« 2016年9月11日 - 2016年9月17日 | トップページ | 2016年9月25日 - 2016年10月1日 »

2016年9月24日 (土)

☆H.A.L.3 NEWS☆-シーエスフィールドオーディオショー開催

Csfieldhead

昨年も開催させていただきましたが、インターナショナルオーディオショー開催時の10月1日(土)、2日(日)に合わせてシーエスフィールドオーディオショーを5555 4F H.A.L.3にて開催させていただきます。
 
試聴会ではなく、シーエスフィールド取扱い製品を集中展示を行い、富山県より弊社の営業担当の今井 英樹氏に常駐していただき、商品のご説明をさせていただきます。
 
是非この機会にシーエスフィールド取扱い商品をご試聴いただければ幸いです。
 
<詳細>
 
■日時:10月1日(土)2日(日) 11時~18時
■場所:5555 4F 試聴室 
■店員:予約制ではございません。
■製品ラインナップ
 
●PENAUDIO
 
SERENADE SIGNATURE (参考出品) スピーカー 予価\2,200,000
 
CENYA (BASIC) スピーカー  \720,000(税別)
 
●ELECTROCOMPANIET
 
NEMO (AW 600) パワーアンプ \2,800,000(税別)
 
EC 4.8 プリアンプ \720,000(税別)
 
ECP 2 フォノイコライザー \430,000(税別)
 
 
●JORMA DESIGN
 
・UNITY インターコネクト 各種
・UNITY スピーカーケーブル 各種

詳細はこちら
 
AC LANDA CU II 電源ケーブル
 
AC LANDA SG II電源ケーブル
 
AC LANDA RH II電源ケーブル
 
●VITUS AUDIO
 
RI-100 プリメインアンプ \2,550,000(税別)
 
●KUZMA
 
STABI S COMPLETE SYSTEMⅡ アナログプレーヤー \828,000(税別)
 
●SOLID TECH(スウェーデン)
 
RADIUS SOLO オーディオラック
 
●COLD RAY
各種
 
*スペシャル企画として
JORMA DESIGN AC LANDAⅡ買い替えキャンペーンを開催いたします。
土、日ご来店いただいたお客様、及びお問い合わせいただいたお客様へ
2日間のみとなりますが、旧製品からⅡへの買い替えプライスをご提示させていただきます。
価格のご案内は原則として10月1日(土)、2日(日)のみとさせていただきます。
旧タイプのAC LANDAからLANDAⅡへの買い替えのみとなります。
下取り製品に関しましては、基本1m、1.5m、2.0mの長さのみとさせていただきます。
是非この機会にご検討ください。
またお持ちの電源ケーブルをご持参いただければ比較試聴もお受付いたします。
皆様のご来店心よりお待ち申し上げます。
 
H.A.L.3 島 / 天野

|

REAL Sound-Check・・・お客様宅紹介 vol.53

Real_soundcheck_3

東京都F様

Img_3400    


リビングの一角にLINN「AKURATE DS/K/2」、OCTAVE「V40SE」、B&W「805d3」が品良くレイアウトされています。DSの持つきめの細やかな音がオクターブの真空管アンプを通すことにより、女性ヴォーカル、ピアノが雰囲気良く鳴ります。しばらくエージングしていただき、近日中にSPACE OPTIMIZATIONを行うことになっています。どんな変化が起きるのか私も楽しみです。

F様、本当にありがとうございました!
  
その他のレポートはこちら↓
http://www.dynamicaudio.jp/5555/2/ken/usr.html

上遠野 ken@dynamicaudio.co.jp

KATOUNO SOUND CHECK

http://www.dynamicaudio.jp/5555/2/ken/index.html

■■■■是非、御試聴下さい!■■■ 

↓下記までご連絡くださいませ。

Shtop 2F SOUND HOUSE FLOOR

電話:03-3253-5555/03-3253-2001

FAX 03-3253-5556       

営業時間:10:00~19:00

|

2016年9月23日 (金)

ハイレゾ音源のご紹介 VOL.41 Best Wishes (2016 リマスターVer.)

Wnr190295902162VOL.37 Best Wishes (2016 リマスターVer.)
      スターダスト・レビュー

FLAC 96kHz/24bit 

購入先はこちら

根本要さん率いるベテランバンド。学生時代このハスキーな高音ボイスに何度癒されたか・・・。出会いはテレビ番組で使われた「今夜だけきっと」
なんて大人な音楽なんだろうと思っておりました。当時コンタクトレンズのCMなんかにも使用されております。木蓮の涙は収録されておりません。人気ソングはこちらかと思いますが、私はこの初期の時代の方が好きですね。
同じアルバムをCDで持っており、CDリッピングと比較しましたが、これは良いですね。要さんの声の浸透力が違います。
聴く曲が多すぎて最近なかなか聴く機会がありませんでしたが、こうやってハイレゾで改めて聴くとあの時の思い出がよみがえりますね。色々と・・・

一番好きな曲は1%の物語ですが、こちらはLove Songs (2016 リマスターVer.)に収録されております。

購入先はこちら

是非こちらもお楽しみください。H.A.L.3 島

|

DSのフラッグシップが新しくなりました!LINN「KLIMAX DS/3」

Real_soundcheck_3
   

LINNから「KLIMAX DS/3」、「KLIMXA DSM/2」が発表されました!

http://linn.jp/pdf/linnjapan_news/

KLIMAX DS/2」が発表されたのが去年の3月ですから、1年半。今までのサイクルからすると
随分早いですね。えっもう新しくなるの?というのが正直な感想です。「KATALYST」という名のついたDAC変換技術を採用したのが最大の特徴です。

Img_3396

「KATALYST」と裏面にしっかりと刻印されています。内容は・・・

▪️揺るぎない基準電圧
ノイズから徹底隔離された極めて安定した基準電圧によって、振幅変異のない音声信号を生成。

▪️独立給電システム
DA変換の各ステージに専用設計され、8レイヤー基盤を活用し、相互に独立した給電システムを実現。ステージ間の鑑賞が排除され、圧倒的な低歪に貢献。

▪️デジタルデータの最適化
DA変換プロセス直前で、データの正確性の向上とエラーの極小かを行うことでアナログ変換のクオリティーを劇的にアップさせます。

▪️マスタークロック
専用給電システムで動作する単一高精度クロックが製品全体のタイミングを正確に制御。

▪️出力ドライバー
超低歪のアナログ出力ドライバーシステムは、DACデバイスから出力されたばかりのデリケートなアナログ信号のノイズや音質劣化に対するナイーブさを大幅に低減します。

とのことです。チップは今回から旭化成になっています。前回のようなジッターが約半分等の数値的な発表はないのですが、本当に細かな部分まで徹底的にチューンを行ったという印象です。


Img_3398

左が「KLIMAX DS/2」、右が「KLIMAX DS/3」です。外観は全く一緒です。


「DS/2」が十分に素晴らしいので、それほど変わるものかという気持ちがありましたが、一つ一つの音が丁寧に練り上げられ非常に滑らかになりました。前作に戻すとそれだけ聞いている時には感じなかったざらつきに気づいてしまいます。ただ、一番驚いたのは音が立体的に出てくる事です。ディジタルでここまで記録されているの!?と思わずにいられない驚異のパフォーマンス!ご期待下さい!!

LINN 「KLIMAX DS/3」
定価¥2,500,000(税別)
アップグレード料金¥600,000(税別) 
どの世代のKLIMAX DSからもアップグレード可能です。

LINN 「KLIMAX DSM/2」
定価¥2,800,000(税別)
アップグレード料金¥700,000(税別)

どの世代のKLIMAX DSMからもアップグレード可能です。

上遠野 ken@dynamicaudio.co.jp

KATOUNO SOUND CHECK

http://www.dynamicaudio.jp/5555/2/ken/index.html

■■■■是非、御試聴下さい!■■■ 

↓下記までご連絡くださいませ。

Shtop 2F SOUND HOUSE FLOOR

電話:03-3253-5555/03-3253-2001

FAX 03-3253-5556       

営業時間:10:00~19:00

|

2016年9月19日 (月)

★H.A.L.3 News★-展示製品・デモ使用機処分市・最終回-

★H.A.L.3 News★-展示製品・デモ使用機処分市・最終回-

皆様、こんにちは!
ダイナミックオーディオの天野です。
私達ダイナミックオーディオの総決算まであと2日となりました!
そこで、本日は、これまでご紹介をしてきました展示製品・中古製品・デモ使用処分製品のうち、お値段をお出し出来るものに関して、最終のズバリ価格をご紹介致します。
もう、これ以上のお値段が出ることは無い!という価格をご紹介致しますので、是非ご検討下さい。

本日・明日の二日間限りの価格ですよ!是非お問合せ下さい。

VividAudio G4 (ブラック) 定価\2,900,000(別/ペア)
→中古販売価格\1,600,000(別/ペア)
→最終中古価格1,450,000(別/ペア)
箱無し・付属品あり
10月中旬入荷予定(ご予約お受付中!!)

ESOTERIC G-0s 定価\1,200,000(別)
→中古販売価格\260,000(別)
→最終中古価格\247,000(別)
元箱無し・付属品完備
EINSTEIN TheAbsoluteTuneⅡ 定価\1,200,000(別)
→中古販売価格\550,000(別)
→最終中古価格\550,000(別)
元箱無し・メンテ済み・付属品あり

B&W 802D(チェリー) 定価\1,600,000(別/ペア)
→中古販売価格\800,000(別/ペア)
→最終中古価格\780,000(別/ペア)
元箱無し・配送料別途・付属品完備

OCTAVE HP500SE(フォノ内臓) 定価\1,420,000(別)
→最終中古販売価格\700,000(別)
箱無し・付属品あり

dCS Debussy DAC 定価\1,710,000(別)
→最終中古価格\750,000(別)
箱・付属品あります・現行モデル

CHORD QBD76 定価\720,000(別)
→最終中古価格\298,000(別)
箱・付属品あります。

DEVIALET D-PREMIER 定価\1,580,000(別)
→最終中古価格\600,000(別)
箱・付属品あります。

TANNOY AUTOGRAPH MINI 定価\300,000(別)
→最終中古価格\170,000(別)
箱無し・生産完了品

YAMAHA CD-S3000 \430,000(別)
→中古販売価格\250,000(別)
箱・付属品あります

ESOTERIC K-01X 定価\1,450,000(別)
→展示品販売価格\1,090,000(別)
→最終販売価格\1,050,000(別)
新品保証・元箱・付属品完備

LUXMAN D-08U 定価\1,100,000(別)
→展示品販売価格\820,000(別)
→最終販売価格\780,000(別)
新品保証・元箱・付属品完備

LUXMAN C-900U 定価\1,100,000(別)
→展示品販売価格\820,000(別)
→最終販売価格\780,000(別)
新品保証・元箱・付属品完備

LUXMAN M-900U 定価\1,100,000(別)
→展示品販売価格\820,000(別)
→最終販売価格\780,000(別)
新品保証・元箱あり・付属品完備

TAD TAD-CE1+ST2 定価\1,780,000(別/ペア)
→展示品販売価格\\1,250,000(別/ペア)
→最終販売価格\1,150,000
新品保証・元箱無し・付属品完備

VIVID AUDIO G4(シリオブルー) \2,900,000(別/ペア)
→展示品販売価格\2,000,000(別/ペア)
→最終販売価格\1,950,000(別/ペア)
新品保証・元箱無し・付属品完備

AndanteLargo TOWER503 \480,000(別)
→展示品販売価格\280,000(別)
→最終販売価格\250,000(別)
元箱無し・天板傷あり


↓↓↓その他、デモ使用機処分市はこちら↓↓↓
※既にご成約を頂いている製品もございますので是非お問合せ下さい※
以上のご紹介です。
今ではあまり使われなくなりましたが、「赤字覚悟」です!
ぜひ、お問合せ下さい!
Dynamicaudio 5555 4F 天野
amano@dynamicaudio.co.jp
tel:03-3253-5555

|

2016年9月18日 (日)

★H.A.L3 News★-展示製品・デモ使用機処分市・追加②-

★H.A.L3 News★-展示製品・デモ使用機処分市・追加②-

皆様こんにちは。
さて、弊社総決算が間近となって参りました!

★H.A.L.3 NEWS★-展示製品・デモ使用機処分市-
展示品入れ替えセール


以前、掲載しました特価情報に追加が出てきました!

ESOTERIC G-0s 定価\1,200,000(別)
中古販売価格\260,000(別) \280,800(込)
付属品あり・元箱無し・中古保証半年付
ルビジウムを搭載したESOTERICの名器マスタークロックです。
とてもお買い得製品です。
クロックをお探しの方は是非!

VividAudio G4(ブラック) 定価\2,900,000
中古販売価格\1,600,000(別/ペア)
箱無し・付属品あり
10月中旬入荷予定(ご予約承り〼)
Acoustic Arts PLAYERⅡ CDP \2,500,000
デモ使用機処分価格¥お問合せ下さい!(おおよそ50%OFF?!)

Acoustic Arts TUBE-PREAMPⅡ プリアンプ \1,430,000
デモ使用機処分価格¥お問合せ下さい!(おおよそ50%OFF?!)

Acoustic Arts AMPⅢ ステレオパワーアンプ \2,680,000
デモ使用機処分価格¥お問合せ下さい!(おおよそ50%OFF?!)

Acoustic Arts POWERⅠ-MK3 プリメインアンプ(フォノ) \1,160,000
デモ使用機処分価格¥お問合せ下さい!(おおよそ50%OFF?!)

ドイツのハイエンドオーディオメーカーAcoustic Arts。
創立1996年と比較的若いオーディオメーカ―です。しかし、とても完成された製品を多く輩出しています。
真空管を使用した製品やデジタル関連の優れた製品等、良い技術は古くとも取り入れ、新しいことに挑戦していこうという意思を持ったメーカーです。
今回ご紹介している製品のうち、CDプレーヤーのPLAYERⅡとTUBE-PREAMPⅡは真空管を使用したモデルです。
質実剛健な鳴りの中に、真空管独特のアナログ的な要素が入っている音色です。
さらにPLAYERⅡはトップローディングを採用していて、機械的な要素を極力避けているように感じます。
ステレオパワーアンプのAMPⅢはH350xW482xD430mm60kgと大きな体躯を持ち、定格出力で4Ω/2x1000W、8Ω/2x600Wというハイパワーの持ち主です。
B&W802D3やVividAudioのGIYAシリーズ等であれば、問題無く鳴らし切ります。
日本ではあまり店頭に並ぶことのない、メーカーですが、その実力は確かなものです。
トータルでご紹介をさせて頂いておりますが、別々ので販売も、もちろん承っています。

■厳選!特価コーナー■
Brumester B30 スピーカーシステム 定価\1,560,000(別/ペア)
デモ使用機処分価格¥お問合せ下さい!(おおよそ50%OFF?!)
オーディオファンの皆様であれば、Brumesterの名前はご存知だと思います。
Acoustic Arts同様にドイツのハイエンドメーカーで、やはり幅広く製品を手掛けています。
しかし、Brumesterと言えば、アンプ類のイメージが強く、スピーカーも作っていたの?!と思われる方も少なくないのではないでしょうか?
実際、店頭で見る事はほぼ無く、今回のように特別な期間でしかなかなか見ることが出来ません。
特徴的なのはユニット郡です。
ツイーターはAMT(Air Motion Transformer)と呼ばれるアルミ等の平面ユニットを採用しています。とても自然で抜けの良い高域を表現してくれます。
スコーカーはケプラー・コーンを採用、自社でオリジナルに開発したユニットを採用しています。ツイーターとのつながりが良く、開口部がホーン型になっているので、定位も良いです。
ウーハーも独特で楕円形のコーンを採用しています。設置位置は筐体サイド部になり、内側/外側を皆様の好みで変えて頂きます。
おススメは内側に設置して、より密度の濃い音色を楽しんで頂きたいと思います。
総合的に見ると、Brumester特有の深みのある音色を持ちながら、素直で、鳴らしやすい印象を受けました。
能率も89dbと高めで、大きなパワーは必要ありません。それよりもパワーは小さくとも質感の良いアンプで鳴らしてあげることがポイントです。

KRELL Connect USB/DAC-ネットワークプレーヤー 定価\690,000
デモ使用機処分価格¥お問合せ下さい!(おおよそ40%OFF?!)
KRELLがネットワークプレーヤー?!と思われる方も多いかと思います。
実際KRELLと言えば、アメリカのアンプメーカーとして名が知られており、ハイコストパフォーマンスのアンプを多く輩出しています。
KRELLは数年前に設計陣が新しくなり、これまでのように、価格を度外視したものではなく、コストを下げてパフォーマンスを求める傾向に移りました。
その際に、アンプ回路の中にもネットワーク回路が組み込まれ、内部温度の管理や製品の状況を管理できるようになりました。
こうした、新しい事への取り組みはアンプだけにとどまらず、各方面に広がっています。
このConnectもその一環で、プリアンプのデザインと近しいものを採用して、トータルコーディネートすることで、デザイン性が上がります。
音色も、KRELLのアンプのように、力強さがあり、ジャズやPOPSを多く聴かれる方にはとてもおすすめです。
こういった音色が出るデジタル製品は少なくなってきましたので、貴重と言えるのではないでしょうか。

TiDAL PianoDiacera HiglossWood スピーカーシステム 定価\5,300,000
デモ使用処分価格\お問合せ下さい!(おおよそ40%OFF?!)
TiDALも1999年にドイツにて設立された、若いスピーカーメーカーです。
当店の7Fや6Fでよく展示を行っておりました。特徴は何といってもダイヤモンドツイーターとセラミックユニットの情報量と上品さです。
ユニットメーカーとして名高いScanSpeak社、Thiel&Partner社と協力関係を持ち、特注にてオリジナルのユニットを採用しています。
ダイヤモンドとセラミックの組み合わせはほかにも採用しているメーカーがあります。例えばアメリカのAVALONacoustic。
AVALON CompasDiamondはこのスピーカーと同様にダイヤモンドツイーターとセラミックユニットを採用していますが、多少構成が異なります。
しかし、音色としては近しいものがり、PianoDiaceraはCompasDiamondよりも、少し力強さのようなものを感じます。
これは筐体の剛性や、ネットワーク回路等の違いも音の違いに現れると思いますが、絶対クオリティとして、老舗メーカーAVALONに勝るとも劣らない素晴らしい音色を仕上げています。


他にも、多くのお買い得製品が出ています。
是非一度ご覧ください!

Dynamicaudio 5555 4F 天野
amano@dynamicaudio.co.jp
03-3253-5555

|

H.A.L.3 NEWS★-2016.9.18 TAD新製品情報

Img_2490_2

TADより新スピーカーが発表されました。
TAD TAD-ME1-K 定価\1,000,000(税別)

   専用スタンド TAD-ST3 \160,000(税別)



メーカーサイトはこちら
正式名称はMicro Evolution One

今回カラーは一色のみとなります。

Img_2496 Img_2494
ウーファーは16cmになっており、同軸ユニット(CST)は新設計で、
9cmのマグネシウムコーンと2.5cmのベリリウムツィーターとなっております。
クロスオーバーは420Hz/2.5kHz

Img_2492 Img_2493



スピーカーターミナル、スタンドも新設計となっております。
 
既にデモ品は聞かせてもらいましたが、なかなか素晴らしい製品だと思います。
モニター的な要素を持ちながら、透明感、情報量をしっかり持ち合わせております。
 
少し路線を変更したかなと感じさせるところもあります。
低域もサイズをイメージさせない量感を持っておりました。
 
ブックシェルにはサイズでは語れない魅力があります。
私が知っている名機としてもかなり多くのモデルが出てきます。
 
個人的にはCelestion SL700、ACOUSITC ENERGY AE-2、
Sonusfaber AMATOR、GUARNERI HOMAGE
ENSENBLE REFERENCE、ARTEMIS EOS、PLUTINUM REFERENCE
最近ではAUDIO MACHINA CRMも非常に評価が高く、TANNOY AUTOGRAPH MINIも
非常に評判が高く、ユーザさんが多いのではないかと思います。
 
このTAD-ME1を試聴した時にこういったスピーカー達を想像することが出来ました。
特にCelestion、AEなどと相通じるところがあるのではないかと思います。
 
皆様へのお披露目はインターナショナルオーディオーになるかと思います。
是非TADのブースでお楽しみいただければ幸いです。

インターナショナルオーディオショーの詳細はこちら

おまけ
Img_2506

3モデル 揃った写真。遠近感の問題でE1が小さく見えます。

H.A.L.3 島

|

ハイレゾ音源のご紹介 VOL.40 リンデンバウムより

Sr001VOL.36 リンデンバウムより/井筒香奈江

WAV 192kHz/32bit

購入先はこちら

このコーナーで私が紹介させていただいた音源も36タイトルになりました。その1回目にご紹介させていただいたのもこの井筒香奈江さん。

第一回目はこちら

彼女の最新アルバムをご紹介させていただきます。

今回ダウンロードしたのは 192kHz/32bitのWAV。通常管理の為にFLACで入手することが多いのですが、今回は32bitを聴いてみたいということで、こちらにしました。32bitのFLACというのは出来ないそうです。

高いサンプリングというのは多いですが、、32bit作品を試聴するのは今回初めてでした。

静寂感、リアリティともこれぞマスタークオリティというサウンドを楽しむことが出来ました。
ただ32bitということで対応機種も限られておりますので、今回はCHORD DAVEを使用して試聴しております。
DAVE 資料はこちら

今回の選曲も非常に興味深かったのですが、スターダストレビューの曲が2曲連続で入っているということですね。ご本人もご存じなかったらしいですが、9月21日にスターダストレビューのハイレゾがでます。
資料はこちら

1曲上げるとしたら、個人的にはツィストの「あんたのバラード」ですかね。

おまけ

念願かなってご本人様が9月17日にご来店されお話しすることが出来ました。
メーカーさんの紹介でLaidbacK時代から聞いておりましたので、うれしかったですね。

Img_2539

|

« 2016年9月11日 - 2016年9月17日 | トップページ | 2016年9月25日 - 2016年10月1日 »