« 2016年11月27日 - 2016年12月3日 | トップページ | 2016年12月11日 - 2016年12月17日 »

2016年12月10日 (土)

6F 2110!!

どうもこんにちは。
 
本日紹介するのは強いプリアンプ!
Boulder2110_3Boulder2110
メーカー希望小売価格¥8,700,000(別)※2016年12月現在
以前にも1度展示しました。
 
改めて聴くと、次元の違う製品であることがわかります。
いまやいろいろな所で“低ノイズ、低ひずみ”という言葉を
目にしますが、コストさえかることができればこうなるんだ!
という事をオーラで語っているようにも思えます。
 
いや、音さえ聴かなければちょっとゴツイ、さすがアメリカ
というだけのアンプに見えるかもしれませんね。
 
Boulderの音色というか脚色を語るのはとても難しいと感じます。
モニターと言われるような音とは言えないし、何か誇張した
感じもしないです。バランスが良いという言葉だけでも
何か足りず…
 
隠れていたディティールが浮かび上がり、輪郭もしっかりします。
そうして全体が自然に色めくような感覚の音です。
 
超高域を少し持ち上げてはっきりした音になったというような
単純な音ではないと思います。
 
少しハイファイな方向へと進歩しましたが、わざとらしくない
鳴らし方は見事ですね。
しばらく展示しています。
 
5555 / H.A.L.Ⅱ / A.武田でした。
mailto takeda@dynamicaudio.co.jp  mailto
 
記載ミスを防ぐためにカタログデータを写真にします。
Boulder2110a

|

マラソン・アンコール試聴会 国産編の御礼

12月4日(日)に開催させていただいたマラソン・アンコール試聴会ですが、無事に終了いたしました。ご参加いただいたお客様、メーカー様ありがとうございました。

Machida_pho1 Numazaki_pho1

ESOTERIC (株)町田氏     (株)TADL 沼崎氏

Kozima_pho1 Yamaha_pho1

ラックスマン(株)小嶋氏    

Ilcremonese_pho1

|

【1F最新情報】N-MODEの素晴らしさをご体感ください!

Shtop 1F SOUND HOUSE FLOOR

1F 最新情報
N-MODEならではの音色をお楽しみください。

只今、1Fでは1Bitアンプの雄 N-mode 2機種を展開しております。
2000年ごろに1Bit(DSD)アンプということでシャープのステレオ装置
でも採用されたりと これがきっかけでオーディオを始められた方も
多いかと思います。 弊社の2Fでも 以前 シャープのアンプが
かなり売れておりました。
現在では福岡に本拠地を構える(株)リリックが1Bitアンプの製造を
今でも行っていることは周知の事実です。
シャープのアンプではスイッチング電源による力強い演奏が特徴
でしたが
 
 
N-MODEでは上記のURLでも確認できるとおり(X-PM100)
左右モノコンストラクションのパワー基盤と電源トランスという実に
頼もしい回路構成となっております。
私はこの電源トランスの効果により以前のシャープのアンプよりも
特に静けさの表現が良くなったと思います。
(よってL-MODEお勧めです。)
特に単音表現の忠実さは素晴らしいと思っております。
リモコンなどは在りませんがシンプルがゆえの楽しみな使い方も
あるかと思います。省エネアンプであることもうれしい限りです。

電源ONにしてからのエージングは時間がかかる方ですから
極力電源は常にONにしておきたいです。
●N-MODE X-PM7
 
Xpm7
標準希望小売価格 税別 270,000円

販売価格お問合せ下さい。

●N-MODE X-PM100

Xpm100

http://www.nmode.jp/product/Nmode_third_X-PM100.html

標準希望小売価格 税別 480,000円

販売価格お問合せ下さい。

 
H-MODEとL-MODEの表現力の違いは?
X-PM100とX-PM7との違いは?
など仕様やお値段設定で迷っている方も
多いかと思います。
どちらも
当店1Fでデモしておりますのでこの絶好の機会に
N-MODEの原音に忠実なサウンドを
是非、ご体感ください。

---------------------------------------------------

とも田 tomo@dynamicaudio.co.jp

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆
楽しさ満載!
ミドルクラスオーディオとハイエンドヘッドフォンが充実
http://www.dynamicaudio.jp/5555/1/

●最新情報などはブログでこちらからご参照ください。!
http://dyna5555.cocolog-nifty.com/5555blog/1f/

名盤エソテリックSACD、高音質DISC情報はこちら!

今、こんなDISC聴いてます。!

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
感動!の第40回マラソン試聴会  ありがとうございました。
http://www.dynamicaudio.jp/marathon/40/
☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

■■■■是非、御試聴下さい!■■■ 

↓下記までご連絡くださいませ。

とも田 tomo@dynamicaudio.co.jp

Shtop 1F SOUND HOUSE FLOOR

電話:03-3253-5555

FAX 03-3253-5556       

営業時間:10:00~19:00

|

2016年12月 9日 (金)

ハイレゾ音源のご紹介 VOL.51 16.12.9

784672306645_2 VOL.45 Baby, It's Cold Outside /Holly Cole

FLAC 44.1kHz/24bit

購入先はこちら

今回もクリスマスソングのご案内となります。オーディオ業界でも録音の良さに定評のある
カナダ出身のJAZZ VOCALIST。こちらのアルバムは2001年に発売されたアルバムになりますが、今聞いても新鮮です。この時期しか聞けない寂しいところもありますが、彼女の暖かみと情緒あるVOCALをご堪能ください。個人的には♪The Christmas Songがお気に入りで、ピアノとVOCALから始まり、間奏のピアノ、ベース、ドラム、そしてサックスの雰囲気のある演奏が非常に心地よいです。H.A.L.3 島 健悟

|

【1Fヘッドフォン最新情報】シグネチャーシリーズ TA-ZH1ES 好評です。!

Shtop 1F SOUND HOUSE FLOOR

1F 最新情報

SONY シグネチャーシリーズ
いい音してます。!TA-ZH1ES 好評デモ中です。・
Tazh1es

標準希望小売価格 税別 278,000円

販売価格お問合せ下さい。

http://www.sony.jp/audio/products/TA-ZH1ES/index.html

以前のブログでもご紹介させていただきました。ソニー
シグネチャーシリーズ MDR-Z1RとTA-ZH1ESで
ありますが 今回はDAC内蔵ヘッドフォンアンプ
TA-ZH1ESをご紹介させていただきます。

見てのとうり、シャーシ構造から妥協のない造りとなっております。
無駄を排除した音の為の作り、サイズは好感が持てます。

今年からの新規格バランス端子もいち早く導入しておりますし、
DSD音源、PCM音源に対してもかなりのハイスペックまで受けられる
仕様は頼もしいかぎり。

Tazh1es2

気になるサウンドクオリティは新開発D.A.ハイブリッドアンプを搭載。
一聴して透明感、歪みのないサウンドはハイレゾに対しても忠実に
音色、音階を表現してくれました。また、低音のスピードも速い方
だと感じました。実にニュートラル。音数の多さも特筆すべきです。
音の方向性はクール、ホットか尋ねられますと、やはりクール
(=スマート)に感じました。

今までかなり多くのお客様に聴いていただきましたが上記のような
感想を同様に多くいただいております。

同じシグネチャーシリーズの MDR-Z1R と組み合わせて
いただきますとよりポテンシャルは発揮できるような懐の深さも
感じました。

この素晴らしい最新機種を聞いてみたい方は是非、1Fまで
ご体感ください。

★NEWSです。★【HAP-Z1ESがさらに頼もしくなりました。!】

HAP-Z1ES情報ですが最新のバージョンアップ情報
でUSBからのデジタル出力が可能となっております。これにより
HAP-Z1ESとTA-ZH1ESもデジタル接続が可能になりました。

Hapz1es

どちらも
当店1Fでデモしておりますのでソニーの核心たるサウンドを
求めている方、是非、ご体感ください。

---------------------------------------------------

とも田 tomo@dynamicaudio.co.jp

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆
楽しさ満載!
ミドルクラスオーディオとハイエンドヘッドフォンが充実
http://www.dynamicaudio.jp/5555/1/

●最新情報などはブログでこちらからご参照ください。!
http://dyna5555.cocolog-nifty.com/5555blog/1f/

名盤エソテリックSACD、高音質DISC情報はこちら!

今、こんなDISC聴いてます。!

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
感動!の第40回マラソン試聴会  ありがとうございました。
http://www.dynamicaudio.jp/marathon/40/
☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

■■■■是非、御試聴下さい!■■■ 

↓下記までご連絡くださいませ。

とも田 tomo@dynamicaudio.co.jp

Shtop 1F SOUND HOUSE FLOOR

電話:03-3253-5555

FAX 03-3253-5556       

営業時間:10:00~19:00

|

2016年12月 8日 (木)

6F お手軽レコード洗浄セット

どうもこんにちは。
 
さて、本日はレコード盤洗浄のお話です。
Arte
オープン価格ですが、3万円弱くらいで
始められるセットです。
 
ここ6Fではレコードクリーナーと言えばHANNLです。
発売初期よりほぼ常設展示をし、多くのお客様に
ご利用いただいております。
 
HANNLは現在¥435,000~¥800,000と3種類のモデルを
展開しておりますが、全てローリングブラシを付けています。
Micro Xpress B Autom 24V DCは無しでも販売可
 
これは回転するブラシで水流を起こし、汚れを取り除くことを
目的としています。
そして汚れた洗浄液を吸引してレコード盤に残さずに
美しい輝きが蘇ります。
それを軸として様々な機能を追加していくことで上級モデルへ
繋がっていますね。
 
また、他のフロアーで展示していますがKLAUDiOもあります。
こちらは洗浄液は使わずに超音波で汚れを取り除き、送風で
乾燥させます。盤をセットしたら全自動というのも魅力ですね。
こちらは¥700,000です。洗浄能力はそのままで
簡易になったモデルも予定しているとか。
 
どちらも洗浄能力は折り紙付きですが、問題は価格です。
全ての人にお勧めできますが、場合によってはオーディオ装置
より高額になってしまうこともあるかと思います。
 
機械部分が一切ない安価なものは以前よりいくつかありましたが
今回お知らせするarteの自信作はとてもお勧めできる製品です。
 
まずはクリーニングターンテーブル。
こちらはMDFを使用しているそうです。白いのでプラスチックかと
思いきや、とても滑らかで質が良いですね。
そして回転機構もしっかりしています。
とても高級感ある回転で良いです。
 
そして1番のポイントはブラシです。
レコード盤の音溝は0.03mmくらいだそうですが、このブラシは
0.02mmだそうです。歯ブラシとかの技術もあるようですが
歯のためのブラシは腰がなさすぎてレコード盤には向かない
ようです。
写真を見ていただくとわかるかと思いますが
先端の方に数本飛び出ていますが、その周りは
強度のためでしかないそうです。
 
このブラシをレコード盤の上に置くと、嵌まった感覚があります。
洗浄液をたらしてブラシの位置がずれないようにブラシを持ち、
反対の手でターンテーブルを回すだけです。
 
このクリーニングもガシガシ擦るわけではありません。
 
ブラシの位置をずらしながら何周か回したらコットンで
拭き取る。
そして2番液を使って洗浄液を取り除き拭き取る。
 
この単純な作業で終わりです。
そしてここまで書いて思い出しましたが、動画が公式に
あるのでご覧いただくと良いでしょう。
こちら→ arteレコード洗浄  ※外部動画サイトへのリンクです。
 
洗浄後の音はとてもナチュラルです。
洗浄液だったり、水だったりそれぞれ音が変わりますが
この製品はハイエンドに持ってきても違和感が全くないですし
汚れが取れているのもわかります。
 
今までは届かなかった場所に届くようになった。
大きな進歩ですね。
 
高額な洗浄機は考えられないという方は、
諦めていたパチパチがこれで解決するかもしれません。
※傷の場合は直りません。
 
5555 / H.A.L.Ⅱ / A.武田でした。

|

12月11日(日)は上杉研究所新製品試聴会です!!

Unnamed

この冬、
上杉研究所から非常に力の入った新製品が発売になります。ダイナミックなサウンドとスケール感、繊細さを併せ持つパワーアンプ「UTY-1 50th、バランス入力対応フォノイコライザー「U BROS220」。

http://www.uesugilab.co.jp/product.html

今回のイベントには設計者の藤原伸夫氏にお越し頂き、CD、アナログ共に
素晴らしい選曲をお楽しみいただきながら設計思想、音へのこだわりを語って頂きます。是非ご参加下さいませ。

■使用機器(予定)
UESUGI  「U BROS280」「UTY-1 50th」「U BROS220」
LUXMAN「PD-171AL」
ESOTERIC 「GRANDIOSO K1」
TANNOY「CANTERBURY/GR」

■日時:12月11日(日曜日)  14時~15時30分      
■解説:上杉研究所代表 藤原 伸夫氏 
■場所:ダイナミックオーディオ5555  2F サウンドハウスフロアにて   

■ご予約はメール(ken@dynamicaudio.co.jp
)もしくは、フロア直通電話 03-3253-2001にてお申し込み下さい。皆様のご来場をお待ちしております。 

上遠野 ken@dynamicaudio.co.jp

KATOUNO SOUND CHECK

http://www.dynamicaudio.jp/5555/2/ken/index.html

■■■■是非、御試聴下さい!■■■ 

↓下記までご連絡くださいませ。

Shtop 2F SOUND HOUSE FLOOR

電話:03-3253-5555/03-3253-2001

FAX 03-3253-5556       

営業時間:10:00~19:00

|

【1F最新情報】JBL 4312SE先行試聴会ご参加ありがとうございました。

Shtop 1F SOUND HOUSE FLOOR

1F 最新情報 JBL70周年記念モデル
先行デモ試聴会ご参加ありがとうございました。

4312se

JBL70周年記念スペシャルエディションモデル

JBL 4312SE 

JBL 4312SEの情報はこちら

販売価格 お問合せ下さい。 

以前からご案内しておりました話題のJBL 4312SE
でございますが先行試聴会も無事完了
しました。おかげさまで大好評をいただきまして、
JBLらしいサウンドクオリティには私も聞いていて
うれしさがこみ上げてきました。

JBLはまさにオンリーワンなサウンドです。!

4312sewoofer  

4429に搭載している30㎝ウーハーを白く塗装を
施しロングセラーモデル4312に搭載。

ネットワークとこの高級ユニットの効果はすさまじく、
特に低音の切れと質感はこの価格帯のJBLの中
では大変素晴らしいサウンドクオリティでした。
1Fのデモで使用した機材では個人的に
マッキントッシュMA5200とマランツ PM-14S1が
好印象でした。このお値段設定でこの仕様は
頼もしい限りです。(お買い得と思います。)

尚、気になる納期情報ですが
ハーマンインターナショナルから直接 情報を
いただいておりますので 気になる方は1Fまで
お尋ね下さい。

また、気になる12月11日までのシリアル抽選申し込みも
期限が迫ってきました。

https://www.harman-ownersclub.jp/cpn/70th_4312se/

自分だけのこだわりのシルアルを考えている方は
お急ぎください。

ほとばしる情熱、熱き想い、
全部JBLにぶつけてください!

---------------------------------------------------
JBL先行試聴会ご参加ありがとうございました。

とも田 tomo@dynamicaudio.co.jp

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆
楽しさ満載!
ミドルクラスオーディオとハイエンドヘッドフォンが充実
http://www.dynamicaudio.jp/5555/1/

●最新情報などはブログでこちらからご参照ください。!
http://dyna5555.cocolog-nifty.com/5555blog/1f/

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
感動!の第40回マラソン試聴会  ありがとうございました。
http://www.dynamicaudio.jp/marathon/40/
☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

■■■■是非、御試聴下さい!■■■ 

↓下記までご連絡くださいませ。

とも田 tomo@dynamicaudio.co.jp

Shtop 1F SOUND HOUSE FLOOR

電話:03-3253-5555

FAX 03-3253-5556       

営業時間:10:00~19:00

|

2016年12月 7日 (水)

【1F最新情報】スペンドール 大変お得なキャッシュバックキャンペーン始まりました。!

Shtop 1F SOUND HOUSE FLOOR

1F 最新情報 
スペンドールを考えていた方、今こそチャンスです。!

寒さが厳しくなってきた今こそオーディオのシーズンです。
冬はご自宅で ほっこりと楽しんでください。

そんな中、(株)トライオードから素敵なキャンぺ-ンを
ご用意していただきました。

http://www.triode.co.jp/
↑ ↑ 
キャッシュバックキャンペーン情報はこちらから

SPENDOR クラシックシリーズ に対して年末年始
大変お買い得なキャッシュバックキャンぺーンが始まりました。

スペンドールを考えていた方、今がチャンスです。!

★スペンドール SP100R2  ペア 1,200,000円(税別)

販売価格 お問合せ下さい。

Sp100_2

スペンドール社の情報はこちら

スペンドール 元フラッグシップ SP100R2がついに1Fに
やってきました。     従来モデルから有名スタジオにも
導入された実績があるスペンドールの代表的なモデル
です。30有余年からくる伝統的な設計に加え、美麗な
木製による存在感は人々を引きつける魅力があること
は間違いありません。

また、5555店1Fにて好評をいただいている展示中の
スペンドールはこれだけではございません。

Spendor

元フラッグシップ機器SP100R2に加え、
代表的機種 SP1/2R2、SP3/1R2 を加えた
3ラインナップで1Fは展開しております。

鳴らしやすさのSP3/1R2 
こちらはトライオードアンプで気持ちよくなってくれます。

SP1/2R2はLUXMAN A級アンプなどで聴いてくれると
しっとりとします。また、日本のCDレーベル会社で
マスタリング用スピーカーをSP1/2R2で行って
いらっしゃる方もおられます。特に欧州の音楽は
なんとも言えない快楽が心に残りますね。

私はここ数年 このスペンドールを聴いていて
いつも感じることですが 改めて聴き直しますと、

素朴なのですが優しさ、深み、艶やか.....じっと目を
閉じてみてこのような言葉がスペンドールに対して
浮かんできました。

尚、SP100R2はSP1/2R2、SP3/1R2と比べると
ウーハーの作りが違う分、再生の質も違いますので
これらの違いも含め購入前に是非、確かめていただくと
ありがたいです。

イギリスならではの音作りを是非、当店1Fまで
ご体感下さい。!

---------------------------------------------------

とも田 tomo@dynamicaudio.co.jp

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆
楽しさ満載!
ミドルクラスオーディオとハイエンドヘッドフォンが充実
http://www.dynamicaudio.jp/5555/1/

●最新情報などはブログでこちらからご参照ください。!
http://dyna5555.cocolog-nifty.com/5555blog/1f/

●名盤エソテリックSACD、高音質DISC情報はこちら!
http://dyna5555.cocolog-nifty.com/5555blog/spd/index.html

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
感動!の第40回マラソン試聴会  ありがとうございました。
http://www.dynamicaudio.jp/marathon/40/
☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

■■■■是非、御試聴下さい!■■■ 

↓下記までご連絡くださいませ。

とも田 tomo@dynamicaudio.co.jp

Shtop 1F SOUND HOUSE FLOOR

電話:03-3253-5555

FAX 03-3253-5556       

営業時間:10:00~19:00

|

6F ダイポール型スピーカー

どうもこんにちは。今日は寒いです!
 
さて、再登場のスピーカーです。
Piega_sonusfaber
Master Line Sourceを小さく(?)した
新しいスピーカーです。
 
今回はゼブラウッドを展示!
4つ並べる事を考えて設計された新しいドライバーです。
 
また後方へも放射をさせ、前に出る通常の音と融合させる
ことによって豊かな音場感を成立させたダイポール型です。
 
よく「柔らかい音ですね~」と言われますが、
確かに柔らかさはあると思いますが、意外と芯の強さも
持っていると思います。
 
ボヤッとした音とは違うと思います。
ウーファーも表面にアルミを使用していますが、
意外と反応が良いので後ろ向きのパッシブラジエーターも
もたつく感覚は抱きにくいのでは?という感じですね。
私はパッシブラジエーター好きなのでアレですが。
 
高さのある製品ですが、6F試聴室の低めの椅子で聴いても
意外と目線付近まで音の力の中心は下がります。
幅も32cmしかないので、確かにリビングに置ける
サイズ感かもしれないですね。
 
ただ、前回の紹介ブログでチラッと書きましたが
振りを付けた方が空間表現は圧倒的に良くなります。
 
細身で高さがあるので心配な方にはオプションで
ベースが用意されています。ご安心ください。
 
パッシブラジエーター搭載ながら、全く趣向の違う
Sonu faberLilium』と同時展示中です!
 
5555 / H.A.L.Ⅱ / A.武田でした。

|

ESOTERIC「GRANDIOSO K1」を展示しました!

Real_soundcheck_3

音楽をデジタルで聴く行為の中心が、CDではなくストリーミングという時代に入りました。海外ではCDソフト販売の減少、オーディオグレードで使用できるピックアップがなくなりつつある状況で、デジタルプレーヤーは、ネットワークプレーヤー、USB DACが主流になっています。確かにそれらの音質、利便性に優位性があるのは明らかで、先日発表されたLINN「KLIMAX DS/3」は、「katalyst」テクノロジーの自然さと「SPACE OPTIMISATION」というLINNならではの強力な武器と相まって非常に魅力溢れる製品に仕上がっています。

一方日本では、海外と比べればディスクも売れており、PCを使わずに音楽を聴きたいという声も多い、ディスクプレーヤーの需要がまだまだあります。STUDER 「A730」やLINN 「CD12」のような音楽性が高い一体型のディスクプレーヤーはないものかしら・・・誰もが願うことを信頼性の高い国産メカで叶えてくれたのがESOTERIC「GRANDIOSO K1」です。

Th_img_3986           

ESOTERICのサウンドは「K-01」から以前の情報量一辺倒から、しなやかで歌を聴かせてくれるサウンドに変化していて、それがGRANDIOSOシリーズで完成したと感じております。トランスポートの「GRANDIOSO P1」、モノーラルDAC「GRANDIOSO D1」のセットがトップモデルではありますが、それらを一つの筐体に凝縮したのがこの「GRANDIOSO K1」です。

ポイントはいくつかありますが、特にDACチップは、世界初搭載のAK4497(AKM歴代最高性能品)により、ダイナミックレンジ、S/Nなどの特性がさらに上がり、DACはチャンネルごとに8つの電源レギュレーターをDAC直近に配置し、よりハイスピード、低インピーダンスに電源を供給します。これはK-01Xから一番進化したポイントとのこと。出力バッファーにスーパーキャパシターを125,000μF追加し、より揺ぎの無い低域再生に貢献しています。また、USBに限らず、全デジタル回路がアイソレーター素子でアナログからアイソレートされノイズの混入を防いでいます。33kgとパワーアンプ級の重たい筐体を支えるフットは「K-01X」の3つから4つにして安定度を高めています。外観でいうとシャッターはありません。GRANDIOSOで採用されているラウンドパネルはシャッター実装不可のため、ただ構造的には一緒とのことです。

Th_img_3982_3 ヒットモデル「K-01X」と比べて大きく異なるのは音の出方、「K-01X」は音像が大きく面で迫ってきます。空間が音で満たされているという感じでしょうか。それに対して「GRANDIOSO K1」は空間が広く、音像も締まっています。室内楽を聞いていてもメロディーと伴奏の前後感がはっきり出ます。一つ一つの音に品位の高さを感じますが、ジャズを聴いても押し出しの良いベース、バスドラに支えられたサウンドは聴いていて聴いていて愉しい!細部の表現力の向上が音楽から受ける印象を変えてしまう、ということはオーディオをやっている方は日々気づいていると思いますが、靄がかかったような明らか録音が悪い、と思っていて聴かずにいたディスクをかけたところ、非常にクリアで、特に演奏が上手く聴こえるのには驚きました。改めて感じるプレーヤーの重要性。精緻な描写が大きなスケールで描かれるESOTERICの「GRANDIOSO K1」、究極の一体型プレーヤーとして200万円という価格も十分に納得出来るパフォーマンスを聴かせてくれます。当フロアで常設展示しております!

ESOTERIC「GRANDIOSO K1」
http://www.esoteric.jp/products/esoteric/k1/index.html
標準販売価格:¥2,000,000(税別)

販売価格お問い合わせください!


上遠野 ken@dynamicaudio.co.jp

KATOUNO SOUND CHECK

http://www.dynamicaudio.jp/5555/2/ken/index.html

■■■■是非、御試聴下さい!■■■ 

↓下記までご連絡くださいませ。

Shtop 2F SOUND HOUSE FLOOR

電話:03-3253-5555/03-3253-2001

FAX 03-3253-5556       

営業時間:10:00~19:00

|

ハイレゾ音源のご紹介 VOL.50 16.12.7

ハイレゾ音源のご紹介 VOL.50 16.12.7

amano Vol,15

宇多田ヒカル / Fantome

Fantome_2

flac 96kHz/24bit
ダウンロード先はこちら→e-onkyo

私天野と同じ年の1983年生まれ。音楽プロデューサーと歌手の親を持ち、1998年12月に宇多田ヒカルとして1stシングル「Automatic/time will tell」発売してから、日本POPSの中で常にその動向が注目され、発表するディスクが全てトップセールスを記録する宇多田ヒカル。
自信6枚目のフルアルバムは、ヱヴァンゲリヲン新劇場版:Qのテーマソング「桜流し」を始め、NHK連続テレビ小説とと姉ちゃん主題歌「花束を君に」、日本テレビNEWS ZER」テーマ曲「真夏の通り雨」が収録されています。

トラック4「二時間だけのバカンス」では椎名林檎と、トラック9「忘却」ではMC/KOHHと共演しています。
全体通して、これまでの分かり易いPOPS感から、人間味が濃い新しい宇多田ヒカルの感性を感じますが、違うアーティストとコラボすることによってその幅はより広くなりました。


Dynamicaudio 5555 天野

|

★天ノ視点★-M1SE-

★天ノ視点★-M1SE-

皆様、こんにちは。
本日、12月7日(水曜日)は暦で「大雪」になるそうですね。
雪は降っていませんが、マフラーにコートが必要なぐらい寒いです。

さて、先週末に行った二つのイベントの中から、私天野が気になった製品をご紹介致します。

Bricasti Design M1SE \1,389,000(別)

M1se1 M1se2

12月3日(土曜日)に行ったイベント「NetworkAudio/PCAudio Time Vol,9」第一部のUSB/DAC試聴会において使用したM1SE。
おおよその方がCHORDのDAVEが圧倒的になるかと思いきや、その後のお客様からの反応が最も良かった製品です。

あまりハイエンドオーディオの業界では馴染みの無いメーカーですが、その背景はもともとLexiconのセールス・プロモーションとソフトウェア・エンジニアを行っていた二人が立ち上げ、MarkLevinsonを擁していたMadrigal Labsのエンジニアやデザイナーが参加して商品開発を行っています。
2011年に初代のDACとなるM1を作り上げ、2016年、最新のプログラムやオーディオ的施術が用いられ、スペシャル・エディション(SE)モデルが発表されました。

■特徴■
≪デュアル・モノラル設計≫
仮想的には左右のクロストークを全く存在しないものとするだけでなく、各チャンネルに必要な電力を必要充分に供給し、デジタルプロセッシングからアナログ出力までのノイズ・アイソレーションを徹底するという設計思想に基づいています。
≪Stillpoints社の協力≫
インシュレーター等で有名なスティル・ポインツと協力し、フット部や細部のパーツ類にこだわり、入念な音質の調整が行われました。
振動のアイソレートや、より明瞭度の高い音色を作っています。
≪多彩なデジタルフィルター≫
M1SEは9種類のデジタル・フィルターを搭載しています。
基本的な音色はそのままに、お好みのフィルターを通すことによって、システムに最適な音色をお楽しみください。試聴会では推奨フィルターとなる「Min0」にてお楽しみ頂きました。

■インプレッション■
以上の内容は、輸入元エミライの紹介webにも記載されているカタログベースの内容ですが、私天野が最もこの製品で関心したのは、まさにその「音」です。
今、USB/DACの世界はどんどん進化を続けて、素晴らしい製品が続々と登場しています。
その傾向は、音が整い、より細かく、緻密に…というハイエンド志向の製品が増えてきました。それ自体は悪い事ではなく、かつてSACD/CDプレーヤーが盛んになっていた頃、各社はSACD/CDの情報をどれだけ多くユーザーに届けるかを求め、現在ではある種の極致に達しているようにも感じます。
しかし、それと同時進行するように、USB/DACやネットワークプレーヤーも「音楽」ではなく「音のスペック」を求める傾向が少なからずあり、音楽自体の楽しさや、嬉しさ、悲しさ、寂しさ、厳しさと言ったデジタル信号では表現できない、人間の感情のようなものが薄まったようにも感じました。
「音のスペック」を求め、正確な情報を出力すること自体は決して悪い事ではありませんが、多少色付けのある音色だとしても、それ自体がユーザーにとって最も気持ちの良いサウンドであれば、それは最良のオーディオになります。
M1SEはまさに、それだと思います。
中域が厚めで前にガツッと出てくる音。
M1SEを聴いた時の、90年代後半から2000年代前半のアメリカンサウンドを彷彿とさせる元気が良くてグルーブ感のある音色は昨今のDAC製品ではあまり感じないだけに、はっとするものがありました。
しかも、今回はスティル・ポインツがアクセサリー部に参加していることもあり、元気が良い=荒々しいという事ではなく、ハイエンドDACとして音色がまとめ上げられているのも面白い所でした。

■おススメの組み合わせ■
M1SE + DELA HA-N1ZH30/2 実勢価格\448,000(別)
NAS直結にてしてネットワークプレーヤーのように使うとして、組み合わせをお勧めしたいNASはDELAのN1Zです。この製品は新製品として登場しましたが、これまでのN1Zには無いHDDを搭載したモデルです。HDDを搭載することによって内部容量を増やす目的もありますが、HDDはSSDと比べて多少元気が良くなります。POPSやジャズ、ロック等を聴かれる方はあえてHDDを選ぶことがありますが、M1SEの音色とマッチするのではないでしょうか。

Dynamicaudio 5555 天野
amano@dynamicaudio.co.jp
03-3253-5555

|

2016年12月 6日 (火)

REAL Sound-Check・・・お客様宅紹介 vol.58(JBL,McIntosh SYSTEM)

Real_soundcheck_3

愛知県K様

Th_img_3963_2  

1月ほど前にホームページをご覧頂きお電話を頂きました。ありがとうございます!「オーディオは良く分からないもんでね、
セッティングもしてくれる?」「ハイもちろんです」「中途半端なもの買ってあとで買い替えは嫌なんでね・・・あとはあんたに任せるわ」「・・・」ご希望はズバリ「ロックをカッコよく」!何度かお話しさせて頂いた後、JBL「K2-S9900ZW」、McIntosh「MCD550」「C52」「MC452」、LUXMAN「PD-171A」に決定。ケーブルやラックの色などは一度下見に伺わせて頂きジャストサイズで決めました。

Th_img_3973           


納品場所は2階のリビング。13時から池田ピアノさんと一緒に設置を行い2時間ほどで無事音出し終了。その後K様のお好きなBOØWYを音を聞きながら調整を行いました。電源とケーブルの組み合わせを興味深そうに眺めるK様、「ずいぶんクリアになったね、風邪ひいてる俺でも分かるわ」。アナログは「PD-171A」に「SPU SYNERGY」を装着、イーグルス、BLUE MITCHELL、クライバーのベートーベン・・・分厚いサウンドにまた驚かれてました。最後はAVアンプとの接続、サラウンド設定を行って終了。気づくとあたりはもう真っ暗、さすがに疲れましたが、K様に喜んで頂きホッとしました。ベースの押し出し、キレの良いヴォーカル、シンバル・・・ライブ感漂うサウンドはJBL、マッキントッシュならではですが、まだまだ鳴らしただけどんどん良くなります。いつかまたお聴かせ下さい!

K様、本当にありがとうございました!
  
その他のレポートはこちら↓
http://www.dynamicaudio.jp/5555/2/ken/usr.html

上遠野 ken@dynamicaudio.co.jp

KATOUNO SOUND CHECK

http://www.dynamicaudio.jp/5555/2/ken/index.html

■■■■是非、御試聴下さい!■■■ 

↓下記までご連絡くださいませ。

Shtop 2F SOUND HOUSE FLOOR

電話:03-3253-5555/03-3253-2001

FAX 03-3253-5556       

営業時間:10:00~19:00

|

NETWORKAUDIO/PCAUDIO TIME VOL,9 の御礼

12月3日(土)に開催させていただいたNETWORKAUDIO/PCAUDIO TIME VOL,9 のイベントですが、盛況のうち終了させていただきました。

ご参加いただきましたお客様へはこの場をお借りして深く御礼を申し上げます。

また今回多くのメーカー、商社様にご参加いただきました。
重ねて御礼を申し上げます。

当日のプログラムに関しましては、こちら

ご参加いただいたメーカー商社様のご紹介を改めてさせていただければと思います。

Emirai_shima     Timelord_murakami

(株)エミライ 島 氏        (株)タイムロード 村上 氏 Hires_suzuki     Sf_omata

 
 HI-RES MUSIC 鈴木 氏       (株)スフォルツァート 小俣 氏 Merco_araki     Io_hirakiguchi   メルコシンクレッツ(株) 荒木氏 (株)アイ・オー・データ機器 開口 氏   Technics_uematsu     Sony_enomoto   パナソニック(株) 上松 氏    ソニーマーケティング(株)榎本 氏 Orio_sakai    Allstaff オリオスペック 酒井 氏 皆様大変お疲れ様でした。 また来年この場所でお会いしましょう!! H.A.L.3 島 
 

|

2016年12月 5日 (月)

【1F最新情報】 ENTREQ 仮想アースお勧めです。

Shtop 1F SOUND HOUSE FLOOR

1F 最新情報 
音の彫り深さの探求=仮想アースで解決です。

仮想アース機器 
ENTREQ  Silver Minimus

販売価格 OPEN

Entreqsilver

販売価格お問合せ下さい。

5555店1Fにて好評をいただいている商品を
ご紹介いたします。

http://www.oyaide.com/entreq/tellus.html

仮想アース機器については今ではライバル機器も
多くありますが先ずは同社 高級仮想アース機器 
TELUSSによって音場がこんなに変わるかと
感心された方も多いかと思います。

そこで、去年から発表されたこの商品、口コミ、雑誌等
で興味を持った方から大勢の方にご購入いただいて
高い表評価をいただいております。

お値段もSilver MinimusとMinimusなら随分と
お求め安くなっております。

最後の皮一枚残っているよなというか雲のかかったような
音場を取ってくれますのは全く不思議です。

SNがいいお部屋ほど その効果はわかりやすいと
思います。今までLINNやエソテリックなどのアース端子が
ついているものから始めていただくと効果の程は
かなり大きく出ると思います。

端子の関係上つなげる箇所に困っている方は別途かかって
しまいますがオヤイデ電気から OPTIONで端子先が違う
ケーブルも各種販売しております。

このコストパフォーマンスあふれる商品は是非、
当店1Fまでご注文下さい。

---------------------------------------------------

とも田 tomo@dynamicaudio.co.jp

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆
楽しさ満載!
ミドルクラスオーディオとハイエンドヘッドフォンが充実
http://www.dynamicaudio.jp/5555/1/

●最新情報などはブログでこちらからご参照ください。!
http://dyna5555.cocolog-nifty.com/5555blog/1f/

●名盤エソテリックSACD、高音質DISC情報はこちら!
http://dyna5555.cocolog-nifty.com/5555blog/spd/index.html

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
感動!の第40回マラソン試聴会  ありがとうございました。
http://www.dynamicaudio.jp/marathon/40/
☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

■■■■是非、御試聴下さい!■■■ 

↓下記までご連絡くださいませ。

とも田 tomo@dynamicaudio.co.jp

Shtop 1F SOUND HOUSE FLOOR

電話:03-3253-5555

FAX 03-3253-5556       

営業時間:10:00~19:00

|

2016年12月 4日 (日)

6F QRDの中古品

どうもこんにちは。
 
今回はサラッと中古品の紹介です。
Diffractal
1200 X 600 X 100 (mm)のタイプです。
¥144,720 >>> ¥60,000(税別、1台)
 
未塗装タイプです。
6台ありますが、偶数でのみとさせていただきます。
 
性能に問題はありませんが、中古品ということで
ご理解いただける方にお願いいたします。
 
自立させる場合は別途FOOTをお求めいただくと良いと思います。
 
※遠方の方の場合オリジナルカートンを用意する時間が
少しかかります。到着時間指定不可。
他の配達の場合は送料が高額になると思いますので
お問合せください。
 
5555 / H.A.L.Ⅱ / A.武田でした。

|

【1F最新情報】 ソウルノート 最新フォノイコライザー情報

Shtop 1F SOUND HOUSE FLOOR

1F 最新情報 
ソウルノート 最新フォノイコライザーが発表されます。!

ソウルノート E-1
標準希望小売価格  税抜き 200,000円

E1

 

販売価格お問合せ下さい。

ソウルノートの情報はこちら

完全バランス無帰還ディスクリートによる
高級フォノイコライザーの登場です。頼もしい仕様は
期待あふれる音質を感じさせずにはおられません。

一度、メーカーにお借りして弊社内で聴いてみました。

DL-103やGRADO Rferenceシリーズなどの
3~4万円前後のカートリッジで試したところ、やはり
音に深みのでるMCポジション(細かい設定が可能)、
若干ストレートな音質になるMMポジションなど
どれも立派な音色。JAZZとPOPを主に参考に
聞かせていただきましたが立体的に前に出る音色は
これぞソウルノートの世界。

よくぞ作ってくれたと感じる頼もしい仕様、回路構成は
価格構成比で考えるならば☆☆☆(星三つ)です。

20万円という手が出しやすい価格はギリギリの
ラインだと思います。いや、20万円でこの仕様なら
大変お買い得だと思います。

E1_2

只今、メーカー情報によると年内末までによるお届けの
可能性が高いとのことです。

このコストパフォーマンスあふれる最新作は是非、
当店1Fまでご予約下さい。

---------------------------------------------------

とも田 tomo@dynamicaudio.co.jp

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆
楽しさ満載!
ミドルクラスオーディオとハイエンドヘッドフォンが充実
http://www.dynamicaudio.jp/5555/1/

●最新情報などはブログでこちらからご参照ください。!
http://dyna5555.cocolog-nifty.com/5555blog/1f/

●名盤エソテリックSACD、高音質DISC情報はこちら!
http://dyna5555.cocolog-nifty.com/5555blog/spd/index.html

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
感動!の第40回マラソン試聴会  ありがとうございました。
http://www.dynamicaudio.jp/marathon/40/
☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

■■■■是非、御試聴下さい!■■■ 

↓下記までご連絡くださいませ。

とも田 tomo@dynamicaudio.co.jp

Shtop 1F SOUND HOUSE FLOOR

電話:03-3253-5555

FAX 03-3253-5556       

営業時間:10:00~19:00

|

« 2016年11月27日 - 2016年12月3日 | トップページ | 2016年12月11日 - 2016年12月17日 »