« NETWORKAUDIO/PCAUDIO TIME VOL,9 コメント | トップページ | 【1Fヘッドフォン最新情報】SONY MDR-Z1R 評価高し »

2016年11月 9日 (水)

6F 展示品紹介

どうもこんにちは。朝晩はすっかり冬を感じるようになりましたね。
あれ?もっと寒くなるもんだっけ?という感覚でいます。
 
さて、再登場の良いアンプ!
Constellationaudio
 
Virgoの方は外側は変わらず中身一新ということですが、
さらなる安定性を手に入れています。
鮮度感、瑞々しさはそのまま。音に関しては感覚的なものなので
そういう良い部分は変わる必要がないですね。
 
ただ、全体的な音の質は向上しています!
 
Centaurの方は以前のブログをご覧ください。
ステレオモデルでも安心して使える駆動力ですので
今後モノラルも入ってくるとは思いますが、
どちらのタイプでもそれぞれの良さを感じやすくなると思います。
 
さて、次です。
Marten
このブログだと短期展示と
記載する必要がありますね。
 
実は2週間前くらいから入ってきています。
Accuton製のドライバーは多くのメーカーが扱っているので
見慣れた感じがしますが、このモデルは最新のものを搭載しています。
 
まずスコーカーにセラミックを採用しています。
従来より見慣れた白いヤツ。
以前は聴けばセラミックとわかるような独特な音と言える部分が
ありました。ただ、反応の速さは他にないと思えました。
 
時が経つにつれて音としてはどんどんセラミックらしさが
消え失せていったと思います。これは改良による成果だと思います。
 
そしてそのセラミックらしさというのは、やはり圧倒的な速さに
一因があったとも言えると思います。
ウーファーの口径が大きければ大きいほど、ずれが生じてしまう
或いは低域がもわっとしているという印象が強かったのでは
ないでしょうか。 
それはそれで個性ですね。
 
しかしこのColtraneⅢは3種類のドライバーがとても
揃っている印象です。
ウーファーはアルミハニカムサンドイッチ構造でエッジレスです。
非力なアンプを使用しても低い音がすんなり出ます。
 
ボディにはカーボンを採用しているので軽量な95kgです。
もう100kgきっていれば軽量ということで良いです。
 
ツィーターはお馴染みのダイアモンドなので割愛。
高価ですが、のびやかで美しい音を出せるドライバーですね。
 
異次元といいますか、未知の音を出すスピーカーだと思います。
お問合せお待ちしております。
 
5555 / H.A.L.Ⅱ / A.武田でした。

|

« NETWORKAUDIO/PCAUDIO TIME VOL,9 コメント | トップページ | 【1Fヘッドフォン最新情報】SONY MDR-Z1R 評価高し »