« ★H.A.L.3 NEWS★-OCTAVE V110現品処分- | トップページ | ハイレゾ音源のご紹介 VOL.48 Michael Buble Christmas »

2016年11月25日 (金)

★天ノ視点★-マラソン・アンコール試聴会-

★天ノ視点★-マラソン・アンコール試聴会-

皆様こんにちは。

年末も迫った12月の3日・4日はここ4Fでイベント尽くしです。

●2016年12月3日(土)
NetworkAudio/PCAudio Time Vol,9

●2016年12月4日(日)
マラソン・アンコール試聴会 国産編

既に3日のNPTに関しては多くのご予約を頂いております。
参加ご希望の方はお早めに、ご予約下さい。

さて、この中からおおススメの試聴会をご紹介致します。


●2016年12月3日(土)NetworkAudio/PCAudio Time Vol,9
Logo

■第一部 11:00~12:00 「YAMAHA VS BRODMANN」
秋に行いましたマラソン試聴会にて今回はスピ―カー10選という注目スピーカーを一挙比較試聴行いましたが、私天野は、YAMAHA NS-5000とB&W 802D3をご紹介させて頂きました。

NS-5000をご紹介させて頂きました時に、同じピアノメーカーとして全く違うキャラクターを持っているBRODMANNとの比較を行ったら面白いかもしれないというお話しをさせて頂きました。ではやってみましょう!

YAMAHAに関しては過去にも幾度かブログでご紹介をさせて頂きました。
かつての名器NS-1000Mを超える、現代のリファレンススピーカーという事で、構想8年の歳月をかけて完成したNS-5000。
「音を操る」プロフェッショナル集団YAMAHAの真骨頂をお楽しみください。

そして、気になるのが「BRODMANN」です。
実は、このBRODMANNもご紹介をさせていただたことのあるブランドです。
BRODMANNは、音楽の都オーストリアはウィーンにある老舗のピアノメーカーで、創立者のジョセフ・ブロッドマンは、あのイグナッツ・ベーゼンドルファーの師匠にあたる方との事です。

BRODMANNのスピーカーの特徴は、Horn Resonator(ホーンレゾネーター)という特殊な低域構造が採用されている事です。

◇低域システム: Horn Resonator(ホーンレゾネーター)◇
BrodmannのスピーカーはHans Deutsch(ハンス・ドイツ)が開発し特許を得た「HornResonator(ホーンレゾネーター)」 を採用しており、バスレフシステムやトランスミッションラインは使用していません。基本的には「HornResonator」は<ドアスリット効果>とされる物理効果を使用しています。
他のスピーカーには無い、独特の響き方があります。
ピアノを熟知した二つのブランドが作るスピーカーとは如何なるものか…
それぞれ「ならでは」の面白い比較になるのではないでしょうか。

BRODMANNの使用製品は現在、未定です。
おおよそNS-5000と同価格帯の製品をご用意する予定です。

参加ご希望の方は下記よりご連絡下さい。
または、特設サイトより、ご希望のセクションをお選び下さい。
皆様のご来場を心よりお待ち致しております。

Dynamicaudio 5555 天野
amano@dynamicaudio.co.jp
03-3253-5555

|

« ★H.A.L.3 NEWS★-OCTAVE V110現品処分- | トップページ | ハイレゾ音源のご紹介 VOL.48 Michael Buble Christmas »