« 4F H.A.L.3 イベント情報 MONITOR AUDIO Platinum Series II | トップページ | 4F H.AL.3アナログ祭り 商品写真アップ VOL.1 »

2016年6月10日 (金)

ayonの真空管アンプ!

Real_soundcheck_3
   

axissがこの度取り扱いを開始したayonブランドのプリメインアンプ2機種を聞かせて頂きました。

http://www.axiss.co.jp/brand/ayon/ayon/

Img_2910
「Spirit III」

Img_2909
「Scorpio」


Img_2908

説明をするGerhard Hirt氏 
真空管アンプ、特に海外製だと故障の心配をするお客様が多いと私が言うと、ayonのアンプは万全の対策を取っているとのことでした。まず、スイッチを入れると各パートに問題がないかチェック、その間リレーが働いて信号が出ないようになっているそうです。ユニークなのが独自のバイアス調整回路。
「オートバイアスではなくオート・フィックスド・バイアス」と強調されていましたが、4時間刻みのタイマーが組み込まれていてそこでバイアス値を適正に、またその値で4時間固定にするという回路が組み込まれています。

Img_2914

リアパネル左下にある赤いディスプレイで真空管の状態を表示します。万が一球が飛んでも回路、パーツには一切影響が出ない仕組みになっているということを話してくれました。

どちらも非常に透明度の高いサウンド、これでNFBがゼロというのが驚きです。5極管接続と3極管接続を選べますが、試聴した805d3を聞く限りにおいては3極管断然良かったです。パワーも十分取れていてしなやかなサウンドになりました。これを聞くとayonが製作している直熱3極管の62Bを使用したモデルも聴いてみたくなりますね。ハイパフォーマンスを安定的に使用出来る真空管アンプを待っていたお客様も多いと思います。是非ご注目下さいませ!

上遠野 ken@dynamicaudio.co.jp

KATOUNO SOUND CHECK

http://www.dynamicaudio.jp/5555/2/ken/index.html

■■■■是非、御試聴下さい!■■■ 

↓下記までご連絡くださいませ。

Shtop 2F SOUND HOUSE FLOOR

電話:03-3253-5555/03-3253-2001

FAX 03-3253-5556       

営業時間:10:00~19:00

|

« 4F H.A.L.3 イベント情報 MONITOR AUDIO Platinum Series II | トップページ | 4F H.AL.3アナログ祭り 商品写真アップ VOL.1 »