« ★天ノ視点★-電源試聴会タップインプレッション- | トップページ | ★天ノ視点★-Platanus 2.0S- »

2017年2月12日 (日)

★H.A.L.3 News★-中古情報-

★H.A.L.3 News★-中古情報-

皆様こんにちは。
4F中古情報新着とお知らせです。

Playback Design MPS-5 \2,800,000(別) SACD/CDプレーヤ―
→ご成約
Mps51 Mps52 Mps53 Mps54
元箱無し・説明書・リモコンあり
PlayBack最後のSACD/CDプレーヤーの登場です。昨年、惜しくも販売が終了してしまった製品ですが、独特な音色を持ち、ハイエンドSACD/CDプレーヤーの中で一世風靡した製品です。
情報量もさることながら、抜けるような爽やかな質感を持ちつつも、音楽の深さが良く感じられ、人によっては「アナログ的」と評価する人もいます。また、比較的薄型の筐体も好まれる要因です。USB入力はついていますが、48kHzまでしか対応していませんので、単体でのハイレゾ再生には向いていません。
元箱がございませんので、遠方にお住まいの方には、簡易的な梱包でのご発送となります。

TRIGON TRE50MBA/S 定価\640,000(別) モノラルパワーアンプ
→中古販売価格\270,000(別)
Tre501 Tre502 Tre503
元箱あり・付属電源ケーブル・説明書あり
ドイツに20年程前に創立されたアンプメーカーです。小さな筐体でハイパワーのパフォーマンスをもっていて、おおよそのスピーカーは鳴らし切る力を持っています。
音色のキャラクターは力強さがあり、元気が良い印象です。プリメインアンプ等を使っていて、少しグレードアップを図りたい方におススメです。

B&W 802D(チェリー) 定価\1,600,000(別) 
→中古販売価格\780,000(別) 値下げしました!
売約ありがとうございました。
8021_3 802 802_3 802_4
元箱無し・付属品ジャンパーあり・スパイク仕様
過去の中古情報でも何度かご紹介をしていますが、今回、お値段を少し下げて新たにご紹介致します。
現行D3モデルから二世代前の製品になります。今やB&Wの代名詞的な存在となったダイヤモンドツイーターが初めて採用されたモデルです。
現行モデルのようなスペックは持っていませんが、逆に、現行モデルよりも、少し緩さがあり、それが、音楽的にハマる方もいらっしゃいます。
試聴のご依頼が多いので、無くなる可能性がとても高い製品です。お探しの方はお早めに!

OCTAVE HP500SE 定価\1,420,000(別)
→ご成約
500se1_2 500se2 500se4
OCTAVEの25周年記念モデルとして発売が開始された名器HP500SE。創業から発売されていたHP500から改良が加えられ、入力部、電源、ゲイン等の高音質化が図られました。音色はまさにOCTAVEの良さがそのままあり、真空管アンプらしい色気を持ちながらも、静寂で、キレの良い音色があり、組み合わせるパワーアンプを選びません。皆様から「OCTAVEの製品はOCTAVEどうしで組み合わせないと良くないの?」とご質問されますが、まったくそのようなことはありません。現在、OCTAVE以外のアンプをお使いの方でも是非お試し下さい。

OCTAVE PHONO Phonomodule 定価\620,000(別) フォノイコライザー
OCTAVE PM-IN6 定価\340,000(別) ステップアップトランス
OCTAVE PM-OUT1 定価\66,000(別) RCA×2系統
OCTAVE Black Box Preanp 定価\260,000(別) 強化電源
トータル定価\1,286,000(別)
→中古価格\550,000(別)
Phonom1 Phonom2 Phonom3 Phonom4 Phonom5 Phonom6
元箱あり・説明書あり
質の良いフォノイコライザーをお探しの方、必見です。人気メーカーOCTAVEのフォノイコライザーです。
人気機種HP500SEのフォノ部が独立した製品になります。
構成はシンプルにMCステップアップトランス一系統ですが、別途入力を増やすことに出来ます。
RIAA出力段に真空管が採用されていて、OCTAVEらしい品のある音色と深さを持ち、ジャンルを問わずお楽しみ頂けます。電源別筐体で音色の明瞭度が上がり、さらに専用のBlackBoxを付けることによって音のまとまりが良くなります。

VividAudio G4 ブラック \1,500,000(別/ペア)
→中古販売価格\1,500,000(別/ペア) ※値下げしました!
G41 G42_2 G43
VividAudio「GIYA(ギヤ)」シリーズの末弟にあたるG4。高さ約1mと小ぶりながらも、Gシリーズの音色の特徴はしっかりと持っています。Gシリーズすべてに言える事ですが、極限まで、音の回り込みを遮ることなく、自然に広げる形状とすべてのユニットを同一素材(アルミ)でまとめることによって、音色のレンジ間でシームレスなつながりを表現します。6畳~20畳ぐらいのお部屋で、シンプルに鳴らしてあげると、とても良いパフォーマンスを発揮してくれます。外観は奇形ですが、とても理詰めに設定されたG4。奇才ローレンス・ディッキー氏が作り上げた傑作です。


いずれも魅力的な商品ばかりです。
気になる製品がございましたら、是非、製品の状態と音色をお確かめ下さい。


Dynamicaudio 5555 天野
amano@dynamicaudio.co.jp
03-3253-5555

|

« ★天ノ視点★-電源試聴会タップインプレッション- | トップページ | ★天ノ視点★-Platanus 2.0S- »