« 【1F最新情報】 SPENDOR SP100R2 試聴できます。 | トップページ | 【1F最新情報】LUXMAN 真空管出力装備CDプレーヤー D-380 導入! »

2016年11月 7日 (月)

NetworkAudio/PCAudio Time Vol,9 コメント

NetworkAudio/PCAudio Time Vol,9 コメント

皆様こんにちは。
12月3日(土)に予定をしているNetworkAudio/PCAudio Time Vol,9に各社の担当者からコメントが届いています。

■LINN Japan 代表取締役 山口 伸一氏 より■

Linn_logo


「KLIMAX DS/3」
ネットワークプレーヤーというジャンルを誕生させたLINN KLIMAX DSの最新型。
2007年から10年を経てフルモデルチェンジを果たした本モデルは、全てのエレメントにおいてレベルアップしているだけではなく、今までどのメーカーも行なっていない「Reference Level」の究極的な安定とクリーンさを実現し、DACシステムが生み出すアナログシグナル・レベルの正確性を飛躍的に高めました。
新しい768kHz/35bitのアップサンプリング/ビット拡張オリジナルアルゴリズム、リファインされたクロックシステム、徹底的に個別供給される電源…。
最高の音質、最高の操作性、そして柔軟で幅広い機能の数々は、今までもこれからも、なぜオリジネーターであるLINN DSだけが特別なのかを証明しています。


■天野より■
LINNはLP12を始め、CD12、DSと入力ソースに関して、常に時代の先端を行きます。(アンプやスピーカー類も素晴らしい製品があります)
おおよそ10年前にDSが持ち込まれた時、お客様はもちろん、私達販売店のスタッフも一様に「???」であったネットワークプレーヤーというものを、一人一人に対し、丁寧に理解できるまで説明をして下さいました。さらに、最初はお客様のご自宅へお届けしても色々な問題があり、毎日ように誰かしらの担当者と色々なお客様のご自宅へお伺いして、一緒にサポート・フォローを行ってきました。ネットワークプレーヤーを使うにあたって、最適な環境を求めた結果、今、私達は安心してお客様にネットワークプレーヤーをご紹介することが出来ています。。
これは山口氏の文中にもありますように「オリジネーター」である為の宿命であり、だからこそ故に構築が出来た信頼関係だと思います。
これからも、進化を続けるであろうLINNですが、2016年夏に発表された最新作に是非ご期待下さい。

NetworkAudio/PCAudio Time Vol,9
参加ご希望の方は↑↑↑こちらからどうぞ

Dynamicaudio 5555 天野
amano@dynamicaudio.co.jp
03-3253-5555

|

« 【1F最新情報】 SPENDOR SP100R2 試聴できます。 | トップページ | 【1F最新情報】LUXMAN 真空管出力装備CDプレーヤー D-380 導入! »