« ★天ノ視点★-マラソン・アンコール試聴会ピックアップ- | トップページ | 【1F最新情報】期間限定SP100R2とベートーベンC G SEをLUXとマッキンが優雅に鳴らします。! »

2016年11月27日 (日)

H.A.L.3 NEWS★-2016.11.27 ミュージックサーバー各種

Img_3104

12月3日に開催いたしますNetworkAudio/PCAudio Time Vol,9で使用する
ミュージックサーバー順番に届いております。
そこですでに準備を兼ねて揃えております。
上から
■DELA   HA-N1AH20/2  ¥168,000(税別)
■FIDATA  HFAS1-S10  ¥370,000 (税別)
■FIDATA  HFAS1-H40   ¥320,000 (税別)
■SONY     HAP-Z1ES   ¥210,000(税別)
■TECHNICS ST-G30    ¥500,000(税別)

Img_3105
 
 
先入観無しで試聴したら、ちょっと自分でも違った結果になってしまいました。
というのは全数を同じ電源ケーブル、LANケーブルで統一することが本日現在は
難しく、厳選な比較はできないことが解りました。
このことからもミュージックサーバーも通常のオーディオ機器同様に追い込める
面白さがあるということです。
既に実験して理解はしておりましたが、改めてご報告させていただきました。
もし平日で比較試聴されたいというリクエストがございましたら、お声かけいただければ幸いです。
さて今回SONYのHAP-Z1ESをご用意した経緯としては、今まではプレーヤー
としての使用でしたが、ソフトウェアーのヴァージョンアップでNASとしても使用できるようになりました。また同時にUSBでデジタル出力することも可能です。
 
そうなりますとDELA、FIDATAと同じ使い方ができる訳です。音の勝負もさる
ことながら自社でアプリケーションを持っているSONYの強みが発揮されます。
 
選択の幅が広がってきて非常に面白い世界ですね。H.A.L.3 島

|

« ★天ノ視点★-マラソン・アンコール試聴会ピックアップ- | トップページ | 【1F最新情報】期間限定SP100R2とベートーベンC G SEをLUXとマッキンが優雅に鳴らします。! »