« 2016年4月10日 - 2016年4月16日 | トップページ | 2016年4月24日 - 2016年4月30日 »

2016年4月23日 (土)

中古品入荷のお知らせ・・・CHORD「Sarum Super ARAY RCA 1.0m」(売約済)

Special_3

CHORD「Sarum Super ARAY RCA 1.0m」中古品入荷しました!

Img_2600
 

CHORD Sarumシリーズの最新モデルです。
http://www.andante-largo.com/index.php?SARUM%20Super%20Tuned%20ARAY%20RCA%20%E8%A9%B3%E7%B4%B0

Img_2598

アップグレード品です。

Img_2599

程度は大変良好です。元箱ございます。


CHORD「Sarum Super ARAY RCA 1.0m」

標準販売価格:¥320,000(税別)

お買い上げありがとうございます!

上記商品のご注文、お問い合わせはken@dynamicaudio.co.jpまでお願致します。

上遠野 ken@dynamicaudio.co.jp

KATOUNO SOUND CHECK

http://www.dynamicaudio.jp/5555/2/ken/index.html

■■■■是非、御試聴下さい!■■■ 

↓下記までご連絡くださいませ。

Shtop 2F SOUND HOUSE FLOOR

電話:03-3253-5555/03-3253-2001
FAX 03-3253-5556
       

営業時間:10:00~19:00

|

2016年4月20日 (水)

TODAY'S LUNCH!! VOL.141

一昨日初めて食べて今日もランチを食べに行ったお気に入りの店がこれ。
グルメサイトでも話題に。
http://tabelog.com/tokyo/A1310/A131001/13191468/
このお店は他に支店がないらしく秋葉原の出店が初めてなのでしょうか。私はお気に入りの店でもステーキはベリーレアで注文するのですが、この店のハンバーグはハンバーグというよりも細かくほぐした牛肉をほぼ生で固めてちょっぴり表面だけ色が変わる程度に焼いて提供してくれるものです。だからナイフとフォークは不要で店でもハシしか置いていません。ハシで好きな量だけ取り分けて鉄板に乗っている加熱したペレットで好きなように焼くという趣向なのですが、それが私の好みにドンピシャリなわけです。
味付けのソースは四種類ですが、塩だれとブラックペッパーしか頼みません。そして、テーブルにある岩塩を好きなように使っていいというので、私はもっぱら大粒の岩塩で食べるのが好きになってしまいました。とにかくハンバーグというよりタルタルステーキ(tartar steak)を自分で焼くという感じですね~。多分これからも何度もリピートすると思います(^^;
そうそう、一つだけ難点はゆっくり味わって食事するという雰囲気の店ではありません。始めて行った時に私は会計の時にお店の女性に苦言を呈しました。「椅子は平らでまっすぐな方がいいよ!」と…。
回転率を上げるためなのか、ピッカピカのステンレスのカウンター前に並ぶ椅子は座面が小さくで傾いているのです。前下がりでお尻は全部乗らない椅子で、自然と背筋が伸びるような姿勢になるのですが、食事が終わるとお尻が痛くなります。二回目に行った今日も「美味しいけどお尻が痛くなるよ~」と女性に言ったら一昨日の事を思い出したらしく、近いうちに椅子は取り換えるという事でした。早くも顔なじみになったかな~(笑)
お肉も美味しくてもたれないし、いい感じです。でも、読書は出来ないですね~^^;

|

天ノ視点-ハイレゾの続き1-

若い世代から中高年層まで幅広く愛されている、ご存じ泥棒アニメ界のスーパースター「ルパン三世」率いるルパン一味と、愛されハードボイルドずっこけ刑事ICPOの銭形警部がメインキャラクターのアニメーションですね。
ご存じ、モンキーパンチ先生の作品で1971年に第一回目のテレビ放送がされてから、つい先日まで放送されていたTV第4シリーズまで続いている長者アニメです。

最新のシリーズご覧になりました?
今回はイタリアはサンマリノを舞台にルパン一味が活躍するお話しですが(ネタバレの可能性があるので詳しくは書きません)、ストーリー以外にも、面白い部分が沢山ありました。

ルパン三世公式サイト

ルパンの青ジャケットも気になりますが、個人的に注目したい所はやはりオープニング曲ですね!

ルパン三世のオープニング曲と言えば、「THEME FROM LUPIN Ⅲ(ルパン三世のテーマ)」ですが、公式なものだけでも'78'79'80'85'89'96'97'78(2002Ver,)'80(2002Ver,)'2015のアレンジが存在します。(もっとあるかも知れません…確かではありません…記憶が曖昧です…)
特に今回のオープニング(2015)に関して言えば、舞台がイタリアなだけあって、マンドリン(と思われる)が使われていたり、イタリアは関係ありませんが、マリンバがいい味出していたりと、これまでのアレンジの中でも素晴らしい仕上がりになっています。

さて、今回ご紹介するアルバムの中にも、THEME FROM LUPIN Ⅲが入っています。
今回は'89Ver,のアレンジをYuji Ohno & Lupintic Fiveがファンキーに…グルービーに…スタイリッシュに…仕上げています。
ライブ音源ですが、音質はとても良く、スタジオ録音と錯覚するクオリティとライブならではの生々しさを持っています。
もちろん必聴の一曲ですが、私天野的にはこちらの曲をおススメしたい!

「SEXY ADVENTURE」feat.中納良恵(from EGO-WRAPPIN')
ルパンの隠れた名曲「SEXY ADVENTURE」
ルパン三世第三シリーズのオープニングとして採用された曲です。
THEME FROM LUPIN Ⅲ以外の音楽が使われたことで知っている方も多いかも知れません。
怪しく…危ない…でもかっこいい世界観がとても良く表現された名曲です。
作曲・編曲は大野雄二氏が手がけ、ボーカルは中村祐介さんという方。
中村祐介さんはミュージシャンとしてよりも、イラストレーターとしての方がご存じかも知れません。
ASIAN KUNG-FU GENERATIONのジャケットや書籍「謎解きはディナーの後で」「夜は短し歩けよ乙女」の表紙なんかは見覚えあるのではないでしょうか。

Azikan Nazo_3
そのボーカルをこのアルバムではEGO-WRAPPIN'のボーカル中納良恵さんがガッツリ歌い上げています。
中村さんの男らしい歌声も素敵ですが、中納良恵さんの女性らしくもどこかパンキッシュな歌声が絶妙にマッチしています。
大野さんが中納さんの歌声に惚れ込んでの起用との事ですが、EGO-WRAPPIN'と言えば、代表曲の一つに「くちばしにチェリー」が「私立探偵濱マイク」というドラマで採用され、一躍有名になりました。この私立探偵濱マイクというドラマもルパン三世同様にハードボイルドが全面に出た超かっこいいドラマです。

Hama Hama2

話が逸れました…

このSEXY ADVENTUREもライブ音源ですが、とても素晴らしいレコーディングしています。
アニメファンならずとも是非聴いて戴きたい一曲です。

ダウンロード元
e-onnkyo music

ダイナミックオーディオ 天野

|

天ノ視点-ハイレゾの続き2-

ブラスバンドと言えば、ブラスバンドアニメ「響け!ユーフォ二アム」もハイレゾで配信されていますね。
Yufo

響け!ユーフォ二アム
ダウンロード元
e-onkyo music

京アニこと京都アニメーションの2015年春アニメです。
北宇治高校吹奏楽部(モデルはありますが実存はしないそうです)を舞台に、吹奏楽へ青春を傾ける高校生たちの人間模様が描かれるドラマアニメです。
京アニと言えば、「涼宮ハルヒの憂鬱」で一躍有名になり「けいおん」「中二病でも恋がしたい」「Free」等の人気アニメがありますが、私が注目したいのはアニメ内に出てくる楽器やAV機器の再現性ですね。有名な所では「けいおん」でヘッドフォンのAKG K701が描かれていたり、それぞれのキャラクターが持つ楽器はギブソンのレスポール、ムスタング、フェンダーのジャズベ(しかもレフトハンド)、等が細かく再現されています。一時期、秋葉原でも楽器を持った人を良く見かけましたがこの影響でしょうか。「たまこまーけっと」ではTechnics SL-1200(と思われる)が使われていますね。カートリッジはSHURE M44Gがモデルになっていますね。

M44g K701

そういえば、実は他のアニメや漫画の中にオーディオ製品が良く描かれるのですが、作家さんが好きなのでしょうか?
私の中で印象深いのは、「バグマン」でのB&W802Dや少女漫画「ちはやふる」で書かれていたJBL DD66000エベレストでしょうか。
実際にこういった作家さんの中にはオーディオ好きの方が多くて、昨日ご紹介したルパン三世のモンキーパンチ先生や、小説家の石田衣良先生なんかは特に有名ですね。
「ジョジョの奇妙な冒険」の荒木飛呂彦先生はオーディオが欲しくて漫画を描き始めた…というインタビューを読んだことがあります。
こういった一つの作品を作る方々にとって音楽は切っても切り離せないものなのでしょうね。
オーディオではありませんが、数年前にアニメ化された荒川アンダー・ザ・ブリッジの中村光先生は、Red Hot Chili Peppersが大好きで楽曲の一つ「Under the Bridge」から名前を付けたそうですね。

そういえばレッチリもハイレゾが数タイトル発売されていますね。
最近入手した所で言えば「By The Way」です。
賛否別れるアルバムですが、私はこのアルバムからレッチリを知ったので、一番好きなアルバムです。
アルバムタイトルのBy The Wayも良いですし、他にも聴きごたえのある曲ばかりですが、特に好きなのはCan't Stopですね。
フリーのベースもさることながら、現代三大ギタリストの一人とも呼び声の高いジョン・フルシアンテのカラーが色濃く出ていて、かなり聴かせる曲です。
CDでしか出ていませんが、ロンドンのハイドパークで行われたライブの模様が収録されている「Live in Hyde Park」というアルバムなんて最高にキレキレでかっこいいCan't Stopが入っています。

また、話が脱線しました…。

ご紹介の響けユーフォ二アムですが、ブラスバンド音楽が面白い!
これまでブラスバンドと言えば、甲子園のアルプススタンドぐらいのイメージしかなかった私ですが、このアニメをきっかけに、少し興味を持つようになりました。
クラシックとも違うし、ジャズビックバンドとも違う面白さはなかなか普段触れる事の無い魅力を持っています。
しかも主人公が担当している楽器がユーフォ二アムというトランペットやクラリネットのような有名どころではなく、ちょっとマイナー(ユーフォニアムの方々すみません)な楽器がいい味出していますね。夏場に校舎裏で練習してて鼻血出して倒れるとか、私も学生時代を思い出しました…。

実際に演奏しているのは洗足学園音楽大学の一年生で構成されたバンドとの事ですが、ブラスバンドに詳しくない人(私のような)が見ても、各個人、バンドの上達が良く分かるように演奏・編集されています。アルバムの中には、指導前・指導後等が収録されていて、なるほどなぁとちょっと勉強になりました。
面白い所ではトランペットソロパートのオーディションで先輩と後輩の実力がしっかり分かるように演奏されていて、アニメ本編を見ている時も画面の前で、目を瞑って聴いていた私でしたw

と、いう事で今回はブラスバンドをご紹介致しました。
クラシック、ジャズはオーディオを楽しまれている方は多くの方が聴いていると思いますが、ブラスバンドとなるとなかなか聴く機会もないのではないでしょうか。
アニソンは…という方も往年の名曲であれば懐かしんで楽しめると思います。

では、良いハイレゾライフを。

ダイナミックオーディオ 天野

|

2016年4月18日 (月)

ハイレゾ音源のご紹介 VOL.4 camomile Best Audio 2

Pcca60024 NO11 camomile Best Audio 2/ 藤田恵美

FLAC 96/24

購入先はこちら

3月に発売されたcamomile Best Audio 2。camomile BestAudioは2007年11月に発売 され非常に高音質ということで、今でもイベントで使用しております。
この時はSACDとして話題になりましたが、今回はデータでのご案内とさせていただ きます。
このアルバムは前作同様、金井 隆氏(かないまる)とエンジニア阿部 哲也氏が 仕上げており、大きく意識したのが高さ表現となっております。
先日Gibson Brands Showroom Tokyoで開催された「camomile Best Audio 2」配信記 念 ハイレゾ試聴会&トークショー&ミニライブにも参加してきました。 金井氏、阿部氏の録音秘話も聞けて非常に勉強になりました。 ただオーディオの為の音楽ではなく、私個人的にはLe Couple時代から聞いておりますが、歌にやさしさがあります。そのやさしさがハイレゾでより一層皆様の心に伝わればと思います。
ミニライブではギター弾き語りで歌を聞かせてもらいましたが、非常に胸を打ちま した。

H.A.L..3 島

|

« 2016年4月10日 - 2016年4月16日 | トップページ | 2016年4月24日 - 2016年4月30日 »