« REAL Sound-Check・・・お客様宅紹介 vol.77 LINN「AKURATE LP12SYSTEM」 | トップページ | BRODMANN「F1」「VC1」展示しました! »

2017年6月18日 (日)

Sonus faber Guarneri Tradision 推奨システムVOL.1

こちらのコーナーはSonus faber Traditionシリーズ発売に伴い、様々なシステムで試聴を行いレポートをしてまいります。
 
Img_4473
 
Sonus faber Guarneri Tradition ¥2,000,000
 
Img_4469 Img_4471
 
Img_4470 Img_4472
 
MUSIC SERVER FIDATA HFAS1-S10 ¥370,000
 
D/A CONVERTER CHORD DAVE   ¥1,500,000
 
PRE AMPLIFIER OCTAVE HP700  ¥1,700,000
 
POWER AMPLIFIER OCTAVE RE290 ¥1,200,000
 
Guarneri Memento発売時にセット販売として非常に人気があったのがGOLDMUNDになります。
お客様訪問ページでも多く紹介させていただいております。

お客様訪問ページはこちら
 
その後人気が徐々に上がってきたのが、ドイツのOCTAVEとなります。
Memento後期には多くのお客様にご購入いただいております。
今回Guarneri TraditionもH.A.L.3人気のOCTAVEのセットでまずはご提案させていただきます。
 
 
Biscd1131 B_ptc51860954_2 0007009752200
B_aucl167 Uml00602557033960
 
♪Bach, J.S.: Cantatas, Vol. 16 - Bwv 119, 194

購入先はこちら
 
まだまだ本領発揮とまでいかないものの、中低域が朗々と響き余裕のあるサウンドは今までのGuarneriシリーズとは別格に感じます。試聴室で試聴を行いましたが、音の広がり、音の艶やかさ、立体感など正直驚きを隠しきれません。
OCTAVE自身は昔ながらの真空管サウンドではなく、純度の高いサウンドですが、CHORDのDAVEの暖かみのあるサウンドと組み合わせって気持ち良い空間を作ってくれます。
中域の若干の癖を感じるところは、おそらくスピーカーの特徴なのではないかと思います。
今回セパレートアンプですので、しっかりドライブしてくれていることもあり、スピーカーの存在をしっかり消すことができます。指向性もやや広めとなっております。
 
 
♪Tchaikovsky: Violin Concerto / Souvenir D'Un Lieu Cher / Serenade Melancolique
/ Valse - Scherzo
 
 購入先はこちら
 
こちらの曲は試聴会でも良く使用する曲ですが、やはりサイズを感じさせない鳴りっぷりです。ヴァイオリンの音色に関しては、以前のような個性というよりも当たり前に鳴らしながらも艶やかさを感じます。これがOCTAVEとの組み合わせの相乗効果ではないかと思います。スピーカーの角度に関しては、多少ふり角度が強くても響きがありますので、ステージが狭くなりすぎることはないように感じます。
 
♪MISIA星空のライヴSONG BOOK HISTORY OF HOSHIZORA LIVE/MISIA
 
 購入先はこちら
 
ブックシェルフですので、量感は少なく感じますが、逆に余計な低域がまとわりつきませんので、非常にVOCALが浮かび上がります。
音像もツィーターの位置よりも上の方に定位しております。今回スピーカー自身に角度がついておりませんので、高さ表現が気になっておりましたが、十分高さ表現が出来ており私が好きなVOCALの高さとなっております。音像ですが、全体的に前に来ているように感じます。角度をつけることでVOCALの焦点を合わせますが、角度はある程度つけた方が良い印象です。
ハイファイ的なサウンドではございませんので、長時間聴いていたいと思わせる音色です。このVOCALの透明感と暖かみはOCTAVE、CHORDの組み合わせならではのサウンドだと思います。
 
♪evergreen /秦 基博
 
 購入先はこちら
 
弾き語りによるアルバムですが、ギターとVOCALが非常にうまく絡んで、音楽というものが心地よく届いてきます。ただやはり気になるところがVOCALの前後の位置になります。ここでもやはりエネルギーが強いせいか全体的に前に感じます。プロのモニタースピーカーの要素もどこかに持ちつつ、音楽的な表現でうまくまとまっております。
 
♪Greatest Hits /QUEEN
 
 購入先はこちら
 
反応の良さと、低域の量感と切れ。比較的大きめに音量をいれても破たんすることも無く、しっかりとした低域を出してくれます。何度も思いますが、このサイズで本当に驚きです。試聴室ではスピーカーの間隔は、2.6mとなりますが、中抜けすることもなく、しっかりとサウンドステージを作ってくれます。
今回他にも色々な音楽で試聴しましたが、まずは音色よりもその絶対クオリティに驚きを得ます。小型でありながらのこの量感。本日時点ではまだ50時間も満たないエージングですが、ユニットのつながりを除けばここまで最初から出てくれれば文句はないでしょう。
やはりアンプがしっかりドライブしているということ、そしてCHORD、OCTAVEが持つ個性とこのGuarneriの個性がうまく交じり合い素敵な音楽を奏でてくれます。
このトリオは恐るべき音楽性とクオリティを生み出してくれます。
是非一度このシステムでご試聴いただきたいと思います。
 
H.A.L.3 島 健悟

|

« REAL Sound-Check・・・お客様宅紹介 vol.77 LINN「AKURATE LP12SYSTEM」 | トップページ | BRODMANN「F1」「VC1」展示しました! »