« ハイレゾ音源のご紹介 VOL.62 SEIKO JAZZ | トップページ | REAL Sound-Check・・・お客様宅紹介 vol.69 上杉研究所「UBROS280」「UBROS30MK2」TANNOY「Rectangular York」 »

2017年4月12日 (水)

6F Constellation再登場

どうもこんにちは。今日は清々しい陽気ですね。
 
さて、26日まで展示の製品を紹介
Virgo3
          『CentaurⅡ
VirgoⅢにはD.C. Filterも付けてます。
 
前回のブログでAudiaを紹介しています。
どちのメーカーも単なる増幅装置とは言い難い
音楽表現への干渉があります。
 
ここ6Fにいると大型スピーカーをメインで扱う事になり
かつ、その大型スピーカーとは各メーカーの集大成とも
言えるグレードの製品です。
 
だいたいは搭載されるユニットの数が多かったり、
口径が大きかったりという傾向だと思いますが、
それらを活かして鳴らすというのは大変なことですよね。
 
そのために、プリとパワーのセパレートにしたり
パワーがモノアンプ2台だったり、大型で重かったりと
していきます。
 
駆動するという意味ではどちらのアンプも充分な性能を
持っています。ステレオとモノと違いはありますが、
今回のCentaurⅡはステレオでも侮るなかれと言われている
気分になる力を持っています。
 
あとはどんな表情をつけるか、という感じでしょうか。
どちらも聴けば納得できる世界を表現してくれるので
後はどちらの方がお好みでしょうか?
そんなところだと思います。
 
Constellation Audio:4月25日まで展示
Audia:4月20日まで展示
 
Centaur2
 
5555 / H.A.L.Ⅱ / A.武田でした。

|

« ハイレゾ音源のご紹介 VOL.62 SEIKO JAZZ | トップページ | REAL Sound-Check・・・お客様宅紹介 vol.69 上杉研究所「UBROS280」「UBROS30MK2」TANNOY「Rectangular York」 »