« Spring Festival 2017 2F試聴会のお知らせ・・・3/12(日)16時30分〜 avantgarde「ZERO TEIL AKTIV」試聴会 | トップページ | SPRING FESTIVAL 2017 1F 試聴会のお知らせ・・・3/11(土)ミラクルヘッドフォン試聴会 »

2017年2月22日 (水)

6F Boulder2120登場

どうもこんにちは。
 
Boulderから新しいDACが入っております。
※リンク先は全て本国のページです。
Boulder21205
希望小売価格¥8,340,000 (別)
AES/EBU、USB(A、B)、Ethernet、TOSLINK
 
USB-AはUSBメモリー専用ですが、今のところ2.0専用となり
DSDやDXDは読み込めても再生はできないようです。
 
・対応デジタルフォーマット (輸入元公表)
 DSD : DSD2.8MHz、DSD5.6MHz
 リニアPCM : WAV、AIFF
 ロスレス圧縮 : FLAC、ALAC
 不可逆性圧縮 : MP3、OGG Vorbis
・対応量子化ビット数
 16 / 20 / 24 / 32 bits
・対応サンプリング周波数
 44.1 / 48 / 88.2 / 96 / 176.4 / 192 / 352.8 / 384 kHz
 
大画面で美しいですが、日本語は未対応です。
ストリーミング再生をする場合は注意が必要ですね。
日本語だと文字が全て?になります。
 
普通にCDからのDACで聴けるようにしています。
このフロアーではその方が良いです。
 
Boulderの音作りはとても控えめな気がします。
アメリカの製品でこれだけ重量級となると、なんとなく
某メーカーのような鳴らし方を想像しがちですが
真逆な性格だと思います。
 
派手な音色ではないけれど力強さを感じます。
あっさりしていながらバランスは完璧とも思います。
 
Boulderはとても言葉にしにくいですね。
特徴がないだけでは?とも取れますが、それは強く否定したい
気持ちがでてきます。
 
脚色はスピーカーやアンプで充分と思える方や
そもそも脚色は控目にしたい方にお勧めできます。
特別な価格の製品ですので、音の質は格別と言えるレベルです。
 
しばらく展示しています。
 
5555 / H.A.L.Ⅱ / A.武田でした。

|

« Spring Festival 2017 2F試聴会のお知らせ・・・3/12(日)16時30分〜 avantgarde「ZERO TEIL AKTIV」試聴会 | トップページ | SPRING FESTIVAL 2017 1F 試聴会のお知らせ・・・3/11(土)ミラクルヘッドフォン試聴会 »