« 【1F最新情報】 JBL創立70周年記念スペシャルエディション | トップページ | 【1Fヘッドフォン最新情報】HIFIMAN HE1000がV2にVer UP! »

2016年11月24日 (木)

TAD & 日本音響エンジニアリング コラボ試聴会 終了いたしました

11月19日に開催させていただいたTAD & 日本音響エンジニアリング コラボ試聴会ですが、満員御礼で終了させていただきました。

まずはご参加いただいたお客様へはこの場をお借りして深く御礼を申し上げます。

一部は評論家の藤岡 誠 氏の講演。

ご本人様もTADをご使用しておりますので、TADへの厚い思いが言葉の節々で出ておりました。
爆弾発言も多くありましたが・・・

選曲などは私も非常に勉強になりました。

Tadeventpho2

後半の日本音響エンジニアリングのデモンストレーションでは、通常設置しているQRDは前日に取り外しを行っております。
 
Tadeventpho3
 
CORNER ANKHはカバーをかけた状態にして、有るなしの入れ替えをしたり、ANKH3,、ANKH4、ANKH5などの実験もすべて行いました。
またパソコンを使用した説明も日本音響エンジニアリングの根木さんに行っていただきました。
のぺ10回以上の出し入れになっております。

Tadeventpho1

 今回QRDを外した時の音から、順番に入れていくということで前日個人的に試聴しましたが、改めて4Fのサウンドはルームチューニングあってこそだと思いました。

是非今一度ルームチューニングというものに目を向けていただければと思います。

H.A.L.3 島

|

« 【1F最新情報】 JBL創立70周年記念スペシャルエディション | トップページ | 【1Fヘッドフォン最新情報】HIFIMAN HE1000がV2にVer UP! »