« 試聴会のお知らせ・・・10/8(日)TANNOY レガシーシリーズ試聴会! | トップページ | ★天ノ視点★-IASJ2017- »

2017年9月28日 (木)

★天ノ視点★-CSフィールドオーディオショー-

★天ノ視点★-CSフィールドオーディオショー-

皆様こんにちは。
昨日の夜から降っていた雨も上がってきて、爽やかな空気の秋葉原です。
これから、各種イベントが行われますが、雨、降らないといいですね。

さて、今週末、有楽町の国際フォーラムでは、日本最大規模のオーディオショウ「インターナショナルオーディオショウ2017」が開催されます。
日本のメーカー、海外のメーカー等、多くのメーカー・商社が出展し、新製品や新規取り扱いのブランド等をご覧いただけます。

さて、そんな中、4Fでは、恒例となりました「CSフィールドオーディオショー」を行います。
土・日の二日間にわたり、日本の大手オーディオ輸入商社CSフィールドの商品を集中的に展示致します。

出展製品はこちらをご覧下さい↓↓↓
シーエスフィールド オーディオショー


そんな中で、私天野が注目している製品がこちら↓↓↓
PENAUDIO : CHARISMA SIGNATURE(新製品)¥860,000(税別/ペア)
Calisma


PENAUDIOというメーカーは雑誌や各種イベント等にはあまり表に出てこないので、ご存じない方もいらっしゃるのではないでしょうか。
まずは簡単にこのメーカーのご紹介を致します。
今から約18年前にフィンランドにて創業された、比較的新しいスピーカーメーカーです。日本では2003年頃から発売が開始されました。
北欧フィンランドの豊かな自然で育ったバーチ材等の木材を使用して、とても耳に入りやすい音作りをしています。
ユニット類はモデルに応じて、作られており、俊敏かつ音場の豊かな響きが特徴的です。

今回新製品として発表されたCHARISMA SIGNATUREは、元々、日本で最初に扱いが始まったロングセラースピーカーのCHARISMAがベースになり、シグネチャーモデルとして新たに販売が始まりました。

内部側壁にビチューメン・シートを装着した特製フィンランド・バーチ積層にビザ・バーチの層を設けたキャビネットを採用し、ダンピング効果を高め、振動を相殺拡散を適切に行うことによって、他のスピーカーでは出すことが出来ない音楽性を発揮しています。
さらに、このスピーカーの為に開発されたマグネシウム・コーン・ミッドレンジ・ウーファー(120mm)を搭載し耐入力を向上させ、低域を 42Hzまで無理なく再生します。高域は高品質HEXADYMマグネット・システムを採用したSEAS製ドームツィーター(29mm)によって30kHzまで再生可能です。

シンプルな箱型のデザインですが、貴重な木材を最良な形で採用して、北欧系特有のストレスのない、スーと入り込む音色を持っていると共に、新開発の振動版からは現在スピーカーとして、しっかり、細かな所まで再現する情報量を持っています。

基本的に純正のスタンドはございませんが、輸入元のCSフィールドでは、扱いブランドで、ぴったりのスタンドを作っています。
JODELICA TUNING STAND 定価¥135,000(別/ペア)

JODELICAはCSフィールドのオリジナルブランドです。アクセサリーを中心に、色々な商品を扱っています。
スパイク、壁コンセント、電源コネクター等が主だったところですが、PENAUDIOの扱いに伴い、このスタンドも作られました。
がっしりとした具材ではなく、適切に振動を逃がす構造が採用されていて、外観を崩すことなく、スピーカーのキャラクターを生かします。
このスタンドは、PENAUDIO以外にもご使用頂けます。


CSフィールドオーディオショーでは、他にも、ELECTROCOMPANIETやKUZMAといった、マイナーながらも、確かな実力を持ったメーカーや、皆様ご存じのケーブルメーカーJORMA DESIGN(ヨルマ・デザイン)を揃えてお待ち致します。
特に、試聴会のような形式はとりませんが、ご試聴希望の製品等がございましたら、4Fスタッフや、この二日間特別在中しているCSフィールドの担当者にお声がけを頂ければと思います。

では、皆様のご来店をお待ち致しております。

Dynamicaudio 5555 天野
amano@dynamicaudio.co.jp
03-3253-5555

|

« 試聴会のお知らせ・・・10/8(日)TANNOY レガシーシリーズ試聴会! | トップページ | ★天ノ視点★-IASJ2017- »