« 2016年8月7日 - 2016年8月13日 | トップページ | 2016年8月21日 - 2016年8月27日 »

2016年8月19日 (金)

エソテリックSACDソフト(9/10)新譜情報!

 『エソテリック名盤復刻シリーズ 9月10日発売』
  久しぶりの単品発売の2タイトルです。
 
残暑厳しい8月も後半、更に体温を上昇させるホットな情報が届きました!
時期的に予感…というより自然とイメージしてしまうエソテリックSACDソフトの季節です!!
 
    前置きはここまで。
↓↓お待ちかねの発売情報はこちら↓↓
 
 
《9月10日発売》
Essd90149_4ツァラトゥストラはかく語りき、
ティル・オイレンシュピーゲルの愉快ないたずら、
7つのヴェールの踊り&ドン・ファン
ヘルベルト・フォン・カラヤン(指揮)
ウィーン・フィルハーモニー管弦楽団
 
 
[録音]
1959年3月ウィーン、ゾフィエンザール(ツァラトゥストラ)
1960年6月ウィーン、ゾフィエンザール(ティル・オイレンシュピーゲル他)
■品番:ESSD-90149
■仕様:Super Audio CDハイブリッド
■定価:3,143円+税
■レーベル:DECCA
■音源提供:ユニバーサルミュージック合同会社
■ジャンル:管弦楽曲
 
□DSD MASTERING/Super Audio CD層:2チャンネル・ステレオ
 [マルチなし]
美麗豪華・紙製デジパック・パッケージ使用
 
 シュトラウスが想定した豪華絢爛なオーケストレーションを最高のサウンドで具現化するウィーン・フィルの芳醇な響き。
デッカが持てる最高の技術を投入して捉えきった千載一遇の名録音。
 
 
【2】ベートーヴェン:ピアノ・ソナタ第30番・第31番・第32番
Essg90150
マウリツィオ・ポリーニ(ピアノ)
 
 
 
 
 
[録音]
1975年6月、ミュンヘン・ヘルクレスザール(作品109・110)
1977年1月、ウィーン、ムジークフェライン大ホール(作品111)
■品番:ESSG-90150
■仕様:Super Audio CDハイブリッド
■定価:3,143円+税
■レーベル:DG(ドイツ・グラモフォン)
■音源提供:ユニバーサルミュージック合同会社
■ジャンル:器楽曲
 
□DSD MASTERING/Super Audio CD層:2チャンネル・ステレオ
 [マルチなし]
美麗豪華・紙製デジパック・パッケージ使用
 
 ポリーニによる「ベートーヴェン革命」はここからスタートした!
 ベートーヴェン演奏史を塗り替えた革新的な名録、待望のSuper Audio CDハイブリッド化。
 
 
まずは一聴、お試しあれ。
 
エソテリックSACDホームページ
 
 
 
     ◆◇◆ こちらも宜しく! ◆◇◆
       (こんな感じで営業中)
 
 
※  ご注文(お取り寄せ)販売で承っております  ※
※※ ソフトのご注文は下記まで、お気軽にどうぞ ※※
 
  ◇~・~◇~・~◇~・~◇~・~◇~・~◇
     1階はソフト&ハードのコラボ空間!
       是非、遊びに来て下さい!
      サウンドパーク・ダイナ(SOFT)
       担当:矢部(木曜日定休)
     【info_spd@dynamicaudio.co.jp
  ◇~・~◇~・~◇~・~◇~・~◇~・~◇

|

★H.A.L.3 News★-YAMAHA NS-5000-

★H.A.L.3 News★-YAMAHA NS-5000-

皆様こんにちは。
ダイナミックオーディオの天野です。

連日のオリンピックで寝不足の天野です。
レスリング女子の皆さんすごいですね!柔道もですが日本の女性は強い…。
吉田選手は金メダルこそ逃してしまいましたが、堂々の銀メダル。テレビの前でもらい泣きしてしまいました。バトミントンの女子ダブルスの逆転劇も…!
4年後が今から待ち遠しい今日この頃です。

さて、それはそうと、YAMAHA NS-5000は皆様もう聴かれました?
ここH.A.L.3ではいち早く展示を始め、現在、鳴らしこみを進めています。
Ns5000
■21世紀のNS-1000M■
YAMAHAのNS-1000Mと言えば、オーディオファンの中で知らない人はいないぐらい有名な国産スピーカーの名器です。
民生用として皆様が使用される他、名立たるスダジオ等でモニタースピーカーとして高い評価を得ていたNS-1000M。
モニタースピーカーとしての再現性の高さやハイコストパフォーマンスを持つスピーカーとして、今でもリファレンスとして使用している方も多いのではないでしょうか。
そんなNS-1000Mがハイエンドスピーカーとして現代に舞い戻ります。
1000Mのコンセプトは残しつつ、YAMAHAのリファレンススピーカーにして現代ハイエンドスピーカーに相応しい音色を作り上げたNS-5000とは如何なるスピーカーなのか。
私天野なりに、このスピーカーの面白さをご紹介したいと思います。

□魅惑の30cmウーハー□
Ns50002_3
4FH.A.L.3はB&W802D3やTAD-E1をリファレンススピーカーとして皆様にご紹介をしておりますが、いずれのスピーカーもウーハーユニットは20cm程です。
これは、技術の進化と共に、大型ユニットを使用せずとも、十分な量感が得られるようになったことや、小型にすることによってより正確な動作やミッド・ツイーターとの連動制を求めやすくなった結果だと思われます。
実際、B&Wの800シリーズには、30cmユニットを使用した801というモデルがありましたが、三世代前から801の生産は行われていません。
B&Wは音楽に強いリアリズムを求めていますので、大型ユニットを使用した場合のリスクを避けたかったのだと私は思っています。
ではなぜ、YAMAHAは30cmユニットを使用したスピーカーにこだわったのか。
それは、まず、NS-1000Mの存在が大きいと思われます。
NS-1000Mも30cmコーンユニットを採用しています。
NS-1000Mが発売となった1970年代はJBL4343等に代表されるように大型ユニット・大型エンクロージャーのスピーカーの人気が大きくありました。
NS-1000Mも例にもれず、30mユニットを採用していて、高い評価を得ます。
しかし、1990年以降、スピーカーの小型化やユニットの小型化が進み、現在に置いて、30cm以上のユニットを採用しているスピーカーは各メーカーのフラッグシップ級の大きなスピーカーやJBL、TANNOYといった従来のスタイルを変えないメーカーに限られてきました。
もちろん、大型ユニットの魅力はあります。
小型ユニットとは違い、大きな面積で空気を揺らしますので、ゆったりと浴びるような音楽を楽しませてくれます。
このジレンマをどのように解消したのか。
それは「素材」ではないでしょうか。
今回NS-5000には日本生まれのZYLON(ザイロン)という素材をすべてのユニットに採用しています。
ザイロンの特徴は高強度性とスピーカーユニットに最適な弾性率を持つ日本生まれの繊維です。
30cmのユニットを搭載しているとは感じないスピード感を持ち、アタックのグリップ力があります。
それでいて、高面積で鳴らす迫力のようなものもあります。
これまでの大口径ユニットの魅力は残しつつ、現代ハイエンドスピーカーに必要とされる要素を持つ。
これがYAMAHAが作り出した新しい大口径ユニットの一つの答えなのだと思います。
さらに、NS-5000に搭載されているユニットには全てこの素材が採用されています。
Ns50003Ns50004
全てのユニットで同一素材を採用しているメーカーはハイエンドとしては珍しく、他ではなかなかお目にかかりません。
全てのユニットを同一にすることによってどのような利点があるでしょうか。
それは偏に、まとまりの良さではないでしょうか。
同じキャラクターを持つユニット郡はシームレスでストレスがありません。位相特性に優れ、まったく違和感のない音楽を奏でてくれます。
そして、ツイーター・ミッドレンジはダイヤフラムからエッジまでザイロンにするこだわりようです。
これが、NS-5000の最大の特徴だと私は感じております。

□アコースティックアブソーバーと直方体エンクロージャー□
Ns50006Ns50007
YAMAHAと言えば、ルームチューニング製品の調音パネルがあります。
元々は楽器のスタジオ等で使用されるアビテックスと言われる防音室から始まり、簡易的なものという事で、調音パネルが作られました。
これらの技術はこのNS-5000でも活躍をします。
スピーカー内部に付けられたJ字型共鳴菅は狙った周波数の定在波を除去します。
そして、それらは、NS-1000Mから引き継いだ直方体のエンクロージャーで使用することにより、より効果を得ることが出来ます。
直方体のエンクロージャーが超小型のスタジオになっているイメージでしょうか。
このアブソーバーで狙った周波数を打ち消すことによって、不要な吸音材をなくすことが出来たようです。
このあたりは、さすがと言いますか、音楽に関わる全般のことに携わっているYAMAHAだから出来た考え方だと思います。

□チャンバー□
Ns50005
ユニット背面に放射される不要音は、各社が処理・利用をして音色を作ります。
代表的な所で言えば、B&Wが採用しているアブソーバーチューブやバックロードホーンでしょうか。
今回NS-5000が採用している方式はB&Wの考え方に近いやも知れません。
しかし、B&Wのアブソーバーチューブは内部に吸音材を使用しているのに対し、NS-5000では、ツイーターとミッドレンジの背面に「R.S.チャンバー」というものを使用しています。
これは吸音材を使用していません。B&Wのアブソーバーチューブのようにユニット背面部の中央部から伸びたメインチャンバーで発生した共鳴のピークを、長さが異なる二本の共鳴菅で打ち消すR.S.チャンバーを装着しています。
つまり、エンクロージャー内部に限らず。ユニット背面の処理に関しても吸音材を極力使わず、本来の響きを重要に考えているという事だと思います。


他にも、塗装の仕上げは世界のYAMAHAならではのピアノ仕上げであったり、こだわりのシングルワイヤリングだったりとありますが、特筆したい所では上記にご紹介をした内容ではないでしょうか。


先にも書きましたが、4FH.A.L.3は、B&Wの800シリーズやTAD、Sonusfaber等、流線形のスピ―カーを多く扱っています。
その為、JBLやTANNOYのように直方体のエンクロージャーを持ち、尚且つ30cmの大口径ユニットを搭載したスピーカーを展示することはとても珍しいです。
是非、皆様にご試聴頂きたいスピーカーです。


4F H.A.L.3 天野
amano@dynamicaudio.co.jp
03-3253-5555

|

ハイレゾ音源のご紹介 VOL.34 飛騨高山ヴィルトーゾオーケストラ コンサート 2013

B_rme0001 VOL30 飛騨高山ヴィルトーゾオーケストラ コンサート 2013
                         /飛騨高山ヴィルトーゾオーケストラ

FLAC 96kHz/24bit

購入先はこちら

以前代理店の方から紹介され私も愛聴させていただいております。

こちらのアルバムは第21回日本プロ音楽録音賞最優秀賞をとっており、楽器が持つ響き、そしてその空間が手にとるように感じることができます。
モーツァルト:クラリネット協奏曲イ長調 K.622 第3楽章は特に木管の響きが美しいですね。

RME Premium Recordingsに関してはこちらのページをご覧ください。H.A.L.3島


|

2016年8月17日 (水)

6F 今週末の展示品!

どうもこんにちは。
台風が離れていった東京はとても暑かったです。
今夜は北海道周辺を通過するそうですのでお気を付けください。
 
さて、22日までの限定展示!
Bespokeaudio
電源不要のトランス・アッテネーター式
プリです。
 
トランス・アッテネーターというと元気は良いけど荒い音。
という印象をお持ちの方には朗報でしょう。
 
確かに立ち上がりの良さ、スピードはなかなか他になく
音の純度が高いのは中身を見ると納得できそうではあります。
 
しかしこの製品の音は瑞々しさも感じられ
ピアノや声を聴いていると、なんて甘美な音なんだと
思えます。
 
今週末注目の製品です!
※21日(日)は11:30~16:00まで6Fはクローズしています。
 
5555 / H.A.L.Ⅱ / A.武田でした。

|

2016年8月16日 (火)

決算特価情報・・・ LINN「MAJIK DSM/2」(売約済)

Unnamed_2

LINN「MAJIK DSM/2」
 
 
Img_3307

大人気LINN「MAJIK DSM/2」の展示品です。最新モデル!程度良好です。元箱付属品ございます。保証は新品同様です。

***********************************************
LINN「MAJIK DSM/ 2」

標準販売価格:¥500,000(税別)

お買い上げありがとうございます!

上記商品のご注文、お問い合わせはken@dynamicaudio.co.jpまでお願致します。

上遠野 ken@dynamicaudio.co.jp

***********************************************
KATOUNO SOUND CHECK
http://www.dynamicaudio.jp/5555/2/ken/index.html

■■■■是非、御試聴下さい!■■■ 

↓下記までご連絡くださいませ。

Shtop 2F SOUND HOUSE FLOOR

電話:03-3253-5555/03-3253-2001
FAX 03-3253-5556
       

営業時間:10:00~19:00

|

2016年8月15日 (月)

6F 上に置く縁の下の力持ち

どうもこんにちは。台風7号が近づいて来ていますね。
進路付近にお住まいの方はお気をつけください。
 
久々に登場の心強いスーパーツィータが新しくなりました。
Ts001ex2
MEWONTS-001 Excellent2
振動版が1ミクロン薄くなりました。新しいコンデンサ
トランス設置法の見直し等が行われています。
 
高域の音量補強ではなく、全体の音質改善にと
親しまれてきた製品がさらに力強くなってきました。
 
空気感がより鮮明になって各音が明確になりながらも
調和させる力があります。
 
後ろに音量調整ノブがありますので、上げたり下げたりします。
やはり高域を付け足していることには変わりないので
キツさを感じたら落としていくのがコツです。
 
最初は0から2メモリくらいの位置がお勧めです。
効果を感じなかったら上げても良いでしょうが
能率が102はありますので、大概のスピーカは極小音量設定の方が
元々のシステムの良さを消さない設定だと思います。
 
たまたま同社のスピーカがありますので、その上に乗せてますが
他のスピーカにもお勧めです。
 
音の精度があがりますが、音楽性を生かすセッティングが
できますので興味のある方はどうぞ~
 
5555 / H.A.L.Ⅱ / A.武田でした。

|

2016年8月14日 (日)

SOUNDHOUSE 1F 中古情報 8/14

PMC  FB1i  ウォールナット

Img_20160814_120717
Img_20160814_120754_2
Img_20160814_120848

定価 \455,000 (税別/pair)
売価 \86,000(税別/pair)
※一部キズあり
付属品:取扱説明書(英文)、スパイク、ジャンパー、六角レンチ
お問い合わせはSound House 1F 市川まで
----------SOLD OUT----------

|

ハイレゾ音源のご紹介 VOL.33 ギター・イズ・ビューティフル KW45

Wnr190295973681_2 VOL.29 ギター・イズ・ビューティフル KW45 /渡辺香津美
FLAC 96kHz/24bit

購入先はこちら

今回は日本を代表するギターリストの一人渡辺 香津美さんのアルバムを紹介させていただきます。
今年の4月に発売されたばかりのNEW ALBUM。このアルバムは多くのギタリストの共演して話題になっておりますが、そのギタリストがなんとも豪華です!!
リー・リトナー、マイク・スターン、Char、押尾コータロー、SUGIZO、伊藤ゴロー、生形真一(Nothing's Carved In Stone)、三浦拓也(DEPAPEPE)、沖仁、高田漣、井上銘。

こちらのアルバムはE-ONKYOのページでインタビュー記事があります。こちら

ギターがお好きではない方でもその魅力が伝わってくるのではないでしょうか。

音楽もバラエティに富んでおりますので、音質ともに楽しめる素敵なハイレゾです。H.A.L.3島

|

« 2016年8月7日 - 2016年8月13日 | トップページ | 2016年8月21日 - 2016年8月27日 »