« H.A.L3 NEWS★-2016.4.8-新製品情報 | トップページ | SOUNDHOUSE 1F 中古情報 4/4 »

2016年4月 9日 (土)

ハイレゾ音源のご紹介 VOL.1 10タイトル

このコーナーはH.A.L.3の島、天野が皆様にお勧めしたいハイレゾリューション音源を紹介していければと思います。
既にハイレゾリューション音源を楽しまれているお客様はご存知かと思いますが、実際の価格は通常のCDよりも値段がお高いものが多いです。
流通コストが無い分安くなるのではと思われてしまいますが、実際配信側としては良い音源の価値が値段に反映されていると思って欲しいということをおっしゃいます。
実際その価値は私は十分にあると思っておりますが、なかなか試聴して決められるものではないと思います。
そこでH.A.L.3がストックしている音源の中で試聴頻度が高い音源を不定期ではございますが、紹介していきたいと思っております。
皆様のご参考にしていただければ幸いです。
店頭試聴も可能ですので、ご相談ください。
*アルバムの下にフォーマットを入れておりますが、こちらはH.A.L.3が所有しております。フォーマットになります。
1回目ということで10枚ピックアップさせていただきました。
Hikoukigumo_3NO.1 時のまにまにⅢ ~ひこうき雲~/ 井筒香奈江 
FLAC 96kHz/24bit 
購入先はこちら
こちらのアルバムはオーディオファンの為ということで非常にイベントも多用して
おりますが、この中の曲で特にひこうき雲はその静寂感。歌詞の浸透力。
録音も含めて素晴らしい完成度だと思います。
Avemaria
NO.2 アヴェ・マリア / 森 麻季
DSF 2.8MHz/1bit
購入先はこちら
こちらのアルバムは是非DSDで聞いていただきたいと思います。
やはりDSD録音された価値は十分にあります。
この美声はこのDSDでこそ真価を発揮するのではないでしょうか。


Uml00028947943747
NO.3 Berlioz: Symphonie fantastique[Live]
   /Los Angeles Philharmonic , Gustavo Dudamel
FLAC 96kHz/24bit
購入先はこちら
指揮は日本でも人気のベネスエラ出身のドゥダメル。特に5楽章の鐘の音はリアルです。演奏も躍動感があって非常に気持ちよく聞けます。
B_od015NO.4 永遠 / 鼓童
FLAC  96kHz/24bit
購入先はこちら
ハイレゾの良さはライブに良く現れると思いますが、この和のテイストが非常に良
く再現されております。
各楽器が持つ個性と音色を十分に堪能できるアルバムです。


B_aug0001NO.5 LIVE SEED FOLKS Special in 葛飾 
/ 山崎まさよし
FLAC 192kHz/24bit
購入先はこちら
個人的にもファンであります山崎まさよしが、かつしかシンフォニーヒルズ モーツァルトホールで録音したライブ音源。フォーマットも録音されたフォーマットで配信。
ホール感とギター、そしてVOCALがしっかりとからみあった素晴らしい音源。
Misia NO.6 MISIA星空のライヴSONG BOOK HISTORY OF HOSHIZORA LIVE / MISIA
FLAC 88.2kHz/24bit
購入先はこちら
MISIAの星空のライブのCDは非常に高音質で私もリファレンスディスクにしておりますが、それがなんとベスト盤でハイレゾ配信。
これを聞いてしまうとMISIAの日本人離れしたVOCALの虜になってしまいます。


Takahasi N0.7 高橋アキ プレイズ エリック・サティ 1/高橋アキ(ピアノ)
FLAC 192kHz/24bit
購入先はこちら
KRIPTONの配信事業HQM STOREからのハイレゾ。
ホールの中に漂うピアノ。ホール選びするエンジニア、アーティストも多いかと思いますが、その意味合いを十分に伝えてくれる音源。
Jill
NO.8 Lining / JiLL-Decoy association
DSF 2.8MHz/1bit
購入先はこちら
ジルデコ(通称)も早い段階からハイレゾでアルバムを出しており、多くのハイレ
ゾのイベントで使用しておりますので聞いたことがるのではないでしょうか。
こちらのマスタリングはDSDの第一人者でもあるオノセイゲン氏のサイデラ・パラディソの森崎氏が行っております。
B_081227979232N0.9 1984 / VAN HALEN
FALC 192kHz/24bi
購入先はこちら
VAN HALENのハイレゾは他にも5150、VAN HALENを所有しておりますが、、今回は1984を選ばせていただきました。
96kHz/24bitと比較しましたが、個人的には192kHz/24bitが好きでした。ロックのハイレゾは当たり外れがありましたが、VAN HALENは全体的に好みです。
Ptc51860594_165x165NO.10 Khachaturian, A.I.:Violin Concerto in D Minor / Prokofiev, S.:ViolinConcerto No. 1 / Glazunov, A.K.:Violin Concerto, Op. 82
    /ユリア・フィッシャー
FLAC 192kHz/24bit
購入先はこちら
高音質で有名なPENTA TONE その中でもユリア・フィッシャーのハイレゾは数く
出ております。その中でダイナミック感と繊細の両方を感じ取れるこのアルバムをチョイスさせていただきました。
弦楽でしたらこちらもお勧め。

H.AL..3 島

|

« H.A.L3 NEWS★-2016.4.8-新製品情報 | トップページ | SOUNDHOUSE 1F 中古情報 4/4 »