« LUXMAN 「L-507uX/2」試聴会終了しました! | トップページ | ★H.A.L3 NEWS★ 期間限定展示7月8日~ »

2017年7月 5日 (水)

6F 新しくなったケーブル

どうもこんにちは。再び暑くなっています。
 
先月中旬よりデモを開始しているケーブル。
しっかり馴染んできたので紹介します。
Chord_music_sarumsa_sarumt
CHORD company『Sarum Tシリーズ』
XLR、RCA、SPと3種類を展開しています。
同時にMusicシリーズも使っています。
 
Musicシリーズが登場した時はSarumを常設しておりましたが、
方針を変えたのだなという印象を抱きました。
派手な脚色のないケーブルではありましたが、
Sarumには音色の表現、個性があったという事だと思います。
 
1つのケーブルメーカーとして、全てのモデルに同じ方向性を
もたせていると思いますが、Musicへの技術は素材は簡単に
下位モデルに流用できるわけではないので、
MusicとSarumの差と違いにはある意味、納得がいく状態でも
ありました。
 
しかし、そのままの状態で終わらないのがCHORD社です。
Musicに採用した絶縁体が音を飛躍的に向上させたという事で
その絶縁体をSarumにも採用したのが今回のTです。
Tはタイロンという素材のようです。
 
ケーブルは以前より細く、取り回しも良くなりました。
写真は上から順番にMusicSarum SA(前モデル)、Sarum Tです。
真ん中の文字がSuperArayしか映ってないのは、
硬いため文字を揃えるて写すのが困難だったためです。
 
絶縁体ともなると、電気信号が流れない部分なのに
音が変わるのですね。
無色透明のような空気感と純度の高い音を体験できると思います。
 
Musicは絶対的に上位モデルとして確率しています。
あとはケーブルにかけるコストをどこまでかという事で
比較的穏やかな価格であるSarum Tは、より推奨しやすい製品です。
今なら前モデルのSarumSAとの比較ができます。
 
5555 / H.A.L.Ⅱ / A.武田でした。

|

« LUXMAN 「L-507uX/2」試聴会終了しました! | トップページ | ★H.A.L3 NEWS★ 期間限定展示7月8日~ »