« お買得商品情報...サウンドハウス2F | トップページ | REAL Sound-Check・・・お客様宅紹介 vol.73 「ESORERIC-JEFF ROWLAND-AYON-B&W」 »

2017年5月 7日 (日)

★天ノ視点★-4F展示国産メーカー-

★天ノ視点★-4F展示国産メーカー-

皆様こんにちは。
G.W.も本日で最終日ですね。
ご旅行に行かれていた方も、もうご自宅でゆっくりされている頃でしょうか。

さて、昨日、ちょっと4Fのレイアウトを変更しました。

試聴室手前のスペースでは、現在、4Fがおススメをしている国産メーカーを展示しています。
この記事では、現在、4Fに展示している国産メーカーを紹介していきたいと思います。

4fkousan

≪LUXMAN≫ 試聴室内
D-08u ¥1,100,000
C-900u ¥1,100,000
M-900u ¥1,100,000 (×2台/BTLモノラル)
DA-06 ¥300,000
ES-1200 ¥580,000
まずはLUXMAN。
4FにはLUXMANのフラッグシップシステムが揃っています。本来、ステレオパワーアンプとして使用するM-900uを贅沢にも2台使い、モノラルパワーアンプとしてデモンストレーションを行っています。クリーン電源の人気機種ES-1200を使い、ほぼ理想的な形で各製品を駆動致します。

≪ESOTERIC≫ 試聴室内
P-02X ¥1,400,000
D-02X ¥1.400.000
C-02X ¥1,400,000
Grandioso S1 ¥2,00,000
N-05 ¥550,000
こちらも4F定番メーカーESOTERIC。
これまで一体型のSACD/CDプレーヤーK-01Xを展示していましたが、データ再生に特化したフロア構成ということで、現在はセパレートシステムのP-02X/D-02Xを採用しています。
ESOTERICのディスク再生・データ再生の最先端製品をお楽しみ下さい。

≪TAD≫ フロントスペース
TAD-D1000MK2 ¥1,680,000
TAD-C2000 ¥1,900,000
TAD-M2500MK2 ¥1,680,000
TAD-ME1+ST3(スタンド) ¥1,160,000(ペア)
パイオニアのハイエンドブランドTAD。
入力ソース、アンプ、スピーカーとトータルにご紹介が出来ます。昨年の10月に発表した小型スピーカーME1はこれまでのTADのスピーカーの中で最もコンパクトなスピーカーですが、上位モデルに負けない鳴りっぷりの良さで人気を博しています。

≪Technics≫ フロントスペース
SL-1200G ¥330,000
SU-R1 ¥838,000
ST-G30 ¥500,000
SE-R1 ¥1,580,000
SB-R1 ¥2,696,000(ペア)
復活を遂げたパイオニアのハイエンドブランドTechnics。
デジタル伝送の良い所をふんだんに使いつつ、アナログ再生として名器SL-1200のハイクラス製品を完成させたTechnics。スピーカーはフラッグシップスピーカーその名に恥じない3.5ウェイ6ユニットの大編成です。

≪YAMAHA≫ フロントスペース
NS-5000+SPS-5000(スタント) ¥1,650,000
こちらも、かつての名器NS-1000Mが現代ハイエンドスピーカーとして復活をしたモデルです。
しかし、NS-1000Mの後継を作ることを目的としておらず、YAMAHAが「音楽」を聴くスピーカーとして、最高のものを作りたいという想いが仕上がっています。ユニット、外装、スピーカー内部処理等、これぞYAMAHAのスピーカーをお楽しみ下さい。

≪aurorasound≫
VIDA ¥328,000
PREDA ¥880,000
PADA ¥980,000
4F一押しのガレッジメーカーaurorasound。
4F定番のフォノイコライザーVIDAを始め、真空管アンプシステムPREDA/PADAを常設展示しています。
大手メーカーではなかなか使う事が出来ない貴重な部品をこだわりぬいて使い、他社との差別化を図っています。特にフォノイコライザーは使用者のニーズに合わせてカスタマイズが可能で、4F特製おススメカスタマイズを展示しています。

≪SPEC≫
RSA-M5 ¥680,000
かつて大手メーカーでオーディオづくりの手腕を発揮して、数々の名器を作り出していたエンジニアが自身が考えるピュアオーディオ製品をもう一度…ということでおおよそ8年程前に立ち上がったSFEC。日本国内にとどまらず、海外からの評価も高く、世界で最も大きなオーディオショウで「最も優れた音質のブース」という賞を獲得しています。

≪Tom's Lab≫
RP062-NA+SS062-NA(スタンド) ¥290,000(ペア)
ユニットが天井に向けて備え付けられている無指向性型スピーカーです。音楽の街浜松に拠点を置き、ハイエンドスピーカーを研究・製造しているメーカーです。
無指向性スピーカーならではの広がりのある音色を聴かせてくれます。


以上が4Fで展示している国産メーカーです。
かつて日本は、もっと多くのオーディオメーカーがあり、オーディオ大国として世界中のファンから注目されていました。
しかし、景気の低迷と平行して、有名メーカーが少しづつ減っていく中、今も元気に製品を作り続けいているメーカーは本当の意味で、良い製品を作り続けています。
また、大手・個人の新進メーカーは老舗メーカーに負けない、強い信念を持って面白い製品を届けてくれます。
デジタル製品・アナログ製品問わず高い技術力を持ち、「音楽を楽しく聴きたい」という気持ちが前面に出ているのが今の国産メーカーに共通している事ではないでしょうか。
※今回ご紹介している製品は、時期によって変更されているものもあります。もし試聴をご希望される場合は事前にご確認下さい。


Dynamicaudio 5555 天野
amano@dynamicaudio.co.jp
03-3253-5555

|

« お買得商品情報...サウンドハウス2F | トップページ | REAL Sound-Check・・・お客様宅紹介 vol.73 「ESORERIC-JEFF ROWLAND-AYON-B&W」 »