« 1F 決算SALE その⑦ お手頃価格CDプレーヤー特価品ご案内です。 | トップページ | ハイレゾ音源のご紹介 VOL.39 SONGS -40th Anniversary Ultimate Edition- »

2016年9月10日 (土)

6F YBA常設展示!

どうもこんにちは。明日からは傘マークが連続しています。
カラッと適度な温度で晴れてほしいです。
 
さて、以前チラッと紹介した製品が常設になりました。
Yba_genesis
  『Genesis Pre5
  『Genesis Power6
 
6Fとしては他製品に比べれば穏やかな価格帯の製品になります。
ゆったりと聴きたい場所・人へお勧めします。
 
フランスのメーカーです。
オーケストラの音色でもフランスの方は柔らかさや厚みがあり
それでいて華やかな印象もある、と聞く事がありますが
このメーカーにも同様な印象を受けます。
 
CDに関してはフィリップスメカですが、そこにブルーダイオードの
光を当てる事によって情報を読みやすくする機能がついています。
これはYBA独自の技術になります。
 
詳しくはリンク先に書いてある通りですが、
テープを使ってダイオードを隠して聴いてから外すと
よくわかると思います。
音色が極端に変わるような変化ではなく、YBAの持ってる音楽表現の
中でより深みが増し、陰影が協調される感覚があります。
 
元々メリハリのはっきりした音作りではありませんので
単純に『情報量が増した』と書くと誤解を招きそうな面もあるので
文字で伝えるのは難しいですが、ブルーダイオードがある事によって
1つ1つの音の質が上がるのは間違いないと思います。
 
柔らかく厚みはあるけど、中域だけ充実している音ではない。
あとは想像や店頭での試聴で体験してください。
 
続いてはプリアンプです。最近はDAC内臓のプリアンプが多いですね。
HP上ですと192kHz/24dBと書かれていますが、
正しくは192kHz/24bitです。
 
このプリの持つデジタル入力は、話題のハイレゾからみると
少し前時代的な印象を受けるかもしれませんが、こういった数字は
日本ほど執着しないのが欧州メーカーという印象もあります。
一般的なPCM音源であれば192kHz/24bitになって処理されます。
 
不必要であればDAC部分の電源を切って、純粋なプリとして
使えます。
 
パワーアンプと合わせて考えると、制御や駆動はしっかりしているので
極端に能率が低かったり、ユニットの数が多い巨大なスピーカで
なければ充分に力を発揮してくれるアンプだと思います。
 
アンプはスタンバイモードがありませんが、本体前側の下に
メインスイッチがあるので(特にパワーアンプは)指が太くなければ
不便は感じにくいと思います。
 
なぜかリモコン動作のないパワーアンプにまでリモコンが付属して
います。どこかの世界にはリモコンを振り回してテレビを壊す
こともあるようですので、うっかり壊した時のために
大切に保管していただければと思います。
 
常設ではありますが、他フロアーでの試聴のあり得ます
試聴ご希望の際はお問合せください。
 
5555 / H.A.L.Ⅱ / A.武田でした。

|

« 1F 決算SALE その⑦ お手頃価格CDプレーヤー特価品ご案内です。 | トップページ | ハイレゾ音源のご紹介 VOL.39 SONGS -40th Anniversary Ultimate Edition- »