« REAL Sound-Check・・・お客様宅紹介 vol.57(TANNOY CANTERBURY/GR) | トップページ | 【1F最新情報】 最後の入荷!RELAXA530 »

2016年11月21日 (月)

NETWORKAUDIO/PCAUDIO TIME VOL,9 コメント

NETWORKAUDIO/PCAUDIO TIME VOL,9 コメント

皆様こんにちは。
12月3日(土)に予定をしているNetworkAudio/PCAudio Time Vol,9に各社の担当者からコメントが届いています。

Chordlogo

■株式会社タイムロード 村上 遼氏 より■
CHORDは、既成DACチップを用いずFPGAを使用する最高峰のコンバーターシステムや、一早いDSDファイルへの対応、768kHzPCM対応など、独自のコンセプトによる理想のデジタルオーディオ再生のご提供を進めてまいりました。

本イベントでは第二回より参加させていただいておりますが、当時を振り返るとデジタルデータ再生の最先端を走るイベントで、先進性の代償として接続がうまくいかなかったり音が途切れたりと難儀していたのはまぎれもない事実でした。
そんな様子をご覧頂くにつけ、「デジタルオーディオって難しい」との印象を持たれた方も少なくないかと存じます。

そんな状況のなか、お客様や関係各所のご協力をいただきながらノウハウを蓄積し、市場全体が着実に、また確実に進化を遂げてまいりました。

そして現在は、ハードウェア、ソフトウェア共に熟成が進み、純粋にサウンドクオリティーやブランドフィロソフィーで評価できる領域まで達しており、デジタルオーディオを始める、またはステップアップを考えるには最良のタイミングだと感じています。

今回のイベントでは、できるだけたくさんの良音に浸っていただきたく準備を行なっております。今あらためて、CHORDのデジタルオーディオに対する姿勢を含め、至高のデジタルオーディオ再生の世界をご体験いただければと思っております。


■天野より■
タイムロードの村上氏にも、このイベントでは、よくご協力を頂いています。
CHORDは初代のフラッグシップDAC「DAC64」の時代から、ここ4Fではお勧めをしており、その後「DAC64mk2」「QBD76」「QBD76HD」「QBD76HDSD」と進化を続け、今回のDAVEへと至ります。
その時々で時代の先端を行く技術を採用していていつの時代も人気の高いブランドです。
特にこのDAVEは…
「すごく簡単にいうと、CD=1秒間に4万4千100回のサンプリングデータを、1秒間に1億回という状態にして処理する」村上氏語録より
なるほどぉ…

天野個人的には音色はもとより、このパッと見てCHORDとわかる近未来的なデザインとサイズ感に魅力を感じます。
他ではなかなか作れません。

4Fの常設DACとなったDAVE。その実力は4Fの折り紙付きです。


参加ご規模の方はこちら↓↓
NETWORKAUDIO/PCAUDIO TIME VOL,9

Dynamicaudio 5555 天野
amano@dynamicaudio.co.jp

|

« REAL Sound-Check・・・お客様宅紹介 vol.57(TANNOY CANTERBURY/GR) | トップページ | 【1F最新情報】 最後の入荷!RELAXA530 »