« 2016年4月 | トップページ | 2016年6月 »

2016年5月31日 (火)

H.A.L.3 アナログ祭り 6月11日、12日

 Feickert310  Afiii_796x574_3

Linn_akurate_lp12_large   Solidmachine

アナログオーディオフェアーに伴い、6月11日(土)、12日(日)の二日間、H.A.L.3では連動企画ということでアナログ製品の展示強化をいたします。

<試聴可能ランナップ>

TECHDAS     Air Force III   アナログプレーヤー      \1,800,000

 代理店サイトはこちら

Acousitc Solid      Solid Machine   アナログプレーヤー \650,000

 代理店サイトはこちら

LINN        AKURATE LP12    アナログプレーヤー      \1,050,000

 代理店サイトはこちら

LINN        MAJIK LP12      アナログプレーヤー      \430,000

 代理店サイトはこちら

Dr. FEICKERT ANALOGUE FIREBIRD     アナログプレーヤー \1,800,000

 代理店サイトはこちら

Graham Engineering  Phantom ELITE   アーム  \1,800,000

 代理店サイトはこちら

ortofon     AS-212S アーム  \150,000

 代理店サイトはこちら

acoustical systems  AXIOM   アーム  \1,900,000

 代理店サイトはこちら

TECHDAS     TDC01 01        カートリッジ    \750,000

 代理店サイトはこちら

MY SONIC    EMINENT GL      カートリッジ    \350,000

 代理店サイトはこちら

Jan allaerts MC1 BORON     カートリッジ    \460,000

 代理店サイトはこちら

ortofon     MCQシリーズ 全て カートリッジ

 代理店サイトはこちら

ortofon     MC WINDFERD     カートリッジ    \450,000

 代理店サイトはこちら

ortofon     MC XPRESSION    カートリッジ    \590,000

 代理店サイトはこちら

ortofon     MC ANNA カートリッジ    \720,000

 代理店サイトはこちら

aurorasound VIDA    フォノイコライザー      \328,000

 メーカーサイトはこちら

AESTHETIX   RHEA SIGNATURE  フォノイコライザー      \1,250,000


 
代理店サイトはこちら

Burmaster   Burmaster100    フォノイコライザー      \2,750,000

 代理店サイトはこちら

LUXMAN      EQ-500  フォノイコライザー      \500,000

 代理店サイトはこちら

Hannl       Micro Xpress B Autom    レコードクリーナー \420,000

 代理店サイトはこちら

VPI  HW-16.5   レコードクリーナー      \128,000


 
代理店サイトはこちら

SPEC        AP-UD1  ターンテーブルシート    \24,800


 メーカーサイトはこちら

特にortofonのカートリッジはかなり多くのモデルの試聴が可能です。
今回はイベント形式ではございませんが、ご希望のモデルの試聴に関しまして、ご予約のお客様を優先させていただきます。

基本のご予約時間はおひとりさま1時間までとさせていただきます。
但し、その後の試聴が入っていない場合は問題ございません。

今回も多くのメーカー、商社様のご協力を得ることができました。

皆様のご来店心よりお待ち申し上げます。

H.A.L.3 島/天野

|

コストパフォーマンス最高!トーンアーム GLANZ 「MH-10B」のご紹介。

Real_soundcheck_3

GLANZ「MH-10B」

Image1

非常にシンプル、そして佇まいの美しいトーンアームです。剛性が必要なパイプアーム部分にステンレス、カウンターウェイト部にアルミとABS樹脂を使用し鳴きを抑えています。支点はラジアルベアリングを採用。限られたコストの中で最良のサウンドを引き出せる設計になっています。

http://www7b.biglobe.ne.jp/~hamadadenki/fukyuu.html


Img_6667

設計者の濱田政孝氏は4月に初めてお会いしました。どのプレーヤーのアームベースがあれば良いかとの相談を受けLUXMAN「PD-171」と「PD-171AL」を推薦しました。金属加工もお手の物で数週間後、非常に高精度なアームベースが完成しました。(各¥30,000)

ortofon「MC-30W」、PHASEMATION「PP-300」を取り付けて聴きましたが、カートリッジの能力を引き出すのがトーンアームだというのがわかる解像度の高さ、
キレが良くS/Nの良さを感じます。是非お聴き頂きたいサウンドです!

確固たる設計思想と高い工作精度で作られたグランツのトーンアーム、10万円代の定価は非常に良心的に感じます。是非お勧め致します!!

GLANZ  MH-10B ¥148,000(税別)

GLANZ  MH-9B   ¥148,000(税別)

上遠野 ken@dynamicaudio.co.jp

KATOUNO SOUND CHECK

http://www.dynamicaudio.jp/5555/2/ken/index.html

■■■■是非、御試聴下さい!■■■ 

↓下記までご連絡くださいませ。

Shtop 2F SOUND HOUSE FLOOR

電話:03-3253-5555/03-3253-2001

FAX 03-3253-5556       

営業時間:10:00~19:00

|

2016年5月30日 (月)

☆H.A.L.3 News☆-MonitorAudio PL500Ⅱ-

☆H.A.L.3 News☆-MonitorAudio PL500Ⅱ-

皆様こんにちは
ダイナミックオーディオの天野です。
ミュンヘンで行われた世界最大級のオーディオショウが終わり、世界中から魅力的な新製品が続々と発表されたというニュースが各輸入商社から入って来ております。
その中でも、H.A.L.3が最も注目しているのは、言わずもがな、B&W 800D3の発表になります。日本での初公開は有楽町で行われるインターナショナルオーディオショウになるかと思われます。近々、より細かい詳細や価格が確定すると思われ、昨年に続き、販売店としての初お披露目は、私達ダイナミックオーディオの秋の祭典「マラソン試聴会」になるのではないでしょうか。

さて、そんな、B&Wと同じくイギリスのメーカーとして人気が高いのが「MonitorAudio」です。
高いコストパフォーマンスを持ち、確かな技術と音色を持ったメーカーです。
H.A.L.3でもしばらく展示していたことがあり、B&Wとの比較等をお客様からのご要望で多く行いました。

そして、今年、MonitorAudioはフラッグシップラインのPlatinum Series(プラチナムシリーズ)を一新しました。
「Platinum SeriesⅡ」となり、各モデルユニットやエンクロージャー等の変化がありましたが、シリーズ全体でみますと、最も大きな事として、新たにフラッグシップモデルの発売がありました。

それが、今回ご紹介するスピーカーです。

MonitorAudio PL-500Ⅱ \3,200,000(別/ペア)

Pl50021 Pl50022

元々PL-500はラインナップの中にありましたが、日本での扱いが無く、日本では、この下のモデルPL-300が最も大きなスピーカーでした。
今回のPL-500Ⅱは日本の輸入元が、ナスペックに変わり新たなスタートを切るよいきっかけになったのかも知れません。

PL-500Ⅱ特徴「上下に二連ウーハーを搭載したバーチカルツイン構造」
まず、高さは180cm以上の体躯を持ち、その重量は100kg近い大型のスピーカーになります。
そのエンクロージャーの中に納まっているのは計7発のユニット達です。
ツイーターはコンデンサー型に近い設計が行われているユニットを採用、ミッドレンジにはC-CAM(セラミック・コーテッド・アルミニウム/マグネシウム合金)振動板をツイーターを挟み込む形で上下一発づつを配置、ウーハーは同じくC-CAMユニットを上下二発づつ計四発を組み入れています。
バーチカルツインを採用しているスピーカーはとても珍しいですが、過去にはJBL K2 S9900/S5500、最近ではFOSTEXのスピーカーもバーチカルツインを採用していますね。
一聴して感じるのは、バーチカルツインならではのレンジの広さと迫力です。前身をつつみ込まれるかのような音の洪水は他社のフラッグシップ級スピーカーと引けを取りません。
さすがに、これだけのサイズの大きなスピーカーですと、ニアフィールドリスニングとはいきませんので、ある程度距離を開けて頂くと、よりまとまりが出てきます。

802D3 vs PL-500Ⅱ

802500

H.A.L.3にPL-500Ⅱがやってきたのは、先週の23日でした。
他のモデルに関しては、当店の2Fにてご試聴頂けますが、サイズ的にも、価格的にも、下位モデルのPL300Ⅱは比較対象にならず、別のメーカーとの比較がメインになるのではないかという事で4Fに白羽の矢がたちました。
そして、その比較対象というのが、言わずもがなB&W802D3になるわけです。

比較要素①「価格」
先にも書きましたが、このPL-500Ⅱとの比較対象になるのは、B&W802D3ではないでしょうか。
まず、価格は802D3ローズナットモデルは定価で\3,400,000(別/ペア)、PL-500Ⅱは\3,200,000(別/ペア)になりますので、十分に比較対象になるのではないでしょうか。

比較要素②「国と歴史」
B&W、MonitorAudio共に、英国のスピーカーメーカーです。また、B&Wは今年で創立50周年になり、MonitorAudioも40年以上の歴史を持つとされていますので、近しい歴史を持ったメーカーになります。

比較要素③「サイズと重量」
まず、802D3の寸法がH1,212mm×W390mm×D583mm 94,5kgに対し、PL-500ⅡはH1,848mm×W504mm×D629mm 99.1kgです。
高さは圧倒的にPL-500Ⅱの方が高く、横幅、奥行き、共にPL-500Ⅱの方がスペック的には大きくあります。
しかし、この外寸は足部分を含んだものになります。エンクロージャー自体はおおよそ、同じかPL-500Ⅱの方が細く感じます。
重量自体はPL-500Ⅱの方が5kg程重いです。
配送自体は、802D3、PL-500Ⅱ共に、専門業者を使用します。都内近郊の場合は私達も同行して、セッティングを行います。
ここで両社で最も異なることは、高さです。おおよそ1m20cmの802D3に対して約1m80cmおPL-500Ⅱはやはり、空間がある程度必要になります。先ほども書きました通り、2発づつのウーハーでバーチカルツインを採用している為、どうしても高さが必要になります。

比較要素④「鳴らしやすさ」
能率としては802D3が90dB、PL-500Ⅱが91dBとほぼ近似値です。しかし、最近のスピーカーはこの「能率」があまり参考になりません。(もちろん重要な事ですが…)
802D3は今回のモデルチェンジで、エンクロージャーがより強固なものになりました。その為、音色のブレは無くなり、より忠実度の高い音色を出すようになりましたが、個人的な印象としては、鳴り方が密閉型のスピーカーのようになったようにも感じています。その為、アンプに対して求めるものも以前の802に比べるとハイスペックになっているようにも感じます。
やはりしっかりパワーのあるアンプで駆動してあげることによって、低域のグリップ力がしっかりと表現されます。
そういった面でPL-500Ⅱをみますと、総ユニット数片ch7発を有するスピーカーですので、やはり、アンプに求めるものも相応になります。
現在、4FではESOTERICのGrandiosoS1で鳴らしていますが、このあたりのアンプで鳴らす事が出来れば、しっかりと鳴ります。

比較要素⑤「音色」
音の細かさ、明瞭さ等は802D3に軍配を上げざる負えないでしょう。おそらく、数多あるスピーカーの中でトップクラスの再現性を持つB&Wですから、この面においてB&Wを超えるとなると、それこそ大ニュースです。では、どういった面で、PL-500Ⅱの評価をしたいかというと、まずは、空間全体を使った音の「量」です。4F試聴室の隅から隅まで音色が広がり、聴き手の全身を包むような鳴り方は超大型スピーカーならではです。
B&Wと比べると、音色自体は柔らかく、聴きやすく感じます。逆にロックやポップス等のアタック/キレの欲しい音楽の場合はもう少し前に出て欲しくも感じます。このあたりは組み合わせるアンプや足元、ケーブル等で変化を加えて調整するとかなり良い所までつまられると思います。
まだ、H.A.L.3に来て一週間ほどで、鳴らしこみも終わっておりませんので、これから多少なり音色が変わるかと思いますが、スピーカー自体のポテンシャルの高さはとても感じます。



日本では馴染みの薄いMONITORAUDIO(モニターオーディオ)ですが、海外では、有名ブランドの一つであり、歴史、技術力、メーカーとしての信頼性は確かなものです。
オーディオ製品の輸入商社として、大きな実績を持つナスペックが輸入を開始したことによって、今後、日本での展開が広がると思われます。
ダイナミックオーディオでは、今回のPlatinum SeriesⅡを全て展示しております。
PL-500Ⅱはここ4F、それ以外のモデルを2Fに展示しています。
ご試聴希望の方はご連絡を頂けますと幸いです。


ダイナミックオーディオ5555 天野
amano@dynamicaudio.co.jp
03-3253-5555

|

2016年5月29日 (日)

TRIODE「VP-300BD」特価品のご案内です!(売約済)

Special_3

TRIODE「VP-300BD」特価品のご案内です!

Img_2845    


http://www.triode.co.jp/tri/vp-300bd.html

超ロングラン製品だったVP-300BDが生産完了になりました。展示品を特価にて販売いたします。付属品は電源ケーブル、取説、保証書(ファーストオーナー)になります。

TRIODE「VP-300BD」希望小売価格¥380,000(税別)
お買い上げありがとうございます!


上記商品のご注文、お問い合わせはken@dynamicaudio.co.jpまでお願致します。

上遠野 ken@dynamicaudio.co.jp

KATOUNO SOUND CHECK

http://www.dynamicaudio.jp/5555/2/ken/index.html

■■■■是非、御試聴下さい!■■■ 

↓下記までご連絡くださいませ。

Shtop 2F SOUND HOUSE FLOOR

電話:03-3253-5555/03-3253-2001
FAX 03-3253-5556
       

営業時間:10:00~19:00

|

2016年5月27日 (金)

ハイレゾ音源のご紹介 VOL.8 The Unity Seccisons 

Wnr075597946840 NO.15 The Unity Seccisons /Pat Metheny

FLAC 48/24bit

購入先はこちら

先日日本公演を無事に成功させたPat Metheny。私個人的にもブルーノート東京最終公演セカンドステージを見に行きましたが、かなりの感動でした。先日の来日のメンバーはドラムのアントニオ・サンチェスも入っており、実に素晴らしい演奏でした。こちらのアルバムの収録されております「TWO FOLK SONGS」は私も好きな曲で、80/81のアルバムとはまた違った
ギターの音色、グルーブ感があり非常に楽しめます。もちろんチャリー・ヘイデン、マイケルブレッカーも素晴らしいですが、ベン・ウィリアム、クリス・ポッターとの息の合った演奏も聞きごたえがあります。是非ハイレゾでお楽しみください。H.A.L.3 島

追伸
先日のブルーノートライブの時にもらったマグカップです。

Img_1561_3

|

ハイレゾ音源のご紹介 VOL.7 LIVE LIFE

Vpcc81806 NO.14 LIVE LIFE /大橋 純子

FLAC96/24bit

購入先はこちら

2014年に発売されたスタジオライブを彷彿させるアルバム。
シルエットロマンスが有名ですが、個人的には織田哲郎さん作曲の愛は時を超えてがお気に入りです。
圧倒的な歌唱力を誇る大橋さんのVOCAL、そして演奏。
まるでジャズクラブで聞いているような錯覚を得ます。
こちらのマスタリングエンジニアはスタジオ「オレンジ」の小泉由香さん。音質も含めて聴きごたえのあるアルバムです。H.A.L.3 島

|

2016年5月25日 (水)

6F YBA!

どうもこんにちは。湿度が高くなってきましたね。
 
現在の展示品です。これは注目していかないといけないです!
Genesiscd4_pre5
  『Genesis Pre5
  『Genesis Power6
 
まずは各部分の仕上げが凝っています。
ディスプレイの見やすさや色合い、
モデル名の所は電源が入っている時の点灯。
 
Genesispre5_3
プリも操作性は独特ですが、入力切替が正面左に
そして音量は右側にありますが、それぞれの上に控えめな
ディスプレイを用意して情報を表示させています。
真ん中のディスプレイに表示させれば済む事ですが
小さな部分ですがデザイン的なメリハリになっています。
 
Genesisa6
パワーアンプはメーカーページをご覧いただくとわかりますが
YBAロゴのヒートシンクになっています。
ここはデザイン・機能性もそうですが、他の部分とは
触り心地が違います。
意図は明記されていませんが、手間をかけていることは
確かでしょう。
 
フランスらしいと思ってしまう音作りに感じますが
CDプレーヤではブルーダイオードの光を当てるシステムです。
 
Yba_390nm  
~工学的なノイズを加えることで情報を読み取りやすくする~
光の波長が工学的なノイズとなりますが、それによって
音が良くなる。矛盾したようにみえる方式ですが
写真の青い部分を隠すと音が変わります。
 
隠すことによってダメな音になるわけではありませんが、
ブルーダイオードによってYBAが意図した音が出ているのは
感じられます。
 
先ほど“フランスらしい音”と書いたのは、
温かみのある豊かで柔らかい印象の音という事ですが、
だいたい私がそういう音は低音の曖昧さも伴っています。
 
しかしこのブルーダイオードが大きいと思いますが
低音域の明快な感じにより、重すぎない世界観があります。
またトップローディング方式ですので、スライドの蓋が
ありますが、明け具合で音の締まり方がかわるので
面白いです。
 
流行りのハイファイな音とは違いますが、
基本は耳当たりの良い柔らかめの音。そこに独自の
技術・発想を取り入れた絶妙なサウンドです。
 
まずは短期間展示の予定です。
 
5555 / H.A.L.Ⅱ / A.武田でした。

|

Bespoke audio ハイエンドプリ「Passive Pre」を試聴しました!

Real_soundcheck_3

Bespoke audio 「Passive Pre」を試聴しました!


Img_2822

ビスポーク・オーディオという社名を私は知りませんでしたが、イギリス、イースト・サセックス州にある工房とのこと。「特別仕立て」を意味する社名通り、一台一台ハンドメイドにて製作、また仕上げや入力の名称、入出力コネクタの仕様もオーダー可能ということです。スイスメイドの時計のような高級感があります。

Img_2816_2  

インシュレーターはフェルトでしょうか。かなりの厚みです。真ん中にある金色のネジを外すとトップパネルが開きます。

Img_2820

内部も非常に精緻です。2つのトランス(1次、2次)が目を引きますが、入力から出力まで無駄のないワイヤリングが見て取れます。ボリュームは47ステップ、ノブの手触りも上質です。また
付属リモコンでの調整を行うことができます。

Img_2831

鮮度と押し出しの両立したサウンドでした。色付けはないというのがよく分かりますが、音楽の持つエネルギーもしっかり出してくれます。是非ご注目下さい!


BESPOKE AUDIO「Passive Pre」
定価¥1,700,000(税別)


上遠野 ken@dynamicaudio.co.jp

KATOUNO SOUND CHECK

http://www.dynamicaudio.jp/5555/2/ken/index.html

■■■■是非、御試聴下さい!■■■ 

↓下記までご連絡くださいませ。

Shtop 2F SOUND HOUSE FLOOR

電話:03-3253-5555/03-3253-2001

FAX 03-3253-5556       

営業時間:10:00~19:00

|

2016年5月24日 (火)

OUNDHOUSE 1F 特価品情報 5/24

本日は、主にケーブルが多いですが特価品・中古品をご紹介致します。

以下価格は税抜となります。

・WireWorld STA6BAL/0.5m 売価 \7,850
・WireWorld STA6BAL/1.0m 売価 \10,700
・WireWorld STA6BAL/1.5m 売価 \13,550
以上AES/EBUケーブル、生産完了品特価です。

・WireWorld AURORA5-2/2.0m 売価 \14,000
・WireWorld ELECTRA5-2/1.5m 売価 \19,500
・WireWorld ELECTRA5-2/2.0m 売価 \23,000
以上電源ケーブル、生産完了品特価です。

・SilverStarlight/1.0m 売価 \18,000
・SilverStarlight/1.5m 売価 \19,500
・SilverStarlight/2.0m 売価 \21,000
以上USBケーブル、生産完了品特価です。

・KRYBA Inca7 RCA/1.0m 売価 \48,800
RCAケーブル、中古品です。

・JormaDesign JormaDigital XLR/1.0m 売価 \90,000
AES/EBUケーブル、中古品です。2本あり。

・TheChordCompany SignatureTunedAray/2.0m 売価 \98,000
RCAケーブル、中古品です。

・GOLDMUND Lineal R-R/1.0m 売価 \50,000
RCAケーブル、中古品です。

・LUXMAN L-550AX 売価はお問い合わせください。
 新品在庫1台、店頭試聴機1台です。

・LUXMAN L-305 売価はお問い合わせください。
 店頭試聴機特価です。

・KRIPTON AB-2200ブラック2枚セット 売価 \39,000
デモ使用品。1枚新品同様、1枚小傷あり。

・TRIODE TRV-HD82 売価 \55,000
デモ機メーカーメンテナンス品です。メーカー保証あり。

・TRIODE TRV-DAC1.0SE 売価 \68,000
デモ機メーカーメンテナンス品です。メーカー保証あり。

・TRIODE 300NightBlack 売価はお問い合わせください。
限定モデル新品。最後の在庫を見つけて頂きました。

以上画像がなくて申し訳ございませんが、気になる商品がございましたらお気軽にお問合せ願います。
よろしくお願い致します。

***********************************************************************

お問い合わせは SoundHouse 大田 まで
mail /  ohta@dynamicaudio.co.jp

|

TRIODE「TRV-845SE」特価品のご案内です!(売約済み)

Special_3

TRIODE「TRV-845SE」特価品のご案内です!

Img_2773  


http://www.triode.co.jp/tri/trv-845se.html

繊細でドライブ能力も高いトライオードのプリメインアンプのトップモデルです。程度良好です。

Img_2774

元箱はありません。付属品は、取説、リモコン、保証書になります。

TRIODE「TRV-845SE」希望小売価格¥660,000(税別)
お買い上げありがとうございます!


上記商品のご注文、お問い合わせはken@dynamicaudio.co.jpまでお願致します。

上遠野 ken@dynamicaudio.co.jp

KATOUNO SOUND CHECK

http://www.dynamicaudio.jp/5555/2/ken/index.html

■■■■是非、御試聴下さい!■■■ 

↓下記までご連絡くださいませ。

Shtop 2F SOUND HOUSE FLOOR

電話:03-3253-5555/03-3253-2001
FAX 03-3253-5556
       

営業時間:10:00~19:00

|

REAL Sound-Check・・・お客様宅紹介 vol.51

Real_soundcheck_3

千葉県K

Img_2670


渋滞にハマって納品時間が大幅遅れてしまいましたが、B&W「804D3」、LUXMAN「L-550AX MK2」を納品させて頂きました。リビングは美しいお庭に面していて風が気持ち良く抜けていきます。プレーヤーはこの後 LUXMAN「D-05u」を導入して頂きました。海と山に囲まれた環境は本当に羨ましいです。次はアナログ、LINN「LP12」が候補とのことです。その際はまた伺います!

K様、本当にありがとうございました!

  
その他のレポートはこちら↓
http://www.dynamicaudio.jp/5555/2/ken/usr.html

上遠野 ken@dynamicaudio.co.jp

KATOUNO SOUND CHECK

http://www.dynamicaudio.jp/5555/2/ken/index.html

■■■■是非、御試聴下さい!■■■ 

↓下記までご連絡くださいませ。

Shtop 2F SOUND HOUSE FLOOR

電話:03-3253-5555/03-3253-2001

FAX 03-3253-5556       

営業時間:10:00~19:00

|

2016年5月23日 (月)

H.A.L.3イベント情報

///USB D/A CONVERTER 比較&新製品試聴会///


GOLDEN WEEK中に「USBで音楽を楽しもう」ということで、NASでもあり、トランスポートでもあるバッファロー社 DELA VS IO DATA FIDATAを中心にイベントを開催させていただきました。
またその時にはESOTERIC社新製品のネットワークプレーヤーN-05、そしてK-01X、D-02Xをご用意いたしました。
さて今回は各社のD/Aコンバーターの比較試聴会を中心に、話題の新製品のご紹介をさせていただきます。

ここ最近USB D/Aコンバーターでのご使用ということで、話題を呼んでおりますD/Aコンバーター。特にESOTERIC D-02X、CHORD DAVEは非常に人気が多く、納期がかかっております。
やはりDELA、FIDATAの存在が大きいということもありますが、ここにきてTECHNICSもリッピングが出来るNASのST-G30を発売しました。
またネットワークプレーヤーでおなじみのLUMINはお好きなUSB D/Aコンバーターに接続できるトランスポートのU1を発売しております。
またSPEC社の新製品のネットワークプレーヤーも初公開させていただきます。
ここ最近加速度的に盛り上がっておりますデータ再生、皆様是非ご体験ください。
また各社の実力、そして個性を感じ取ってください。
<詳細>
■日時:6月5日(日)13:00~15:45(休憩あり)
■場所:5555 4F H.A.L.3 試聴室
■定員:18名様
■プログラム及びタイムテーブル
プログラム1:TECHNICSが語るST-G30 13:00~13:30
 ●ST-G30 (ミュージックサーバー)\500,000(税別)

 製品の詳細はこちら
 
 ●SU-G30 (ネットワークオーディオアンプ)\400,000(税別)

 製品の詳細はこちら
 こちらの製品に関してはTECHNICSの方にご説明をいただきます。
プログラム2:SPEC RMP-X1(ネットワークプレーヤー)の実力は 13:30~14:00
 ●SPEC RMP-X1 \800,000 

 製品の詳細はこちら
 
 アンプで非常に高い評価を得ております日本ブランドSPEC社がネットワークプレーヤー 
 を発売いたしました。
 その設計秘話なども含めてスペック社 前嶋氏に語っていただきます。
プログラム3:LUMIN U1の実力とは 14:00~14:20

 ●LUMIN U1ネットワークトランスポート \1,100,000

 製品の詳細はこちら
  
 こちらは新しい考え方のトランスポートで、USB出力で各D/Aコンバーターに接続いたし 
 ます。DELA、FIDATAで直結ではなく、こちらを一度通して再生するとどういう音質変化を
 もたらすか是非お聞きください。
********************休憩************************************************

プログラム4:USB DAC 比較試聴会
 14:30~15:20
 
●ESOTERIC K-01X (CD/SACD PLAYER&DAC) \1,450,000

  製品の詳細はこちら
 
 ●ESOTERIC D-02X  \1,400,000 
  製品の詳細はこちら
 
 ●CHORD   DAVE   \1,500,000

  製品の詳細はこちら
 
 ●MSB       ANALOG DAC +QUAD USB    \1,580,000

  製品の詳細はこちら
 
 ●dCS    Debussy DAC    \1,710,000

  製品の詳細はこちら
 
  こちらのコーナーではタイムロード村上氏を迎えてDAVEを熱く語っていた
  だきます。
プログラム5:データ再生をもっと良い音に 15:20~15:35
 ●USBケーブル、LANケーブルなど一歩上行くアイテムのご紹介
プログラム6:データ再生の今後と将来性  15:35~15:45
 ●DELA及びFIDATAの追加プログラムのご説明
 
 ●その他
■司会進行 H.A.L.3 島/天野
■お申込み方法

メールでのお申込みはこちらをクリックしてください。 (メールソフトが立ち上がります)

立ち上がらない場合は
島 shima@dynamicaudio.co.jp, 
天野 amano@dynamicaudio.co.jp
までメールでお申込みください。
お電話でのお申し込みは
03-3253-5555 まで 島、天野までご連絡ください。
皆様からのお申込み心よりお待ち申し上げます。

|

2016年5月21日 (土)

★H.A.L.3 News★-Technics SU-G30-

★H.A.L.3 News★-Technics SU-G30-

皆様こんにちは。
秋葉原は初夏の新緑が香る気持ちの良い土曜日になりました。
さて、皆様、データ再生は楽しまれていますか?
H.A.L.3はデータ再生に力を入れて皆様にご紹介をしております。
そして、今回Technicsからとても興味深い製品が発表されました。

Technicsと言えば、先月、予約が開始され国内300台限定が即日予約終了となったレコードプレーヤーSL-1200GAEが話題になりましたが、それと同時発表となった製品が今回のご紹介製品です。

P1020939_2

■Technics ST-G30■
「ミュージックサーバー」
データ再生を行う場合、皆様は音源の保存場所はどういったものを使用しますでしょうか。
PC本体HDD(SSD)、外付けHDD(SSD)、NAS(HDD,SSD)…
ここ数年、この分野は急速に進化し続けており、それぞれに特化したストレージ(保存媒体)を使われているかと思います。
H.A.L.3でも、ハイエンドオーディオPCとしてオリオスペックのRitmo、NASではQNAPを始め、BUFFALO「DELA」、i・ODATA「fidata」等、音質や利便性共に優れたものをご紹介しております。そして、このミュージックサーバーという製品はどういうものかと簡単にご紹介をしますと、基本的にはNASに近いものだとお考え下さい。
しかし、NASと大きく違う所としては、まず、リッピング(CDを取り込む)が可能であるという事。それほどすごい事なの?とお考えになられる方もいらっしゃるかと思いますが、パソコンを使うことなく、高品位にリッピングが出来るというのは、この分野で色々なメーカーが挑戦してきたものになります。
それが、メーカーとして復活して数年のTechnicsがある程度完璧な形で商品化したという事は、驚くべきことだと私天野は思います。
そして、「リッピングが出来るNAS」だけではありません。DELA、fidata同様にUBSを直接DACへ接続して再生することが出来ます。
さらに、音楽のタグ情報と呼ばれるアーティスト情報やアルバム情報を簡単に変更することが可能です。

「これらを全て、パソコンを使わずにipadで完結できる」
(※厳密にはパソコンはあったほうが良いですが…)

これがST-G30の本当に凄い所だと思います。

それではそれぞれの機能をご紹介していきましょう。

・リッピングマシーンとして
リッピングという作業は、今では皆様普通に行っていますが、実は単純なものではありません。
通常リッピングは、パソコンを使って、取り込みを行いますが、ここで問題になるのはリッピングの程度によって、保存される音楽の良し悪しが変わるという事です。
今、ハイエンドオーディオ界隈で標準的に使われているリッピングソフトは「dBpoweramp CD Ripper」というソフトになります。
そもそもリッピング自体は2001年頃アップル社のipodが登場した頃から一般的に行われている事で、それほど、珍しいものではありませんが、音質に特化したものという事で、有料ソフトながら、ハイエンドオーディオでデータ再生を嗜んでいる方の多くはdBpowerを愛用しています。
そして、リッピングを行う光学ドライブはPCに付属しているものを使用せず、より高品位にリッピングが出来るドライブを使う方も多くいらっしゃいます。
こうした事を一つづつこだわる事によって、良いリッピングを行ってきましたが、ST-G30はこれ単体で高品位リッピングが可能になるわけです。
CDを本体のドライブに入れ、ipadをパパッと操作することによって簡単にリッピングが始まります。
ここで、問題になるのは、CDの「情報」です。

・タグ編集
CDには音楽情報の他に、ジャケット情報や、アーティスト名、アルバム名、曲タイトル、トラック情報等、色々な情報があります。
これらはCDから直接取り込むことは出来ず、インターネット上から情報を探してきて貼り付けるようなイメージになります。
ST-G30は「Gracenote」という所からこれらの情報を取ってきますが、Gracenoteはこういった分野では最大手の会社になり、ほぼすべてのタイトルを網羅しています。
しかし、たまに有名アルバムでもタイトルやジャケットが違っていたりする場合があります。
では、それらの修正・変更はどのように行うのでしょうか。
この作業を総じて「タグ編集」と呼んでいますが、これまでタグ編集はパソコン上で行ってきました。
この時に、どのような作業を行うかと言いますと、パソコンで音楽ファイルの中を見に行き、タグ編集ソフトを使って、修正や変更を行います。
この作業が実は、少々手間がかかり、多くの方は、間違った情報でもそのままにしていることが多くあります。
SU-G30の場合はどうか…
Technicsは最初の製品を発表するにあたり、自社の再生ソフトウェア「Technics Music App」というソフトを提供しています。
MusicAppはTechnicsが発売をしているネットワーク関連のプレーヤーを再生するにあたり使用することを前提に作られたタブレット専用ソフトですが、ST-G30のタグ編集はこのMusicAppを使用して行います。

リッピングの手順↓↓↓
ST-G30にCDを入れる→MusicAppを立ち上げる→MusicApp左側のアイコン→ST-G30メニュー→CDからの録音(選択するとGracenotoが立ち上がります)

Img_0014 G1 G2 G3_2

タグ編集の手順は↓↓↓
MusicApp左側のアイコン→ST-G30メニュー→編集→Music or Folder→編集したいアルバムを探す→編集したいアルバムの右側にあるエクスクラメーションマーク(!)→編集したい項目をチェック
この時に、パソコンでタグ編集ソフトを使用して行う場合は一曲づつ行う必要がありますが、MusicAppの場合は一枚のアルバムに対して一括編集が出来ます。

G4 G5 Img_0012

以上がST-G30を使ってリッピング・タグ編集を行う手順です。

・音楽再生を行う
先にも書きましたが、ST-G30はミュージックサーバーとして発売をしていますが、その本質はNASです。
NASとはご存知の方も多いと思いますが、ネットワーク上で使用するストレージ(記録媒体)の事を言います。
その為、SU-G30を使用して、LINNやLUMINと言った他社のネットワークプレーヤーに音楽を送り出すことももちろん可能です。
現在、ハイエンドNASはBUFFALOのDELAやI・Oデータのfidataがございますが、それと同等の音質を聴かせてくれます。
そして、それらと同じようにUSBでの出力によるUSB/DACへの接続、再生が可能です。
唯一、機能としてDELA、fidataではLANの直接接続が出来ますが、ST-G30ではそれは出来ません。
ST-G30は対となるネットワークオーディオアンプSU-G30が出ていますが、ネットワークプレーヤーとして接続をするよりもUSBで直接接続をした方が音質は良いようです。

・総合的に
ミュージックサーバーとして発表されたこの製品。
同じような製品としてNASであればDELAやfidata、パソコンとしてはオリオスペックのRitmo、プレーヤーとしてはSONYのHAP-Z1ES。
しかし、どの製品にも属さない、新しい形のストレージです。
この製品によって、よりデータ再生が高品位に簡単になったといっても過言ではありません。
それが海外のメーカーやガレッジメーカーでは無くて、日本のTechnicsが作ったという所も話題の一つではないでしょうか。


ここまで、作業が簡素化されました。
データ再生の世界は皆様が一歩踏み出すのを万端の状態で待っています。
不安な方は是非H.A.L.3にご相談下さい。
全く知識が無い?本当に出来るのか不安?全然問題ありません。
皆様の音楽スタイルに合った製品やシステムをご提案致します。


ダイナミックオーディオ 天野
amano@dynamicaudio.co.jp
03-3253-5555

|

2016年5月18日 (水)

REAL Sound-Check・・・お客様宅紹介 vol.50

Real_soundcheck_3

神奈川県K

Index


2月にTANNOY「CANTERBURY/GR」を納品させて頂きました。

http://dyna5555.cocolog-nifty.com/5555blog/2016/02/real-sound-ch-1.html

その際↑もすでに素晴らしい音を聴かせてくれていたのですが、今回パワーアンプを上杉研究所「UBROS30MK2」、TANNOY「GR SUPER TWEETER」にグレードアップ。柔らかく、艶やかなサウンドになり、一層充実したサウンドを聴かせてくれるようになりました。音楽に浸れる幸せ・・・言うことなしです。


K様、本当にありがとうございました!

  
その他のレポートはこちら↓
http://www.dynamicaudio.jp/5555/2/ken/usr.html

上遠野 ken@dynamicaudio.co.jp

KATOUNO SOUND CHECK

http://www.dynamicaudio.jp/5555/2/ken/index.html

■■■■是非、御試聴下さい!■■■ 

↓下記までご連絡くださいませ。

Shtop 2F SOUND HOUSE FLOOR

電話:03-3253-5555/03-3253-2001

FAX 03-3253-5556       

営業時間:10:00~19:00

|

2016年5月16日 (月)

MONITOR AUDIO「 PLATINUM II 」展示しました!

Real_soundcheck_3

MONITOR AUDIOの「 PLATINUM II 」が発売されました!「PL500 II」「 PL300 II」「 PL200 II」「 PL 100 II」そしてセンタースピーカー、サブウーファーまで非常に幅広いラインナップを持つ同社のトップシリーズです。

http://naspecaudio.com/monitor-audio/platinum-series-ii/

当フロアーでは
中心となる「 PL300 II」「 PL200 II」「 PL 100 II」を展示致します。まず「 PL300 II」「 PL 100 II」が入荷しました。

Img_2720_2

「PL100 II」¥680,000(税別、ペア)

Img_2711

「PL300 II 」¥1,600,000(税別、ペア)


9年ぶりとのことでユニットからエンクロージャー、すべてに最新の技術が投入されているとのこと。定位感、クリアネスの高さに加え繊細さとスケール感を併せ持った抜群の完成度を持つスピーカーです。常設展示致します!是非お聴き下さいませ!!

上遠野 ken@dynamicaudio.co.jp

KATOUNO SOUND CHECK

http://www.dynamicaudio.jp/5555/2/ken/index.html

■■■■是非、御試聴下さい!■■■ 

↓下記までご連絡くださいませ。

Shtop 2F SOUND HOUSE FLOOR

電話:03-3253-5555/03-3253-2001

FAX 03-3253-5556       

営業時間:10:00~19:00

|

2016年5月15日 (日)

REAL Sound-Check・・・お客様宅紹介 vol.49

Real_soundcheck_3

東京都M

Img_2676


B&W「805D3」を納品させて頂きました。システムはESOTERIC「K-05X」、ACCUPHASE「E-470」です。「805SD」からのグレードアップなります。店頭で試聴された際、前作からの音の違いを的確に指摘されていらっしゃったのが印象深かったです。ヴォリュームは上げなくてもクリアな音、細かな音の粒立ちがよくわかります。能力の高さはさすがです!

M様、本当にありがとうございました!

  
その他のレポートはこちら↓
http://www.dynamicaudio.jp/5555/2/ken/usr.html

上遠野 ken@dynamicaudio.co.jp

KATOUNO SOUND CHECK

http://www.dynamicaudio.jp/5555/2/ken/index.html

■■■■是非、御試聴下さい!■■■ 

↓下記までご連絡くださいませ。

Shtop 2F SOUND HOUSE FLOOR

電話:03-3253-5555/03-3253-2001

FAX 03-3253-5556       

営業時間:10:00~19:00

|

IO DATA 「FIDATA」 USB-DAC接続・・・

Real_soundcheck_3

音質重視のNASをお探しのお客様にオススメしているのがfidataのNASです。


http://www.iodata.jp/fidata/

以前の紹介記事はこちら↓

http://dyna5555.cocolog-nifty.com/5555blog/2015/10/io-datanasfidat.html

3月のアップデートでUSB-DACとの接続ができるようになりました。これによりUSB-DACをネットワークプレーヤーとしての使い方ができるようになりました!対応機種は下記になります。

http://www.iodata.jp/fidata/support/compatible.htm

意外に少ない?と思われるかもしれませんが、上記以外の使用もほぼ大丈夫。でも買ってつながらなかったら・・・ということで店頭での動作確認をお勧めしています。今日はS様がご愛用のDAC持参で軽井沢よりご来店。

Img_2687

PHASEMATIONの「HD-7A/192」です。

Img_2689

早速fidataのSSDモデル
「HFAS1-S10」とUSBケーブルで接続しました。設定は特になく、iPADでKINSKYを立ち上げたところきちんと認識されています。

Img_2690

いくつか曲を選択して聞いてみましたが、操作性、反応速度ともに文句なく、非常に快適です。このDACは192kHz/24bitはPC側に専用ドライバーを入れる必要があるためこの接続では再生できませんが、96kHzまでの音は瑞瑞しく十分満足できます。S様は「44.1でもハイレゾみたいに聞こえますね」とのこと。S様、本当にありがとうございました!


今月末にもさらなるアップデート「Ver.1.30」も予定されており、USB-DAC接続時の11.2Mhz DSDのギャップレス再生、MQAネイティブ出力にも対応するようになります。進化するNAS「fidata」、絶賛発売中です!

IO DATA fidata 「HFAS1-H40」
定価¥320,000(税別)

IO DATA fidata 「HFAS1-S10」
定価¥370,000(税別)



上遠野 ken@dynamicaudio.co.jp

KATOUNO SOUND CHECK

http://www.dynamicaudio.jp/5555/2/ken/index.html

■■■■是非、御試聴下さい!■■■ 

↓下記までご連絡くださいませ。

Shtop 2F SOUND HOUSE FLOOR

電話:03-3253-5555/03-3253-2001

FAX 03-3253-5556       

営業時間:10:00~19:00

|

H.A.L3 NEWS★-2016.5.15-新製品情報

VOL.1 「YAMAHA 新スピーカーNS-5000 7月に発売」
本体:NS-5000 (BP)ピアノブラック 750,000円(税抜・1本*) 100台 
スタンド:SPS-5000 (B)ブラック 75,000円(税抜・1台) 100台

メーカーホームページはこちら
先日休みを利用してYAMAHA高輪オフィスにて試聴してきました。
(こちらは販売店向けのものです)

 Img_1534
Img_1533_2 Img_1535
個別試聴だったために、最初に数曲試聴をさせていただき、スピーカーの印象を頭
に入れた上で商品説明をしていただきました。
この開発にはかなりの年月をかけたとのことで、説明を聞いて本当に力を入れているのが良く解りました。

特徴となる一番はまずユニットになると思います。
ベリリウムに匹敵する音速の新開発振動板ZYLON(ザイロン)というものを全ユニットに採用し、ユニットによる音質の違いを払拭しております。
個別の金額はまだ判明しておりませんが、ユニット:キャビネット:ネットワークの価格割合的には2:2:1というのが概算のようです。
キャビネットは北海道産白樺の積層合板を使用しております。
固有の音色が出にくいよう試行錯誤した結果こちらを採用したようです。また組み立ても伝統的な総三方留め構造となっているとのことです。
ユニットの背面ですが、ここも非常に面白く独自のR.S.チャンバーというものを採用しております。こちらはツィーターとミッドレンジになりますが、背面にプラスティックの素材をつけて、うまく背圧の消音に成功させております。
これはあまり私も見たことがないので口で説明しにくいのでホームページでご覧いただければと思います。
さて今回もユニットの配置はシンメトリーではなく、ツィーター、ミッドレンジは内側によっております。
昔は使用環境によっては、ツィーターが外外という使い方もありましたが、今回はツィーターが内内になるようにセッティングして欲しいとのことです。
2時間程の時間楽しませてもらいましたが、個性は開発意図はしっかり理解できました。
ノンカラーレーションをうたっておりますが、私はそういうイメージはあまりもたず、昔憧れたNS-1000Mの懐かしさを感じることができ非常にうれしかったですね。
本筋はH.A.L.3の試聴室でしっかり確かめたいと思います。

ただ素性はしっかり感じることができました。
こうやって日本ブランドが頑張っているのは私もうれしいことですね。
VOL.2  「新製品情報」

Sm7af_2

■アンダンテラルゴ SM-7AF 

3個セット \38,000(税別)/4個セット \48,000(税別)

メーカーホームページはこちら
スパイク受けで既に定評のあるアンダンテラルゴの新製品となります。
こちらは広角スパイク向けに開発されており、またキャスターなどの受けにもなるユニバーサルマウントと言えます。
両サイドに穴が開いておりますが、そこに専用のフック型の金具を取り付けてインシュレーターのテンションチェックをします。
スピーカーの場合4点支持が多いと思いますが、そのスパイクがスパイク受けに均等に設置してあれば、スパイク受けを回した時に同じテンションになります。例えば1か所だけやたら回ってしまうということでしたら、均等ではないということです。
広いスペースですとインシュレーターをそれぞれ回すことができますが、そうではない場合はなかなか、回してチェックすることができません。この専用金具はその為のものとお考えください。
さてB&Wに関しましては、こちらの新製品ではなく、通常のSM-7Aでのご使用をお勧めしております。
もしどちらが良いかの判断がつかない場合はお問い合わせください。

VOL.3 「展示情報」

7nda6300mk3
●ESOTERIC 7N-DA6300III MEXCEL XLR (1.0m×2本) ラインケーブル
     定価 \590,000(税別)/1.0m

メーカーホームページはこちら

ついに第3世代まで来ました。
純度の高さと情報量の多さは必聴ですが、その中に加わったしなやかさこの進化を是非お楽しみください。

Hireslistchord_sarumta_usb Hireslistchord_sarumta_lan
●CHORD Sarum Super ARAY USB Cable USBケーブル
     定価 ¥174,000(税別)/1.0m 
●CHORD Sarum Super ARAY Ethernet LANケーブル
     定価 ¥320,000(税別)/1.0m

メーカーホームページはこちら
CHORD MUSIC COMPANYはLANケーブル、USBケーブルにも力を入れております。
そのフラッグシップモデルを展示開始いたしました。
ここでも音質の差はしっかり出てくれます。
興味あるお客様は是非ご試聴ください。

H.A.L.3  /天野

|

2016年5月13日 (金)

H.A.L.3 News★-中古MAXX3-

★H.A.L.3 News★-中古MAXX3-

皆様こんにちは。
今日は秋葉原も晴天で、気持ちの良い初夏の香りです。
半袖で街を歩く方も多く見受けられます。このまま梅雨まで気持ちの良い日が続きそうです。

さて、当店3Fに大型の中古が入っています。

WilsonAudio MAXX3 ARGENT SILVER 定価\11,900,000(別/ペア)
→ご成約

P1020935
P1020936 P1020937 P1020938

WilsonAudioには最上位モデルに「Alexandria XLF」がありますが、その一つ下のクラスに位置づけられるMAXX3が中古で登場しました。
下位モデルと言っても、ユニット構成等はAlexandriaと同等のものになり、現実的(?)に考えると、最上位に位置づけられてもおかしくない製品です。

特徴は何といっても、圧倒的な迫力でしょうか。
ウーハー×2 13インチ(33.02 cm)及び10.5インチ(26.67cm)、ミッドレンジ×2 7インチ(17.78 cm)、トゥイーター×1 1インチ(2.54 cm)の合計5初のユニットからなる音楽はまさに音楽の洪水です。
もちろん、それらを上手くまとめるネットワーク回路の完成度の高さやユニット位置の卓越さもあります。

WilsonAudioと言えば、アメリカのスピーカーメーカーの中でも、がっしりとしていて、歯切れの良い音色を持つ印象ですが、昨今のモデルではその印象は少し変わり、低域の柔軟さや中高域の丁寧な音作りが加わり、音楽ジャンルにとらわれず良い音色を聴かせてくれるようになりました。

能率自体も91dBと高めで鳴らし辛いという事はありませんが、これだけの大型スピ―カーですので、やはり、アンプもしっかりしたものを組み合わせて頂きたいです。

納品はピアノ便を使用する為、別途必要になります。
(地域や設置場所によって価格が異なる為、その都度の算出となります。)

いつかは…と考えていらっしゃった方、チャンスです。
これだけの大型製品になりますと、販売台数自体が少ないので、中古で出てくることも稀です。
店頭展示してから少々時間が経っていますので、お客様からのお声がけもちらほらと…。

製品の状態等、気になる方は是非5555まで!

Dynamicaudio 5555 天野
amano@dynamicaudio.co.jp
03-3253-5555

|

2016年5月12日 (木)

天ノ視点-ハイエンドレコードクリーナー-

天ノ視点-ハイエンドレコードクリーナー-

皆様こんにちは。
先日のゴールデンウィーク中に行ったイベントの中にハイエンドレコードクリーナを集めて、皆様にご紹介したものがありました。
それ以来、お客様からレコードクリーナーに関するお問合せを頂いておりますので、ブログでもご紹介をしたいと思います。
昨今のレコードブーム再熱を裏付けるかのように、レコード関連は毎年多くの製品が発表になっています。
その中でレコードクリーナーも今の技術が用いられる等して、とても面白い世界がやってきました。

■レコードクリーナーの選び方は色々■
今回の試聴会では、各社の良い所も悪い所もご説明を致しました。
性能、機能、デザイン、価格と皆様が重点的に選ぶ要素があり、それぞれに良さがあったと思います。

■レコードを洗浄するだけにあらず■
頂上決戦となりましたHannl社のMELAとKludio社のCLN-LP200は洗浄の効果によって音質にも影響が出ていました。
それぞれの製品をご紹介致します。
今回はCP(コストパフォーマンス)、性能、独自性、洗浄力の4項目を私天野の「主観」で5段階評価したいと思います。
CP   価格に対する各項目の評価
機能  製品の機能や能力
独自性 自社独自の技術や素材
洗浄力 クリーニングの精度



VPI HW-16.5 \128,000(別)
Hw165
CP   ★★★★
性能  ★
独自性 ★
洗浄力 ★~★★

トップバッターは往年の名器、VPIのHW-16.5です。
今回ご用意をしたクリーナーの中で最も歴史があり低価格の製品になります。低価格だからと言っても程度は悪くありません。
構造や機能がシンプルなだけに、故障の心配も少ないですし、このクリーナーの役割としては、レコードを回転させて、バキュームする為だけの製品ですので、
洗浄液や洗浄ブラシ等はその他のメーカーのものを使用しても全く問題ありません。お好みの付属品をご使用頂くのも宜しいと思います。
しかし、バキューム時の音に関しては今回の中で最も大きいやも知れません。夜間の使用は控えたほうが良いかも知れませんね。


clearaudio Smart Matrix Professional \188,000
Smartmatrixpro_2
CP   ★★★★
性能  ★★
独自性 ★★
洗浄力 ★★~★★★

次にご紹介をしたのはclearaudioのSmart Matrix Professionalというクリーナーです。
レコードプレーヤー、アーム、カードリッジ等、レコードに関して総合的に展開しているメーカーclearaudio。
基本構造はVPIとそれほど大きくは変わりませんが、機能として逆回転が出来ますので、VPIよりも丁寧なクリーニングが出来ると思われます。
また、純正のクリーニングブラシはブラシではなく、フェルトのような質感のものです。これがなかなか良いです。
洗浄液は純正のものが出ています。VPI同様に純正のものでなくても良いと思いますが、まずは純正をお試し下さい。
他にも、デザインがシンプルで好印象です。お部屋に置くものですから、こういった所でもお選びになる方は多いと思います。


DRAABE Nessi Vinylmaster \400,000(別)
Nessie
CP   ★★★
性能  ★★★
独自性 ★★
洗浄力 ★★~★★★

前半最後にご紹介したのはスコットランドからのメーカーDRAABE(ドラーベ)です。
名前にもなっている首長恐竜Nessi(ネッシー)がロゴにあしらわれている事からも想像できますが、ネス湖の近くに会社があるそうです。
さて、この製品の特長は「半自動」という所です。VPI、cleareaudioはどちらかというと手動で行う製品という印象ですが、Nessiは逆回転、バキューム時間の長さ等が自動です。
洗浄液はあらかじめ、筐体の中に入れて置き、ボタンを押すことによってブラシから散布される形です。
クリーニング中、バキューム中は自動で逆回転になります。
しかし、機能対比で考えるとclearaudioの倍以上の定価になりますので、もう少し!という印象です。


KLAUDiO CLN-LP200 \700,000(別)
Clnlp200
CP   ★★★★
性能  ★★★★
独自性 ★★★★★
洗浄力 ★★★★~★★★★★

ハイエンドクリーナーの革命児KLAUDIOです。
今回の試聴会を行おうと思い立ったのはこの製品の登場があったからです。
特徴は何といっても、超音波による洗浄を行っている事です。
洗浄液は全く使用せず、精製水を介して超音波によってレコードの汚れを落とします。
これまでレコードクリーナーは洗浄液の良し悪しでも精度が変化したり、A面B面を同時にクリーニングすることが出来ませんでしたので片面に埃等が付着する可能性がありました。
CLN-LP200は縦入れ式で、A面B面を同時にクリーニングすることが出来ます。これにより、折角クリーニングを行った片面をどこにも触れることなく、使用することが出来ます。
また、最初の設定を行えば、クリーニング→乾燥まで、全自動で行いますので手間がかかりません。
設定は洗浄・クリーニング共に、0分~5分の設定が出来、汚れ具合に合わせて時間設定を行います。
しかし、全て良い面だけではありません。
まず、一度の補充約(精製水2.5リットル)で100枚ほどクリーニングすることが出来ると言われていますが、過去の経験上40枚~50枚ほどで精製水はかなり汚れます。
その状態の精製水にレコードを付けるわけですから、心情的にあまり良くはありません。
また、付属品のアダブターを使用することにより、10インチ盤12インチ盤をクリーニングすることが出来ますが、盤を固定する爪に部分に精製水が残ってしまう事もあります。
このあたりが改善するとかなり良いのですが…。


Hannl Mera EL Eco 24v \800,000(別)
Mera
CP   ★★★
性能  ★★★★★
独自性 ★★★★
洗浄力 ★★★★★

最強のレコードクリーナー…と勝手に私天野が思っているHannlのMeraです。
ハイエンドレコードクリーナーの代表格とも言えるこのクリーナーで落とせない汚れはあきらめて下さい。
圧倒的なクリーニング力と輸入元アンダンテラルゴが開発した洗浄液は最高の組み合わせです。
基本概念はVPIやclearaudioと同じで、ターンテーブルの上にレコードを置き、ブラシで洗浄するというものになりますが、Hannl独自のローリングブラシが効果を発揮します。
毛先を盤にしっかり密着させ、バキュームをするだけであれば、DRAABEと大きな違いはありませんが、このローリングブラシは基本的にレコード盤には触れません…正確には触れるか触れないかの微妙な所が理想的なポジションになります。このローリングブラシのイメージは滝つぼです。ローリングブラシの下で洗浄液が、滝つぼを作り、汚れを浮かすと共に、汚れを取ります。
さらに、通常のブラシでローリングブラシで取り切れない汚れを取り除きます。
CPを★3にしているのは、Meraの下位モデルのLimited B Autom 24VDCがあるからです、Limitedは基本的な洗浄力はMeraと同等ですが、Meraの場合クリーニング時のターンテーブルの速度と逆回転が手動で、お好みのクリーニングが出来るという利点があります。ここをどう捉えるかは皆様次第ですが、私個人的にはLimited Bで十分かなと感じてしまったのでこの評価です。しかし…何といいますか…レコードプレーヤーよりアナログっぽい感じです(良い意味で)


以上が今回の試聴会で行った製品達になります。
評価はあくまで、私天野の主観ですので、気になる方は実際にお試しになられたほうが宜しいかと思います。
やはり皆様気になるのはKLUDIOとHannlではないでしょうか。正直な所、一長一短ですし、どこを重要視するかで選択が決まると思います。
今後、もっと面白い製品が出てくるかも知れませんね。
本音を言えば、日本メーカーでこういった製品を作ってくれると面白いんですけどね…。

もし、興味をお持ちでしたら、天野までご連絡下さい。

Dynamicaudio 5555 天野
amano@dynamicaudio.co.jp
03-3253-5555

|

6F 展示紹介

どうもこんにちは。

 
早速紹介します。
Muse3c
  『Reed 3Q
リトアニアのブランドです。
 
アイドラーとベルトの2つの方式を切り替えできる
ユニークなプレーヤーです。
 
二兎を追う者は…という言葉が頭に浮かびましたが
実際に音を聴くと、どちらの方式でも精度の高さを
感じることができました。
 
お好みで切り替えながら使いたいですね。
 
メーカーのページにはアイドラーからベルトへ切り替える
動画が載っていたりしますので、型番のリンクから
ご覧ください。
 
こちらは1週間程度の展示になるかもしれません。
 
5555 / H.A.L.Ⅱ / A.武田でした。

|

2016年5月11日 (水)

6F 展示紹介

どうもこんにちは。
ムシムシした気候になってきましたね。
 
本日紹介するのはこちら。
Hd_dac
   『Jazz
   『HD AMP
 
HDシリーズ第2弾として登場したド級のアンプ。
プリの登場が気になるところではありますが、
まずはこの3点で演奏してみましょう。
 
HDシリーズは温度感も残しながら、音楽のもつ躍動感
楽しさをNAGRAとして追及した印象があります。
 
5月いっぱい展示予定です。
 
5555 / H.A.L.Ⅱ / A.武田でした。

|

2016年5月10日 (火)

エソテリックSACDソフト(6/10)新譜情報!【完売御礼!】

《ソフト・コーナーからのお知らせです》

発売を重ねるごとにその人気を不動のものとしております
エソテリックSACDソフト。
6月10日新譜は発売日前にも関わらず、
“ご予約にて完売”となりました。
  
お声掛け頂きました皆様へ熱く御礼申し上げます。 
 
     ありがとうございました!
  

  いつものペースですと、次回は9月頃かも。
   どんな音源を仕込んでいるのか・・・・。
       今から楽しみです!!
~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~

ジャズ女性ヴォーカルBOXが登場!

今度はクラシック名盤復刻シリーズと同時発売!!
  
季節も廻り、夏へのきざはしを一足飛びに駆け上がり少し振り返る今日この頃。
いずれ出る・きっと出る・多分出る・・・
チョット早めに情報が飛び込んでまいりました。
  
恐らくタイトルを見て得心された方も多いのではないでしょうか。
クラシック一筋でしたエソテリックSACDソフトからブルーノート、そしてインパルスとレーベル括りでジャズ・セットがお目見えしたのが昨年のこと。
(ブルーノートは完売、インパルス・ボックス残り僅か!)

満を持して女性ヴォーカル編の登場です。
ジャズ恒例(?)の6枚組セット商品になります。
 
■6月10日発売
『6 QUEEN of JAZZ VOCAL』(6枚組ボックスセット)
6_queens_box_image_3
http://www.esoteric.jp/products/esoteric/esso90143_48/index.html
 
[収録アルバム]
ライク・サムワン・イン・ラヴ/エラ・フィッツジェラルド
アニタ・シングス・ザ・モスト/アニタ・オデイ
アフター・グロウ/カーメン・マクレエ
ブラック・コーヒー/ペギー・リー
ヘレン・メリル・ウィズ・クリフォード・ブラウン
ワルツ・フォー・デビィ/モニカ・ゼタールンド
            ウィズ・ビル・エヴァンス

品番:ESSO-90143/48(6枚組)
仕様:Super Audio CDハイブリッド
定価:19,444円+税
レーベル:ヴァーヴ、米デッカ、エマーシー、フィリップス
音源提供:ユニバーサルミュージック合同会社
ジャンル:ジャズ

□DSD MASTERING/Super Audio CD層:
 2チャンネル・ステレオ(ESSO-90143、48)
 モノラル(ESSO-90144、45、46、47)
□美麗豪華・紙製デジパック・パッケージ使用
 透明ロゴステッカーシート付
 6枚組ボックスセット
 
そして、
クラシック作品は2枚組です。
 
■6月10日発売
『マーラー:交響曲第2番「復活」&第4番』(2枚組)
901412_jacket_3
http://www.esoteric.jp/products/esoteric/essg90141_42/index.html
 
クラウディオ・アバド(指揮)
シカゴ交響楽団(第2番)
ウィーン・フィルハーモニー管弦楽団(第4番)
 
品番:ESSG-90141/42(2枚組)
仕様:Super Audio CDハイブリッド
定価:6,286円+税
レーベル:DG(ドイツ・グラモフォン)
音源提供:ユニバーサルミュージック合同会社
ジャンル:交響曲
 
□DSD MASTERING/Super Audio CD層:
 2チャンネル・ステレオ[マルチなし]
美麗豪華・紙製デジパック・パッケージ使用 
 
ジャンルに捕らわれず、好きなものは好き!
これぞ醍醐味!!
 
 
まずは一聴、お試しあれ。
 
エソテリックSACDホームページ
http://www.esoteric.jp/products/esoteric/sacd/



     ◆◇◆ こちらも宜しく! ◆◇◆
       (こんな感じで営業中)
    http://www.dynamicaudio.jp/5555/1/
 
※  ご注文(お取り寄せ)販売で承っております  ※
※※ ソフトのご注文は下記まで、お気軽にどうぞ ※※

  ◇~・~◇~・~◇~・~◇~・~◇~・~◇
     1階はソフト&ハードのコラボ空間!
       是非、遊びに来て下さい!
      サウンドパーク・ダイナ(SOFT)
       担当:矢部(木曜日定休)
     【info_spd@dynamicaudio.co.jp
  ◇~・~◇~・~◇~・~◇~・~◇~・~◇

|

2016年5月 7日 (土)

ハイレゾ音源のご紹介 VOL.6 EVER GREEN

B_aucl167_2 NO.13 EVER GREEN /秦 基博

FLAC192/24bit

購入先はこちら

ドラえもんの映画主題歌「ひまわりの約束」はどこかで耳にした人も多いのではないでしょうか?
抜群の歌唱力とアコスティックギターも非常にセンスのある弾き方。EVERGREEN VERSIONの♪アイ♪鱗は聞きごたえたっぷり。先日の試聴会でも使用しましたが好評でした。
ハイレゾの魅力を感じることができると思います。H.A.L.3 島

|

2016年5月 6日 (金)

TANNOY「PRESTIGE GR SUPERTWEETER ST-300/Mg」お勧めです!

Th_prestige2f

タンノイよりスーパーツイーター「ST-300Mg」が発売されました!

http://www.esoteric.jp/products/tannoy/st300mg/index.html

これが素晴らしいのです!

Img_2649

展示モデルの仕上げはウォールナット/ゴールドです。非常に格調高い仕上がりです。他にブラック/シルバーも用意されています。

Img_2659

使い方は非常に簡単です。取説に歴代モデルに対応したフロントパネルからの距離、クロスオーバー周波数、能率を設定するだけ。

Img_2653

フロントパネルからの距離は付属のゲージに従って設置します。サウンドはベースがはっきりと、そして演奏が前に出てきます。シンバルの余韻、ヴァイオリンの響き・・・こうあってほしいという音が見事に再現されます。お勧めした何人かのタンノイユーザーの方は皆様絶賛です。

Img_2657

写真は中古で入荷したKENSINGTON/SEに設置したものです。GRシリーズだけではなく、旧モデルでも同様の効果が楽しめます。輸入元エソテリックによるとJBLなど他社製品でも効果を発揮したとのこと。是非お勧め致します。

TANNOY「PRESTIGE GR SUPERTWEETER ST-300/Mg」


標準販売価格:¥550,000(税別)

販売価格お問い合わせ下さい!

商品のお問い合わせ、試聴のご予約は上遠野までお願いいたします。

上遠野 ken@dynamicaudio.co.jp

KATOUNO SOUND CHECK

http://www.dynamicaudio.jp/5555/2/ken/index.html

■■■■是非、御試聴下さい!■■■ 

↓下記までご連絡くださいませ。

Shtop 2F SOUND HOUSE FLOOR

電話:03-3253-5555/03-3253-2001

FAX 03-3253-5556       

営業時間:10:00~19:00

|

2016年5月 5日 (木)

★H.A.L3 News★-イベント情報-

★H.A.L3 News★-イベント情報-

皆様こんにちは。
GWも折り返しを過ぎましたね。
毎年の車の渋滞状況等をニュースで見ていますが、事故などお気を付け下さい。

さて、連休も後半となり、週末が近づいています。
今週の土曜日に予定しているイベントはこちら↓↓↓

「ハイエンドレコードクリーナー説明会」

ここH.A.L.3はオーディオのハード機器の試聴会の他にも、アクセサリーを主とした試聴会も沢山行ってきました。
ケーブルやラック、インシュレーターや電源、ルームチューニング等、一見脇役のように思われる製品達も音楽をより素晴らしいものにするために、無くてはならない存在です。
音楽を一つの料理とするならば、アンプやスピーカー、プレーヤーは食材です。そして、アクセサリーはそれら食材をより引き立ててくれる調味料ではないでしょうか。

ハイレゾが盛んに楽しまれている中、世界中でレコードの人気が再度上がっているというニュースを、ここ数年耳にします。
事実、オーディオショウでも、日本を始め、世界中で新しいメーカーがレコードプレーヤーを作り始めている事や、日本のTechnicsでは名器SL-1200が復刻され、限定モデルのSL-1200AGEは国内限定300台が即日予約にて完売になりました。予約キャンセル待ちの方が数多くいらっしゃいます。今のオーディオ製品では極めて異例の事で、それだけレコードの人気が高まっている証拠ではないでしょうか。

さて、そんな中、レコードクリーナーに対しても注目が集まっています。
レコードクリーナーと言えば、レコードを片手に持ち、ブラシで洗うのが、昔からあるお手軽で馴染みのある洗い方ですが、大まかな汚れは落ちても、溝の中まで入り込んでいるカビや汚れはそうそう落ちません。逆に洗浄液の成分やほかのレコードの汚れが付着することもあります。

それをより高精度に行うために作られたのがハイエンドレコードクリーナーです。
レコードが盛んに楽しまれていた30数年前には無かった技術やブラッシングの品質改良が行われ、より完璧な形でクリー二ングをすることが可能になりました。

しかし、その考え方は各社異なり、一言にレコードクリーニングと言っても、方法は様々です。
今回は、代表的な4社+1社の計5社を皆様にご紹介したいと思います。


VPI HW-16.5 \128,000(別)
Hw165
今回ご用意させて頂いた製品の中で、最もお求め安く、歴史のあるクリーナーです。
多くの方が愛用されており、ハイエンドレコードクリーナーの草分け的な存在です。
実際にここH.A.L.3でも多くのレコードをHW-16.5で洗浄しています。

clearaudio Smart Matrix Professional \188,000(飛び入り参加)
Smartmatrixpro
HW-16.5と同様のクリーニングを行います。逆回転が可能になり、より高精度のクリーニングが可能になっています。
デザインも洗礼されていて、今後人気が出てきそうな製品です。

DRAABE Nessi Vinylmaster \400,000(別)
Nessie
昨年のインターナショナルオーディオショウで日本初お披露目となったクリーナーです。
基本的な考え方は先の二機種と同じですが、洗浄液の散布が自動である利点があります。
レコード表面に対して均一に散布されることで、クリーニングのバラつきをなくします。

Hannl Mera EL Eco 24v \800,000(別)
Mera
今回ご用意しているクリーナーの中で最も高価な製品です。
価格もさることながら、その効果は抜群で、私自身、「このクリーナーで落ちない汚れはあきらめる」とまで感じています。

KLAUDiO CLN-LP200 \700,000(別)
Clnlp200
今回ご紹介するクリーナーの中で唯一の縦入れ式クリーナーです。
独特の考え方を持っていて、Hannlの実質的なライバルになる製品です。
超音波を用いて、物質的な方法使いません。
本当にそれで汚れが落ちるの?と不安になる方も多いかと思いますが、説明会でそれを試していただければと思います。


以上が、今回ご用意をした製品達です。
レコードの音楽をより良く聴きたいという事はもちろんですが、レコードは有限の財産だと言えます。盤によってはプレミアがつき、希少版として数十万する盤も沢山あります。
それらを最も良い状態で保存したいというお客様の声もありました。
各社の仕様についてはそれぞれのウェブサイトにも掲載がありますが、実際にやってみないと、見てみないとわからないのではないでしょうか。
正直な所、私は実際に触れてみて各社の印象がかなり変わりました。
レコードを楽しまれている方、これからレコードを始めようと考えている方、レコードを良い状態にしておきたいという方。是非ご参加下さい。


H.A.L.3 天野
amano@dynamicaudio.co.jp
03-3253-5555

|

« 2016年4月 | トップページ | 2016年6月 »