« 【1F最新情報】ViennaAcoustics  Beethoven C G SEが再び! | トップページ | NETWORKAUDIO/PCAUDIO TIME VOL,9 コメント »

2016年11月 9日 (水)

NETWORKAUDIO/PCAUDIO TIME VOL,9 コメント

NETWORKAUDIO/PCAUDIO TIME VOL,9 コメント

皆様こんにちは。
12月3日(土)に予定をしているNetworkAudio/PCAudio Time Vol,9に各社の担当者からコメントが届いています。
Dela_logo

■メルコシンクレッツ株式会社 荒木 甲和氏 より■
メルコメンバーが音展にてオーディオファン、オーディオ販売店様へのご提案を始めてから丸四年になります。
当初は…

・音源が少ない
・プレーヤーの選択肢が少ない
・設定が面倒、特にDSD再生は大変
・リッピングが面倒
・PCのサポートをする人がいない
という状況でしたが、今やデータ音源はかなり充実してきました。
タブレットもあたりまえのようになり、今やプレーヤーやDAC製品の選択肢も豊富になりました。

専用製品によるルーターやNASの設定レス化、リッピングの自動化、トータルでのPCレス化の進展により、当初データ再生への取り組みの壁になっていた要素はかなり無くなってきました。
完璧なCDシステムをお持ちの方にも、ハイレゾの新譜を聴くためだけの仕組みとしてでもかまいませんので、ぜひ今冬こそ、データ再生に取り組んでみていただきたいと考えています。
メルコは一貫して、そのために最適な技術・製品の開発・ご提案を続けています。
今回は、現時点での集大成といえる、新 N1 及びルーターをご紹介させていただきます。

■天野より■
DELAは日本のPC周辺機器メーカーBUFFALOがハイエンドオーディオ専用のNASとして作り上げた新世代のNASです。
現在は、完全子会社としてメルコシンクレッツ株式会社を新たに立ち上げ、さらなる進化を目標としています。
もともと、BUFFALOの前身であるメルコはレコードプレーヤーを作る等、オーディオに関して深い関心を持っていました。
ネットワークプレーヤーが日本に登場したおおよそ9年前、NASというものがそれほど世の中に浸透しておらず、粗悪な製品が流通していました。
BUFFALOは過去の背景もあり、音質やオーディオでの使用に特化した製品づくりに着手します。
それでも日々進化するこの分野の流れは速く、カットアンドトライが繰り返され、2014年、この分野を革新的に変える製品「N1Z」を発表します。
完全に音質を優先し、本来のNASとしての機能ではなく、ハイエンドオーディオに特化したNASの登場は、この業界に混乱と希望と進化を呼びました。
USBケーブル/LANケーブルを使用したUSB/DAC、ネットワークプレーヤーへの直結機能、ハイエンドオーディオとしての筐体、電源、回路構成等、これまでのNASの概念を覆したその仕様は今もなお進化を続けています。

NetworkAudio/PCAudio Time Vol,9
参加ご希望の方は↑↑↑こちらからどうぞ


Dynamicaudio 5555 天野
amano@dynamicaudio.co.jp
03-3253-5555

|

« 【1F最新情報】ViennaAcoustics  Beethoven C G SEが再び! | トップページ | NETWORKAUDIO/PCAUDIO TIME VOL,9 コメント »