« 2016年1月31日 - 2016年2月6日 | トップページ | 2016年2月14日 - 2016年2月20日 »

2016年2月13日 (土)

REAL Sound-Check・・・お客様宅紹介 vol.45 ESOTERIC「K-01X」

Real_soundcheck_3

埼玉県S

Th_img_2089

雰囲気のあるオーディオルーム
にアルテック「A5」を中心としたヴィンテージのシステムを構築されています。今回はESOTERIC「K-01X」を納品させて頂きました。上杉研究所のプリアンプ「UTY-12」、モノラルパワーアンプ「U BROS-17」で聞くアルテックはまた良いですね。小音量でも音がスッと出てきて気持ち良く、いつまでも聴いていたいサウンドでした。

S様、本当にありがとうございました!

その他のレポートはこちら↓
http://www.dynamicaudio.jp/5555/2/ken/usr.html

上遠野 ken@dynamicaudio.co.jp

KATOUNO SOUND CHECK

http://www.dynamicaudio.jp/5555/2/ken/index.html

■■■■是非、御試聴下さい!■■■ 

↓下記までご連絡くださいませ。

Shtop 2F SOUND HOUSE FLOOR

電話:03-3253-5555/03-3253-2001

FAX 03-3253-5556       

営業時間:10:00~19:00

|

6F 展示品お買い得放出!

どうもこんにちは。急に暖かくなりましたね、しかし
来週はまた冬気候になるようです。ご自愛ください。
 
さて、お買い得情報をお届けいたします。
P02d02
6Fでデモとして活躍していた
セパレードセットを販売いたします。
 
こちらはセットで¥3,024,000(税込)です。
ここに『7N-DA2100XLR/1.0m pair』(¥259,200)と
7N-DA5100BNC/1.0m』(¥151,200)の別売りケーブルを
付属としてセットいたします。
 
合計¥3,434,400 >>> ¥1,960,000 (税込)
 
たいへんお買い得と思いますので、
このチャンスをご利用ください。
 
新製品移行のための販売となります。
P-02X + D-02Xという新製品になります。
 
5555 / H.A.L.Ⅱ / A.武田でした。

|

2016年2月11日 (木)

★H.A.L.3 News★-DSF2016情報-

★H.A.L.3 News★-DSF2016-

皆様こんにちは!
秋葉原は、空気こそ冷たいものの、気持ちの良い晴天が広がっています。

Dynamicaudio Spring Festival 2016 -Dyna Grand Marsh-e-

さて、来たる3月5日(土曜日)から3月13(日曜日)の9日間、ダイナミックオーディオではH.A.L3の祭典「Dynamicaudio Spring Festival 2016」が開催されます。
今年で三回目を迎えるDSFですが、昨年までは2日間の開催でしたが、今年は9日間と長くイベントを行います。

ダイナミックオーディオでは、秋に「マラソン試聴会」という一大イベントを行っていますが、このマラソン試聴会は青山にある梅窓院というホールを貸し切り、ステージにオーディオ製品を所せましと並べて、プレゼンターが皆さまにオーディオたちをご紹介するという内容ですが、DSFは、普段私達が営業を行っている、このフロアを使い、各種様々なイベントを行うものです。その中には、オーディオの製品をご紹介するイベントや使い方を説明するセミナー形式のイベント、音楽主体のイベント等、多種多様な内容になりますが、一貫して共通している事とすれば「オーディオの楽しさをより多くの方に味わってほしい」という目的があります。
普段、なかなか立ち寄らないフロアのイベントに参加してみたり、オーディオに興味を持ちだしたご友人・知人と遊びにいらして頂ければ幸いです。

イベントは5日・6日/12日・13日の週末に集中していますが、平日もご来店頂いた方へのセールも計画しております。

さて、ここ4FH.A.L.3も例年にも増して、イベントを詰めに詰めて皆様にご紹介して行きたいと思います。

まずはこちら↓↓↓

「本邦初公開!Sonusfaber IL Cremoneseで聴くアナログ」
3月4日(金曜日) 18時~20時

Ilcremonese

※このイベントはDSF2016の前夜祭として行わせて頂きます。

昨年、惜しまれながらも生産が完了したSonusfaberの名器Stradivari Homageの後継機として今年発表されたIL Cremoneseがいよいよ登場致します!
Sonusfaber本国では情報が発表されておりましたが、日本で皆さまにお聴かせするのは今回が初めてになります!

Sonusfaberの創立者にしてチーフデザイナーであったフランコ・セルブリン氏がSonusfaberを去ったあと、その意思と技術を受け継いだパオロ・テッツォン氏が現代Sonusfaberを完成させ、多くの素晴らしいスピーカーを作っております。
その中には世界20set限定超級スピーカー「the Sonusfaber」や現行フラッグシップモデル「Aida」、LILIUM、AMATI Futura、GUARNERI Evolution、OLYMPICAシリーズ、VENEREシリーズ、昨年発売となったCHAMELEONシリーズ等があります。そして、満を持して作られたのが今回のIL Cremoneseです。

大きなAidaやLILIUMよりもサイズダウンされていることもあり、普及製品として現実的なリファレンスになるのではないでしょうか。
新製品を出す度により完成度を高めているだけに、今回のIL Cremonesesへの期待もおのずと高まります。

「IL Cremoneses」
バイオリン製作者として世界で最も有名なアントニオ・ストラディヴァリ。
彼が作成したバイオリンの中で優れた作品には名前が付けられています。
高嶋ちさ子さんが1736年製のストラディヴァリウス「Lucy」
日本音楽財団が所有するストラディヴァリウス「Dolphin」は諏訪内晶子さんが使用されているようです。
そして、ヴァイオリンの街クレモナ市が所有しているストラディヴァリウスが「IL Cremoneses」
ストラディバリの中でも、最高峰と言われるIL Cremoneseの名を冠したSonusfaberにこうご期待!

そして、そのIL Cremoneseを鳴らすのはスイスのFM Acoustics255MK2/FM711、レコードプレーヤーにはTechDASのAir-Force2という贅沢なシステムで最上の音色を楽しんで頂きたいと思います。

Air2 Fm255 Fm711_2

ご予約に関してはまた別途公開させて頂きます!

ダイナミックオーディオ 5555 4F 天野
amano@dynamicaudio.co.jp
03-3253-5555

|

2016年2月 8日 (月)

H.A.L3 NEWS★-2016.2.8- 期間限定展示 WILSON AUDIO,MSB

WILSON AUDIO SASHA2 スピーカー \4,950,000

Sasha2

代理店サイトはこちら 

H.A.L.3
の歴史をご存知のお客様は当時H.A.L.3の看板ブランドのひとつが
WILSON AUDIOだったことはご存知かと思います。
入社した時にSYSTEM5のサウンドを聞いた時の感動は今でも覚えております。

それからずっと追いかけてきましたが、ここ最近は価格面もあり、
展示を行っておりませんでしたが、しばらく常駐することになりました。

WILSON AUDIO
の良さは私は音楽的な楽しさにあると思います。
わくわく、どきどきする感覚はWILSON AUDIOの魅力のひとつです。

興味のあるお客様は是非B&Wと比較してみてはいかがでしょうか。

 

MSB ANALOG DAC D/A CONVERTER

Msb1
Msb2

代理店サイトはこちら

この価格帯では個人的に一押しのMSB DAC 

MSB
の歴史は古く、会社自身は1986年に創業しております。
音の躍動感やグルーブ感をしっかり出せる数少ないDACかもしれません。

このMSBの良いところは、モジュール方式になっており、
必要に応じてカスタマイズが出来るということになります。

まず1系統しか使用しないでヴォリュームも使用しない場合

ANALOG DAC
 STD \950,000

RCA/ST
入力、AES/EBU入力、MSB PRO I2SUSB2の中から選択

最新のQUAD DSD USBⅡを組み込む場合 プラス\84,000

先日ネットワーク機能をもったレンダラーモジュールも発売されました。

こちらに関しましては、+\134,000

今後拡張を考えている場合は

ANALOG DAC
 STD \1,086,000

こちらは入力切替、ヴォリューム機能がついております。

STD
同様1系統のモジュールを選択ください。

追加での購入の場合

RCA/ST
入力、AES/EBU入力、MSB PRO I2SUSB2 \136,000

UAD DSD USB
Ⅱ                \220,000

レンダラーインプット             \270,000

注文時に電源部を強化することもできます。

その場合は \410,000の追加となります。

例えばUSB DACとして、強化電源を最初から入れた場合は

定価 \1,444,000 
となります。

強化電源は本体と同じデザイン、サイズとなっておりスタックが
できますので、出来れば最初からこちらにしておいた方がよろしいかと思います。

まずはMSBのサウンドをお楽しみください。

H.A.L.3 島

|

« 2016年1月31日 - 2016年2月6日 | トップページ | 2016年2月14日 - 2016年2月20日 »