« ★天ノ視点★-Fundamental製品試聴会- | トップページ | 【1F最新情報】本決算SALE始まりました。! »

2017年8月21日 (月)

★H.A.L.3 News★-ESOTERIC N-01展示開始-

★H.A.L.3 News★-ESOTERIC N-01展示開始-

皆様こんにちは。

N01

ESOTERIC N-01の展示を開始致しました!

「ESOTERIC待望のハイクラスネットワークプレーヤー」
ESOTERICと言えば、ディスク再生において世界有数のメーカーですが、読み取ったデジタル情報の処理を行うDAC部分ももちろん優れています。
今回N-01に採用されているDACはGrandioso K1(一体型SACD/CDプレーヤー)定価\2,000,000に採用されているものと同等クラスとの事です。
昨年、ESOTERIC初となるネットワークプレーヤーN-05を発表し、国内外から高評価を得て、N-01の発表に至ったそうです。

「Grandiosoクオリティ」
外観はK-01XやP-02X/D-02Xと同じ筐体ですが、内部DAC設計はGrandiosoK1クラスという事で、音の厚みや広がりはさすがのものがあります。
新品で入荷していますので、ネットワークプレーヤーと言えども、鳴らし込みを進めると、もっと変わってきそうな感じがします。

「対応ハイレゾ」
ETHERNET入力
入力信号形式:リニアPCM 44.1~384kHz、16bit~32bit DSD 2.8MHz、5.6MHz
USB入力
入力信号形式:リニアPCM 44.1~768kHz、16bit~32bit DSD 2.8MHz、5.6MHz、11.2MHz、22.5MHz
ネットワークプレーヤーとしての入力はPCMで384kHz、DSDは5.6MHzまで再生可能で、USBは現状の配信としては最高クラスになるPCM768kHz、DSD22.5MHzが再生可能です。
今後、これ以上のスペックのハイレゾが出てくるか…通常の配信として一般化されるかという事は、業界内で良く話題に上がりますが、ほとんどの人がそれは難しいとの事でした。
逆に、MQAのような高品位圧縮(?)の方が可能性としては高く、ESOTERICはMQAに純正対応しています。

「新世代の再生に各種対応」
今後、期待されているフォーマットであるMQAの対応を始め、各種再生ソフトに対応しています。
TIDAL・roon等のストリーミング再生や新しい再生ソフトに対応して、皆様の「ハイレゾ楽しみたい欲」にこたえてくれます。


只今、4FではD-02Xとの比較やGrandiosoK1との接続等、色々検証しています。
正確な音色のご紹介はもう少し先になるかと思いますが、一つ言える事としましては、ネットワークプレーヤーとして「これはいい!」という事です。
気になられている方も多いのではないでしょうか?ご試聴は4Fまで。

Dynamicaudio 5555 天野
amano@dynamicaudio.co.jp
03-3253-5555

|

« ★天ノ視点★-Fundamental製品試聴会- | トップページ | 【1F最新情報】本決算SALE始まりました。! »