が持つ個性を生かしながら
他にはない鳴りっぷりで楽しませてくれると思います。
 
同室にはAcoustic ArtsMonoⅢ』もあり、価格はほぼ同じ。
ステレオとモノラルという違いと鳴らし方や表情がまるで違う
2つのメーカーがならすSonus faberAMATI Tradition
 
お勧めのセットです。
 
5555 / H.A.L.Ⅱ / A.武田でした。

|

2017年12月12日 (火)

★H.A.L.3 NEWS★-PIEGA Coax711期間限定展示

Img_5837

Img_5839

Stereo Sound Grand Prix 2017受賞製品のPIEGA Coax711を年内展示を開始いたしました。

PIEGA Coax711   定価¥2,300,000(税別)

   
 ボトムプレート付 定価¥2,338,000/ペア(税別)

代理店フューレンコーディネートのサイトはこちら

このシリーズは今までのPIEGAと一味違います。音の定位感が抜群に良く、スピーカーが良い意味で良く消えます。スピーカーの角度はあまりつけず、解放感を持たせたセッティングにしております。それでいてVOCALを浮かび上がるこのスピーカーが驚きです。
フロントにシルバーのネットがついておりますが、着けると低域ににじみが出ますので、外して使用したほうが断然音が良くなります。

手嶌葵やケイコ・リーなどVOCALを中心に聞きましたが、ゾクッとするほどの生々しさを感じます。好き嫌い分れるとと思いますが、こういうなり方のスピーカーは少ないと思いますので、是非ご試聴下さい。

H.A.L.3 島

|

6F ConstellationAudio展示中!

どうもこんにちは。朝晩の気温がとても低くなってきました。
風邪をひかないように気を付けないといけないですね!
 
StereoSound誌のグランプリにかけて…
Constellationaudio  
プリアンプ、ステレオパワーアンプ、モノラルパワーアンプは
6Fに展示しています!
 
受賞のTaurus Stereoは4Fに展示予定です。
 
VirgoCentaurは上位シリーズですので、価格もグッと上がりますが
余裕や質もググッと上がります。
こう書くとTaurus Monoがいささか分が悪いように感じますが
筐体が左右別になる事の重要性は言わずもがなでもあります。
 
価格がわりと近いので、どちらが良いのか…と迷うこともあると
思います。そんな時に現在の6Fは最適ですね!
 
わりと控えめな音という評価をいただきがちかもしれませんが
世代が変わったのもあり、奥底の方から息吹きを感じるような
躍動感もあるのが現在のConstellationAudioだと思います。
 
12月いっぱいは3点揃って展示予定です。
 
5555 / H.A.L.Ⅱ / A.武田でした。

|

2017年12月 9日 (土)

Meridian ULTRA DAC試聴会の御礼

Event20171203a_2

12月3日に開催させていただいたMeridian ULTRA DAC試聴会の試聴会ですが、無事終了いたしました。

ご参加いただきましたお客様にはこの場をお借りして御礼を申し上げます。

またインストラクト―としてお越しいただいた評論家の麻倉 怜士氏、そしてこちらのイベントの発起人でもあるMeridian輸入代理店のハイレスミュージック 鈴木氏にも重ねて御礼を申し上げたいと思います。

Img_5750

一部はULTRA DACユーザーでもある麻倉氏にサウンド的な魅力を音楽を交えながらの説明。

二部は私の進行で、ハイレスミュージックの鈴木さんに話を伺ったりしましたが、後半は麻倉氏によるMQAのデモンストレーションとなりました。

MQAを懐疑的に見解を述べているサイトも見たこともありましたが、実際お客様に比較していただきましたが、MQAの音質の良さに驚かれておりました。私個人的には音源によっての良し悪しを感じておりました。ただ今回ハイレスミュージック鈴木氏、そして麻倉氏の用意した音源に関しては、MQAに魅力を感じてしまいました。

MQAに関しては、天野がレポートしてくれております。

レポートはこちら

多くのスタジオも前向きということで話を伺っております。またE-ONKYOなどのサイトなどでも増えてきております。データ容量が少ないということで、日本ではまだサービスを受けられないストリーミングサイトのTIDALなどはMQAでのハイレゾ配信を既に始めております。ただ今はまだ対応している機器が少ないのですが、各メーカーが続々とパートナーになっております。
今後MQAディスクが出てくることで、ディスク媒体でのハイレゾが楽しめるという将来性。そしてMQAでのレコーディング技術など今後目を離せないフォーマットであるのではないかと思います。
さて麻倉氏とは前回ある方を通じて当店の2Fで名刺交換をさせていただきましたが、今回麻倉氏に来ていただき、しっかりとお話しいただいたのは初めてとなります。
デジタルやヴィジュアルの世界では良く名前を拝見していたので楽しみにしておりましたが、今回自分もお客様の一人として楽しませていただくことが出来ました。特にクラシックに精通しておりますので、勉強になることが非常に多いイベントでした。
次回は違う形でもお招きしてお話していただきたい思っております。

今回ご参加いただけなかったお客様はまたの機会にご参加いただければ幸いです。

H.A.L.3 島 健悟

|

★H.A.L.3 NEWS★-厳選中古情報-171209

<在宅委託中古情報>

OCTAVE V70SE  ブラック プイメインアンプ
 
定価¥830,000   販売価格 400,000(税別)/ご成約

 
OCTAVE BLACK BOX   ブラック 強化電源

定価¥163,000   販売価格 80,000(税別)/ご成約

 
Dr. Feickert  Blackbird 2  アナログプレーヤー
 
定価¥940,000   販売価格

 
Acoustical Systems    Axiom tone arm Rhodium   トーンアーム
 
定価¥1,900,000    販売価格 ASK

 
Acoustical Systems    SMART RACTOR  セッティングツール
 
定価¥85,000    販売価格 ¥

上記 Blackbird 2 + Axiom tone arm Rhodium + SMART RACTOR

セット価格

定価¥2,925,000(税別) 販売価格1,500,000(税別)/1,620,000(税込)

セッティング代金、送料は別途頂戴いたします。

単体での販売は現在検討中となります。2014年購入品のワンオーナー品となります。


Jan Allaerts  MC2  カートリッジ

定価¥1,000,000(税別) 販売価格400,000(税別)/432,000(税込)

代理店が輸入を再度開始したJan Allaertsのフラッグシップモデル。
 
2014
年購入品のワンオーナー品となります。


CHORD COMPANY  

SARUM Super New RCA - RCA Tone Arm Cable 1.0 アームケーブル
 
定価¥330,000(税別) 販売価格 165,000(税別)/ご成約

KLAUDIO CLN-LP200   レコードクリーナー

 定価¥700,000(税別) 販売価格 350,000(税別)/ご成約

上記すべて12月15日の入荷を予定しております。



<委託中古情報>

Img_5832 ●UNISON RESEARCH SYMPHONIA 25TH
 
定価¥750,000(税別) 
販売価格¥400,000(税別)/ご成約

この独特な音色はUNISONならではです。箱、付属品完備しております。





Img_5826 ●ACOUSITIC SOLID
 SOLID MACHINE   アナログプレーヤー
 
定価¥670,000(税別) 
販売価格350,000(税別)/ご成約

orotofon RS-212D  アーム

定価¥200,000(税別) 
販売価格100,000(税別)/108,000(税込)
 
●SOLID ACOUSITCS
 SOLID MACHINEIKEDA IT345用アームベース

定価¥164,000(税別) 販売価格40,000(税別)/43,200(税込)

●KEDA IT-345CR1   アーム 
 
定価¥390,000(税別) 販売価格¥190,000(税別)/205,200(税込)

ortofon CADENZA BLACK MCカートリッジ
 
定価¥270,000 販売価格100,000(税別)/108,000(税込)

箱はございますので宅急便でお送りすることも可能です。

上記の中古はORTOFON RS-212DIKEDA IT-345CR1のダブルアーム仕様での中古になります。

IKEDA
でのセットの場合はアームベース料金を頂戴いたします。
詳細に関しましては、別途ご質問いただければ幸いです。またセッティング料金は別途頂戴いたします。

Img_5829HOLBORNE

ANALOGII
ピアノブラック(アナログプレーヤー)\750,000

+THALES SIMPLICITY (アーム)\850,000

定価\1,600,000
販売価格\700,000(税別)/756,000(税込)

セッティング費は別途頂戴いたします。

アームは本国にてメンテナンス(修理)しております。カートリッジによって変わってきますが、この情報量はアームの能力の高さによるところが大きいと思います。デザインはシンプルですが、アナログの良さと現代アナログのハイブリットサウンドを楽しむことが出来ると思います。箱はございますので、発送も可能ですが、組み立ては非常に難しいと思いますので、出来ればこちらで納品させていただければと思っております。

Img_5833Zensati ZEN-3S0400 Speaker Cable 4mYラグ)

定価¥530,000 
販売価格200,000(税別)/216,000(税込)
 

輸入代理店エミライ正規輸入製品となります。

透明感たっぷりで、お店でも常時使用しておりましたケーブルとブランドとなります。OCTAVEGOLDMUNDなどには非常にマッチしたケーブルです。またオリジナルの箱もございます。長尺をご希望のお客様には非常に魅力的ではないかと思います。

●B&W 802Diamond ピアノブラック スピーカー

定価¥2,000,000 販売価格¥1,150,000(税別)/¥1,242,000(税込)

大人気モデルの中古品となります。ワンオーナー品ですので、状態はよろしいかと思います。

さて掲載の中古品は4Fで購入されたお客様の中古品となりますので、掲載させていただいております。中古品は全て当店5Fの中古フロアにて展示をしております。

Img_5831

また中古情報は下記のサイトとなります。

5F 中古情報はこちら

また中古品WINTER SALEはこちら

委託中古品のお問い合わせはまでお問い合わせください。

一般の中古品に関しましては、直接5Fにお問い合わせいただいても結構ですし、4Fにご相談いただいても結構です。

皆様からのお問い合わせ心よりお待ち申し上げます。

H.A.L.3 /天野

|

★天ノ視点★-MQA-

★天ノ視点★-MQA-

皆様こんにちは。
いよいよ年の瀬も近づいてきましたね。

さて今日は、先日行ったMERIDIANのULTRA DACでご紹介があったMQAに関して少しご紹介したいと思います。

Mqa_logo

≪なぜMERIDIANの試聴会でMQAを?≫
まず、MQAはMWRIDIANの創業者であるボブ・スチュアート氏が主体となり開発された新しいデジタルフォーマットです。
そのため、MERIDIANの製品はMQAに純粋に対応していると共に、MQAに対して、最も理解の深いメーカーとしてご紹介を致しました。

≪MQAって?≫
そもそもMQAってなんのこと?という方もいらっしゃると思いますが、MQAはFlacやWAV、MP3と同じように、デジタル音楽情報のファイルフォーマットです。
その中で、MQAの特異性を簡単にご紹介致します。

■三種類の圧縮方式■
ファイルフォーマットは大きく分けて三種類の形式があります。
・非圧縮 WAV AIFF
・可逆圧縮 FLAC ALAC
・非可逆圧縮 MQA MP3 AAC OggVorbis WMA

ちょうどよいので、各種フォーマットも含めて、それぞれを簡単にご紹介したいと思います。

◇非圧縮◇
音楽自体の圧縮を行いません。そのためPCMの中では最も高音質が見込めます。逆に、WAVに関してはジャケット等のタグ情報がつけられない等の不利点がありますので、ある程度、自己管理のできるかたにおすすめです。(現在では徐々に改善されて来ています)また、ファイルサイズが最も大きくなりますので、ストレージの容量に不安がある方にはおすすめできません。
WAV…WAV、またはWAVEはWindowsのファイル形式
AIFF…Macファイル形式

◇可逆圧縮◇
おそらく、ハイエンドオーディオの中では現在最も使われているファイル形式ではないでしょうか。保存時は圧縮された状態で、再生時に非圧縮状態に戻すという方式です。
ファイルサイズは60%~70%と言われ、WAV程ではありませんが、しっかりとした音質と安定した使用が出来ます。
FLAC…Windowsのファイル形式(4F推奨)
ALAC…Appleロスレス Macファイルの形式

◇非可逆圧縮◇
圧縮した状態で保存され、そのままを再生する方式です。世間一般的に最も使われているフォーマットで、大手配信サービス(iTunesやストリーミングサービス)では、この形式で配信されているものがほぼ全てです。ファイルサイズは非圧縮の10%~20%ととても小さく、多くの楽曲を保存することが出来ます。しかし、音質は非圧縮や可逆式に比べるとかなり落ちますので、音質を優先されたい方にはおすすめできません。
MP3…最も多く活用されているファイル形式。ほぼすべての再生機で対応されています。
AAC…MP3の後継フォーマット。MP3よりも多少ファイルサイズが大きく、音質の向上が見込める。
OggVorbis、WMAに関しては、ほぼ使われませんので、また別の機会に…。

<非可逆圧縮…MQA>
上記のように、MQAが属する非可逆圧縮はファイルサイズを小さくする変わりに音質の劣化が著しく、ハイエンドオーディオを楽しむ方の多くはこの形式を避けます。しかし、逆に言えば、ファイルサイズが小さく、高い音質を確保することが出来れば、それに越したことはありません。MQAはMP3やAACに比べると、多少ファイルサイズが大きくなるものの、特質な技術を用いることによりFLACやロスレス同等の音質を確保することが可能になりました。つまり、MQAを最も簡単に言ってしまうと「高音質でファイルサイズが小さい」となります。

<MQAの技術>
MQAはまず、音楽の「時間軸」に着目をしました。以下MQAパンフレットより↓↓↓
Mqa4
アナログ音声をデジタル信号に変換するとき、時間軸の「音ボケが生じ、過渡的な音に滲みが生じることになります。その結果、ひとつひとつの音がどこから来ているのか、厳密には聞き取れなくなります。録音された音楽がライブと比べて平坦に聞こえるのはこのためです。MQAはこうした時間軸の「音ボケ」、滲みを排除し、これまでに聴いたことがないような3Dなサウンドを再現します。
MQAは新たな符号化技術により、24bit/192kHzの音声波形と比べ、時間軸の音ボケの原因となる、前後の数百μ秒に及ぶリンギング(ノイズ)を約10分の1以下に抑えています。

<音楽の折り紙>
時間軸に関することもさることながら、MQAで特筆したい技術として、音質を落とすことなく圧縮を行うということです。
◇音楽の折り紙のプロセス◇
Mqa1
①超高域のコンテンツ(C)をカプセル化し、(B)のノイズフロアの下に移動します。
②高音域情報(B)をロスレスで圧縮し(A)のノイズフロアの下に移動します。
Mqa2
③(A)はWAVやFLAC等の音楽ファイル機器で再生が可能です。このとき高域成分(B)と(C)は再現されませんが、CD音質以上で再生可能です。
Mqa3
④MQA対応機器では、録音されら音源全体が展開され、マスター・クオリティのパフォーマンスが再現されます。

以上が、MQAの技術を簡単にご説明したものになります。
本当はもっと色々なことをやっていると思いますが…

<MQAの活用について>
そして、MQAがなぜこれほど、注目されているかというと、世界中の音楽を聴く環境が変わってきているからです。
今、音楽を聴く方法として主流になってきているのが、ストリーミングサービスです。
月額いくら、もしくは年間、永久ライセンスを買って数万曲を聴き放題というサービスです。
日本でもAppleが行っているAppleMusicやSpotify、Amazon Music Unlimited、レコチョクBest等があります。
ストリーミングサービスで音楽を聴くとき、ほとんどの配信サイトがmp3やAAC等の非可逆圧縮が採用されています。
これは、ファイルが大きくなり、音楽が途切れたり止まったりすることを避けるためです。
しかし、高音質を望む声は世界中にあり、MQAの登場により、これらの改善が具体的なものになってきました。
今後、MQAがもっと世界中に広まることにより、ストリーミングをより良い音で楽しめるようになるかも知れません。
もちろん、一曲一曲、もしくはアルバム事にダウンロードして楽しまれている方も、ファイルサイズを小さくしていい音が楽しめるようになるかもしれません。

<MQAの音>
最後にMQAの「音」についても少し触れておきましょう。
上記でも書いている通り、MQAの技術として時間軸にメスを入れたところが大きいです。特に、アナログ音源(楽器や人の声、ライブ録音)をAD/DAするにあたって、時間軸の「音ボケ」を排除することによって、より正確な音色を表現することが出来ます。イコール音楽の生々しさが出ています。FLACと比べると少し中域がきらびやかになる傾向にあるのかと思います。
なので、私の勝手な感想ですが、デジタルで作られた打ち込み系の音楽に関してはそれほど大きな変化は感じられませんでした。
「音」に関する事のみですが、すべてがすべてMQAを採用したほうが良いということではないと思います。

<MQA対応DACが必要?>
もちろんMQAをそのまま再生するためには、MQA対応の製品を持つ必要があります。しかし、ひょんなことからMQAの音源を手に入れてしまっても問題ありません。MQAに対応していないDACやネットワークプレーヤーを持っている方でも、FLACとして再生することが出来ます。純粋なFLACよりも音質は下がりますが、フィルサイズを考えてMQAを購入されて、今後、MQAがもっと盛んになったときに、導入されるのもよいかもしれません。


長々と書いてしまいました。。。。
私も偉そうに書いていますが、それほど詳しくはありません。。。。。
MQAは現在、MERIDIANやMYTEK DIGITAL、そして、日本ではESOTERICやTechnics、SONY、Pioneer、ONKYO、TEAC等が続々と対応して来ています。

Mqa5
メーカー、音楽配信元がもっと増えてくれば、これからの音楽を楽しむ環境がもっと変わるかもしれませんね。

Dynamicaudio 5555 天野
amano@dynamicaudio.co.jp
03-3253-5555

|

2017年12月 8日 (金)

★H.A.L.3 NEWS★-OPPO UDP-205の楽しみ方

Img_5821

ダイナミックオーディオで唯一ディスプレイを置いております。
そこで活躍しているのがOPPOのUDP-205

OPPO UDP-205 ¥199,800(税別)
代理店のサイトはこちら

接続図

Oppo_system_2

ポイント

1)OPPO UDP-205はUltra HD Blu-ray対応の為4K対応のディスプレイにHDMIIにて接続
 
(LINNの最新モデルは4K対応)

 またテレビの音声をUDP-205経由で再生も可能(HDMIを使用したARC)

2)Apple TVをUDP-205にHDMI接続し、アップスケーリング

 UDPシリーズはストリーミングサービス(You Tubeなど)は対応しておりませんので、Apple TVを用意しております。写真の画像はYou Tubeとなります

3)UDP-205はネットワークプレーにもなり、テレビの画面を見ながら操作を行い、
 楽しむことが出来ます。
 

4)様々なフォーマットに対応
 映像機器でもありながら、CD、SACD、DVD-AUDIOなど様々なパッケージメディアにも対応しております。


ここ最近はYou Tubeにライブ盤がアップされることも多くなりました。こちらはアーティスト側もライブにの集客を増や為に容認

|

ハイレゾ音源の紹介 VOL.84 シューベルト:ピアノ五重奏曲

Uml00028947975731 VOL.77 シューベルト:ピアノ五重奏曲《ます》
[2017年 ライヴ・アット・フェストシュピールハウス、バーデン・バーデン]

アンネ=ゾフィー・ムター >, ダニール・トリフォノフ >, ファユン・イ >, マクシミリアン・ホルヌング >, ロマン・パトコロ

FLAC 96kHz/24bit

購入先はこちら

12月3日(日)に開催させていただいたMeridianの試聴会にて評論家の麻倉 怜士氏にご紹介いただいたアルバムになっております。

今年の11月に発売されたアルバムで若手の演奏家と共演することによるムターのプライドのこもった演奏が楽しめます。

馴染みの曲だけにクラシックがあまり得意ではない方にも解りやすいのではないかと思います。H.A.L.3 島



|

2017年12月 7日 (木)

★H.A.L.3 NEWS★-Aurorasound VIDA SCPSU発売開始

Img_5714

Img_5710 Img_5711

Aurorasound VIDA SCPSU 

VIDA用パワーサプライケーブル ¥40,000(税別)

AurorasoundのフォノイコライザーVIDA用のパワーサプライケーブルが発売されました。
情報量、解像度が上がり見通しの良いサウンドが楽しめます。
店頭にて比較試聴可能となっておりますので、ご相談ください。

Aurorasound VIDAの詳細はこちら

H.A.L.3 島/天野

|

2017年12月 5日 (火)

6F 新しいC1 mono

どうもこんにちは。
 
CH Precisionの展示に関してお知らせ
Ch_c1d_t1  
C1 monoですが実は今まで試作機のままでした。
というより先月に入るまで最初に注文いただいた方には
待っていただいており、新しい作品として登場しています。
 
と言ってもごめんなさい。。まだ“何が”“どう”
作り直されたかの情報がまとまっていない、或いは
非公開のままかもしれません。
1つ言えるのはデジタル信号の処理部に違いがある。
それだけです。
 
Ch_c1link  
それと接続ケーブルが新しくなっていました。
緑の輪を引かないと外れない構造ですが、ネジ止めではなく
差し込むだけなので楽です。
 
幸運なことに試作機との入れ替えで比較ができたので
もし試作機のC1 monoを聴いていて、ピンと来なかった方にも
改めて聴いていただきたいと思えたので紹介します。
 
実は1年程前に展示のお知らせを書いています。6F 3筐体DAC
当時の印象として確かに普通のC1とは違う質の高さ、
静けさに感動していました。でも感覚って怖いもので
慣れてしまうとレベルの高い製品と認識はできますが
それが普通になってしまいます。
 
試作機との違いは“力強さ”でした。
入れ替えても機械が温まっていないだけで先程と同じ音が
出ると思っています。当然リスニングポイントにわざわざ座り直す
事もなく再生しますがその瞬間に違うとわかるくらい音の出方が
違いました。
 
1番目立つのが中域から低域の改善です。
とても豊かになっていて芯の太い鳴り方に変わりました。
実際に量感が増していると感じられますが、なぜ改善と表現したか
というと、それによってブーミーになってしまった感覚が
ないからです。
 
スピーカの設置法によってはブーミーになり得るので表現が難しい
ですが、6Fで大型スピーカを鳴らす際に質は元より駆動力もとても
重要で低音を目安にする部分もあります。
演奏表現としての小さな音になった超低音が減衰してしまう部分も
しっかり存在を表現できるようになり、押しつけがましくもありません。
 
全帯域において正確になっていった結果として、
それぞれの帯域を担う楽器の本質が追及できた。という感覚でした。
 
現在はD1からのアナログ出力との差のみで比較できます。
 
5555 / H.A.L.Ⅱ / A.武田でした。

|

2017年12月 4日 (月)

【1F最新情報】12月31日までのLUXMANケーブルキャンペーン!

1F 最新情報 魅力的なLUXMANケーブルキャンペーン実施中

伝統のブランドLUXMANからアンプ、プレーヤー、DACを
12月31日までに購入されると、高級ケーブルがそれぞれ
ついてきます。! 

是非、このお得な機会をご活用ください。

Lux_2

Lux_3

Lux_4

Luxman

詳しくは5555店1Fにお問合せ下さい。

問い合わせの多い商品なだけに
当店1Fと2Fそれぞれデモしておりますので
是非、ご体感いただければと思います。

とも田 tomo@dynamicaudio.co.jp

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆
楽しさ満載!
ミドルクラスオーディオとハイエンドヘッドフォンが充実
http://www.dynamicaudio.jp/5555/1/

●最新情報などはブログでこちらからご参照ください。!
http://dyna5555.cocolog-nifty.com/5555blog/1f/

名盤エソテリックSACD、高音質DISC情報はこちら!

今、こんなDISC聴いてます。!

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

|

2017年12月 3日 (日)

お買得商品情報...サウンドハウス2F

Bellair...CX401...\670,000...プリアンプ

...\200,000中古品

..........................................

上記商品のご注文は...担当者:林

2F...直通電話:03-3253-2001

hayashi@dynamicaudio.co.jpまでお願い致します

..........................................

代表電話:03-3253-5555

FAX:03-3253-5556
..........................................

営業時間:10:00~19:00

担当者:水曜定休

...........................................

NHK WORLD TOKYO EYE 2020...2015.6.24...Mission Akihabara Part2

タモリ倶楽部...球転がしバトルロイヤル...2015.3.20

https://www.youtube.com/watch?v=hRpVKmlv4ng



商品のご注文

商品のご注文の前に、お電話もしくはE-Mailで必ず在庫の

確認をお願い 致します。

商品のご購入が決定し、販売金額等の確認が出来ましたなら、

次のい ずれかの方法で代金決済をお願いいたします。


お支払い方法

店頭以外でのお支払いに関しましては、

下記のいずれかの方法でお願い 致します。

銀行振込

みずほ銀行 神田支店(支店コード:108)
  口座番号:当座預金 60711
  口座名義:株式会社ダイナミックオーディオ

三菱東京UFJ銀行 神田駅前支店(支店コード:010)
  口座番号:当座預金 2029305
  口座名義:株式会社ダイナミックオーディオ

*商品の発送はお振込み確認後となります。
*振り込み手数料はお客様ご負担でお願いいたします。

クレジットカード/デビットカード
カードでのお支払いは、ご本人様ご来店での店頭または
以下のe-コレクトによる代金引換時のみ可能です。
*オンラインで申し込みのできる「EC決済」の

  ご利用ができます。
 

  詳しくはお問い合わせ下さい。

  *e-コレクトのご利用も可能になりました。

代金引換 

  ヤマトコレクトサービス 佐川急便 e-コレ クト ~

  商品到着時に代金と引換えするシステムです。

  現金及カード(カード支払いはe-コレクトのみ)での

  お支払いが可能です。

  送料とは別に以下の「代引き手数料」がかかります。

◆代引手数料◆
代引金額
代引手数料
1万円まで
315円
3万円まで
420円
10万円まで
630円
30万円まで
1050円
50万円まで
2,100円
100万円まで
3,150円
100万円を超える場合
4,200円
※税込み/運賃は別途
※ヤマト、佐川とも共通です

ダイナクレジット
ダイナ独自の低金利のクレジットシステムです。

お手元に申込書をお送りいたしますので、

必要事項をご記入の上 ご 返送頂くだけで

即座に申し込みが完了いたします。

*オンラインで申し込みのできる「EC決済」の

  ご利用ができます。
 

  詳しくはお問い合わせ下さい。

◆◆  ダイナクレジット 分割払い手数料 ◆◆ 
ダイナクレジ ット(100万円未満) 
分割回数
3
6
10
12
16
18
20
24
手数料(%)
1.34
2.35
3.7
4.39
5.76
6.45
7.15
8.55
分割回数
30
36
42
48
54
60
72
84
手数料(%)
10.66
12.81
14.98
17.18
19.41
21.66
26.24
30.92
ハイグレード (100万円以上200万円未満) 
分割回数
3
6
10
12
16
18
20
24
手数料(%)
1.3
2.4
3.2
3.9
4.9
6.0
6.5
7.5
分割回数
30
36
42
48
54
60
72
84
手数料(%)
9.5
11.6
13.8
16.0
18.2
20.5
25.0
29.7
スーパーハイ グレード(200万円以上) 
分割回数
3
6
10
12
16
18
20
24
手数料(%)
1.2
2.1
2.7
3.3
4.2
5.1
5.7
7.0
分割回数
30
36
42
48
54
60
72
84
手数料(%)
8.5
10.5
12.3
14.2
16.2
18.1
22.1
26.1

◆ボーナス払い手数料◆
ボーナス払 い 回数
手数料
1 回
0%
2 回
3 回
8%
4 回
11%
5 回
13.5%
6 回
16%
スキップ 払い
+0.4%

配送料金


◆ 運賃表 ◆ *この料金表は 1個口の目安です。また梱包の大きさ、形状によっても異なります。(税込 み)
地帯名称
南九州
北九州
四 国
中 国
関 西
北 陸
東 海
信 越
関 東
南東北
北東北
北海道
県 名
熊本県
福岡県
徳島県
鳥取県
滋賀県
富山県
岐阜県
新潟県
茨城県
宮城県
青森県
北海道
宮崎県
佐賀県
香川県
島根県
京都府
石川県
静岡県
長野県
栃木県
山形県
岩手県
鹿児島県
長崎県
愛媛県
岡山県
大阪府
福井県
愛知県
群馬県
福島県
秋田県
大分県
高知県
広島県
兵庫県
三重県
埼玉県
山口県
奈良県
千葉県
和歌山県
東京都
神奈川県
山梨県
重量(kg) 10Kgまで
1100
1100
900
900
700
700
700
700
700
800
900
1100
20Kgまで
1300
1300
1100
1100
900
900
900
900
900
1000
1100
1300
30Kgまで
1500
1500
1300
1300
1100
1100
1100
1100
1100
1200
1300
1500
※沖縄、離島は別途料金を適 用いたします。
※大型商品、木枠梱包、ピア ノ運送等は別途見積もりいたします.
※代引手数料につきまして は、別途料金をご負担いただきます。


その他

■未使用新品でお届け致しました商品に関しましては、

1週間以内 の初期不良に対して 同一品と交換致します。
 

 *中古品、開封展示品、限定特価品はその限りではありません。
 

 それ以外の変更やキャンセルはご容赦願います。  
 

 商品が品切れ、あるいは完了品の場合は別途ご相談いたします。
 

 故障等で修理・サービスをご依頼の場合は、

   メーカー・サービス あるいはお買い上げ時の担当者まで
 

   速やかにご連絡をお願いいたします。

■中古品につきましては、原則として全品チェック済みです。
 

   また、特に断りがない限り全品ダイナミックオーディオの

   3ヶ月~ 6ヶ月の保証付です。
 

   商品の性格上、交換等には一切応じられませんので

   あらかじめご 了承願います。
 

   万一の故障等の場合は、必ず担当者までご連絡を

   お願いいたします。
 

  その他、ご不明の点などありましたら、

   なんなりとご質問をおよ せ下さい。

  TEL: (03)-3253-2001

  担当:林

|

★H.A.L.3 NEWS★-ESOTERIC 1月より価格改定

2018年1月10日よりESOTERIC製品の価格改定が行われます。

新価格と展示フロアのご案内をさせていただきます。

展示の無い製品に関しましては、ご相談いただければ幸いです。

ESOTERICホームページはこちら

Esoteric_3

*リストは拡大ができます。

皆様からのお問い合わせお待ち申し上げます。

H.AL..3 /天野

|

【1F最新情報】B&W NEW700シリーズデモ中です。

1F 最新情報 好評です!B&W NEW700シリーズデモ中です。

NEW700シリーズを展示してから一か月が経過しました。
エージングもほどよく進みまして いい感じになってきております。

B&Wならではの見晴らしの良い音場の表現力は流石の一言。
今回も期待どうりの出来栄えでお客様からの 試聴リクエストも
大変多い状態です。

只今、お届け日に関しましては遅れがちとなっており、ここは
要相談です。

Bw703s2_2

B&W 703S2(ピアノブラック)

標準希望小売価格:ペア(税別 480,000円)

詳しい仕様はこちら

販売価格 お問合せ下さい。

Bw700_2

新テクノロジー満載のNEW700シリーズ
ですが703S2(PB)、705S2(ローズ)、
707S2(ローズ)を常設デモしております。

問い合わせの多い商品なだけに
当店1Fでデモしておりますので是非、
ご体感いただければと思います。

とも田 tomo@dynamicaudio.co.jp

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆
楽しさ満載!
ミドルクラスオーディオとハイエンドヘッドフォンが充実
http://www.dynamicaudio.jp/5555/1/

●最新情報などはブログでこちらからご参照ください。!
http://dyna5555.cocolog-nifty.com/5555blog/1f/

名盤エソテリックSACD、高音質DISC情報はこちら!

今、こんなDISC聴いてます。!

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

|

2017年12月 2日 (土)

SOUNDHOUSE 1F 中古情報

12月最初の土曜日。皆様いかがお過ごしでしょうか。

アナログ関連の中古品が入荷しましたのでお知らせ致します。

Img_2233THORENS  /  STABILISER クローム
定価 \25,920 ⇒ 税込売価 \14,040

THORENS/  STABILISER ゴールド
定価 \25,920 ⇒ 税込売価 \14,040


Img_2234ISOCLEAN POWER  /  ISOCLAMP C-35
定価 \129,600 ⇒ 税込売価 \64,800

 

 

 

Img_2236オヤイデ電/  STB-HWX
定価 \21,600 ⇒ 税込売価 \10,800

オヤイデ電気  /  STB-MSX
定価 \19,440 ⇒ 税込売価 \9,720

 

Img_2239_2

 

 beginS  /  CCP-3 Reference
定価 \259,200 ⇒ 税込売価 \120,960


 

Img_2238オヤイデ電気  /  BR-12
定価 \6,480 ⇒ 税込売価 \3,240

 




・お客様からの委託中古品となります。申し訳ございませんが、値引き交渉は承る事ができませんので、予めご了承願います。

・こちらの中古品は別途送料をお見積りさせて頂きます。

アナログが再注目されておりますが、これに伴ってアナログ中古市場も賑わいを見せてくれるとうれしいですね。
気になる品がありましたら、お気軽にお問合せ願います。

よろしくお願い致します。

***********************************************************************

お問い合わせは SoundHouse 大田まで
電話 / 03-3253-5555
mail /  ohta@dynamicaudio.co.jp
営業時間 / 10:00 ~ 19:00

|

【1F最新情報】充実のハイエンドヘッドフォン

1F 最新情報 ハイエンドヘッドフォン充実のラインナップ

お待たせしておりましたFOCAL UTOPIAも
国内に久しぶりに入荷しました。!

そして、試聴回数がが多い定番STAX SR-009、

SENNHEISER HD800s、話題の新製品

AudioTechnica ATH-ADX5000

と魅力的な試聴機が揃いました。 

Sr009

STAX SR-009

Athadx5000

AudioTechnica ATH-ADX5000

Utopia

FOCAL UTOPIA

Susvara

HIFIMAN SUSVARA

Ps2000e

GRADO PS2000e

Hd800s

SENNHEISER HD800S

P750u

LUXMAN P-750U 、

Heda

AURORA SOUND HEADA

Hpv8

FOSTEX HP-V8

Ear

EAR HP4

ハイエンドヘッドフォンアンプもご用意しまして

常設展示で当店1Fでデモして

おりますので是非、ご体感いただければと
思います。

*試聴予約がたてこんでおりますので
事前に予約をお勧めいたします。

とも田 tomo@dynamicaudio.co.jp

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆
楽しさ満載!
ミドルクラスオーディオとハイエンドヘッドフォンが充実
http://www.dynamicaudio.jp/5555/1/

●最新情報などはブログでこちらからご参照ください。!
http://dyna5555.cocolog-nifty.com/5555blog/1f/

名盤エソテリックSACD、高音質DISC情報はこちら!

今、こんなDISC聴いてます。!

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

|

2017年12月 1日 (金)

ハイレゾ音源の紹介 VOL.83 Cashmere

Uml00602567089773 VO.76 Cashmere 
 
辛島 美登里
  
FLAC96kHz/24bit

購入先はこちら

彼女の曲を最初に聞いたのは10代の思春期。
ここ最近ドラマを見ることは減りましたが、あのドラマとサイレント・イブという曲が私の胸を打ったことを今でも覚えております。

今回こちらのアルバムにも収録されておりますが、当時と変わらない美声を聞かせてくれます。カバー曲としては中島みゆきの「糸」そして手嶌葵の「明日への手紙」はやはり素晴らしく、辛島ワールドを作り出してくれました。往年の歌手のカバーアルバムは非常に多いですが、その曲を選択した理由を本当は聞きたいですね。カラオケと同じにしては失礼かもしれませんが、テレビでもカラオケバトル、ものまねなどもやはりリスペクトがあってこそ伝わることがあるのではないかと思います。
12月のあわただしい時こそ彼女の歌声で落ち着く時間も必要かもしれません。
さてこちらは録音も良く、試聴会でも使用できます。多少エコーが多いのも気になりますが、ヴォーカル、ギター、ピアノとシンプルな構成だけにサウンドチェックするのにも解りやすいかもしれません。とはいえ音ではなく音楽を楽しんだ方が良いですが・・・

H.A.L.3 島

|

★H.A.L.3 NEWS★-FOCAL SOPRA N°2 展示開始

Img_5718

フランスFOCAL社 SOPRA シリーズがN°2 を展示開始いたしました。

FOCAL SOPRA N°2 定価 ¥1,560,000

代理店サイトはこちら

開墾の様子

Img_5698 Img_5702

Img_5704 Img_5706

Img_5716

また他のフロア、店舗でも展示を開始しております。

5555 3F

Scalla Utopia EVO
 ¥4,200,000

5555
 7F

Maestro Utopia Evo
 ¥6,800,000

トレードセンター 3F

SOPRA°1 + SOPRA STAND ¥960,000 + ¥200,000

 SOPRA N°2の試聴レポートは近々お送りいたします。

FOCALの世界観を各フロアで感じ取ってください。

H.A.L.3 島/天野

|

« 2017年11月 | トップページ | 2018年1月 »