« MARANTZ 「SA-10」展示しました! | トップページ | 6F 今週末の展示品! »

2016年10月14日 (金)

松田聖子SACD化(第3幕!?)

いよいよご予約受付スタート!!
【ステレオサウンド/ニュース】
 
ステレオサウンド社からみなさんへすてきなクリスマスプレゼントです。
2014年、2015年とお届けしてきた松田聖子のSACDシリーズ。
2016年は待望のクリスマスアルバムをお届けすることになりました。
発売されるのは、1982年12月にリリースされた「金色のリボン」と1987年にリリースされた「Snow Garden」。
 
[11月30日発売予定]
品番:SSMS-015
定価:¥4,860(税込)
 
品番:SSMS-016
定価:¥3,780(税込)
 
続いて、2017年になりますと・・・
 
[1月20日発売予定]
⑮松田聖子「Touch Me, Seiko」
品番:
定価:¥3,780(税込)
 
 
ここでご紹介している「金色のリボン」は、2枚組のアナログレコードとカセットテープのみで発売された作品。
その後、特別BOXを構成する1枚などとしてCD化されましたが、SACD化はもちろん単体でのCDアルバム作品としてのリリースは今回が初めてとなります。
アナログレコードの2枚組だった「金色のリボン」では、その1枚目がBLUE Christmas、2枚目がSeiko ensembleと名付けられていました。
今回発売する「金色のリポン」は、SACDとCD層を備え、一般のCDプレーヤーでも再生できるハイブリッドSACD1枚のアルバムとしてお届けいたします。
なお、Blue ChristmasとSeiko ensembleの区切りとして、両社間では通常より曲間を長めにとってあります。
 
そして、
 
「Snow Garden」は「金色のリボン」から5年、1987年11月にリリースされたウィンターアルバム。
プロデュースは全曲の作詞を手がけた松本隆で、この年、新しく録音された4曲目までをToday's Avenue Side、過去の楽曲をセレクトした6曲をYesterday's Street Sideとして構成されています。
(メーカー紹介文より抜粋)
 
それぞれ、オリジナル・アルバムとのヴァージョン違いやクリスマス・ソングな数々など、コンセプト・アルバムとして贅沢に楽しませてくれます。
 
Specifications
■スーパーバイザー:嶋護
■マスタリング エンジニア:鈴木浩二(Sony Music Studios Tokyo)
■ディスク形態:SACD/CDハイブリッド版(SACD層はステレオのみ)
■デジパックジャケット仕様、嶋護氏による特別解説書(4ページ)つき
■完全限定生産 ステレオサウンド独占販売品
 
※今回も生産限定盤とのこと。ご予約はお早めに!
 
 
まずは一聴、お試しあれ。
 
株式会社ステレオサウンドHP
 
 
 
     ◆◇◆ こちらも宜しく! ◆◇◆
       (こんな感じで営業中)
 
 
※  ご注文(お取り寄せ)販売で承っております  ※
※※ ソフトのご注文は下記まで、お気軽にどうぞ ※※
 
  ◇~・~◇~・~◇~・~◇~・~◇~・~◇
     1階はソフト&ハードのコラボ空間!
       是非、遊びに来て下さい!
      サウンドパーク・ダイナ(SOFT)
       担当:矢部(木曜日定休)
     【info_spd@dynamicaudio.co.jp
  ◇~・~◇~・~◇~・~◇~・~◇~・~◇

|

« MARANTZ 「SA-10」展示しました! | トップページ | 6F 今週末の展示品! »