« 6F 今週末の展示品! | トップページ | マラソン試聴会2016年ご参加の御礼 »

2016年10月15日 (土)

オーディオ名盤コレクション

半月程前の10月1日より新シリーズとしてスタートしましたクラシックSACD+CDの聴き比べコレクションに第2弾が加わります。
 
先ずは、10月発売分をチェック!
     ↓↓↓
〇ストラヴィンスキー:バレエ音楽「春の祭典」/ ショルティ(指揮)、シカゴ響
 
〇ドヴォルザーク:交響曲第9番「新世界より」/ ケルテス(指揮)、ウィーン・フィル
 
《次回は、11月1日発売予定です。》
 
〇ストラヴィンスキー:バレエ「ペトルーシュカ」(SACD+CD・2枚組)
演奏:エルネスト・アンセルメ指揮、
   スイス・ロマンド管弦楽団
録音:1957年10月 ジュネーヴ、ビクトリア・ホール
型番:SSHRS-005~006
価格:¥5,400(税込)
 
■ディスク形態:SACD(シングルレイヤー)+CD / 2枚組※
■音匠レーベルコート採用
■解説:嶋護
■ステレオサウンド独占販売品(一部のオーディオショップを除く)
 
〇ロイヤル・バレエ・ガラ(2SACD+2CD・4枚組)
演奏:エルネスト・アンセルメ指揮、
   コヴェントガーデン王立歌劇場管弦楽団
録音:1959年1月 ロンドン、キングズウェイ・ホール
型番:SSHRS-007~010
価格:¥9,936(税込)
 
■ディスク形態:SACD(シングルレイヤー)+CD / 4枚組※
■音匠レーベルコート採用
■解説:嶋護
■ステレオサウンド独占販売品(一部のオーディオショップを除く)
 
※本商品は同一内容の音源を、シングルレイヤーSACD(DSD)とCD(PCM)に収めたものです。それぞれ対応のプレーヤーで再生してください。
 
 
【オーディオ名盤コレクション】について
オーディオファイルの歓びは、名曲の名演奏×名録音を聴くことに尽きます。
『永遠の価値を持つ歴史的名演奏・名録音』のアナログ・マスターテープは、世界中のレコード会社に保管されています。
ステレオサウンド社は、その中から良質のマスターテープを発掘し、最新技術を駆使して“最良の音”に仕上げる『オーディオ名盤コレクション』をスタートさせました。
 
本商品はオリジナル・アナログマスターテープの音声をほぼ無加工でデジタル化したものです。
そのため、原則として、超低域のカットはおろか、音を聴きやすくするためのイコライジングやマスターテープに起因するノイズカットおよびドロップアウト等の補正処理を行っていません。
これは限られた制作関係者のみが聴くことが可能だったマスターテープの音をできる限り忠実にオーディオファイルの元にお届けしたい、という商品企画に基づくものです。
(メーカー資料より)
 
 
まずは一聴、お試しあれ。
 
株式会社ステレオサウンドHP
 
 
 
     ◆◇◆ こちらも宜しく! ◆◇◆
       (こんな感じで営業中)
 
 
※  ご注文(お取り寄せ)販売で承っております  ※
※※ ソフトのご注文は下記まで、お気軽にどうぞ ※※
 
  ◇~・~◇~・~◇~・~◇~・~◇~・~◇
     1階はソフト&ハードのコラボ空間!
       是非、遊びに来て下さい!
      サウンドパーク・ダイナ(SOFT)
       担当:矢部(木曜日定休)
     【info_spd@dynamicaudio.co.jp
  ◇~・~◇~・~◇~・~◇~・~◇~・~◇

|

« 6F 今週末の展示品! | トップページ | マラソン試聴会2016年ご参加の御礼 »