« ★H.A.L.3 NEWS★-DIATONE 展示開始 | トップページ | 6F 特別な製品の特別仕様 »

2017年12月27日 (水)

6F 新たな音響パネル

どうもこんにちは。
 
本日は新しい音響パネルを聴けたのでお知らせいたします。
Escart_focus_wh_2  
写真は横に寝かせていますが、主に立てて使う商品です。
Squareからの発展形ではありますがよりコストをかけて
開発された商品です。
 
枠はMDFですが、上下左右の木枠の幅や途中の柱の幅もいくつかの
テストの結果として完成された形となっております。
枠内の樹脂の反射板のパターンもSquareとは違いますね。
 
まずサイズから。W537 x H1331 x D41  mm  重量:8.5kg
なかなか中途半端な数字が並んでいますが、高さに関して
多くの部屋は天井高が2400mmとなっています。
その半分より高くするとよく効くという結果だったそうです。
 
1枚しかないのでスピーカ間の真ん中に置いて試聴しました。
音の密度の濃さとバランスの良さに驚きました。
薄いので低音への効果は難しいかと思っていましたが、
全体の大きさでカバーできているのではないでしょうか。
 
そしてスピーカの外側へはスッと響きが広がるようで
実体からの音が際立ち自然に響きが広がる感じはとても
素晴らしく、効果は抜群!という感じです。
 
1枚で希望小売価格は¥72,000(外税)と決して安価ではないですが
周りを見ると高額ではないですよね。
仕上げに関しても気を利かせていて裏側も綺麗になっているので
パーテーションとしても使えるようになっています。
Escart_focus_r1  
写真にはチラチラ写っていますが、足はオプションです。
壁にくっつけられるタイプと写真のように自立させるタイプです。
 
とりあえず現物を入口に展示していますが、
試聴室内でもはっきり効果がでますのでお気軽にお問合せください。
 
5555 / H.A.L.Ⅱ / A.武田でした。
Escart_focus_w4

|

« ★H.A.L.3 NEWS★-DIATONE 展示開始 | トップページ | 6F 特別な製品の特別仕様 »