« ハイレゾ音源のご紹介 VOL.40 リンデンバウムより | トップページ | ★H.A.L3 News★-展示製品・デモ使用機処分市・追加②- »

2016年9月18日 (日)

H.A.L.3 NEWS★-2016.9.18 TAD新製品情報

Img_2490_2

TADより新スピーカーが発表されました。
TAD TAD-ME1-K 定価\1,000,000(税別)

   専用スタンド TAD-ST3 \160,000(税別)



メーカーサイトはこちら
正式名称はMicro Evolution One

今回カラーは一色のみとなります。

Img_2496 Img_2494
ウーファーは16cmになっており、同軸ユニット(CST)は新設計で、
9cmのマグネシウムコーンと2.5cmのベリリウムツィーターとなっております。
クロスオーバーは420Hz/2.5kHz

Img_2492 Img_2493



スピーカーターミナル、スタンドも新設計となっております。
 
既にデモ品は聞かせてもらいましたが、なかなか素晴らしい製品だと思います。
モニター的な要素を持ちながら、透明感、情報量をしっかり持ち合わせております。
 
少し路線を変更したかなと感じさせるところもあります。
低域もサイズをイメージさせない量感を持っておりました。
 
ブックシェルにはサイズでは語れない魅力があります。
私が知っている名機としてもかなり多くのモデルが出てきます。
 
個人的にはCelestion SL700、ACOUSITC ENERGY AE-2、
Sonusfaber AMATOR、GUARNERI HOMAGE
ENSENBLE REFERENCE、ARTEMIS EOS、PLUTINUM REFERENCE
最近ではAUDIO MACHINA CRMも非常に評価が高く、TANNOY AUTOGRAPH MINIも
非常に評判が高く、ユーザさんが多いのではないかと思います。
 
このTAD-ME1を試聴した時にこういったスピーカー達を想像することが出来ました。
特にCelestion、AEなどと相通じるところがあるのではないかと思います。
 
皆様へのお披露目はインターナショナルオーディオーになるかと思います。
是非TADのブースでお楽しみいただければ幸いです。

インターナショナルオーディオショーの詳細はこちら

おまけ
Img_2506

3モデル 揃った写真。遠近感の問題でE1が小さく見えます。

H.A.L.3 島

|

« ハイレゾ音源のご紹介 VOL.40 リンデンバウムより | トップページ | ★H.A.L3 News★-展示製品・デモ使用機処分市・追加②- »