« ★H.A.L.3 News★-中古情報- | トップページ | ハイレゾ音源のご紹介 VOL.56 ハイレゾクラシック the First Selection »

2017年2月12日 (日)

★天ノ視点★-Platanus 2.0S-

★天ノ視点★-Platanus 2.0S-

皆様こんにちは。
日本海側では、雪が凄いですね。
秋葉原は久しぶりの快晴で、気持ちの良い青空が広がっています。

4Fはデジタル再生に関することを、積極的に行っていますが、アナログ(レコード)に関しても常に興味を持っているフロアです。
先日、お客様からのご依頼で、この製品を試聴することが出来ました。↓↓↓

Platanus 2.0S 定価\360,000(別)
Fullsizerender
純鉄を削り出して作られる筐体は、抜群に安定性が良く、そのまま音色として表現されます。
音が整うだけではなく、深みや余韻といった音楽の旨味成分がしっかりと出ていて、レコードの良さを再認識させてくれます。
長年、カートリッジの制作に携わってきたTetsuya Sukehiro氏の一作目にして傑作ではないでしょうか。

■仕様■
発電方式 :MC型
出力電圧 :0.3mV
再生周波数:10Hz~50KHz
内部インピーダンス:2.5Ω
カンチレバー:A2017アルミニウム合金
針先   :ダイヤモンド/ラインコンタクト
マグネット:ネオジウム
針圧   :1.9~2.1g
自重   :16g


昨年はオーディオテクニカがハイエンドのリファレンスとなるART-1000を発表したり、別のメーカーからは、新しい技術を使ったハイエンドカートリッジが発売になるなど、アナログの進化が著しくあります。ハイレゾやストリーミングに代表されるデータ再生(ファイル再生)の分野も、もちろん大切ですが、このご時世だから作れたアナログの面白さも無くてはならないオーディオの面白さですね。

Dynamicaudio 5555 天野
03-3253-5555
amano@dynamicaudio.co.jp

|

« ★H.A.L.3 News★-中古情報- | トップページ | ハイレゾ音源のご紹介 VOL.56 ハイレゾクラシック the First Selection »