« ★天ノ視点★-4F展示国産メーカー- | トップページ | ★H.A.L.3 NEWS★-4F Recommend System VOL.3 »

2017年5月 7日 (日)

REAL Sound-Check・・・お客様宅紹介 vol.73 「ESORERIC-JEFF ROWLAND-AYON-B&W」

Real_soundcheck_3

千葉県S様

Th_img_4973

B&W「N803」をご愛用のS様、時間をかけて少しずつグレードアップをされてきました。アンプはずっとJeff Rowland「SYNERGY 2i」「MODEL112」でしたが、今年の1月にパワーアンプのayon「Spirit PA」を導入して頂きました。

Th_img_4979

ayon「Sprit PA」です。一体型の「Spirit III」をご自宅でお聴き頂き、ご注文頂きました。axissのホームページには掲載されてませんが、取り寄せは可能です。定価¥760,000(税別)。先日メールを頂きました。

Spirit PAですが、現段階ではここまでかなというレベルに落ち着いてきました。 お時間があるときにSound Checkにいらっしゃいませんか。

喜んで!ご自宅の前の道の交通量が週末は少ないとのことで、本日伺いました。

Th_img_4976

前回お伺いしたのは5年前とのことです。その間にプレーヤーはESOTERIC「K-03X」、マスタークロックも同「G-02」にグレードアップされています。

Th_img_4975

ayonのアンプは3極管接続と5極管接続を選べますが、低域の出方がお好みだったという5極管接続で聞かせて頂きました。前回もそうでしたが、帯域バランスが本当にニュートラルですね。オーディオ再生だけでなく生演奏もよく聴かれるということでこのバランス感覚があるのだと思います。クラシックが中心のプログラムでしたが、器楽曲、室内楽、オーケストラとどれも録音に忠実な再生に感心しました。定位、奥行きも自然ですし一番は以前より倍音が豊かに感じます。酒井茜/アルゲリッチのデュオによる春の祭典は2人のタッチの違い、お互いの主張、寄り添う部分が鮮明に見えて素晴らしかったです。

機器の置き方、配線にも細かく気をくばられています。カルダスのケーブルインシュレーターには皮を加えて音のチューニングをされたとのこと。またパワーがジェフだった頃は絶対必要だった電源タップがayonにしたら取った方が良かったなど、セッティングの奥の深さを感じるお話もして頂きました。これだけニュアンスが出るシステムに仕上がっているとセッティングでの音の違いがはっきりわかって楽しいですね。既に十分すぎるほど良い音ですが、この先どんなサウンドに仕上がるのか・・・いつかまたお聴かせ下さい!

S様、本当にありがとうございました!

その他のレポートはこちら↓
http://www.dynamicaudio.jp/5555/2/ken/usr.html


上遠野 ken@dynamicaudio.co.jp

KATOUNO SOUND CHECK

http://www.dynamicaudio.jp/5555/2/ken/index.html

■■■■是非、御試聴下さい!■■■ 

↓下記までご連絡くださいませ。

Shtop 2F SOUND HOUSE FLOOR

電話:03-3253-5555/03-3253-2001

FAX 03-3253-5556       

営業時間:10:00~19:00

|

« ★天ノ視点★-4F展示国産メーカー- | トップページ | ★H.A.L.3 NEWS★-4F Recommend System VOL.3 »