« 【1F最新情報】1F ツイッター リニューアルで始めました~。 | トップページ | 【1F最新情報】 JBL創立70周年記念SEモデル 4312SE 続続情報! »

2017年1月29日 (日)

ハイレゾ音源のご紹介 VOL.55 時のまにまにⅣ 時代

B_lb025_2 VOL.49 時のまにまにⅣ 時代/井筒香奈江

WAV 192kHz/32bit
 
購入先はこちら

今回は2014年発売のこちらのアルバムを紹介します。ただある意味では2016年発売と言っても良いのではないかと思います。ハイレゾ音源に興味のあるお客様、そして井筒香奈江さんのファンの方ならピンとくるのではないでしょうか。このアルバムを紹介したいのはWAV 192kHz/32bitでの追加配信されたからに他なりません。

もとの音源は96kHz/24bitですが、アップサンプリング技術「eilex HD Remaster」という技術でアップサンプリングしております。以前弊社のマラソン試聴会で井筒香奈江さんをゲストに呼んで皆様に試聴してもらいましたが、その時にはアルバム「リンデンバウム」よりから♪卒業写真
を使用して皆様に聞いていただきました。その後他のアルバムもこの技術を使用して販売を開始しました。

個人的に好きな曲としては、最初に聞いて感動し、試聴会でも多用しております
♪ひこうき雲
前回のVOL.48で紹介させていただいた さだまさしさんの♪主人公
が特に好きなのですが、今回この♪主人公が入っている時のまにまにⅣをご紹介させていただきました。

今回試聴で使用したD/A CONVERTERですが、MSBのSELECT DACという1000万を超える商品で試聴となりますが、96kHz/24bit FLACが悪いのではなく、192kHz/32bitのWAVが凄すぎるのです。リアリティと空間とその声の浸透力。何をとっても驚きです。
実はこれだけのD/A CONVERTERを用意することもないということもあり、井筒香奈江さん本人にもその違いを試聴してもらいましたが、その違いを知っているご本人もハイエンドオーディオで聞くその違いに驚かれておりました。ついでに恥ずかしがってもおりましたが(笑)
でもアーティスト側も良い音で聞いてもらうことが、良い演奏にもつながっていくと語ります。
その気持ちがこの音源を聴くと解りますし、アーティストとリスナーがもっともっとつながる架け橋にもなると思いますね。

実際32bit対応のD/A CONVERTERが必要になりますが、この違いを聴くと32bit対応の機器が欲しくなると思います。

これぞハイレゾの良さ!!ということを感じることができるアルバムであり、音源でした。H.A.L.3 島

追伸
井筒さんご試聴ありがとうございました!!

|

« 【1F最新情報】1F ツイッター リニューアルで始めました~。 | トップページ | 【1F最新情報】 JBL創立70周年記念SEモデル 4312SE 続続情報! »