« ハイレゾ音源のご紹介 VOL.58 スターリンの影の下でのショスタコーヴィチ | トップページ | BRODMANN&OCTAVE試聴会終了しました! »

2017年2月27日 (月)

★H.A.L.3 News★-DSF20174F試聴会-

★H.A.L.3 News★-DSF20174F試聴会-

皆様こんにちは。

今年も3月がやってきますね!

ダイナミックオーディオの3月の催しと言えばこちら↓↓↓

「Dynamicaudio Spring Festival 2017」

Dsflogo

4年前から開催し、今年で4回目となるDSF。
ダイナミックオーディオの春の祭典という事で、毎回、沢山のご来場を頂いております。
DSFは、普段私達が営業活動を行っている店舗を利用し、期間中、様々な試聴会やイベントを行って、皆様に楽しんで頂こう!というものです。
また、秋葉原トレードセンター店では中古、5555店1Fでは特価製品のセールを行います!
お値段はインターネットなどではお出し致しませんので是非ご来店下さい!

さて、ここ5555店4Fは毎回多くの試聴会を行いますが、今年も、二日間で3つの試聴会を予定しています。

<4F試聴会その①>
4Fの人気試聴会です。日に日に進化を続けるデータ再生・ファイル再生の世界ですが、その時々の旬な情報をご紹介しています。
毎回、各メーカー・商社の方に講師として来て頂き、皆様と一緒に私達も勉強しています。
また詳しくご紹介をしますが、今回も11日(土曜日)を一日使い、今のデータ再生・ファイル再生をご紹介していきたいと思います。

<4F試聴会その②>
ハイエンドブックシェルフスピーカーがまたまた面白いことになってきております。
4Fに常設展示を行っているスピーカーや4F担当者が気になっている製品を5機種集めて、皆様にご紹介致します。

<4F試聴会その③>
魅惑のオーディオアクセサリー達。お持ちのシステムをさらに素晴らしいものにするためになくてはならないアクセサリー達ですが、その実力は未知数。」本当に効果があるの?どこをどうすればいいの?ケーブルやインシュレーター、オーディオボード等を活用してシステムを一つづつグレードアップしていき、その変化を皆様に楽しんで頂きたいと思います。


■Pick up■

Greadup
グレードアップ試聴会は、通常の製品の試聴会とは異なり、アクセサリー類を使ってシステムをグレードアップさせて頂きます。
全部で6項目のグレードアップを行います。
インターコネクトケーブル・スピーカーケーブル・スピ―カーの足元・ハード機器の足元・電源ケーブル・電源ボックス
各項目につき、2機種のキャラクターの違う製品をご用意して、皆様にどちらの方が好みであったかを挙手にて選んで頂きます。
投票数の多かった製品を残し、次の項目へ…
そして、最終的に皆様がお選びになったシステムで完成を目指すという趣旨の試聴会です。

今回は前半と後半に分けて、前半はLUXMANのSACD/CDPとインテグレーテッドアンプ、後半は同様にESOTEICをご用意致しました。
国産の中でキャラクターの違うメーカーによってアクセサリーの選び方も変わるのではないかという私の目論見です。

<アップグレード①・②インターコネストとスピーカーケーブル>
インターコネクトケーブルとスピーカーケーブルにはヨルマ・デザインとカルダス・オーディオをご用意しました。
4Fのお客様の中で圧倒的に使用者の多いこの2ブランドはどのようなキャラクターを聴かせてくれるのでしょうか。
カルダス・オーディオ  Clear  1.0m 定価¥271,000

<アップグレード③スピーカーの足元>
スピーカーの足元には、インシュレーターにアンダンテラルゴのサイレントマウント、オーディオボードとしてイルンゴオーディオをご用意。
スパイク受け(インシュレーター)として、高価ながらも高い効果を発揮するサイレントマウントはその名の通り、不要な振動を排除して、音本来の良さを引き出してくれます。
そして、イルンゴオーディオは、4Fが絶対の信頼を置いて、常にリファレンス級のスピーカーには使用しているオーディオボードです。
このセクションは、インシュレーターを使用した場合、ボードを使用した場合、そして、その二つを使用した場合を検証致します。
ハード機器の足元に関しては、インシュレーターにアルト・エクストレーモのネオフレックスをご用意、ボードとしてティグロンのTMB-50E LIMITED、TADの TAD-ZZ011-WNをご用意致しました。マグネットフロートを目的としたネオフレックスと、スプリングによるフロートを目的としたTAD-ZZ011、そして仮想アースを取る事が出来るTMB-50Eのそれぞれの面白さを体感してください。
TAD           TAD-ZZ011-WN   定価¥128,000

<アップグレード⑤電源ケーブル>
そして、電源ケーブルです。
先日も、電源に特化した試聴会を行い、好評のお声を頂きましたが、やはりここは外せないでしょう!
インターコネクト、スピ―カーケーブルでも使用したヨルマ・デザインのACLandaと、ここ最近のH.A.L.3の定番ティグロン社のTCAをガチンコ比較です。
電源ケーブルにして類まれな色気を持つACLandaと、長年アクセサリーの世界に携わって、高品位な製品を作り続けてきたティグロン。
皆様はどちらを選ばれるでしょうか。
ティグロン       TCA-1.8W 1.8m  定価¥230,000

<アップグレード⑥電源ボックス>
最後は電源ボックスです。
人気クリーン電源ボックス2メーカーの一騎打ちです。LUXMANよりES-1200、アイソテックよりEVO3 SIGMASをご用意しました。
それぞれ違ったアプローチで電源のクリーニングを行う両機種。皆様はどちらの考え方に共感されるでしょうか。
アイソテック      EVO3 Sigmas   定価¥480,000


4Fが最終的に目指しているのは、製品を販売する事ではなく、皆様に購入して頂いたオーディオでしっかり音楽を楽しんで頂く事です。その為、こういった事は常に行っていて、今回は皆様を交えて行ってみたいと思いました。
皆様のご参加を心よりお待ち致しております。

Dynamicaudio 5555 天野
amano@dynamicaudio.co.jp
03-3253-5555

|

« ハイレゾ音源のご紹介 VOL.58 スターリンの影の下でのショスタコーヴィチ | トップページ | BRODMANN&OCTAVE試聴会終了しました! »