« ★H.A.L.3 NEWS★ ANALOG FESTIVAL in H.A.L.3 Vol.1 | トップページ | REAL Sound-Check・・・お客様宅紹介 vol.67 BRODMANN「VC7」 »

2017年4月 5日 (水)

6F イタリアのアンプとスピーカー

どうもこんにちは。すっかり春の気候…というか
20度超え始めると初夏とも言えそうですね。
 
さて、大型のアンプの展示が始まりました!
Strumento_n1
   『Strumento n8
パワーアンプの95kgは辛い…
 
ちょうどSonus faberLilium』と一緒に展示しているので
アンプ、スピーカがイタリア製の製品となっています。
 
Sonusとなると皆さまもだいたいの印象はあると思います。
設計者がかわり、(比較的)若い方が作るようになり、
試行錯誤をしていたと思います。
 
今や最初のSonusとは違う面も見られますが、全てのモデルに
共通した音楽表現を持たせながら、それぞれの価格帯の中で
調和のとれた仕上がりになっています。
 
そんなSonusで聴きながら、このLiliumというスピーカーを
いかに“らしく”鳴らすか…という答えの1つとして
このAUDIAを提案できると思い始めました。
 
このAUDIAで聴いていると、なんて甘美な音なんだろう…
と思ってしまいます。もちろん最近の製品らしい帯域の広さや
ステージ感はありますが、どこかカジュアルな印象があります。
 
アンプ、スピーカと合わさって情緒溢れるものを感じさせてくれます。
 
このパワーに関してメーカーよりトランス部だけで50kgという
眩暈のする情報をいただいたりしましたが、こういった商品で
ペア¥7,600,000(別)の価格設定は昨今だと良心的とも
言える気がします。
 
音の続きは店頭でどうぞ。
4月20日前後まで展示予定です。
 
5555 / H.A.L.Ⅱ / A.武田でした。

|

« ★H.A.L.3 NEWS★ ANALOG FESTIVAL in H.A.L.3 Vol.1 | トップページ | REAL Sound-Check・・・お客様宅紹介 vol.67 BRODMANN「VC7」 »