« 6F 展示紹介 | トップページ | 天ノ視点-ハイエンドレコードクリーナー- »

2016年5月12日 (木)

6F 展示紹介

どうもこんにちは。

 
早速紹介します。
Muse3c
  『Reed 3Q
リトアニアのブランドです。
 
アイドラーとベルトの2つの方式を切り替えできる
ユニークなプレーヤーです。
 
二兎を追う者は…という言葉が頭に浮かびましたが
実際に音を聴くと、どちらの方式でも精度の高さを
感じることができました。
 
お好みで切り替えながら使いたいですね。
 
メーカーのページにはアイドラーからベルトへ切り替える
動画が載っていたりしますので、型番のリンクから
ご覧ください。
 
こちらは1週間程度の展示になるかもしれません。
 
5555 / H.A.L.Ⅱ / A.武田でした。

|

« 6F 展示紹介 | トップページ | 天ノ視点-ハイエンドレコードクリーナー- »