« 【1F最新情報】 素晴らしい仕様です。CONCEPT-MM | トップページ | NETWORKAUDIO/PCAUDIO TIME VOL,9 コメント »

2016年11月15日 (火)

NETWORKAUDIO/PCAUDIO TIME VOL,9 コメント

NETWORKAUDIO/PCAUDIO TIME VOL,9 コメント

皆様こんにちは。
12月3日(土)に予定をしているNetworkAudio/PCAudio Time Vol,9に各社の担当者からコメントが届いています。

Meridian_logo

■HI-RES MUSIC 代表取締役 鈴木秀一郎氏より■

2016年、英国MERIDIANブランドのハイエンド製品が日本に再上陸いたします。自然なアナログ再生音を再現するというファンの夢を目指したのがMERIDIAN ULTRA DACです。

我々は、音楽を我々は純粋なアナログ情報として受け止めます。メリディアンは人間の脳が音楽をどう知覚するか研究を続け、音楽制作のプロセスも徹底的に調査。例えば三菱のデジタルレコーダーを北欧の博物館で探し出して解析するなど、音楽の『現場』を歩いて、あるべきDigital to Analogue の理想の姿を求めてきました。

ULTRA DACでは特許出願中の『ハイエラキカル・DAコンバーターテクノロジー』により、デジタル再生上の永遠の課題である『量子化ノイズの抑制』に新しいアプローチで取り組み、合わせてデジタル再生の泣き所であったインパルス応答を大きく改善し、プリエコー/ポストエコーを抑制させました。

演奏者にとって発するときのニュアンス、タイミングは最も大切な要素で鍛錬を積んで習得されます。我々の耳は、数マイクロ秒の精度でそれらを検知します。我々の心を揺さぶるリズム感、グルーブ感なども周波数やダイナミックレンジの軸だけでは、語れません。精緻なファイル音楽再生でこそ得られる宝物ではないでしょうか。
MERIDIANでは『試聴』という言葉の代わりに『オーディション』という言葉を使います。微力ですがMERIDIANを再び日本のお客様にご提案させていただきます。是非、皆様には、『オーディション』のほど謹んでお願い申しあげます。


■天野より■
HI-RESMUSICは英国MERIDIANの正規輸入元です。
MERIDIANはここ数年、日本での扱いが無く、あまり馴染みの無いメーカーですが、新しい観点からオーディオの提案を行って、独特の世界観を表現しているように思います。
しかし、本当はオーディオに対し、ひたむきな姿勢を常に持っており、今回ご紹介をさせて頂き新製品のDACはハイエンドDACとして、他のハイエンドDACに拮抗する実力と音質を実現した製品です。デザイン的には一見無骨で最新モデルとは思えないものですが、これにはMERIDIANなりの理由があり、これから10年、20年と使用して頂く上で、ユーザーがオーディオに対しての愛情を褪せることなく使って頂きたいという想いがあるとの事でした。
そして、注目は何と言っても、今度のフォーマットとして注目をされている「MQA」が純正で使用できること。
これからのデジタルフォーマットを牽引する存在となれるか…注目です。

Dynamicaudio 5555 天野
amano@dynamicaudio.co.jp
03-3253-5555

|

« 【1F最新情報】 素晴らしい仕様です。CONCEPT-MM | トップページ | NETWORKAUDIO/PCAUDIO TIME VOL,9 コメント »