« 【1F最新情報】7月20日までLUXMANキャンペーン行っております。! | トップページ | 【1F最新情報】テクニクス SL-1200GRデモ中です。 »

2017年7月14日 (金)

6F AMATI Tradition展示開始

どうもこんにちは。梅雨明けも秒読みといった所でしょうか。
暑い日が続きますので皆様ご自愛ください。
 
さて、6Fにも久々に新しいSPの常設展示です。
Amatitradition
Liliumと一緒に展示しております。
入口にはOlympicaⅡもあるのでSonusだらけ!
 
AMATIは少し前から入っていたのですが、鳴らし込等あり
本日ようやくブログで紹介になります。
 
以前よりLiliumには長く活躍していただきましたが
これからは2個下の弟分と一緒にいてもらいましょう。
 
輸入元とは別のメーカーの方に遊びで違いを体験してもらうと
まず最初に統一されたサウンドに驚いていました。
外見だけではなく音としてもSonusとわかるような
音作りは見事だと思います。
 
近年のSonusはエントリークラスからしっかり統一された
キャラクターで、後は容量の違いと言いましょうか。
それでもシリーズ毎にしっかりまとまっているので
どの価格帯においても高レベルの製品だと思います。
 
これだけ幅広い価格帯で多くの製品を出せるのは大きな会社で
あるということでしょう。しかしそれだけではなく、
音楽表現の個性、方針がしっかりしていて全てのイタリアモデルに
適応させてくるのは見事なことだと思います。
 
販売店として他にも魅力的なスピーカはたくさんあると
付け加えておきますが、改めてSonus faberが創設者とは
別の人間が新たに完成させたブランドだとお伝えします。
 
LiliumAMATItr.に戻ります。
価格差は¥5,000,000なのでさすがに質が同じとは言えないです。
そしてLiliumの特徴は重低音ウーファを下向きに、そして
上向きにパッシブラジエーター搭載なので重低音の出かたが
全く違います。
 
AMATItr.は一般的な3wayで、ユニットは前に向かって搭載されて
いるので重低音も他の帯域と同じように出てきます。
ただ、AMATItr.は後ろ側にも音が出てるので、(超高域は減衰多め)
置き方次第で印象もかなり変わってきそうです。
 
今回はLiliumとの共存を意識したのである種規定内での設置ですが
中抜けしにくいなという感覚がありました。
まわり込みが効いてるかもしれないですね。
 
お問合せお待ちしております。
 
5555 / H.A.L.Ⅱ / A.武田でした。

|

« 【1F最新情報】7月20日までLUXMANキャンペーン行っております。! | トップページ | 【1F最新情報】テクニクス SL-1200GRデモ中です。 »