« 【完売御礼のお知らせ】 | トップページ | 6F 接点 »

2017年11月26日 (日)

★H.A.L.3 News★-MSB Technology REFERENCE DAC-

★H.A.L.3 News★-MSB Technology REFERENCE DAC-

皆様こんにちは。
暖かい飲み物が恋しい季節になってきましたね。

さて、色々なハイエンドDACが集まってきました。

12月3日には、こんな試聴会を予定しています。

「Meridian ULTRA DAC試聴会」
2017年12月3日(日)開催!
13:30~16:00(開場13:00)
定員数:18名(先着順)

40周年を迎えたイギリスの老舗メーカーMeridianのフラッグシップDAC「ULTRA DAC」にスポットを当てた試聴会です。
今回はスペシャルゲストにオーディオ評論家の朝倉怜士氏をお迎えして、ULTORA DACの魅力に迫ります。


そして、昨日から、お客様からのご要望で、12月5日まで、こんなDACを展示しています。

「MSB Technology REFERENCE DAC」
Img_0158 Img_0159

MSBは南カルフォルニアに拠点を構えるオーディオメーカーです。特にDACを中心としたデジタル製品の開発を行っています。
90年初頭からCD再生機器の開発が行われ、今では、ハイエンドオーディオの中でも、一目を置かれるメーカーとなりました。
その名が日本で知られるようになったのは、データ再生・ファイル再生が盛んになったおおよそ5年前程からでしょうか。
現在も発売されているハイエンドDACのAnalogDACがCHORD DAVEやESOTERIC D-02X、dCS DebussyDACなどと同等価格であることで、比較されるようになりました。
ハイエンド製品の中では珍しい、薄型で質の良い音色を表現してくれるDACとして注目され、ここ4Fでも、お客様からのご要望で良く比較試聴を行いました。
入力オプションをスロットインして、皆様が必要とするカスタマイズを行って完成させます。主には、USB入力を付属してPCやミュージックサーバーでデータ再生・ファイル再生を楽しむ方が多くいらっしゃいます。

さて、このREFERENCE DACはどのような存在なのか。
昨年、MSB Technologyはフラッグシップ級DACとしてSELECT DACを発表しました。
Selectdac
DAC単体で1200万円という超ド級DACの登場は、日本のハイエンドオーディオ業界でも話題となり、各種雑誌や各団体のオーディオショウでも活躍しました。CD時代にはあくまでCDトランスポートの相方という位置づけであったDACが、デジタル再生時代の今では、主役となり新しい時代の象徴のような製品となりました。そのSELECT DACの技術や思想を色濃く受け継ぎ、より現実的な使用を踏まえて開発されたのが、このREFERENCE DACです。

-輸入元AXISS MSB webサイトより-
MSBテクノロジー”Reference DAC”には、Select DACで生まれたMSBの新しいハイブリッドDAC技術によるモジュール構成のDACデバイスが4基搭載されています。
L/R総計8チャンネルともなるパラレル構成によるこのハイブリッドDACは、幾世代にもわたって深化を遂げてきた独自のディスクリート・サインマグニチュード・ラダーDACの究極ともいえるもので、PCMまたはネイティブDSDに応じて変幻自在に最適化・再構成することができるMSB史上最もダイナミックな特質を誇ります。
さらに、伝統の超低ジッターFEMTOクロック機構、優れたヒートシンキング構造など、これまでMSBが培ってきた優れたフィーチャーを現代最高峰のレベルに押し上げています。


昨日、私天野もじっくりと試聴しましたが、その特徴を言葉で表すと「ラグジュアリー」です。
まるで、高級車に乗っているようなゆったりした音色の中に、スポーツカーのような爽快感と安定した表現をしてくれます。
電源部と本体が離されていて、純正ではゴム足が採用されていますが、これをスパイクに変更して、より明瞭な質感を出してみました。


4Fでは、常設展示を行っているCHORDのBlu MK2&DAVやESOTERIC D-02X、N-01等と比較試聴を行って頂けます。
Img_0177
また、試聴会を予定しているMeridian ULTORA DACとの比較も面白いやもしれません。
どれも素晴らしいDACですが、それぞれのDACにそれぞれのキャラクターがあり、とても比較試聴の面白さを感じます。

ご興味おありの方は、是非この期間中にご試聴下さい。

Dynamicaudio 5555 天野
amano@dynamicaudio.co.jp
03-3253-5555

|

« 【完売御礼のお知らせ】 | トップページ | 6F 接点 »