« ESOTERIC「GRANDIOSO K1」を展示しました! | トップページ | 【1F最新情報】スペンドール 大変お得なキャッシュバックキャンペーン始まりました。! »

2016年12月 7日 (水)

6F ダイポール型スピーカー

どうもこんにちは。今日は寒いです!
 
さて、再登場のスピーカーです。
Piega_sonusfaber
Master Line Sourceを小さく(?)した
新しいスピーカーです。
 
今回はゼブラウッドを展示!
4つ並べる事を考えて設計された新しいドライバーです。
 
また後方へも放射をさせ、前に出る通常の音と融合させる
ことによって豊かな音場感を成立させたダイポール型です。
 
よく「柔らかい音ですね~」と言われますが、
確かに柔らかさはあると思いますが、意外と芯の強さも
持っていると思います。
 
ボヤッとした音とは違うと思います。
ウーファーも表面にアルミを使用していますが、
意外と反応が良いので後ろ向きのパッシブラジエーターも
もたつく感覚は抱きにくいのでは?という感じですね。
私はパッシブラジエーター好きなのでアレですが。
 
高さのある製品ですが、6F試聴室の低めの椅子で聴いても
意外と目線付近まで音の力の中心は下がります。
幅も32cmしかないので、確かにリビングに置ける
サイズ感かもしれないですね。
 
ただ、前回の紹介ブログでチラッと書きましたが
振りを付けた方が空間表現は圧倒的に良くなります。
 
細身で高さがあるので心配な方にはオプションで
ベースが用意されています。ご安心ください。
 
パッシブラジエーター搭載ながら、全く趣向の違う
Sonu faberLilium』と同時展示中です!
 
5555 / H.A.L.Ⅱ / A.武田でした。

|

« ESOTERIC「GRANDIOSO K1」を展示しました! | トップページ | 【1F最新情報】スペンドール 大変お得なキャッシュバックキャンペーン始まりました。! »